2017年05月16日

予定が重なる

 えーっ! 今週の金曜、会社の飲み会だってぇー?!

 しかも新入社員歓迎、兼、俺の大阪帰還祝いだってぇー?!

 遅せえよ、馬鹿!

 金曜日は合評でせっかく夜中の2時までかかって直したのによぉ。授業に出なきゃ意味ないじゃんか!


 とはいえ、仮にも主賓がいないと格好がつかないため、今週の合評は出られないと思います。

 よろしくお願いします。



gamma_ray_burst at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

作劇塾の歴史・まとめ

 作劇ネトラジで放送していたシリーズ「作劇塾の歴史」。

 ようやく現在までたどりついたので放送回をまとめておきます。


第548回『作劇塾の歴史』

第553回『作劇塾の歴史 partⅡ』

第558回『作劇塾の歴史 partⅢ』

第563回『作劇塾の歴史 partⅣ』(最終回)


 これを聴けば作劇塾の全てが分かる!



gamma_ray_burst at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月26日

SFの書き方

 作劇塾で「SF作家志望」と言いつつも、書き方も考え方も完全に我流。
 作家志望というものは大概そんなものかもしれない。

 「小説の書き方」とかいう本はほとんど読んだことがない。読んだだけで満足しそうだし、「こうせなあかんのやろか」と捕らわれそうだし、「そんなうまいこといくかいな」という抵抗もある。
 そんなものを読むひまがあったら書いた方が早い。

 しかし、無視できないものもある!!


SFの書き方──「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録


 哲学者の東浩紀先生が2010年に立ち上げた出版社、株式会社ゲンロン。そのゲンロン主催による「SF創作講座」が昨年開講していた。上記の本はその講座の記録である。
 講座は盛況であったらしく、今年も6月から開講されることになった。


ゲンロン 大森望 SF創作講座2017


 去年、開講されたことは知っていたが、教室が東京なので通うことはどうやっても無理。
 それにSF界でも有名な先生方が繰り出す課題や査読に耐えられるのか? 塾の合評さえひーこら言うてる私には怖くてとても・・・・・・

 というわけで記録である本だけ買うことにした。

 最近になって感じ始めたことだが、私の考えているSFと今時のSFとはどうも違うような気がする。どこがどんなふうに、とははっきり言えないが、何だかズレがあるように思う。
 もちろん自由な発想が許されるわけだし、いろんなSFがあるのだから「何でもアリ」でも構わない。とはいえこのモヤモヤ、何とかしておかないと。



gamma_ray_burst at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
東野明
記事検索