炭酸140%

同人サークル 炭酸140%のブログサイトです。 ゲームの紹介、製作状況等を紹介致します。

はじめに
今月の初めの日記の失態は本当にすいませんでした。


さて、今回の日記では 体験版(仮)について説明と注意点をお話しようと思います。

まず、「なぜ体験版(仮)に(仮)がついてるか」というと、製品が出来た時(もしくはできる少し前)に配布する体験版と別物になる予定だからです。

違う点のその1は「イベントCG」
私の場合に限りますが、線画はまだしも塗りの段階は一気にやらないとどうも絵毎にばらつきがでてしまうので
先に塗ってしまった絵を後で塗り直す事がないようにしたい意図があります。
一応の原画(もしくはラフ)はつけますのでよろしくお願いします。

その2は 「配布方法」
公開時はこちらのブログよりURLを貼って公開します。
DLSITE様等の製品予告登録をしての体験版ではありません。各サイトのブックマークをされている方はごめんなさい。

その3 「ボリューム」
若干違います、詳細は後述


上記が正式な体験版と違う点となります。言い換えれば身内用体験版と捉えてもらっても構いません。



さて、次にゲーム内容にうつります。
ゲームジャンルはエロRPG
拠点となる村から仕事の依頼を受けてお金をもらいます。
仕事の内容は、単なるお手伝いからモンスターを倒したり様々ですが
共通事項として、モンスターからお金は落ちません。
モンスターからは一定確率でアイテムが落ちるので、依頼のお金とアイテムの売却によって金銭のやりくりをしてください。

また、このゲームにはスキルレベルシステムがあります。
スキル毎にレベルがあり、そのレベルを上げることで威力や命中力が上がったりします。
スキルを憶えるにはアイテムが必要となります。

最後にボリュームですが
体験版(仮)では、最初のボスを討伐するところまでを目処に製作中です。
体験版(正式なやつ)では二番目のボスを討伐するところまでを目処に製作予定です。




さて、現状 立ち絵関係は全部終わり、残りは一部キャラチップとチェック作業といった具合ですが
ここまでやったところで、ゲームのバランスが一番の課題になってます。
以前、ゲーム(既に出来上がってるもの)のクエストなどを作成しましたが
出来上がってる物のバランスを考えるのと、何もない状態でのバランスの調整では何度が天地ほど違い、困ってます。
体験版(仮)では簡単なモンスターしか出さない予定ですが、それでいいかどうかの判断といいますか、感想を戴けたらと思います。

では、体験版公開の4月まで暫しお待ち下さい

PS.(仕事の量次第で4月末頃になるかもと予防線を張ります…)
 

3/1に予約投稿セットしてたはずなのにされてなくて、しかも気づいたのが今日の今という真実
(教えてくれた人ありがとうございます)



月イチ更新なので、これで10回目となります。
10回もやってきて具体的な成果は何一つもないとはどういうことだ と言われそうですのでここで1つ

現状の見通しになりますが、4月に体験版を出したいと考えてます。(最悪GW(逃げ道))
といっても、体験版も体験版といいますか…
機能的な所をプレイして見てもらう感じのものなので、ゲームショウとかの体験コーナーレベルの薄い物になります。
なので、絵も立ち絵だけ頑張る形で行こうと思います。イベントCGは線画(※1 もしくはラフ)
公開もここでしか行わない予定なのでいつも見てくれる3人のアクセス数の為に頑張ります
(そのうち1人自分だと思うけどね!)


