2016年09月26日

転ばぬ先のバイク

 運転免許は持っていても車は持ってない私。

 福知山に来ることになってから一度は購入を検討したものの、乗りたいと思う車が見つからずにそのまま棚上げになっている。
 とはいえSFファンとしてメカには興味があるし、エンジン付きの大きな機械を操縦することには憧れがある。

 でもガンダムにはまだ乗れんしなあ。

 しかしそんな妄想狂の私にビビッ!ときた乗り物がある。
 それが日本のオートバイメーカー・ヤマハ発動機の開発した「ヤマハ・テッセラクト」である。


BBF「ヤマハ Tesseract」


ヤマハ・テッセラクト


 バイク(自動二輪)といえば文字通り「タイヤが2つ」が常識だが、テッセラクトは違う。
 画像を見ても分かる通り、タイヤが前後に2つずつ、合計4つもあるのだ。つまり二輪車のようなスタイルでありながら四輪車のような安定性がある。
 何より、4本の脚が生えたかのようなフォルムの何とSF的なことか!

 これ乗りたい!

 しかし、残念ながらこのテッセラクトはコンセプトカーなのである。

 コンセプトカーはメーカーが将来的なデザインや技術的な方向性を表現するためのいわば「見本品」であり、それがそのまま発売されるわけではない。家屋でいうところの「モデルハウス」みたいなものだ(ちなみにテッセラクトは2007年の東京モーターショーに出品された)。


 ちくしょう・・・・・・


 「こんなのヒドイ」と思っていた数年後、テッセラクトの名前すら忘れた頃、ヤマハから変わったバイクが発売された。


ヤマハ・トリシティ


 前輪は2つ、後輪は1つのタイヤを持った、バイクとも自動車とも異なるフォルム。
 これはもしや、あのテッセラクトの後継機ではないか!?

 トリシティはバイクでも自動車でもない「第3の移動体」、「LMW(リーンニング・マルチ・ホイール)」というコンセプトで発表され、これまであまりバイクに乗らないとされてきた女性層を狙ったものだった。テレビCMには元AKB48の大島優子さんが起用されていたので見かけた方も多いであろう。

 当然、興味がわいたのでいろいろと調べてみた。

 値段はともかく、免許とかはどうなのか?

 車種としては「特定二輪車」という聞き慣れない部類に属する。
 それもそのはず、2009年の法改正によって三輪の自動車(トライク)の規制として新しく作られた区分なのである。それまでは普通自動車の免許で運転ができたが、これによって排気量に応じたオートバイの免許が必須となった。

 トリシティの場合は普通自動二輪車(AT限定、AT限定小型)または、大型自動二輪車(AT限定)のいずれかの免許が必要であるらしい。

 新しい免許取らんとあかんやん・・・・・・


 それからしばらくの間はトリシティの画像を眺め回す日々。
 しかし、買おうか(免許取ろうか)というところまではいかなかった。

 確かに面白いデザインではあるが、どうもカッコイイと思えない。少しスタイリッシュなスクーター、という感が拭えないのだ。それに街で実際に走っているところを見たことがなく、印象がよく分からない。あ、それは俺が外に出てないだけかも。

 しかし注目はしていたので、最近もこんな記事を見かけた。


ヤマハ発動機「ころばないバイク」
第3の移動体の挑戦


 ヤマハにとっては力を入れている商品のようで、この秋ニューモデルが出るという。
 「まあ、いろんな乗り物があると楽しいよね」程度に読み流していたのだが、記事の最後に気になる一文があった。

 「昨年の東京モーターショーでは、850ccの3輪バイクの試作車を披露」とある。

 大型の三輪・・・・・・だと・・・・・・?

 再び過去の記事を探ってみた! これぞネットの力!


【東京モーターショー15】
ヤマハ、850ccの3輪発売か!?
旋回力に絶対の自信


 メチャクチャかっこええやん!

 これやん!

 俺が乗りたいやつやん!


 だが焦ってはいけない。これもまだコンセプトモデルだ。
 とはいえ、コンセプトモデルのデザインは実際の製品にも反映される。バリエーションが増えれば趣味に合うやつも出てくるかもしれん。

 公式動画もカッチョイイですぞ。


公式動画


 またヤマハはこんなものも開発している。


ヒト型二輪車運転ロボット
ヤマハ発、米研究機関と共同で開発


 これ『ターミネーター4』で見たわ!



gamma_ray_burst at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

姫猫

世界一美しい? お姫様のようなにゃんこ


 「うちの猫の次くらいにいいね」というコメントはさすが猫好きである。下僕の鑑と言えよう。

 オーロラさんが美人(美猫?)なのは認める。


 でも、俺は短毛種の方が好みなんだ。



gamma_ray_burst at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月21日

労働ロード

 先週の話ではあるが。


「働き方改革実現会議」きょう設置 議論本格化へ


 安倍総理大臣の掲げる働き方改革の実現に向けて、その方法を議論する会議が設置された。
 長時間労働の是正、同一労働同一賃金の実現、高齢者の就業促進、賃金の引き上げ、転職・再就職支援、外国人材の受け入れなど、日本の労働問題を取り扱うという。

 一応、会社員である私もこういう話は気になる。


今なぜ働き方改革が進んでいるのだろうか?
データで見る働き方改革の理由


 でもなあ、結局こういうのは会社員にしかあてはまらず、クリエイターとかフリーランスとか自営業の人々には関係の話だ。それにここで何か施策が決まったとしても、それに影響を受けるのは一部の大企業だけだろう。
 私の勤務先のような百数十人の中小企業では、ダイバーシティも女性の積極登用もコンプライアンスも何もない(たぶん法律違反とかはしてない)。

 そういう意味でも社会の二極化を感じる。



gamma_ray_burst at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
東野明
記事検索