VIPPERな僕.com

2chscからのニュース速報や雑談ネタを更新します

ブラジルW杯

準決勝オランダVSアルゼンチン戦。

中継番組を進行する村上さんは、ハーフタイムのスタジオ中継からCMに切り替わる際に「頑張れオランダ」と発言。

もうCMに切り替わっているとカンチガイしたのか、あるいは心からの叫びだったのか。

キャスターという中立な立場を超えて、サッカーファンとしてオランダを応援し始めたのです。

CM明けの村上さんは「先ほどはオランダ頑張れと言いましたけど、前半はアルゼンチン最後のほうチャンスありましたんで、いい試合期待したいですね」と軌道修正。 
 

 ミック・ジャガーの呪いでブラジルが敗れた-。多くのブラジル人は、本気でそう思っているらしい。9日の米全国紙USAトゥデーなどが伝えている。

「何でミック・ジャガーが見に来るんだよ!」というブラジル人の悪態にもワケがある。

ミック・ジャガーが応援するチームはことごとく負け、“ミック・ジャガーの呪い”として有名なのだ。
 

ミック・ジャガーは自身のツイッターでイングランドを応援。しかし、イングランドは1勝もできずにグループリーグで敗退した。

「イタリアはウルグアイをノックアウトするだろう」と予言。しかし、結果はウルグアイの1-0でイタリアは敗退。

ポルトガルにも声援を送っていたが、あえなくグループリーグで敗退している。

2010年の南アフリカ大会でも、ミック・ジャガーが応援した米国、イングランド、アルゼンチン、ブラジルが全て敗れているのだ。 

アスリートがタバコを吸う行為については決して称賛されることではないが、一部のメディアではムンタリがチームメイトから“ガンジャ(マリファナ)マン”と呼ばれていたという証言から、実はマリファナを吸っていたという疑惑のほか、非合法なものではなく単なる水タバコでは?

などなど、様々な憶測を呼んでいる。

 

【【ムンタリ】ガーナ代表の選手にタバコ? マリファナ? 脱法ハーブ!?喫煙疑惑が浮上!】の続きを読む

 W杯ブラジル大会で1次リーグ敗退に終わった日本代表のMF香川真司が30日夜に自身のブログを更新。

悔しい結果になったW杯を振り返るとともに「4年後を目指し、すべてを懸けて頑張っていく」と新たなスタートを切ったことを報告した。


 敗退から5日、「自分の言葉でしっかりと伝えたかったので、時間がかかってしまい申し訳ありません」と切り出した香川は、まずはファンに向けて、感謝のメッセージ。

「みなさんのサポートには感謝の気持ちでいっぱい。一つになって応援いただいたことはブラジルでも感じることができ、チームの力になっていました」。

続きを読む 

優勝候補アルゼンチンに暗雲が漂っている。1次リーグF組を3連勝で通過したが、攻撃の中心、アグエロが足を痛めて7月1日の決勝トーナメント1回戦、スイス戦を欠場することが決まった。

ロイター通信は、チームに近い関係者の話として、今大会の出場は絶望的と報じている。

 今大会のアルゼンチンの看板は、エースのメッシを筆頭にアグエロ、イグアイン、ディマリアの4人が並ぶ攻撃陣。アグエロは3戦全てに先発した。

続きを読む 

このページのトップヘ