VIPPERな僕.com

2chscからのニュース速報や雑談ネタを更新します

野々村竜太郎

野々村竜太郎県議へのバッシングが止まらない。

政務活動費の不正使用問題の会見で見せた意味不明な逆ギレや被害者面で雲隠れする姿勢は、まさに駄々っ子のようだ。

ブログで「ののちゃん県議」と自称するなど幼稚な同氏を読み解くキーワードは「マザコン」と「婚活」にあるようだ。

政務活動費をめぐる野々村氏の疑惑は日を追うごとに膨らみ、詐欺容疑での刑事告発は避けられない見通しになっている。

続きを読む
 
 

ある県議によると、当選後、常任委員会のポストをめぐって先輩議員と対立。結局、議会運営委員会の采配で希望は通らず、先輩議員に「この恨みは一生忘れない」との脅迫めいたメールを送り付けた後はあいさつも交わしていないという。

 「当初は議会の質問で自分のことを『野々村議員は』と呼び、議員の中では『少し変わった人が来たね』と話題になった。気分の浮き沈みが激しく、職員に激しい口調で問い詰めることもあり、被害者は多いようです」

もっと詳しく 

前日の放送では、断片的な映像から判断し「泣いてなさい」などと辛らつなコメントを残していた小倉アナだが、この日は「時系列で、彼の立場で(会見を)見てたんですよ。

そうすると、この人案外嘘をつけない真っ正直な人なのかなと思ったりもする訳ですよ」と語り、野々村県議への印象が変わったことを明かした。

これを受けた、コメンテーターで産婦人科医の宋美玄(そんみひょん)氏が「覚えられてないということは不自然」と指摘すると、小倉アナは「ただ、その出張した日というのは議会の無い日だったってことはわかってるらしいんで、(出張は)議会のある日は避けてるんですが…」とコメント。

もっと詳しく

東国原英夫氏が自身のTwitterで、野々村竜太郎兵庫県議の騒動について厳しくコメントした。

野々村県議は、同県内や東京などを計195回日帰り訪問し政務活動費として約300万円支出していたが、領収書の添付もなく活動内容の具体的な記載もなかったため問題となっている。

1日に行った会見で野々村県議は突如号泣し始め、関係のない主張も交える等の言動が見受けられ、その様子が多くのメディアで報じられた。

もっと詳しく 

2日放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、番組出演陣が野々村竜太郎議員の「号泣釈明会見」に笑いをこらえきれぬ様子が映し出された。

番組では、前日の1日に釈明会見を開いた兵庫県議会・野々村竜太郎議員の政務活動費不正支出疑惑を取り上げた。

疑惑内容や釈明会見での情報などをまとめ、解説や検証を行ったが、会見中のVTR映像が流れた際、泣きじゃくる野々村議員を見た司会の宮根誠司ほか出演陣は笑いをこらえきれず、半笑いのような状態であった。

もっと詳しく 

このページのトップヘ