2016年12月17日

2016年12月17日

仕事と休み

「プレミアムフライデー」の日は午後3時から本当に遊べる?
政府と経団連に聞いた

 ↓

中山「会社で働いたことのない奴の発想やな」
東野「先生だって働いてないじゃないですか」
中山「わし働くの嫌やもん」
甲斐田「せ、先生が怪談をか、書くのは、お仕事ではないとっ!」
中山「あれは好きなことやってるだけや。君らと違ってな、こっちは好きなことで金稼いでまんねん~」
甲斐田「ぐぬぬ・・・・・・」
坂本「でも金曜が早めに終わるんやったら塾に来やすい人が増えるでしょうね」
新町「そうやわ! やったー、仲間が増えますよ」
東野「あかんであんなん」
坂本「え? 早く終われるのはいいじゃないですか?」
東野「金曜が早く終るってことは、労働時間が減るってことやろ? 労働時間が減ったらどうなると思う?」
甲斐田「映画が観れる!」
新町「ビールが飲める!」
東野「給料が減るってことや!」
中山「俗な奴ばっかやのう」
東野「たとえば終業時間が5時やとするで。3時に終わるってことは2時間早く帰れるってことやろ? プレミアムフライデーは毎月最終金曜日やから、月に2時間ずつ労働時間が減ることになるな。1年間でどれだけ減ると思う?」
坂本「24時間です」
東野「1日分の給料がなくなるやんか」
坂本「ああ!」
東野「より正確には3日分やな。1日8時間労働やし」
甲斐田「やられた!」
新町「あきませんやん!」
中山「から揚げ食われへんようになるで」
新町「もっとあきませんやん!」
東野「月末月初は忙しいから無理とかいう話もあるけど、それどころやないでこれ」
甲斐田「役人は勝手だわねえ」
東野「おまけに3日分の給料減るからいうても会社がその分他で上げてくれるかっていうと、そんなことあるわけないしな」
中山「良かったー! 働いてなくて!」

(振出しに戻る)



gamma_ray_burst at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
東野明

 中山市郎作劇塾・作家コースに所属する塾生です。

 得意分野はSFと宇宙開発。
 かつてはコリン・ウィルソンの弟子を自称するクトゥルーの信徒。
 今はホワイトヘッド哲学とシャーマニズムにも興味がある、見た目は普通のサラリーマン。

 そしてこのプロフ画像である。

記事検索