2014年08月22日

腹の立つ話

[大幅に加筆、修正しました]
アイスバケットというのが流行っているらしい。筋萎縮性側索硬化症(ALS)支援運動の1つとして、頭から氷水を浴びるか日本円で1万円をALSの協会に寄付するというものらしい。水を浴びた人は次に3名を指名し、指名されたら24時間以内に水をかぶるか寄付をしなければならないという。指名されたら強制的にというところが気にくわないがなかなか認知度も上がらず資金が集まらず、つまり治療法の開発も進まないので致し方なしというところだろうか。

氷水とくれば、是非とも浴びて欲しい人たちがいる。言わずと知れた朝日新聞だ。

上層部にずらりと並んで氷水を浴びて欲しい。で、氷水で頭を十分冷やしたから今度は全力で世界中に強制連行、性奴隷が嘘でしたと、英文他ありとあらゆる言語で発信します。日本、日本国民に泥を塗り、世界中に嘘をばらまきました。ごめんなさいと謝罪して欲しい。

ねつ造記事を30年以上も放置して大きな国際問題としてしまったのに、ねつ造であることを認めて記事をすべて取り消したにも関わらず、呆れたことに未だに謝罪しないどころか、英文記事も出していないという。何という恥知らず。どういう精神構造をしているのだろう。

そうか、日本や日本に恥をかかせても平気だが、自分は頭1つ下げるのは嫌、自分は追求するが追求されるのは嫌だということか。

こういう記事がある。朝日元ソウル特派員が告発「慰安婦狩り嘘なのは常識だった」

元朝日の特派員前川氏によれば、「ある人は『日本人が無理やり娘をさらったりしたら、暴動が起きる』と言いました。吉田氏が慰安婦狩りをしたという済州島は自転車でも2日とかからず一周できる小さな島です。日本軍が部隊を出して数百人も強制連行すれば、あっという間に島中に知れ渡る。慰安婦狩りなどありえない、それが当時の常識的な判断でした」はるか80年代終わりから90年代初めの話だ。

吉田氏の「慰安婦狩り」の証言は頻繁に記事になっていく。
前川氏は韓国で伝手をたどり、強制連行された女性たちを探し歩いたが、そういう噂を聞いた人すら一人もいなかった。

少し調べれば分かることを調べもせず、虚偽に基づいてキャンペーンを張ったのだ。私たちがどれほど海外に対して恥ずかしい思いをしてきたことか。世界中の日本人が恥ずかしいと感じていることか。世界各地に慰安婦像や記念碑が建ち、ローマ法王でさえ「侵略下、少女だった彼女たちは兵舎に連れてこられ、利用された。しかし、彼女たちは人間としての威厳を失っていなかった」と強制連行され暴行されたと信じている。侵略ではなく一緒に戦ったというのに。

事実として
日本は朝鮮を併合い、日本の一部とし、第二次大戦は共に戦った。当時極度に疲弊していた朝鮮は識字率が一説によると3−10%だったという。日本は橋を架け、道路を整備し、学校を作った[1906年の時点でも小学校が全国で40校未満[32]伊藤博文が教育を推進し1940年代には1000校を超えていた[32]。]下の日本当時時代の朝鮮のリンク先を参照のこと。先日、日本支配下の韓国は良かったと言った老人が韓国で殺されるという痛ましい事件があったが、対日感情は当時さほど悪くなかったように思えるのだが。それに第二次世界大戦中、日本と朝鮮は戦っていない。多くの朝鮮人が日本で教育を受け、日本の兵士、将校として戦った、仲間であった。朴現大統領の父親朴元大統領も日本の士官学校を出てから将校として戦っている。[仲間というのは言い過ぎのような気がするので削除します。日本は遅れてきた帝国主義国家として植民地としたのだから、朝鮮側からすると、先進国である欧米諸国ではなく、今まで自分よりも文化的に劣っているとみなしていたアジアの国に支配されるというのは耐え難い屈辱だっただろうというのは想像できるし、傲慢な日本人が多数いただろうことは想像に難くない。当時は植民地が珍しいことでなかったし、例え植民地という枠組みの中であってもその国を良くしようと考えた人たちがいたことが事実であったとしてもだ。しかし欧米が植民地としたことを謝罪したというのは聞いたことがないし、財産も保全したと聞くが、本当のところはどうだろう。]

Wikipediaによると
[朴元大統領は]満州国の軍官学校(士官学校)に志願入隊する。卒業後は成績優秀者が選抜される日本の帝国陸軍士官学校への留学生となり、第57期生として日本式の士官教育を受ける。帰国後は満州軍第8師団として対日参戦したソ連軍との戦闘に加わり、内モンゴル自治区で終戦を迎えた。

