2017年10月10日

秋の気配

IMG_6408


今年は珍しく秋があるようで、例年と違って涼しく過ごしやすいですね。

毎年こうである事を願いたいです。



さて、久しぶりのヒラスズキ。

ここんとこ低気圧の影響か、外海が荒れているようです。

2.3日前から荒れているようですが、週末は落ち着きベストな予感。

早速下道全速逝って来ました。


最初に入るポイント近くで車中泊をし、暗いうちから準備をすませ夜明けと共にスタートです。

予想ではお手頃サイズの波にうねり、ベストなサラシをイメージしていましたが、どっこい。

デカ杉です。


おまけにシャローエリアは雨水が流れ込んだかのように、嫌な濁りです。

いつもの立ち位置はエントリー不可能。

一つ手前からロングキャストで狙ってもサラシが厚すぎます。

ここは底荒れもしていて魚がつけなさそう。

移動。


222A1D02-5213-4C7E-BB6C-4DA8215CFD73


プロテックの赤いヘルメットをペーパー掛けしてつや消しブラックを塗ってみました。

ついでに、以前貰ったgoproのステッカーも貼ってみました。

goproのロゴの下に、小文字があるのですが、張るの失敗しました。

ちなみに、goproは持っていません・・・今度姪っ子にレンタルします。


この方角この波のサイズ。

いつも入るポイントは全滅です。

こうなると普段はあまりサラさない、もしくは足場の高いポイントに回ったほうがよさそうです。

気が付けば夕マズメの上げ。

早朝以上のセットにサラシ。

やはり高い足場のエリアしか選択肢がなさそうです。

ここも、波をかぶっていますが、なんとかやれそうな感じです。

こんな時はフック4番以上の大きさでないと掛けてからしんどいです。

アローヘッド120をセットし、普段とはま逆でサラシが消えるタイミングを待ちキャスト。

波がでかい時は自然とリトリーブスピードが速くなります。

ファーストリトリーブで食ってくれれば楽なんですが、デッドスロー&バイト!

足場が高いので、見通しが良く、ルアーに出るヒラスズキが丸見え。

頭の中が吹っ飛ぶ瞬間でもあります。


波がでかいので、ランディングが困難。

ネットですくうのは難しい。

60は超えてそうだし太いのでぶり抜きも難しそう。

いや参った。

フッキングはきまっているのでバレるのはなさそう。

波がおさまる時を見計らってネットイン。

B8164E0A-B491-48C8-9705-1D3782315484


大きくはありませんが、ナイスコンディションで嬉しい一匹となりました。

ただ、予想以上にランディングに時間をかけてしまい、ヒラスズキのダメージも大きそうなのでキープする事にしました。


結局この日、朝マズメから夕マズメまでランガンしましたがワンバイト一匹のみ、海中はまだまだ夏のようですねぇ〜〜〜。

秋はいつかな?




gams_fishing at 21:46│Comments(0)ヒラスズキ | ロックショア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