Simple⇔Diary

ドラクエの最新作のドラクエ11ですよ、ドラクエ11!
ドラクエ10がオンラインになってからというもの、ドラクエと距離を置いていましたが、
ついにドラクエのナンバリングタイトルの最新作ドラクエ11が発表されました。

今回もまさかオンラインじゃねーだろうな…と不安に感じていましたが、その不安は一蹴!
オフラインとのことで、これで家で一人でまったりプレイ出来る!!

ただハードがPS4と3DSの2つで発売するということで、どっちを買うか頭を悩ませています。
ムービーやグラフィックは当然PS4が綺麗なのはわかり切っているんですけど、
3DSでは、昔ながらのドット絵の2Dで楽しめるとのこと。

まぁ、ここはPS4持ってないし、3DSに決まりだな。
…と思ってたんですけど、いざPS4と3DSのプレイ画像を比べてみると、結構違うんだよなぁ…。

ちなみに↓がPS4
ps4










こちら↓が3DS
3ds













それでもドラクエ11以外にPS4でやりたいゲームもないし、3DSに決めました。
さらに続々とキャラクター情報とかも出てきて、ふむふむと見て思ったんですが、

hero













主人公が超絶ダサくね?

さらに詳しく言うと、顔とか服装とかはまぁいいのよ。
なんつっても、髪型が空前絶後にダサくね?(もはや日本語がおかしい)
ドラクエ7並みに主人公がダセぇわ。


kamyu












逆に最初に仲間になるという盗賊の彼は最高にカッコいいんだが…
主人公とキャラを入れ替えてくんねーかな…。

他の仲間キャラはこんな感じ。

senya
beronika
sakasu
toruneko
butouka





















































良い感じじゃん!!
何より俺を一番震え上がらせたのが、冒険の舞台となる世界(大陸?)の名前が…





ロトゼタシア





こ、これは否応にもドラクエ1〜3までのロト伝説シリーズを思い起こしてしまう!!
しかも、勇者というキーワードがちらほら出ているし、ストーリーに絡んでくる可能性大!!!

もうこれは買うっきゃないっすわ!
ゲームの発売日がここまで待ち遠しいのは本当に久々だわ。

前回の投稿で「更新頻度を上げる」と、高らかに宣言しておきながら、
三日坊主どころか二日坊主で終わった僕です。どうも、こんにちは。

前々回の投稿でポケモンGOのことについて触れましたが、
あれからも周囲に白い目で見られながらも、せっせとポケモン集めに勤しみまして、
ポケモンのコンプが目前に迫ってきました。

残り18種となっていたんですけど、現在は残り1種となってます。
ずーっと、残り2種までいって停滞してて、やる気も削がれていました。
ちなみに残り2種とは、ポリゴンとカイリキーです。

カイリキーは飴が85個ほどあるので、時間の問題。
最大の難関はポリゴンでした。

それが先日から始まったバレンタインイベントで、
なんと一部地域がポリゴンの巣になっていて、入れ食い状態になっているとのこと!!

これは神が俺にコンプしろと言っているに違いない!!
早速、どこがポリゴンの巣になるか調べてみると、
なんと俺が住んでいる場所から車で約1時間ちょい…

うーん…普通に遠いな。

土日に出掛けるついでに行こうとも考えたんだけど、
イベント期間が2月15日までということで時間がない。
平日に行くしかねぇじゃねーか!!

悩み抜いた結果、仕事を定時ダッシュかまして、車をひた走らせ、
ポリゴンの巣に到着。

下火になってるはずのポケモンGOだけど、
明らかにポケモンGOユーザーと思われる人がわんさかいた。

すると、周りのユーザーがいきなりダッシュし始めるから、それとなく追いかけてみると、
ポリゴンの影が…!!

そして、念願のポリゴンと遭遇し、逃げられないことを祈りながら捕獲!!
これで残るはカイリキーのみという状況に!

しかーし、何やら卵からしか出て来ないというベビーポケモンとかいうのが追加されたせいで、
コンプのハードルがまた上がった模様…。

ひたすら歩いて卵を孵化させる日々が続きそうです…。

ブログも放置して長いですが、このままではダメだということで、
日々の起きたことを書き綴るという本来の形に回帰して更新頻度を上げてみます。


先日、何かと話題を振りまいている「君の名は。」を鑑賞してきました。
ちなみに監督の新海誠の今までの作品では、「秒速5センチメートル」を観たくらい。

秒速は観る人によっては、鬱エンドなんて言われるけど、
個人的には多少モヤモヤするというか、どこか切なさが残った感じ。

基本、典型的なハッピーエンドで終わるのが好きなので、
あのラストには納得はしていなんですけど、割と好印象でした。

んで、話を戻します。
俺は別に一人でも映画鑑賞するのは、全然平気なタイプなんですけど、
今回は奥さんも観たい作品ということで、一緒に観に行くことになりました。

ただ…一つ誤算だったことが…
3連休中だったこともあり、奥さんの実家に帰ってたんです。

義母に息子に預けてレイトショーを観に行こうと画策してたんですが、
そのことを耳にした大の映画好きである義父が一言。



義父「わしも行くゾイっ!」
(本当はこんなFF6のストラゴスみたいな口調はしてない)