※1 塗りは最後に全部まとめてやって技術的な統一をしたい為


閑話休題


そういや私情になりますが液タブを買いました。
HUION GT220v2 という中国メーカーの物ですが、私はとても気に入りました。
お値段も液タブと言えば数十万はするもんですが大体半値くらいで買えました。
まあ、元々の私の液タブは10年前の物だったので…技術の進歩に驚いております。

とりあえず簡単に書いたのがこちら

背景


背景は断れないRPG用に作成途中の背景です。


とりあえず、作業がしやすくなりましたし頑張ります。


閑話休題


この時期は花粉が多くて辛い日々が続きます。
ナイアシンフラッシュという民間療法を試してみましたが、その日のうちはいいですが後日普通に戻るので飲み続けないとダメなんでしょうね。
問題はアメリカンサイズなので1粒で一週間分ということでしょうか…カプセル割って分割しようかな
私の場合、髪もかゆくなるし耳の中も痒くなるアレルギー体質なので外に出るのが辛いです。
もう家でずっとゲーム作ってたい


閑話休題


小森さん5巻の影響について 軽く

小森さん5巻では、お母さんの出番が急激に増えております。
んでお母さんの作画がすっごいシャープになってる影響もあり、お母さんの線画を変更しました。

名称未設定

旧のほうは、アニメの玄関先でしゅりを見送るお母さんを参考に
newのほうは5巻に寄せて修正しました。
というか、5巻では本当にオカンの出番が多いんだよね
今までは、しゅりを主体とした学校生活が多かったけど
高校生編になってからは、学校生活と日常生活が半々くらいになった気がします。
これはその後を含めて書いておられるのかなと思いますが、さてどうなることやら

原作も楽しみですが、今後の期待をしつつ体験版の作成をしますのでよろしくお願いします。


 



単行本買いました
Kindleも買いました

とてもよかったとしか言えない。
うん、年甲斐なく多少悶えてしまった。

ちくしょう大谷め…ちくせう… 

どうも私です。
 線

小林さんちのメイドラゴンアニメスタートしましたね。ということで今月の落書きはトールです。
手のひらの下に男性器があるのをイメージしてください、そこで放つ一言「下等生物…♡」
断れないRPGでも登場させようと思ってますが、どこになるかはお楽しみにってことで進行報告です。
 


先に申し上げますと、先月掲げた目標の80%は完成しました。


☆グラフィック
ボリュームアップによる追加マップの作成  
キャラドットの修正と追加  
・キャラ立ち絵の追加  
・えっちがぞう
追記 ・イベント画像
追記 ・モンスター画像(ボス含む)

☆システム面
イベントなどのフラグ管理及びチャート通りのイベントが進行できるかの確認と作成
クエストシステムの実行とテスト
クエスト説明
・全立ち絵の表情などの設定をふくめたスクリプト入力 (確認完了、実装未)
・IFエンドを含めたフラグ管理と数値管理
追記 ・スキルやモンスター能力などの数値入力処理
追記 ・クエスト別のイベント作成

☆シナリオ
・IFエンド関係
・ モブ会話等
・状況に合わせた音源管理


赤茶色の文字色があるのにお気づきでしょうか、この赤茶色が文末に行くほど進行し、文末に行くことで完成したと思ってください。
そして先月目標に打ち立てた、クエストシステム及びイベント進行管理が正常に作動しました。
(1月中旬は地獄だったぜ…)
あまりの状況に、完成時は1人で舞い上がり、1人でホールケーキ食べました。そして残しました(朝ご飯になりました)

というわけで、システムの型は完成したので、後は利便性を高めるものや、やりこみ要素などあってもなくても困らない要素を追加していくのみとなりました。

んで、追加マップグラについてですが、マップチップを作ったりしていくと中々前に進めない現状です。
フリー素材も活用しているのですが、どうしてもイメージしたものがなかったら作ってしまってます。
ある程度代用できる部分は切り捨てていかないといけないなぁ…




さて、今月の目標ですが

ボリュームアップによる追加マップの作成  
キャラドットの修正と追加 
・モンスター画像(ボス含む)
クエスト説明
追記 ・クエスト別のイベント作成
・スキルやモンスター能力などの数値入力処理

上記の作業の完成を目指してやっていこうと思います。

最後に、1月に作ったキャラドットですが


a08195089131186d007b272c091258b8


おかん会心の出来
 ではまた来月に(小森さん5巻買わなきゃ…ポニテかわゆす)

こもりさんは断れない5巻 が 2月に発売ですね。

うちのRPGはあくまで4巻までのストーリー展開でよろしくお願いします。。。
(嬉しいだけに複雑) 

↑このページのトップヘ