2007年08月12日

朝青龍についてのヒデメール

パンダどうやら朝青龍にサッカー出場を頼んだ張本人らしい中田英寿さんからなぜコメントが出ないのか、テレビ局は取材しないのか不思議に思っていたら、Hide’s Mailに朝青龍のことが書いてあると無精庵徒然草さんの「朝青龍バッシングはやっぱり異常だ!」経由で知った。ヒデもいう通り、今回の騒動は本当におかしい。いじめる機会を待っていたに違いないと思えてしまう。

パンダでいるのはもう嫌だ…

「骨折しているはずなのにサッカーなんかして仮病じゃないのか」と憶測したテレビ局による、おもしろおかしく意地悪く解釈した画像からすべてが始まった。サッカーの模様を撮影したこのテレビ局は、本人や周囲に怪我の箇所や程度を調べたのだろうか。裏付け取材をしたのだろうか。怪我をしていたのが事実で、サッカーをしたのも数分間で、それも施設の子供達を招いてのチャリティに頼まれてでただけのことが、ここまで、まるで重大な法律違反でも犯したように追いつめられるのか、どう考えても、分からない。なぜ、禁固刑のような厳しい罰が下されたのか理解できない。どんなに強くても、相手は若い生身の青年だ。ロボットでもドラマの一こまでもない。自分がそんな目に遭えばどれくらい辛いか、悲しいか…

ヒデのメールは以下の通り。

正直、外から見ている俺には、何が本当で何が間違っているのか分からない。さて、朝青龍は本当に仮病だったのだろうか?少なくとも朝青龍本人が、それを認めたわけでもないのに、仮病であると断定したかのような報道がされているように感じる。優勝するほどの活躍をした人間が、歩くことも出来ないような怪我をしていたとは想像しにくい。もし、どうにか耐え抜いてきたけれど、次の場所に向けて横綱のなにふさわしい取り組みをするためには、怪我を完治させるために、巡業を見合すという選択もありえると思う。

もし怪我は紛れもない事実で、その治療のために場所後即、モンゴルに帰国しているとしたら?深刻な怪我は腕なので、子供たちとのほんの少しサッカーをするくらいであれば、それほどの支障もなかったとしたら?モンゴル政府と日本政府からの要請があり、さらに俺も参加すること決まっているモンゴルの子供たちのためのイベントで、日本とモンゴル両国のためにも、子供たちのためにもと、良かれと思ってやったことだったら?

巡業休業のことは何も知らなかったが、試合後に、俺は実際に、朝青龍自身から腕をかなり痛めていると聞いた。食事の皿を取るときにさえ痛がっていた。モンゴルには、その治療のために帰ってきたと聞いた。治療にいい温泉があるんだとも言っていた。

とはいえ、誤解を招くような行動には、もちろん問題はあったのだろうが、今回の騒動は、外から見ている限り、ここぞとばかりに、メディアも朝青龍をいじめているようにしか見えない。彼が横綱としてふさわしいとかそういうことは相撲の世界を分からないし、自分がコメントできることではない。横綱は強ければいいというものではないという、相撲の考え方もわからないわけではない。

ただ、二十一場所も、モンゴル人でありながら、たった一人で横綱として日本の相撲界を支えてきた。すばらしい結果を残しているアスリートであることは紛れもない事実だ。

すべての人に、この辺のことをもう一度考えてもらいたいと思う。メディアや周りの意見に簡単に惑わされない”自分”を持ってもらいたいと思う。

そして最後になったけれども、友達と言わせてもらえるのなら、朝青龍には、この騒動に負けることなく、一日も早く怪我を克服し、よりいっそう強い横綱として土俵に戻ってきてもらいたいと思う。

頑張れ、朝青龍!!

