PUZZLE MANIA

~puzzle game multi title tournament~
パズルゲーム複数タイトル大会運営ブログです。
略してぴーまに。 ぴーまにWikiもご覧下さい

2013年07月

苦言「大会は自然発生するものじゃないということ。」

裏塔劇(※)お疲れ様でした。

「東京みたいに人が集まる場所だから裏塔劇みたいな大会ができるんだ」みたいなコメントがあったので、それに対して「東京だからこんな大会ができるというものじゃない」といわせてもらった。
これについて少しここに書きたい。

私が主催するPUZZLE MANIAのタイトルにもなったばくばくアニマルというゲームがある。
このゲームについてはすごく思い入れがあり、中学の頃下手ながらもよくプレイしていた。でもこのゲームの対戦をするのに20年くらいの時間を要した。

ばくばくアニマルの基板を大山ニュートンに持ち込んだとき、いつも実況してくれる店員さんは知らなかったらしい。
それでも対戦会を行うことができた。あつまったのは私含め3人だ。
東京だ有名ゲーセンだと言える人数ではない。それでも大会を行い初代ぷよ勢の一部の人たちに興味を持ってもらい、PUZZLE MANIAでも人気のタイトルの一つとなった。

こんなことを書いても裏塔劇しかり、確かに人が集まるのは東京だからかもしれない。しかし、イベントが存在するのはイベントをやりたいという気持ちを行動に移した結果だということを認識してもらいたい。

「うちの近所でも○○の大会が開かれたら参加するのに」という人はたぶんなぜその大会が行われないのか理由はわかっていると思う。もしも、近所じゃできないなら、東京のプレイヤーコミュニティと連携して東京に出向いて開催する。それができないなら最寄りの都市部のプレイヤーコミュニティと連携してそこに出向いて開催する。本当に自分の生活圏内以外無理ならばゲームを購入し、気心の知れた友達同士楽しむという方法もある。
あと、PUZZLE MANIA、裏塔劇同様に複数タイトルで行い集客性の高いタイトルと自分がやりたいタイトルを絡めて行うという手段もある。まず自分の身の丈で何ができるのかを考えてほしい。

私も出身の北海道に住んでいたときは遠征もたくさんしたし、主催イベントの開催も東京在住の人と連携して行った。誰でもそんなことができるとは思っていないが、やりたいことがあるなら行動に移してほしい。東京のゲーセンで行うイベントであれば私も協力できることもあると思うので聞いてくれたら答えます。

まず行動しましょう。 

※裏塔劇。秋葉原のゲームセンタートライアミューズメントタワーのイベント。
http://trytower.blog.shinobi.jp/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%B8%89%E5%91%A8%E5%B9%B4ktkr--%E7%AC%AC9%E5%9B%9E%E8%A3%8F%E5%A1%94%E5%8A%87%EF%BC%88%E2%80%BB%EF%BC%97%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%91%E6%97%A5%E6%9B%B4%E6%96%B0%EF%BC%89 

PUZZLE MANIA 5th お疲れ様でした。




ぴーまに5th結果1


















ぴーまに5th結果2


















ぴーまに5th結果3



















皆さんお疲れ様でした。ご参加いただいた皆さん。配信を視聴してくれた皆さん。設営・実況してくれた大山ニュートンの皆さん。ありがとうございます。
1年前は6人の大会だったPUZZLE MANIAですが今回は全種目10人以上ご参加頂いた上、そのあとのミニイベントも盛況でした。

 皆さんのお力添えもありPUZZLE MANIAは着実に成長しています。
世の中にはたくさんのパズルゲームがあるため皆さんのご期待に添えないことが多いイベントですが、そこを数でカバーするためにも今後とも続けていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。 
プロフィール

gamecenterdeasobou

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