PSを広く知ってもらうためのブログ

PS3とPS4のゲーム選びをお助けします!

洋ゲーを好んでプレイする個人としましては、TGSではなくE3が今年の計画を立てる上でも非常に重要なイベントなのですが、今年は非常に残念でならない。。。

というのも今年発売と見られていたゲームや発売日が決まっていなかったゲームのそれが軒並み来年になってしまったということ。まあ自分の好みがかなり限定的なので仕方ないが、現在のところ8月10日発売のHITMAN以降の計画が無。しいて言えばhorizonのDLCくらいか。

今のところ発売日に購入を予定していたのが、God of WarとRed Dead Redemption 2だが来年らしい。その他にいろいろと新作が発表されてはいたが、そこまでやりたいと思わないんだよね。でも何かしらゲームはやりたいのでもしかすると地球防衛軍 5を買ってしまうかもしれない(笑)

ところで個人的に史上最高のラリーゲームであると決めつけているDIRT Ralllyのコドマスが発売したDIRT4ですがいろいろと賛否両論のようですね。おそらく挙動がどうこうっていうのはマニアではないので影響少ないと思いますが、自動生成されたコースに起伏が少ないのが気になりますね。動画なんかをよくよく見ると車の上下動が確かに少ない。DIRT Rallyにおける荒れた路面を感じるのって、コントローラーの振動と路面に沿って発生する上下動なんじゃないかと思ったりしています。そして、その凸凹こそが走りの難しさであるので、いろいろと悩みましたがひとまず来月のDIRT4の日本語版は様子見にしました。

ところでHITMANですが、海外でイントロダクションにあたる最初の2ミッションがフリーで提供されました。私はもちろん欧州アカウント持ってますのでさっそくプレイしちゃいました。基本的な操作はアブソリューションと同じなのでなんとかなりますが、やはり英語がわからんと。。。いずれにせよ日本語版は買う予定なので良いのですけどね。

MODを入れて新たに始めたスカイリムですが、10時間ほどプレイした状態です。10時間は経ちましたが未だにホワイトランの周辺をウロウロしている感じで、全体のボリュームでいうと2%くらいじゃないかと勝手に推測。

PS3でプレイ済みですがほとんど忘れていたので、やっと操作やシステムを思い出したってところでしょう。そろそろ今回のプレイスタイルを決定して、目的を持ったロールプレイをしていこうかと思うところです。というのも、PS3のときは広大なオープンワールドで訪れた先で八方美人な振る舞いで凄まじい量のクエストを受注しまくった結果、イベントリにおける各クエストの状況がわけわからなくなり、最終的にはどうにもこうにもできずに飽きたという結末。その反省を生かしての目標設定です。

取り敢えずはPS3のおさらい。トロフィーから推測すると、メインはクリア、同胞団クリア、内戦もクリア、魔法大学は入学程度、盗賊もちょっとだけ、闇の一党は忘れたといった感じです。

プレイスタイルとしては、魔法系で頑張ろうかなと。以前は召喚して一緒に剣でぶっ叩いてたので、今回は破壊系の魔法で盛大に!ということでメインはシャウトが欲しいのでほどほどプレイするつもりですが、最初の目標としてはウインターホールド大学のクエストメインで進めます。

その後はせっかくスペシャルエディションなのでドーンガードとドラゴンボーンの追加クエストとハースファイアで自宅をレイクサイドに作る計画です。本当は盗賊と闇の一党もやりたいですが、プレイスタイルと毛色が違うのでDLC関係が終わってから考えます。

というか魔法大学とDLC関連だけでもどんだけ時間が掛かるんだよっていうボリューム。最近だとウィッチャー3のボリューム感にかなり驚いたもんですが、スカイリムが持つボリュームと豊富なプレイスタイルを許すシステム、そして世界観はやはり凄いと今さら思うわけです。確かに戦闘は相変わらずのチャンバラですし、クエストもスクリプト制御による淡々としたものですが、ロールプレイングゲームというジャンルの中では未だにトップに君臨する存在だと言えますね。