負けるな朝青龍
ガンバレTVのスクープ-朝青龍、チャリティにキックオフ



ganbare_watashi at 21:35│Comments(13)TrackBack(7)ニュース・事件 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「甘口辛口」ついに本性をあらわす  [ でぷスポ5号館 ]   2007年08月13日 08:07
甘口辛口がついに馬脚をあらわした。 奇麗事を並びたてても本性は隠せない。 高見盛の下品な品格を正論で指摘され、 なりふり構わぬ朝青龍バッシングが始まった。 しかし、これほどまでに朝青龍を憎んでいたとは正直驚きである。 ついに”いじめ”の本性をあらわにした「甘口...
2. ロコボ激安販売  [ ロコボ激安販売 ]   2007年08月13日 09:45
ロコボ激安販売
3. 鬼太郎が見た玉砕  [ レゾンデートルのサイドボード ]   2007年08月13日 20:31
 昨日のNHKドラマ「鬼太郎が見た玉砕」はなかなか興味深かった。ゲゲの鬼太郎の水木しげる氏は太平洋戦争中の激戦地ラバウルの陸軍二等兵だったのだが、その自伝的回顧をモチーフにしたドラマ。「美しい日本」として忘れ去りたい日本の本質が出ているような気がしました。 ...
4. 朝青龍バッシングに高まる批判  [ むらログ ]   2007年08月14日 05:51
ようやく、この異常なバッシングに対して批判が優勢になってきた感じです。 ただ、気になるのは「やはり仮病はよくないが・・・」というような、明らかな事実誤認が未だに多く含まれていること。 今まで何度も、何度も、何度も資料を挙げて書いてきたように、休場届も協会が...
5. 時太山死亡事件は処分なし?  [ そちも悪よのう、 ]   2007年08月14日 06:24
おかしい。どう考えてもおかしい。 仮病疑惑は無実だったようだが、それでも厳重な処分を受けた朝青龍と、人を一人死なせている時津風親方の処分の差は何だ?
6. 騒動の影に時津風部屋のリンチ殺人疑惑?  [ そちも悪よのう、 ]   2007年08月16日 03:55
連日の朝青龍たたきは、時津風部屋の事件から世間の目をそらすための陰謀なのだろうか。まさか、リンチ殺人疑惑はよくてもチャリティサッカーはダメだということではあるまい。 「お兄ちゃん子だった小学3年の妹は、遺体の??退
7. 朝青龍  [ 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン ]   2007年09月03日 10:07
 あゝいつまでしっこくやってるのでしょう。朝青龍叩き、イチローがこんなことされたらどうなりますか。モンゴルの人の心象悪くして又、アジアの孤児。数少ないシンパを敵にまわす愚かさ。あの悪夢の「自己責任」がよみがえります。 ライブドアブログのさなえさんが記事...

この記事へのコメント

1. Posted by morinhoor   2007年08月12日 22:30
スポーツ報知のこの記事をみて、本当に心痛めました。「朝青龍に事実上の引退勧告…2場所出場停止、4か月自宅謹慎の厳罰」

日本相撲協会は本当に大丈夫か?相撲FANにどれだけのショックか知ってるかなぁ?

2. Posted by black   2007年08月12日 22:58
5 美しい国日本は伝統と閉鎖性に冒されて駄目になる国を象徴していますね
3. Posted by でぷあ   2007年08月13日 08:04
TBありがとうございました。

中田英寿さんの言ってることは正論だと思います。

ただ、悪意のメディアに刷り込まれた世論には
それを理解することは多分出来ないと思う。

つまり

いじめられっ子の救出に向かったことで今度は
人気者の彼(中田氏)までもがバッシングの標的に
なる可能性も出てきたということ。

”いじめ”の構図と非常によく似てますね。


そんな中(人気者である立場を捨ててまで)

勇気を持って、よくぞ言ってくれました

って感じですね。


中田英寿という男を見直しました。


ファンというワケでもナカっタんですが(笑)
男気に惚れてファンになりました。

彼もメディアの偏向報道による苦い経験が
ありますからね。

印象操作&偏向報道によって悪役にされてしまった
朝青龍の気持ちもよく分かるのでしょう。
4. Posted by morinhoor   2007年08月13日 11:32
4 朝青龍騒動は彼だけの問題じゃないと思ってます。
日本相撲その物と直接関係があるんじゃないですかね。
国技といってるのですが、もっとOPENしないといけないかもね。
しかも今はSUMO文化はグローバルになってるからね、世間から
注目されてるから、横綱と相談もなしで処分をすることは考えられないなぁ。

あとはマスコミ!
そこまで追い詰めなくてもいいのに・・・
やっぱり視聴率をUPすることに直接つながるからじゃないのかなぁ。
僕は相撲FANとして彼を応援してるけどね。
これからどうなるのでしょうかね?!

