PUZZLE MANIA

~puzzle game multi title tournament~
パズルゲーム複数タイトル大会運営ブログです。
略してぴーまに。 ぴーまにWikiもご覧下さい

ゲームニュートン大山店さんにあるパズルゲームタイトル。

ぴーまにの会場として使用させていただいている
ゲームニュートン大山店さんのパズルゲームタイトルを以下に記します。

以下のタイトルは常設ではないので、プレイしたい場合は事前に
問い合わせが必要です。

1時間1000円で対戦台貸切のサービスもあります。
(ALL.Net P-ras MULTI・NESiCAxLiveなどの課金が発生するものは2000円になります。)
 
大山ニュートンさんの所持基盤
・ぷよ通(複数有)
・TGM TAP
・マジドロ3(複数有) ほか

 CEF所持基盤
・ときメモぱずるだま
・たころん
・ばくばくアニマル
・花組対戦コラムス
・ポチッとにゃー
・ぷよぷよ 
・スーパーパズルファイター2X
・マネーアイドルエクスチェンジャー
・戦球
・ぷよぷよSUN
・上海 万里の長城
・ぱにっくボンバー

ふなっこさんの所持基板
あずまんが大王パズルボブル
スタックコラムス
 
こちらの情報に誤りやお亡くなりがあった場合コメントで連絡いただけると幸いです。 

2017/02/11 PUZZLE MANIA 13th 詳細

場所:ゲームニュートン大山店(http://oyama.game-newton.co.jp/)
日時:2017/02/11(土祝) 
・12時より開場
・13時より大会開始、フリープレイ開始
・フリープレイ終了午後19時
参加費:1000円(フリープレイ代込)

第一種目:ときめきメモリアル対戦ぱずるだま
ルール:
・準決勝まで2本先取。決勝2試合先取。
・決勝は試合ごとに筐体チェンジを行う。
・勝ち抜きトーナメント
・そのほか設定デフォルト
・開始前にジャンケンを行い、ジャンケンの勝者は1p2p選択権を取得します。
・キャラは試合ごとに変更可。
・禁止キャラ(伊集院・好雄)
・舘林を出す際、参加者は協力して行うこと。 

第二種目:マジカルドロップ3
ルール:
・準決勝まで3本先取。ノルマ200。決勝2試合先取
・決勝は試合ごとに筐体チェンジを行う。
・勝ち抜きトーナメント 
・開始前にジャンケンを行い、ジャンケンの勝者は1p2p選択権を取得します。
・隠しキャラ使用可。
・禁止キャラ(フォーチュン・タワー・ハーミット・ムーン・ストレングス父)
・キャラは試合ごとに変更可。

第三種目:ばくばくアニマル
ルール:
・準決勝まで3本先取。決勝10試合先取。
・決勝は試合ごとに筐体チェンジを行う。
・勝ち抜きトーナメント
・そのほか設定デフォルト
・開始前にジャンケンを行い、ジャンケンの勝者は1p2p選択権を取得します。

 《そのほか》
・この内容はお店の都合などの理由で変更される場合があります。
・大会台のレバーはセイミツの四方向を使用します。
・試合中の機材故障などの理由により、試合の中断が発生した場合、取得マッチ数を再現し再試合とします。
・当日は配信を予定しております。顔が映ることはありませんが、声が配信される可能性があります。
・人数制限はいまのところもうけません。 

ゲーセンイベントを行うために③

今回はイベント進行中や前準備で大事なことの一つとして、主催者のインターフェースとしての役割について書こうと思います。

ゲーセンイベントの主催者はゲームセンター、参加者などのインターフェースでなくてはいけません。
例えば、参加者からイベント内でやりたいことの提案があった場合、主催者がそれを聞き、ゲームセンターに伝える必要があります。ここで参加者から直接お店に問い合わせが行くようでは主催者の想定外のことが起こりイベントがうまくいかなかくなったり、参加者とお店に認識の齟齬が発生してあらぬ不安を与えることになります。

キャャ
















簡単な図にしてみました。
ここでいう「大衆」というのは大会告知を行う参加者予備軍のような方々を指しています。

主催者と参加者
・イベント進行の説明やエントリーの受付は主催者が行います。
・イベント中のトラブルも主催者が対応します。機械トラブルなど主催者が対応できないものは主催者からお店に伝達します。
・主催者人間なので席を外すこともあると思います。その場合はすぐに呼んでもらうしくみや、いなくても対応できる仕組みを準備しておく必要があります。

主催者とゲームセンター
・日程・機材などたくさんのやり取りが必要です。①②も参照してください。
・参加費を誰が受け取るかも重要です。お店が直接受け取るのか、主催者がいったん取りまとめるのか。主催者が定額支払うのかも決める必要があります。

主催者と大衆
・告知をしたり、アンケートのお願いをしたりします。
・告知に対する問い合わせに答えます。

その他
私のほうではあまり気にしていないので「やっちまったなー」となることが多いのですが、競合イベントというのも意識が必要です。PUZZLE MANIAはそこまで影響を受けないジャンルであるというのはありますが、大きなコミュニティが存在するゲームのイベントの場合、大規模イベントと被ると集客がそがれるので要注意です。
大型連休のイベントは特に注意しましょう。

 PUZZLE MANIAでは私とお店と参加者の協力で運営していますが、大掛かりなイベントの場合、それだけでは回らず、運営専門のスタッフが必要になります。
その場合、そのスタッフが何をするのか、 何をしてはいけないのかといったルール決めも主催者の役割となります。そして、イベントのスタッフからイベント中に起こった大変だったことや想定外のことやよかったことをヒヤリングして今後のイベント運営に生かすことも重要となります。

PUZZLE MANIAの場合、一人で行っていますが反省会というのはあまりないですが失敗というとPUZZLE MANIA 6thの戦球の録画ができなかったことがあります。
配信と相性が良くない基板であることを認識していなかったことを私が認識していなかったことがあります。
そのため、上記のような問題があるタイトルは野試合台は稼働させても大会タイトルにしないという方針で行っています。
((私にとって)高額なコンバーターを用意する。基板を改造する。なんかの方法で改善できるそうなんですが、私にはできないので、外部カメラで撮るくらいで対応できたらまた大会したいですね。)
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