2016年06月29日

シャローフラットを狙え

DSCN2115


潮位が動かないためか、はたまた圧力による加減で流れが変わるのか、上げ潮なのに河口方向に流れる河川。

しかも激流。

サヨリ、ダツが偏向グラス越しに確認できます。

ナイトゲームでは常夜灯も灯るので、明暗、もしくは橋脚のヨレ上流、下流ともにゲームが成立するでしょう。

試しにバイブレーションなどなげてみましたが、海草がからみノーバイト。
DSCN2116


この海草を目にするのは初めてです。

まるでラバーのようです。

image (2)


次のポイントも橋脚絡みです。

最初の橋脚より高さがなく川幅も狭いです。

とりあえず投げてみるもノーバイト。

ナイトのポイントか?

image8

image5

もう少し河川をブラブラしたかったのですが、すでに夕方のため、ポイントを開拓している時間もないので、tベリーで情報収集。

先ほど偵察した河川は、出ればでかいのが出るらしいのですが、今はシャローフラットエリア、デイゲームが好調との事。

もともとこの辺りでは、デイゲームを主体に考えていたので、シャローエリアにポイントを絞る事にしました。

しかし、広大すぎてポイントを見つけ出すには、時間が足りません。

とりあえず、セオリー通り、一番近くの河川が流れ込む、サーフに足を運びました。

意外とこの辺り、車を駐車するスペースを探すのが、大変です。

車幅一杯の、凹凸のある泥道を河川へ向け車を走らすと、正面から車が来ます。

いや、まいった。

このおっさん下がってくれません。

しぶしぶ車を後退させ、退避場で車を交わしていると、こちらを見てくるいかついおっちゃん。

地元の漁師か?


顔、腕には日焼けの後が凄すぎで、真っ黒を通り越し、皮が捲れています。

やばそう。

なんか言われるかな?


窓を開け、なにやらこちらに言っています。

私も窓を開け、話を聞くと、『シーバスですか?』と声をかけられたので『はい。そうです。』と返答。

すると、名古屋からシーバス遠征で何日か滞在していたアングラーで、ここのポイントを最後に名古屋にお帰りになるとか。

この瞬間、いかついおっちゃんが、神に変わりました。

おっちゃんは事細かく、グーグルマップで、詳細を教えてくれ、3.4日続いた雨のおかげで、上向いてきてるといってました。

セイゴは入れ食い粘って、70UPと、楽しそう。
しかも、オール、デイゲームだそうです。

良い情報を有難うございました。

image3


気を付けて御帰りください。

好調エリアに向かう途中では、アングラーも見かけ良さそうな気がしてきました。

image


とりあえず、3.4日前にメーターが出たポイントを拠点に探って行くことにしました。

image2



ここでも何人かアングラーを見かけました。

早速アングラーに話しかけてみると、初心者の方で今1本ばらしたとのこと。

シーバスは入ってるようです。

河川もいつもより濁りがはいっているようなので、早速水門周りを攻めて、2バラシと魚の反応は良いようです。

ですが、やはりこの釣りは普段やっている釣りで、ここでは封印する事にしました。

夕まずめのチャンスでもありますが、翌日デイゲーム、鉄板バイブゲームで攻めようと誓い、b-太を封印。

いい温泉があったので、ゆっくりしました。

image1


美人はいませんでしたが雰囲気が良く、いいお湯でした。

混浴と違うので美人はいませんね。

翌朝、この辺りでは一番大きい河川は河口にエントリーしました。

DSCN2128

DSCN2119

DSCN2121



広大です広大すぎます。

見る限り、変化がありません。

全体にシャローフラットで、攻め方はもちろん魚の付き場なんて皆目見当がつきません。

先行者が随分と先のサンドバーにいますが、あんなとこまで立ち込めるのか?

慎重に脚を進めると、超シャローフラットでどんどん先へ進めます。

先行者に挨拶がてら情報収集。

地元の方で、よくここには来るようです。

今日はまだ、魚からのコンタクトはないようですが、ミヨ筋にはベイトフィッシュが入っているとの事。

良かったら、横でどうぞと歓迎されましたが、サンドバーサイドからさらにウェーディングできるらしいので、挑戦する事にしました。

昔行った番洲干潟を思い出します。

普段あまりディープやらないので、ウェーダーに穴が開いているのは存じ上げません。

まいった、水没です。

それもオマタのあたりが。

DSCN2124

随分、前へ出ました。

サンドバーが遠くに見えます。

潮目にも届く距離まで進んできました。

なんとなく釣れそうな予感がしてきましたが、目の前に漁師さんが漁をしにきたので、トラブルを避けるため撤収。

良い感じでしたが・・・・・・・

水没はしてますが、ウェーダーに水がたまるまではいってません。

ここは後で訪れる?事としてとりあえず、教えてもらったセイゴポイントへ足を運ぶことに。



ここでスマホを確認してみると、ライン?

完全に忘れてました、この日夕方から、焼肉会がある事をすっかり忘れてました。

セイゴポイントはそれなりに歩くようなので、水没覚悟でもう一度ウェーディング。


気がつけば、11時と仕事も残っているのでここで終了。

今回の釣行は不完全燃焼となってしまいました。


でも、面白かったなぁ〜〜。

また来よう。



gams_fishing at 19:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)シーバス 

2016年06月20日

地元河川

DSCN2107


ここんとこ、ヒラスズキに裏切られっぱなしなので、マルスズキを狙う事にしました。

この梅雨時期という季節は、香川県のシーバスフィッシングにはありがたいシーズンとなります。

More...

gams_fishing at 19:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)シーバス 

2016年06月12日

バランス

DSCN2086


予報では丁度良いサラシが出るはずでしたが、ちょっと足りない。(梅雨時期は良くある事です)

More...

gams_fishing at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒラスズキ 
   NEXT