2014年01月15日

東京都知事選

ちきりんの日記で面白いことやってる。逆指名・都知事選アンケートだそうだ。

いったいどんな人に都知事になって欲しいと考えているのか。また、都知事選の争点は何であるべきと考えているのか、緊急アンケートを行います。

アンケートの質問は4問で、

Q1. 現在の候補者の中に、支持したい候補者がいるか?

Q2. 他に、立候補してほしいと思う具体的な人が存在するか? (それは誰か?)

Q3. 都知事選の争点は、何であるべきと考えるか?

Q4. 都知事選の選挙権の有無

回答締め切りは、17日(金)の23時59分です。

とのことなので、関心のある方はアンケートを出して欲しいなと思っています。

佐川急便事件で1億円貰って9ヶ月で政権を放り投げた細川さんが立候補している。
猪瀬さんは5000万円で追われたばかりなのに、なんでやねん。

その他諸々…。立候補してくる人たちみんな気に入らん。

若い人出てきて。76歳なんて爺さん要らん。直下型の地震が間近に迫っていると言われているのに、問題山積なのに、気力、体力、充実して必死で働ける人でなければ、いざというときどうすんねん。

ということで、ちきりんアンケートで面白い結果になるといいなあ。



ganbare_watashi at 19:05│Comments(15)TrackBack(0)世迷い事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by robita   2014年01月17日 11:44
ちきりんさんのところに行ってアンケート回答してきました。集計結果が楽しみですね。
2. Posted by さなえ   2014年01月17日 18:25
robitaさん、ありがとう。
興味津々、結果が楽しみです。
猪瀬さん、何票くらい取るかしらね。
そういえば面白いツィートがありました。

ユキカゼ ‏@NAVY_ICHIHO 1月13日
猪瀬知事を辞任させた事で得たものが、よりアレな候補者たちで戦われる選挙戦と、よりアレな人に今後4年運営される都政ということを考えると、果たして有権者にとってメリットがあったのだろうかということを考える今日この頃。

全くねえ。

3. Posted by 街中の案山子   2014年01月21日 07:13
選挙民が1000万人もいる直接選挙。まるで大統領選みたいなのに、なんだか施政方針もボンヤリで、誰が支持して、誰が支持しないとか、票読みばかりが話題になっていますね。きっと、政治の貧困ってことなのかしら。
猪瀬さんについて、
最近出てきた仲介者へ500万円という話も絡めて考えると、権力の座に着くと、よほど腐敗について知り尽くした人であっても、足元をすくわれることがあるのだと、それを学習しました。
辞任よりしようがなかったと思いますが、第一報で指摘されたときに、その性質のよくないことを本人が一番知っていたわけですから、その段階で頭をさげるべきだったと、つくづく思います。シラを切れるところまで粘る、という戦法は、見ていて惨めでした。
4. Posted by robita   2014年01月22日 13:21
さなえさん、こんにちわ。
集計結果、猪瀬さん2位だったみたいですね。

街中の案山子さん、
>辞任よりしようがなかったと思いますが、第一報で指摘されたときに、その性質のよくないことを本人が一番知っていたわけですから、その段階で頭をさげるべきだったと、つくづく思います。シラを切れるところまで粘る、という戦法は、見ていて惨めでした。<

同感です。
5. Posted by さなえ   2014年01月23日 11:16
街中の案山子さん、

>見ていて惨めでした。

私も同感です。二人三脚で学生時代から一緒だったという奥様も亡くされた直後ですから、自殺してしまうのではないかと心配でした。

権力が腐敗するのはどの時代でもどの国でも言えることですが、彼についてはちょっと違うと思っています。主因は素人であったことに尽きると思っています。

急な出馬で、資産はあまりなさそうなので、大丈夫と言われても職を無くしたらどうなるかと初出馬の不安が強く(多分夫人の体調面での不安と合わさり)貸してくれるというのでご親切にと手を出したというお粗末だろうと。彼に票を投じたわけではないのですが、老人で、地元でもなく、後押しされねば自分で立つこともできない元首相の3馬鹿トリオを見ていると、猪瀬さんは東京のことを真剣に考えていたのは確かと思いますのでとても残念です。

