去年の年末に、SKY3DSチームはSKY3DSの進級版SKY3DS+マジコンをリリースされました、gamekool
SKY3DS+、SKY3DSの全ての機能を搭載するだけではなく、SKY3DSで起動できない「MHX(モンハンクロス)」、「ファイアーエムブレムif」、「セルダ無双」など特殊なロムも問題なく起動できます。

今回、起動方法を簡単に説明します。


事前準備必要な物

SKY3DS+

ニンテンドー3DS本体(10.4でもOK)

MicroSDカード(SKY3DS+との互換性を考えて、SANDISK製のカードをオススメです)

<a href="http://filetrip.net/dl?hibtxy4qQ6" target="_blank">gamelist.bin</a>


操作手順:

1.好きな3DSソフトまたgamelist.binファイルをMicroSDカードにコーピーします、SKY3DS+016
2.MicroSDカードをSKY3DS+に挿す、付属しているUSBケープルでSKY3DS+をPCに接続します、この時、SKY3DS+内面にある赤いLEDがチラチラしています、10秒ぐらいグリーンLEDが点滅します。

SKY3DS+017
再10秒を待って、LEDが消えます。
SKY3DS+018
この間に、システムは自動的にファームウェアをSKY3DS+にインストールします。

また、今のSKY3DS+はファームウェアをインストールしました、だから、ステップ2が不要となりました。若しSKY3DS公式サイトはファームウェアを更新されましたら、ステップ2の操作に従ってファームウェアをインストールください。

3.SKY3DS+ を3DS本体に差し込む、ゲームのアイコンができたら、SKY3DS+を抜き出して、再PCに接続します、SKY3DS+にあるデックスを開けて、 setting.txtと.savファイルが見えます。setting.txtファイルをダブルクリックして下図ような文字が見えます001
一行目はファームウェアのバーションです、今のバーションは110です。

二行目の意味は.cfgファイルの設定という意味です、デフォルトの「0」はクローズの意味です、1に変更すると、.cfgファイルの設定はスタートとなっています。

*.cgfファイルはゲームのROMヘッドをセッティングできるファイルです。

4.SKY3DS+を3DS本体に差し込む、ゲームを起動できます、オレンジボタンを押して、次のゲームor前のゲームの切り替えます。
SKY3DS+021
SKY3DS+の正規販売店:GAMEKOOL.NET