2016年06月20日

地元河川

DSCN2107


ここんとこ、ヒラスズキに裏切られっぱなしなので、マルスズキを狙う事にしました。

この梅雨時期という季節は、香川県のシーバスフィッシングにはありがたいシーズンとなります。

ふだん雨の降らない香川県ですが、梅雨時期は流石に降ります。

田んぼも田植えシーズン到来で、トラクターは田んぼをかき混ぜます。

のお陰か、少量の雨でも河川にはいい濁りが入りシーバスの活性も上がるようです。

とまぁ毎年恒例事業のように昔はシーバス釣りに行ってましたが、ここんとこ地元河川から離れていたので、シーバス探しに一苦労しました。

徐々に感覚が取り戻せたのと、シーバスの捕食パターンが見えてきたので、徐々に釣果が出てるようです。


シーバスが表面の小魚を捕食した後、一瞬クリアな水が見えます。

この事から、濁りは河川の表層付近だけ入っているようです。

ベイトフィッシュのイナっ子は濁った層を泳いでいるので、フィッシュイーターを確認し辛いのをしっているのでしょうかね。

んな事を考えながら、手を変えては釣り、品を変えては釣りのような感じです。

ベイトフィッシュもマイクロベイトから5センチ位に成長し、小型ルアーで狙って釣れるようにもなりました。

やはり、表層付近を泳ぐルアーが反応よかったです。




もう暫く、ナイトゲーム、デイゲーム、楽しめますね。

DSCN2106



gams_fishing at 19:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)シーバス 

2016年06月12日

バランス

DSCN2086


予報では丁度良いサラシが出るはずでしたが、ちょっと足りない。(梅雨時期は良くある事です)

More...

gams_fishing at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒラスズキ 

2016年06月05日

どこに

DSCN2073


今週は久しぶりに山さんと同行です。

More...

gams_fishing at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒラスズキ 
   NEXT