2017年11月12日

スプリンター

IMG_7457


遠征準備に余念がありません。

それもそのはず、お盆休みに訪れた、あの離島へのリベンジいや本番がやってきました。



本来10月末に予定していましたが、台風のためボツとなりました。ですが、どうしても逝きたかったので、むりやり釣行する事にしました。

前回は季節はずれでクソ暑く、意外と広いあの島は、徒歩で回りきるのは不可能でした。

ですが、チェックポイントは下見していましたので、今回は迷う事なくポイントに入る事が出来ました。

前回最初に入った一級マグロポイントは私がイメージしていたポイントではなく、今回はスルーし違った場所にエントリーします。

半日、一日、半日と3日間投げたおします。

ターゲットは海のスプリンター平政とヒラスズキです。

荒れてくれればヒラスズキ狙いができますが、いかがでしょうか。


IMG_4707


7時間の下道を突き進み港に到着。

フェリーが到着したので早速乗り込みます。

前日は大時化っだったため、フェリーは午後から欠航っだったとか。

もし荒れて帰れなくなったらどないしよう?など頭をよぎりますが、乗ったからには逝きます。

釣竿、ザックを甲板に持ち込みしばし海を眺めていると、リーゼント風のおっちゃんが話しかけてきました。

前回は話してませんが、印象が強かったので覚えています、フェリーの乗組員の方です。

笛もっていたので、船長かな?

明後日帰りますが、船でますか?と質問すると、凪OKと即答。

ちょっと安心しましたが、適当っぽい感じもします。

で、船長?さんにヒラマサ狙いですが、釣れますかねぇ〜?と質問してみました。

すると、ヒラマサ捕ってる漁船が岸際走っているので、おるんちゃうん?

おそらく、船長?さんは釣りしない人間で、超恵まれてる環境にいるのに気づいていない。マグロも居るんですよ。釣りしないなんてもったいない。

船長?さん島の人なんだから、ちょっとは釣りしましょうよ。良いところなんだし。

これ以上、釣りの事聞いても無駄っぽいので、フェリーの事を色々質問すると30年には新造船になるぜぇ。

ってな事をいっていました。

楽しみですね。

現行の船は2ストでもう部品がなくなってきてるとか。

でもって出発!


IMG_4712


早速やってしまいました。

車をゾウリで運転してたので、このまま船にのってしまいました。

かなり焦りましたが、セーフです。

シューズで今回は歩くことが少なく、ほぼ磯靴がメインとなりますんで。


IMG_4726


荷物多いです。

食料、飲料水、テント、寝袋、もろもろ。

島に到着し、漁港近くの草むらにテントをはります。

さすがに、前回路上で野宿はきつかったです。


IMG_4719


で設営完了。

テントなんて使ったことも寝たこともないので、設営練習しました。

わりと時間かかります。

さて、準備もできたし、早速前回チェックしていたポイントにエントリーします。

ヒラマサ狙いです。


IMG_7393



トップ、誘い出しの釣り方で、ダイビングペンシル操作は近所のハゼしかいない海で繰り返し何度も練習をしました。

タックルもかなりヘビーなので、筋トレを兼ねてキャスト練習も何度もやってきました。


さ〜本番です。

出たらヒラマサです!


思ったよりウネリが高く、高い足場からしか攻めることができません。

ですが、メチャクチャ気持ちいいです。

何度も言いますが出れば、ヒラマサです。

このドキドキ感わかりますか?

出ればヒラマサです。


でも不安もあります。

本当にこんなデッかいプラグに出るのか?

自分のタックルバランスからすると、ローデットの180が一番飛距離もでますし、操作もし易いです。

後で知ったのですが、このプラグ75gもあるようです。

信じて投げたおすだけです。


すると磯際でルアーに水柱が上がったような。

うねりが高いので、良くわかりませんでしたが、何かでったぽいです。

同じあたりにキャストし、沖から引いてきていると、出ました。

今度はルアーにフッキング。

黄色い線がはっきり見えます。

ヒラマサです。

やりとりも練習していました。

あわせを何発か入れた後、竿尻をお腹よりちょっと下にあてリールシートよりちょっ上を持ち、ファイト。

うねりが高く磯際までよれないのがキツイです。

ですが、落ち着くタイミングを見て磯際によってずり上げ。

初ヒラマサGETです。


IMG_7134


サイズは70センチでしたが、良しでしょう。

リーダーは擦ってましたが致命的ダメージはなかったです。

ただ、釣り上げた後、暴れる暴れる、新品ルアーが傷だらけになりました。

次回はすぐにルアーを外そうと思います。

その後60位のをもう一本追加してこの日は終了。


名称未設定 1


翌朝はうねりが残るものとおもってヒラスズキポイントに向かってましが、異変に気づき、Uターン。

べた凪です、昨夜強く吹いたオフショアでうねりがかき消されていました。

で、あわててヒラマサ狙いに変更しましたが、波っけがないとこちらも活性が下がるのか、1日振り倒して出たのは1発。

翌日も1発と厳しい。

初日は6.7発も出たので、4.5本やれるかと思ってましたが、甘かった。


F16FB06F-7B8E-40FE-B381-D648FB67E2DF


300キロのマグロと松方さんと記念撮影をすませ、フェリー待ち。

切符売り場で、待機していると、例の船長?が現れ、どうやったか?

なんとかヒラマサ釣れましたよ、と報告すると、船長?さんもそれは良かったと笑顔で答えてくれました。

しかし、船長さん松方さんすごいですねぇ〜ここの港から出て釣ったんでしょ?マグロ。

僕もいつかあんなマグロ釣ってみたいですねぇ。

釣りやんない船長?さんにはこの気持ち解らないと思いますけどね(笑)


すると船長?さんが、待合所の上の額縁を指差し、あれわしの釣った294キロのマグロやがな。


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・



釣りマロンを求めて。



gams_fishing at 23:19│Comments(4)ヒラマサ | ロックショア

この記事へのコメント

1. Posted by sennninn   2017年11月15日 20:25
いいね〜
無っ茶おもろい!!
ちょい痩せたか?
2. Posted by ガム   2017年11月16日 23:23
仙人さん

全然痩せてません。
むしろ太りました・・・・・(*´_○`)ノ
3. Posted by さだぼ   2017年11月17日 16:59
なんちゅ〜オチやねん!(笑)
4. Posted by がむ   2017年11月18日 13:37
真実です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