5. Posted by 外野席   2007年08月13日 20:02
「マスコミ」とは、不特定大衆に情報を伝達する事、また、そのメディアを指します。
新聞・テレビ・ラジオ・雑誌・映画...と広範囲にわたり、例えインターネットでも、ある意味ではその一部と言われます。

「マスコミ」は個別的・局部的のメディアによっては、情報・評論に不適切さがあり得ますが、その全体すべてが間違い・偏向というのは有り得ないのです。

「マスコミ」の全体像をよく考えずに、「印象操作」、「偏向報道」、「バッシング」...等と便利な単語をすぐ並べるのは、不見識のあらわれで、読者に笑われるわよ。
6. Posted by hitomi   2007年08月14日 22:39
毎日毎日うるさく朝青龍をバッシング。私は「朝ズバっ」が嫌いなのに家人が観ている。ニュースステーションを熱心に見ていた私がCMなどの馬鹿騒ぎがたまらなくてニュース見なくなってしまいました。今回も集中攻撃にうんざりするやら、「品」のなさにあきれています。もっと大事な問題があるでしょうに。
7. Posted by black   2007年08月16日 07:29
2 まあ うさばらしに朝青龍たたきでしょうね いったい 何様のつもりか?と思うようなことをおっしゃっている 国技国技日本の伝統文化だと言うなら、外国人力士がこんなに大勢いてバカみたいですね やれやれ
8. Posted by さなえ   2007年08月16日 11:50
morinhoorさん、いらっしゃい。本当に心が痛みますよね。外国人力士に門戸を開いても、体質は古いままで人だけいれても摩擦が起きるのは当然です。相撲協会は相手は相撲を取るロボットではないことが分かっていないようです。相撲協会だけの問題ではないですね。日本全体の体質が問われているのではないでしょうか。

でぷあさん、中田はようやく言ってくれましたね。もっと早く説明して欲しかったけど、あれだけの非難の嵐の中、勇気が要ったでしょうね。ありがとうです。

外野席さん、内野席に進出のようですね(^^)。笑われるより、人一人がダメにされる方が怖いです。私自身、弱虫ですし、時に卑怯ですが、人にどう思われるかより、何が正しいか、自分はどうすべきかを自分に問いていきたいと思っています。
9. Posted by さなえ   2007年08月16日 11:59
blackさん、そうなんですよね。外国人力士がいないと成り立たなくなっているのに、相撲協会は何を考えているのでしょうね。外国人力士は格闘技のつもりで入ってきていると思います。価値観も文化も違う人間を受け入れたのですから、相手が納得できるだけの説明と勉強が入門前に必要ではないでしょうか。それにしても、強制引退もという話も出ているようですが、朝青龍はそこまでの悪いことをしているのでしょうか。外交問題に発展するでしょうし、日本のイメージにも大きな汚点ですね。

hitomiさん、これで朝青龍が引退させられたり、本当の鬱に移行したら問題はもっと大きくなるでしょうね。外国人力士が集団でストライキでもして相撲協会に人間扱いを要求すれば面白いのですが。
10. Posted by 外野席   2007年08月17日 20:22
あたしは常に外野席よ、物事がよく見えるから。
でもブログ主の性格は相当いいわね。理性は兎も角。
夏の外野席で一緒に座ることがあれば、スポーツドリンクの一本でもおごってあげたいわ。うふふ。
11. Posted by さなえ   2007年08月18日 10:25
外野席さん、お褒めに預かりどうもです。稚性なら沢山あるんですけどね。で、奢っていただけるのなら、スポーツドリンクより、やはり、ここは生ビールにしてください。
12. Posted by たろう   2007年08月19日 02:53
朝青龍の問題で不信に思うのは、怪我で巡業に出れないのになぜ元気にサッカーができるのか??という事ではないでしょうか。力士は巡業に行きたくないのが本音では。でも巡業も相撲振興の為にみんなでやっているのに横綱が仮病で休んだらどのように思います?
金にならない巡業はやらない、やりたくないが本音で、そこが何となく見えるので私は嫌な感じを持ちますけど。

親方も問題ですけどネ
13. Posted by さなえ   2007年08月20日 16:28
たろうさん、いらっしゃい。普通の人と優れたアスリートとは身体能力が違うのかもしれませんよ。自分の体と比較は出来ないのではないでしょうか。なんせ疲労骨折しているのに優勝してしまうのですから。痛めているのは主に肘ですが、疲労骨折の箇所は腰のまわしを締めるところなので、まわしは締められないが、走ったりは可能なんでしょう。またサッカーといってもお遊びで10分程度だったらしいですし。
今まで一人でずっと巡業も休まずやってきたのが、横綱がもう一人増えたから、自分の体の手入れに巡業を1回休んでもいいのでは?お相撲さんは休場が多いのに、彼はこれまでほとんど休んでいないのですから。巡業は金になるのではないでしょうか。なんせ横綱ですし、地方のタニマチは気前は良さそうですよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字