何でしょう。。。適当にその辺を歩いているだけでもワクワクするんですよね。

ある程度覚悟の上で買ったゴーストリコン:ワイルドランズですが、やはり飽きました。美しく広大なオープンワールドで結構優秀なNPC3人と共に悪を片っ端から倒すこと自体は楽しいですが、はやり単調な作業の繰り返しに飽きました。それでも8エリアはクリアしたんですけどね。恐らくまたやりたくなる時がくると思うので売らずに保管しておきます。

話は変わりまして、なぜか突然RPGがプレイしたくなりまして。。具体的にはのんびりと自由にやりたいことをやれるみたいなやつ。そして調べたらスカイリムしかありませんでした。ただ問題がありまして、PS3で100時間くらいプレイ済みなんですよね。結構前ですがそれでも再プレイなのでちょっと悩みました。。。

PS4版はリマスターなので映像は綺麗になったそうですが、それ以外にDLCが込みになっていて、MODが使えるというのが大きな違い。映像はそこそこのレベルアップだとあったので、ホライゾンなんかと比較するとちょっとね。DLCは嬉しいですが、最初からプレイできるわけでもないのでやはりMOD。結構調べました。そして決めましたMOD入れて遊んでみようと。

というわけでネットの情報と試行錯誤をした結果、取り敢えず最初に入れたMODを紹介します。基本的にはチートにならない程度のバランス調整と映像美化系、そしてAI改善といったところがメインです。全34種。最初から入れすぎかもね(笑)

【景観美化】
・WATER - Water and Terrain Enhancement Redux
水のテカりを抑えて自然な感じに。いい感じだと思います。

・Waves
波の表現をリアルに。

・Dense Grass
草のボリュームアップ。草の数を増やすのではなく、草のオブジェクト単位でボリュームアップしているそうです。なので元々草がないところには生えないです。ただし、これを入れるだけでかなり景観がリッチになり、スカスカ感が減るのでお勧め。

・Supreme and Volumetric Fog
霧の表現を改善。ちょっともやっと感が増えます。霧が発生するときだけだと思うのですが、あまりにも視界が悪いとゲームにならないので必要に応じて外すかもしれません。

・Supreme Storms - Special Edition
嵐の表現を過激に。

・Project Hippie
木をたくさん植えます。ないところにも増えるので自然な感じが増しますが、周りが見にくくもなりますね。Dense Grassと一緒でスカスカ感がなくなるのでお勧めです。

【天候・ライティング】
・Rustic Weathers And Lighting
・Rustic Weathers Extras
2つセットで入れました。天候の種類の追加と全体的な表現とライティングを変えています。バニラの表現に比べるとリアルよりになりますね。うまく表現できませんが、湿気を感じるライティングです。他の天候系と比較しましたが一番落ち着いた感じなのでこれに決定しています。これは好みでしょう。

・Rain and Snow FX
自分だけに雨と雪が付着します。一人称だけの人はいらないかもね。

・Torch Light Expanded
トーチの照らす範囲を拡張します。x2とx4の2種類がありますね。天候・ライティングを変更するMODを入れるともれなくバニラより夜が暗くなる傾向なのでセットで使うと良いかと。

・Spell Light Dynamic Shadow [PS4]
魔法使用時の表現をリッチに。正直違いは良くわかってないですけどね。

【オブジェクト追加】
・Fallen Trees
倒木によって自然な橋を追加します。徒歩での移動が楽になりますね。

・Lampposts of Skyrim:Special Edition
街と街道にランタンなどを追加します。過度の追加ではなく、非常にバランスが取れており、ライティングによって夜が暗くなった場合に道案内として効果的です。

・Bridges of Skyrim
橋を追加します。移動が便利に。

・Point The Way
標識を追加します。実用性はあまり感じませんが、景観的に良いかと。

【音響】
・Reverb and Ambiance Overhau
屋内の音響を改善するそうです。

【ちょっとチート】
・150% Jaumping & Sprinting
ジャンプを1.5倍にし、走れる時間を増やします。ちょっとだけ。

・Vampires Suck: No Attacks In Towns
バンパイアが街を襲わなくなります。DLCの関係でLV8以降になると街にバンパイアが襲ってきてNPCが死んでしまうらしいです。NPCの無敵やリスポーン系のMODもありますが、名前が英語になってしまうためこちらで対応することにしました。

