firired

本命はレッドシャーロット

フィリーズレビューはキングマンボ系の穴馬と坂路調教の走る馬を買いたいがこの馬はその二つとも該当する。

前走は1200を最後方から上り最速、2走前は入れ込んで出遅れ、3走前は直線で前が塞がれ競馬していない。

1400Mの他頭数で追い込み決まれば。人気薄の追い込みのキングマンボ系といえば昨年のゴールドケープ(3着)を思い出す。

馬連は全部キングマンボ系で買ったる!




kinko

スワーヴリチャードに順当に勝っていただきたい。

仕上がりもミルコが2週乗ってる事実で9割くらいできてると思うので。

メートルダールは瞬発力ありそうで2・3着堅そう。サトノダイヤモンドは強いけど仕上がりは疑問。

マカヒキが遠征後に調子落としたように同じ道をたどることも。




anemone

経験豊富なハーレムラインが安定感の面で中心に。

逃げる1番は強いと思うし、ハービンジャー産駒がやたら走る条件なので血統適性で7も。

11の実績も侮れない。




競馬ランキング