俺「お、おう…」

いやいや、別に構わんのですよ。

別に嫌いなわけじゃないし、むしろ、好きなくらいだし。
別に仲が悪いわけじゃないし、むしろ、良いくらいだし。
別に気が合わないわけじゃないし、むしろ、合うくらいだし。
別に今までも一緒に映画を観に行ってないわけじゃないし、むしろ、何回も行ってるくらいだし。

ただ…何故「君の名は。」なのだ?
この作品を俺、奥さん、義父の3人で観に行くのか?



鬼ヶ島に犬、猿、雉をお供として連れて行った桃太郎でも、

こんなふざけた人選しねーぞ!!




ちなみに俺が桃太郎なら、ライオン、熊、象だね。
俺は象の背中に乗って高見の見物を決め込んで、ライオンと熊で鬼を駆逐!
断然これだね。

話が逸れたので、また戻すと、
「行きたい」って言ってるのを無下に断る理由もなく、3人で行くことになりました。

鑑賞後、やっぱり義父の年代の人が観ても面白くなかったようでした。
俺的には甘酸っぱい青春モノを想像してたんですけど、
命が関わってくる重い展開になったのが、意外だったかな。
大絶賛ってわけではないけど、映像は綺麗で見とれてしまうシーンもあって楽しめた。

最近は観たい映画がたくさんあるなー。
今後は「シン・ゴジラ」「聖の青春」「DEATH NOTE」などなど。

都合が合えば、全部観に行きたいけど、全部はちょっと厳しいかな。

こんにちは。
ポケモンマスター・ジョージです。

えっ?今更?なんて、声がチラホラ聞こえてきそうな気もしますが、
ポケモンGOがリリースされたその日にインストールして現在までプレイしています。

まぁ、いわゆる「ガチ勢」なんて言われるほどじゃないですが、
無課金ながら「そこそこガチ」くらいのスタンスで、
通勤中やちょっと外出したついでにポケモン集めに勤しんでおります。

現在の図鑑の埋まり具合ですが、122匹といった感じです。
ちなみに図鑑は全部で151種類のポケモンで完成します。

そのうち、まだ解禁されてないポケモンや、海外限定ポケモンなんかもいて、
日本では142種類でコンプリートとされています。

俺がまだ捕まえていないポケモンは、この20匹です。

No.3 フシギバナ
No.9 カメックス
No.26 ライチュウ
No.38 キュウコン
No.40 プクリン
No.51 ダグトリオ
No.57 オリコザル
No.65 フーディン
No.68 カイリキー
No.86 パウワウ
No.87 ジュゴン
No.89 ベトベトン
No.91 パルシェン
No.94 ゲンガー
No.97 スリーパー
No.124 ルージュラ
No.137 ポリゴン
No.139 オムスター
No.141 カブトプス
No.142 プテラ

この内、フシギバナとベトベトンはいつでも進化できるので、実質残りは18匹です。
特に苦戦しそうなのが、ポリゴンとプテラですかね。
野生での出現率が低いうえに進化も出来ないので、卵をひたすら孵化させるしかなさそう…

そういや、昨日仕事帰りにレアポケモンのラッキーの影が出て、慌ててお香を焚いてゲットしました。
激レアなんて言われているラプラスは、運良く10厖颪ら連続で出てきて2匹所有。

142匹コンプする頃には新たなポケモンが追加されてそうですが、
地道にコツコツと集めていきたいと思います!