・Smeltdown
アイテムが何でも分解できるらしいです。今のところ英語になったアイテムはほとんど確認できていないので影響は少ないと思われます。様子見ですね。

・JP More Elemental Enchantments
付呪の範囲を拡大するそうです。珍しく日本語対応MODなので入れてみました。

【死体系】
・Realistic Death Physics - No Animations
変な死体のアニメーションを改善するそうです。いまいち効果がわかりませんが。

・Dead Body Collision Fix
死体を物理的なオブジェクトとして扱うものです。死体に乗ることができます。意味あるのかわかりませんが、ちょっとリアル感が増しますね。

・NPCs Don't Drop Weapons Upon Death
NPCなどの死体に関係付けられたアイテムが、死体の消滅とともに消えるようになるものです。無駄なセーブデータの肥大化を防ぐ効果がありそうですね。

【AI改善」
・Better Combat AI
戦闘をより良いものに。比較してないですが、元々がかなりあれなので問答無用で入れました。

・RJs Tweaks - Followers
従者の改善です。注意としてこれを入れると従者の名前が英語化します。逆に言うと従者となるNPCが非常にわかりやすくなります。従者のAIはおバカなので入れときました。

・Realistic Melee Range
武器の距離感を改善するものです。一人称だと距離感がわかり難いので逆に違和感があるかもと最近思っているので外すかも。

・Fix Your Aim & No More Moonwalking!
エイムと実際の挙動を調整するものらしいです。

・Third Person Camera
3人称時のカメラを改善。若干でした。

【街人】
・Realistic Conversations
NPCの会話距離などをより自然にするそうです。特に人名や会話が英語化するような影響はないようなので利用しています、今のところは。

・Rich Merchants of Skyrim: Special Edition
商人の所持金をアップします。

【パラメータ改善】
・Better Horses
馬を使い易く

・House Building Levels Smithing
家の建築に関係するスキルレベルの上がり方を若干改善。

・Basic Spell Scaling
魔法の効果をレベルに依存して効果的にするものです。これを入れると魔法スキルの1つ目が英語化されてこの効果になるっぽいです。他は日本語のまま。

・Scaling Shouts
シャウトの効果をレベル依存で増やすものです。

以上。あとは利用しなかったものです。参考までに。

・Skyrim Is Windy
風によって草木の揺れを増やすものらしいです。これを入れると一部の草木の名前が英語化します。バニラでもそれなりに揺れているので却下しました。

・Dolomite Weathers And Lighting Overhaul: NLVA II
天候改善。すごく色味が鮮やかで綺麗なので良かったのですが、影響範囲が広いようで予期せぬいろんなところに英語化されたものが増えたのでやめました。ただ、天候・ライティング系では一番好みです。

・Surreal Lighting
よりファンタジックなライティングになります。元々バニラがそれよりですが、さらに全体的にほわんとした感じになり、綺麗ですが立体感が薄れたのでやめました。

・ELE Interior Lighting Overhaul
屋内のライティングを改善するものです。これを入れると一部の家の名前が英語化されて、家の扉を見ても誰の家なのか非常にわかりにくいのでやめました。バニラでもそれなりなので問題ないです。

・Immersive Leveling
全体的なレベルの上がり方を改善するものですがところどころに英語化が見られたのでやめときました。

・Immersive Citizens - AI Overhaul
NPCのAIを改善し、生活感を出すそうです。とても良くできているようなのですが、NPCの名前がところどころ英語になったり、字幕も英語になったりと影響範囲が大きいのでやめました。

・Invulnerable NPCs
NPCが死ななくなります。これもNPCの名前が英語になる人がちらほら。

・Better Magic
魔法の全体的な改善。魔法の名称や説明が英語化されているのもがちらほら。

といったところで基本的に英語化の影響が大きそうなものは外しました。音声会話そのものが英語になったものはなかったのでプレイできないことはないですが、混在しているのが凄く違和感で嫌だったので外しています。採用しているMODでも現状は影響がなくても隠れている可能性もあるのでわかりませんが、しばらくはこの状態でプレイしようと思っています。

↑このページのトップヘ