児童ポルノ画像を撮影するなどしたとして、岐阜県警などは9日、岩手県一関市、元小学校教諭岩渕浩(48)、三重県熊野市、無職岩波孝(44)両被告ら3人を強制わいせつ罪などで逮捕・起訴。

30人を児童ポルノ禁止法違反(提供など)容疑で書類送検したと発表した。

全国17都府県の19~51歳の会社員や市職員、僧侶の男ら。
 

2011年7月~今年1月、大阪市平野区の会社員男(37)が運営する画像投稿サイトに、児童ポルノ画像を投稿したり、サイト上の仲間にメール送信したりした疑い。

岩渕浩や岩波孝両被告は、知人の家族の女児(4)を撮影するなどした疑い。

全員、容疑を認めている。
 

 また、このうち2人から、架空の「 」の入会金名目に、現金計約450万円をだまし取ったなどとして、タイ在住の会社役員の内田知春容疑者(40)ら2人を詐欺容疑で逮捕。
 

内田知春容疑者は、児童ポルノ画像も送らせていたという。調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 http://www.yomiuri.co.jp/national/20141010-OYT1T50009.html