VIPPERな僕.com

2chscからのニュース速報や雑談ネタを更新します

ザッケローニ

【惨敗ザックジャパン 崩壊の裏側(3)】日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)は5月12日、W杯に臨むメンバー23人を発表。約2年半ぶりにFW大久保嘉人(32=川崎)をサプライズ選出した。

 世間から待望論が出ていた昨季J1得点王。今季もゴールを量産し、日本代表に勢いと刺激を与える存在として周囲の期待も高まった。

日本サッカー協会の川淵三郎最高顧問(77)も「思い切りの良さが武器。献身的にやってほしい。それが大久保の使命だ」と選出を評価した。

続きを読む 
 

5大会連続のW杯に挑んだ日本代表はわずかに勝ち点1、1次リーグC組最下位という惨敗に終わった。

 過去最強の陣容をそろえ、史上初の8強入りも期待された中で、なぜ、日本は勝てなかったのか-。「王国」ブラジルで苦戦した原因と4年後に向けた再建の糸口を探った。

続きを読む 

◇W杯ブラジル大会1次リーグC組 日本1―4コロンビア(2014年6月24日 クイアバ)

 大敗を告げる笛が響くと、大久保はピッチに正座してしばらく動けなかった。

5月12日にW杯メンバーにサプライズ選出されてから43日。

あまりにも早い終戦に「最初の2試合に比べてチームとして前から行く気持ちは出せた。

最初からこれをやっていれば…。それしかない。点を取りたかった。悔しい外し方をした」と唇をかんだ。

続きを読む 

日本代表は10年W杯南アフリカ大会に続く決勝トーナメント進出を逃した。

欧州のビッグクラブに所属する本田、香川、長友らを擁し、史上最強軍団とも呼ばれたザックジャパン。

なぜ結果を残せなかったのか、「誤算」につながった出来事を検証。指揮官と選手の間に溝ができ始めた東欧遠征の舞台裏を探る。

続きを読む

怒りと失望、あるいは2戦に比べればよくやったという反応もあるかもしれない。コロンビアに1─4で惨敗し、日本はブラジルから去ることが決まった。ファンのみんなには様々な感情が浮かび上がっていることだろう。
  
この4年間を振り返れば、1分け2敗という結果は、起こり得るべくして起こったものだと思っている。

これが現実。それを改めて突きつけられたということだね。

続きを読む 

このページのトップヘ