知人に200万近く貸したことがありますが信用して借用書も貰わなかったので無いのは不思議ではないように思います。知人は姿をくらましましたが息子がお世話になった人なのでそれはしょうがないと。同じような人は沢山いると思っていますw。
6. Posted by さなえ   2014年01月23日 11:27
robitaさん、

2位でしたねえ。

数はいてもねえと思っている人が多い結果でしたね。当然ですが。ネットはまた違うのでどうなるでしょうか。

告示されましたが、1億で辞めた人が出るから5000万でみそぎという線もなきにしもあらずと思っていましたが、そこまで心臓が強いとあんな辞め方はしなかったでしょうしけど、一皮むけて強い知事となってどんどん改革していってくれるかもと妄想したのですがw。

熊本が本拠地でまだ住民票も熊本にあって、東京のことも下々のことも知らない爺さんばかりマスコミが追っかけているのを見てウンザリしています。

マスコミの露出が多いとどうしても有利になりますが、こういう人を選ぶ東京都民がどれくらいでるでしょうか。知事選1回50億とか言われていますから、石原さんと猪瀬さんですでに100億無駄にしたわけで、途中で投げ出すか、病気で倒れるか、リスクが高い人はホント止めて欲しいです。
7. Posted by 街中の案山子   2014年01月24日 12:50
生活費にと5000万円借用するのは、私にはウソ臭いのです。借金に追われているのでもなく、夫婦二人の当面の生活費に困るのだったら、数十万ってものでしょう。事業で手形不渡りの怖れがあって動転しているケースならともかく、5000万円を他人から借りるとしたら、返済をどうするか、考えません?収入が途絶えそうな状況で大金をかりるのは、常識的にありえないと思います。
あっ、貸した方は大金を動かしている方ですから、細かくはこだわらなかったかも。そして、仲介した方は、街宣車にも乗る右翼の方ですから、グレーな資金の動きに違和感を持たなかったり…、と想像しています。
で、都知事に当選した時、奥様としては、間を取り持ってくださった右翼氏に、何らかの対応をするものでは…、と考えられて、1割を渡されたのでしょう。この際も、右翼氏は、謝礼ではなく、借り金として受取ったとのこと。上手いですよね。で、使ってしまってない、と。
「権力には有象無象の人が寄ってくる。そこに引っかかった」のが実態。せっかくの人材なのに、惜しいですね。
友人にお金を貸すときは、あげたと思え、って言われますよね。そうしないと友人を失ってしまう、と。
多分借りた200万円、あっという間に怖い借金取りのところに回っただけで、返済どころか、またまた他の借金取りに追われているかも。ゆるーい約束でも、返済の方法等を話して、納得して貸していれば、友人で居続けられたかも、です。
8. Posted by さなえ   2014年01月27日 18:27
街中の案山子さん、
返事が遅くなりました。

猪瀬さんの肩を持つわけではないですが、馬鹿なのは確かです。

ただ、選挙の際に借りたのですから、まだ権力を手にしていない段階です。権力を手にする前に落ちてしまったというところでしょう。

ただ数十万では1ヶ月分の生活費にも足りません。選挙に落ちれば、家の心配から始めなくてはなりませんが、ある程度のプライバシーと安全が守れるマンションは値段も高いです。友人に家賃月額180万という人がいましたが、これは別格としても3,40万はします。都内ですが郊外の私の以前の築20年超の普通の公団でも、中層階だったので家賃は15万程度でしたが、13階は20万を超えていました。東京は高いのです。

安定した仕事がある人には理解できないでしょうけど、フリーに戻るわけですから、収入がいつ入るか分からない状態なのですから、無利子で貸してくれると言われれば、ラッキーと借りても不思議はないでしょう。脇が甘く、何も考えていない、政治家ではない素人だったと言うことです。ただ、彼は東京のことを真剣に考えていたようだったので、残念でした。