お久しぶりです。

タイトルにもあるように家を買いました。
ちなみにタイトルは「フリーター、家を買う」のパクリですが、
フリーターにはなってませんので(笑)

昨年末のことですが、子供が1歳になって歩き出し始めて、
借りていた3LDKのマンションも手狭になってきたし、

家賃の方もマイホーム買って住宅ローンの月々の返済額と比べても、
月々の負担額で言えば、住宅ローンの方が安いというのもあり、



家買っちゃいました。



まぁ、簡単に家を買うと言っても、簡単なことじゃありませんでした。
正直、色々とやることが多過ぎて、買うのやめようかな…なんて思うこともあったけど、
結果的に買って良かったと、今となっては思っています。

お久し振りです。

数ヶ月前の話になりますが、テレビで放送されていた福山雅治主演の「そして父になる」という映画を観ました。

大まかなあらすじは、2組の夫婦の子供が出産直後に取り違えられて、数年後にその事実が判明し、
取り違えた他人の子供をそのまま育てていくのか、それとも子供を交換するのか、
生みの親と育ての親…その葛藤を通じて家族の絆とは何なのかを問いかけるストーリーです。

割と評判が良いのは知っていたので期待していましたが、個人的には可もなく不可もなくという感じでした。
んで、久々の更新かと思ったら、いきなり冒頭からなんの話をしてんだ?と思った方…

ぶっちゃけ、映画の話なんてのはどうでもよいのです。
実はここからが本題なのです。






ジョージ父になる






これですよ、これ!俺が言いたかったのは!
昨年の12月に第一子となる男の子が生まれまして、俺父になりました。
もう5ヶ月近く経ってますが、一応報告まで。


PS.
携帯の待ち受けを子供の写真なんかにしてる人を内心親馬鹿だと馬鹿にしてましたが、
ちゃっかり自分も父親になると、可愛くて待ち受けにしちゃってる不思議(笑)

衝撃の結末が待つ5年目に突入!!
その前にコメント返信をば。

>>たかや監督さん
>ジョージ監督はローラと合わないですねぇ(笑)
>早速秘書と監督のやり取り、堪能させてもらいました!

個人的にローラはあんまり好きじゃないんですよね。
今作の目玉ってことで、とりあえず秘書にしましたが、タメ口が腹立ちます(笑)

>個人的には小島瑠璃子ちゃんがお気に入りです。
>読み込み中に秘書が出てる時の体の揺れが「ルンルン♪」ってしてるみたいでかわいい(笑)

俺も次は次はこじるりにしてます!確かに喜んでる仕草が可愛いですね。

>油野の検証、ありがとうございます!やっぱり有り金全部で許してもらえるんですね。
>…てことは、油野ってめっちゃいい奴?

まだ一度しか検証できてないので、微妙なところですが、
これが有効活用出来たら序盤の資金繰りが楽になりますね。

>ちなみに『背番号7問題』はベッカム加入によりさらに激化しました。
>採集的に、架空だから、と名波を6、遠藤が7、ベッカムは77になりました。
>こういう悩みもサカつくの楽しみ(笑)

俺も背番号7問題が起こるくらい良い選手が欲しいっす(笑)
とりあえず、エディットを10番固定にしてるので、香川はセレッソ時代の8番にしてます。


WCC優勝を目指して早三年…
代表クラスで固めても、世界の壁を破れなかった。

こうなりゃワールドクラスの選手を補強するしかない!

当然、ワールドクラスの選手を獲得するつもりなら、お金がいるわけで…
ここは中長期的なクラブ経営を見据えて、スポンサー資金や放映権料を貯め込んで、
中型サッカースタジアムの建設に着手した。(スポンサーで建設費用割引の特典もあったしね)

この1年の現有戦力の底上げを目指し、スタメンは固定でとにかく連携を上げることに専念。
カップ戦の出場も取りやめて、キャンプで実能力の向上に努めた。

まだ加入して間もない選手や育ち切ってない選手のグラフが徐々に伸び始め、
白い線で繋がってるだけだった連携線も黄色に変わってきた。

そして、ジョージ全権監督はある秘策に出る。

ジョージ「よし、決めた。おい、コーチを呼べ。」
秘書「は、はい」
コーチ「監督、お呼びでしょうか?」
ジョージ「ふむ、他でもないんだが、お前確か独身だったよな?」
コーチ「はぁ…それがどうかしましたか?」
ジョージ「いやぁ、さすがに俺も鬼じゃないからさ、家庭のある人を・・・するのも気が引けてさ」
コーチ「ん?よく聞こえなかったんですが、なんですか?」
ジョージ「お前クビだ」
コーチ「えっ・・・」
ジョージ「いやさ、今月のコーチリストに大舞台に強くて、トーナメントに強いコーチを発見しちゃってさ、
      こいつなら一発勝負のWCCで結果を残せるんじゃないかと思ってさwwwwww」
コーチ「そ、そんな…ここをクビになったら私はどうすれば…」
ジョージ「うちで無料コーチしてるくらいならバイトでもした方がマシだろ。せめてもの俺の親心だ。」
コーチ「監督…そんなに私のことを考えていて下さってたなんて…ありがとうございます」
ジョージ「ニヤリ…(ふふふ…これが一流の人心掌握術というやつだぜ)」
秘書「こ、この人まさに・・・(ゲスの極み!!)」
ジョージ「ん?なんか言ったか?」
秘書「い、いえ…」
コーチ「監督…本当に今までお世話になりました。」
ジョージ「うむ、達者でな。(全く使えない奴だったぜ…)」

