VIPPERな僕.com

2chscからのニュース速報や雑談ネタを更新します

ワールドカップ

準決勝オランダVSアルゼンチン戦。

中継番組を進行する村上さんは、ハーフタイムのスタジオ中継からCMに切り替わる際に「頑張れオランダ」と発言。

もうCMに切り替わっているとカンチガイしたのか、あるいは心からの叫びだったのか。

キャスターという中立な立場を超えて、サッカーファンとしてオランダを応援し始めたのです。

CM明けの村上さんは「先ほどはオランダ頑張れと言いましたけど、前半はアルゼンチン最後のほうチャンスありましたんで、いい試合期待したいですね」と軌道修正。 
 

 ミック・ジャガーの呪いでブラジルが敗れた-。多くのブラジル人は、本気でそう思っているらしい。9日の米全国紙USAトゥデーなどが伝えている。

「何でミック・ジャガーが見に来るんだよ!」というブラジル人の悪態にもワケがある。

ミック・ジャガーが応援するチームはことごとく負け、“ミック・ジャガーの呪い”として有名なのだ。
 

ミック・ジャガーは自身のツイッターでイングランドを応援。しかし、イングランドは1勝もできずにグループリーグで敗退した。

「イタリアはウルグアイをノックアウトするだろう」と予言。しかし、結果はウルグアイの1-0でイタリアは敗退。

ポルトガルにも声援を送っていたが、あえなくグループリーグで敗退している。

2010年の南アフリカ大会でも、ミック・ジャガーが応援した米国、イングランド、アルゼンチン、ブラジルが全て敗れているのだ。 

観戦チケットをダフ屋組織に横流しした疑いで、大会を運営する国際サッカー連盟(FIFA)の公式チケット販売代理店の幹部を逮捕した。

ダフ屋から押収したチケットに通常なら入手不可能な選手向けなどが含まれており、FIFA関係者の関与が浮上し捜査していた。

この組織は過去のW杯でも最大9500万ドル(約96億円)を荒稼ぎしていたとされ、継続的なFIFAルートの存在が疑われている。
 

もっと詳しく 

アスリートがタバコを吸う行為については決して称賛されることではないが、一部のメディアではムンタリがチームメイトから“ガンジャ(マリファナ)マン”と呼ばれていたという証言から、実はマリファナを吸っていたという疑惑のほか、非合法なものではなく単なる水タバコでは?

などなど、様々な憶測を呼んでいる。

 

【【ムンタリ】ガーナ代表の選手にタバコ? マリファナ? 脱法ハーブ!?喫煙疑惑が浮上!】の続きを読む

 韓国がうちひしがれている。

 ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で日本の1次リーグ敗退が先に決まり、「日本惨敗…南アのような反転攻勢ならず」(中央日報日本語版)「『すしタカ』日本、2大会ぶり1次リーグ敗退」(朝鮮日報日本語版)といった見出しで、日本の弱さを指摘していた韓国メディアだったが、自国も同じ運命をたどり、急にトーンが落ちたようだ。

韓国のサッカーファンの間では、日本のパスサッカーをスペインの「ティキタカ」になぞらえ、「すしタカ」と呼んでいたというのも初めて知った。

続きを読む 

このページのトップヘ