私が貸した相手は友人ではなく知人です。一度も催促しませんでした。息子が世話になって助かったので返さないのであればそれも仕方ないと。貸したときには向こうから、きちんと返済条件などを記入した借用書を送ると言っていましたが、来ませんでした。
9. Posted by 街中の案山子   2014年01月29日 09:13
認識の違いもあったのかも。
猪瀬さんの文筆業専業の頃の記事で、自宅のほかに、書庫専用の建物もお持ちだということで、沢山の蔵書をバックにした写真付きの紙面を見ていたので、住居の手配までとは思っていませんでした。
恩恵を受けた人だから貸す気になる、借りる人も、あのひとなら貸してくれそうだ、とおもうのも、そこのところと無縁ではない。
で、猪瀬さんの場合、その恩恵って、公のお金なのだから、やっぱりアウト、と。
東京の家賃の高さには、常々驚いてはいます。
親からの引継ぎでなく、東京で暮らし始めた皆さん、すごいなー、と思っています。
10. Posted by さなえ   2014年01月30日 11:34
街中の案山子さん、
私も認識の違いがあったかも。
知事、副知事クラスだと警備上の理由から官舎に移ると聞いていたので、2軒も自宅があると思いませんでした。
それに、ノンフィクション系の作家は取材にお金がかかる上に一部をのぞきたいして売れませんから当然台所は火の車だと思っていました。

書籍ってお金にならないんですよ。良い本を何冊も出し、訳本も多数あり、書評にも何度も取り上げられていた知人が年収200万以下の生活から抜け出せないのを知ってたもので、余計にです。

>その恩恵って、公のお金なのだから
というのが分かりません。
権力を持つ前に民間人から借りて返したということだと理解していますが何かやっていたのですか。

まあ、急速に忘れ去られていますし今更ですが、しかし、日本のトップにいて最高の権力を握っていた人間で1億貰って説明もせず政権を投げ出した人が、世論調査では都知事選でトップですって。何なんでしょうね。
11. Posted by 街中の案山子   2014年01月30日 16:24
2軒の自宅、というより、蔵書を保管するための3階建てぐらいだったかのオフィス用なのかどうか、階段室の壁面ぎっしり書籍という写真の前で写っていたような…。立花隆さんもそんな書庫兼仕事場をお持ちなので、目標だったのか、張り合ったのか、関係ないのか、知りません(笑)。
猪瀬さんが副知事のときに、特養施設の建設費として徳洲会は、1年間に7億円超の補助金を得ていた、とのことです。副知事から今度はトップになれば、お付き合いしていて損ではない間から、と勘ぐられても仕方がない関係でしょう。この話はさなえさん周知ですよね。

東京は、今選挙戦たけなわでしょう。あんまり詳しくは知りませんが、元首相ペアが原発反対ののろしを揚げてくれたおかげで、桝添さんも、自分は本来脱原発だったという発言を読みました。実務派だから、一切ばっさり、ということはないと思いますが、条件もつけないで賛成派に回るほど無節操ではないと考え、瓢箪から駒、的思いも持っています。
12. Posted by さなえ   2014年01月31日 09:50
街中の案山子さん、

東京都の副知事は4人もいます。そして特養施設の認可を許可する権限は都知事のみが有しています。都知事はもちろん、石原さんでした。

もちろん、権力を握りそうな人にすり寄るのは当然でしょうし、それを利用したいと思うのも当然でしょう。それを現実にしてしまうかどうかはともかくとして。また将来の布石として恩を売っておこうという意図もあったでしょう。

特養施設の建設は、介護と5の寝たきり老人でさえ年単位で待たされているという現状で、急務ですので、妥当な施設であれば認可は下りるでしょう。都は建てて、建ててと要望する側で、袖の下の必要はないように思えます。もちろんどこにでも情実が介在する可能性はありますが。

桝添さんは下半身の緩さと節操のなさが顔に出ているようで誠実とはほど遠いと思っています。もちろん、彼の女性と政界での遍歴からの偏見です。
13. Posted by 街中の案山子   2014年01月31日 11:33
瓜田に履を入れず、なんでしょうね。
14. Posted by さなえ   2014年01月31日 21:25
街中の案山子さん、
最近は瓜田で屈んだり、李下で盛んに手を上げ下げしたあげく、何もしてないもんねという人たちが多くて、何でも怪しく思えるような。
15. Posted by 街中の案山子   2014年02月01日 16:20
天網恢恢疎にして漏らさず、です。猪瀬さん、最初の対応から、すぐに方針変わったでしょう。アドバイスが不味かった、と思うのですが、そのアドバイスを受け入れたのも、結局自分だから、結果も当然自分に帰ってくる、ということ。残念です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字