Chromecast猫
Googleが日本でも販売を開始した『Chromecast(クロームキャスト)』だが、一見USBメモリーのような外見の小さな端末で一体何ができるのか。日本向けのプロモーションビデオが公開された。


【スポンサードリンク】
クロームキャスト
これが『Chromecast(クロームキャスト)』。一見USBメモリーのようだが、むき出し金属部分はUSB端子ではなくテレビのHDMI端子に差し込む。

クロームキャスト接続
テレビに接続した状態。解像度は1080pに対応。電源はUSBか付属の電源アダプタから供給する。

▼で、これで一体なにができるのかを紹介する日本向けPVがこちら。

Chromecast : 好きなもの、大きく、テレビへ。

Chromecast : 使い方 (スマホ ・ タブレット編 / ノートパソコン編)

物凄く簡単に言ってしまえばスマートフォンをテレビ画面にミラーリングするための端末だ。

▼『Apple TV』との違いは
よく『Apple TV』と比較されがちだが、大きな違いとして『Apple TV』は単体で動作するストリーミング再生端末かつiOSデバイスのミラーリング「AirPlay」”にも”対応しているのに対し、『Chromecast』はスマートフォンやPCなどの母体となるデバイスのミラーリングに特化している。また『Chromecast』でミラーリング可能なのは一部アプリに限られる。そのため『Apple TV』とは大きさも価格も異なり、似て非なるものである。

情報元:Google Chromecast
(ライター:やまびこ)
Google Chromecast ( クロームキャスト )  Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16
Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加



Twitterでフォローして購読する
Feedlyで購読する

▼ 本日の人気記事を続けて読む