とまぁ、こんなやり取りがあったかは不明だが、
ずっと開始当初から契約してたコーチを解雇して年俸9000万のコーチを雇ってみた。
今年は選手補強しないんだから、これくらいはいいよね…。

そんなこんなでJリーグ開幕。
去年とスタメンは同じで、2年目に突入したせいかチームが成熟してて、連戦連勝で余裕でJ1制覇を決める。
ACCも問題なく制覇して、1年の集大成である年末のWCCに臨む。

1回戦の相手はサンパウロ。
うぐっ…いきなり南米の強豪か…何気に個人技が凄いチームは苦手なんだよなぁ…。

前半早々にエディットへのファウルで相手DFが一発退場。
そのファウルで得たFKをエディットが直接叩き込んで先制。

一人少ない相手にこの1点を守ろうなんて気はさらさらなく、もう1点獲りに行く采配で追加点を狙う。
それに応えて、香川がゴール前で反転シュートを決めて追加点。
このまま2−0で試合終了。準決勝に駒を進める。

準決勝の相手はリバプール。
中盤に君臨するジェラードの威圧感が半端ねぇ(笑)
グラフがデカすぎだろ!!

…が、何故かGKのグラフを見ると、めっちゃ小さい。
うちを舐めてサブGKでも使ってるのか?こ、これはチャンス…!!

この試合も前半は体力を温存する采配をし、後半に勝機を見出す。
0−0のまま後半に突入し、全員攻撃の采配。

宇佐美が左サイドから切れ込んで上げたクロスにエディットが飛びついて先制ゴール!!
その後は全員守備でとにかく守る。

幾度かピンチを迎えるが、DF陣が必死のディフェンスを見せて0点に抑えてタイムアップ。
強敵リバプールから大金星を挙げて、決勝進出。

決勝の相手は因縁のバルセロナ。
またお前かよ!!

しかーし、奇跡が起こる。
前半で長谷部のミドルシュートを皮切りにエディットのボレーと香川のシュートが決まり、3−0とリード!

こ、これは…何が起こったのか!?

後半に突入しても勢いは衰えず、エディットがダメ押しの一発を叩き込んで、まさかの4−0で圧勝!!
思いがけない展開で、まさかのWCC初優勝を決める!!

それにしても今年はコーチを変えただけで、選手補強もしてないのに…
この結果は予想だにしなかったわ…

だが、本当の予想だにしない大どんでん返しが年末に起こることになる…

エストデーラ出現。ビッグバーン!!
来年からのWPS参戦を匂わせて立ち去る。
金持ちってみんなこんな奴ばかりなんだろうか…

それはさておき、順調にNYCも優勝し、年末の収支報告の時期を迎えた。


ジョージ「WCCの優勝賞金うめぇwwwww」
秘書「・・・。(狂喜乱舞してる)」
ジョージ「来年はWPSの放映権料もあるし、その金で良い選手獲るから初期メンは全員クビだwwwww」
秘書「(本当にゲスの極みね…)それでは、今年の収支報告を始めますよ」
ジョージ「うむ、苦しゅうない。さっさと始めなさい。」
秘書「えっ…これってもしかして…」
ジョージ「ん?どうしたのかね?」
秘書「収支的には問題なかったのですが…」
ジョージ「なんだ?さっさと言え。」
秘書「今年の公約を覚えてますか?」
ジョージ「確かリーグ優勝だったはずだから問題ないだろ」
秘書「そちらは問題はなかったのですが、解任条件の方が…」
ジョージ「それはコアサポーターが100人以上減少だったかな。
     これも今年はこれだけの結果を残してるんだから問題なかろう。」
秘書「そ、それが…チームの生え抜きである選手の解雇やコーチを途中解任したことで、
    コアサポーターの反発を招いて、減少しております…その数およそ200人…」
ジョージ「・・・へっ?それってつまり俺はどうなんの?」
秘書「てめぇはクビってことだ!このゲス野郎!!!」



やっちまいました…



まさかのオリジナルチームでクビになってしまった…
サカつく2013プレイ日記…まさかの5年目で終了です。

ご愛読ありがとうございました。
ジョージ監督の次回作にご期待下さい。


〜完〜


PS.
面白おかしく書いてますが、実はかなり凹んでます…
かなりモチベーションダウンしちゃったんで、やる気が出るまでお休みします…。

このページのトップヘ