2010年06月27日

ヒョードルvsファブ

さて。。。




ちょっと落ち着いたところで冷静に試合を見てみましょう。。。




はぅ〜。。。




まず見合った状態から左ローをとばすファブ




カットしたヒョードルが間合いをつめてパンチをまとめる




その中の数発がヒットしファブがダウン!!(しかしよく見てみると当たってない?誘いだったか?)




勝機と見たかパウンドで追撃をかけようと飛び込むヒョードル



が。。。




一瞬でファブが腕を極めにかかる




なんとかはずし再びパウンドを狙うヒョードルだったが今度は三角につかまる




ヒョードルなんとか振りほどこうと粘るが




三角は外れずヒョードルタップ!!




ヒョードルは最高峰のグラウンドテクをもつファブ相手に不用意に飛び込みすぎたね




あのダウンで勝機と思ったのかもしれないけど




ヒョードルの見たダメージと実際のファブのダメージの差があったのかな



ノゲイラ戦のときみたいに慎重にいけばまた違ったかもしれないけど




正直最初のダウンのときはまたヒョードルの圧勝かと思ったし負ける試合ではないと思った




今回はあの状態からガッチリ極めたファブを称えるべきですね




自分はここからのヒョードルの復活に期待したいです




チクショー(>_<)





悔しいぜ(>_<)

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星