Wikipedia日本統治時代の朝鮮
1929年カーネギー財団から朝鮮半島に派遣されたアメリカ人記者らは、「日本は併合以来19年間にして、数百年間停頓状態にあった朝鮮と、近代文明国との間に渡り橋を架けてやった。・・・また朝鮮人の苦しみもあるかも知れぬが、日本は莫大な利益をもたらしていることは明らかである」などと[10]李氏朝鮮時代よりも日本統治によって朝鮮人民は救われているとの評価をしている。

多くの朝鮮人が統治下で親日となり多数が日本に渡って来、そして共に戦っているのに戦地の慰安所に強制連行された朝鮮の少女たちが20万人もいたりしたら日本のために戦おうという気になるだろうか。そういう事実があったら、それこそ内乱、暴動が起きるだろう。

また東京裁判で戦争犯罪は徹底的に調べられたはずだ。20万人も拉致、暴行、慰安婦としたのであれば多数が絞首刑になっていなければおかしいと思う。米国の調査でも政府の調査でも日本軍による組織的な強制連行の証拠はみつかっていない。

拉致、強要ということは誰だって隙さえあれば逃亡を企てるだろう。20万人も逃亡を企てる人間を連れて戦地を動いていけるだろうか。平和時でも一苦労だろうに、兵士たちは生きるか死ぬかで戦っているんだよ。馬鹿馬鹿しい。

さらに1965年日韓基本条約の締結時に、当時の韓国の国家予算の2.3倍に当たる無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款で3億ドルを賠償として支払っており、さらに朝鮮各地で築いた各種施設、財産もすべて放棄した[軍事用資産を除き計53億ドル。これはインドが英国から独立したとき、イギリス人がインドに持っていた個人資産が個人に返却されたという前例があるように、十分に戦後賠償として通用する行為]。条約により日本にはこれ以上の賠償責務は存在しない。

当時は公娼制度があり、多くの女性が日本人もそれ以外も、身を売って家を助け、また騙されて売られ悲惨な生活を強いられたことは確かだし、また職業として選んだ人たちもいたのもまた当然だろう。また戦争であるのだから女性が襲われるということも少なからずあっただろう。

日本が愚かだったことは明確だ。戦争で近隣諸国に多大な迷惑をかけたことも確かだ。自分たちが実際に行った蛮行について謝るべきで、これまでも謝り賠償してきたのだが、やってないことまで謝るのはただの卑屈。頭を下げていればもめ事は消え去ると思い込むのは馬鹿だ。違うことは違うとはっきりさせねば、謝罪すれば悪いことをしたから謝罪する、訂正しないのだから本当のことと思うのが世界では普通なのだ。

将校の何倍もの高給で募集しているちらしや広告、慰安所の前でくつろぐ写真等が存在しているというのに、国が拉致、暴行を組織的に行ったという証拠もなく、ねつ造した記事で日本人全体が恥ずかしい思いをしているのに、謝罪もなく、女性の人権だなどと論点をすり替える朝日新聞、ここで世界に向けて自分たちがいい加減なねつ造記事を書いて日本を追い込んだことを謝罪しなくてどこでする。思いっきりバケツの氷水を頭からかぶって正気を取り戻してくれ。


ganbare_watashi at 15:59│Comments(13)TrackBack(1)ニュース・事件 | あーあ、何ナノこれって

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今度こそ「ジャーナリスト宣言」  [ 幸か不幸か専業主婦 ]   2014年08月24日 22:56
朝日新聞の虚偽の報道が、日本を辱め、日韓関係を著しく悪化させた元凶であるにもかか

この記事へのコメント

1. Posted by robita   2014年08月24日 23:00
こんばんわ。
ほんとに腹の立つ話ですね。

>思いっきりバケツの氷水を頭からかぶって正気を取り戻してくれ<

仰るとおり。
TB送らせていただきました。
2. Posted by 案山子   2014年08月25日 12:22
数年前に朝日を辞めたので、今回の記事は直接は目にしていません。ネット上で読んだ限りでは、弁解はしていても、謝罪ではないように読みとれました。
現在の朝日新聞の構成メンバーの「質」に疑問を持ちます。この程度で、誤報してきたことの清算ができるという判断なのでしょうかね。
先日、戦争と平和の資料館「ピースあいち」というところに、団塊女子3人で言ってきたのですが、その内のひとりからこんな風に聞きました。「慰安所を実際に体験したことのある人が言っていたけれど、『一回1円○銭だった。そのために一生懸命お金を貯めて、貯まると嬉しくって…。(女性たちは)お金を貯めて、故郷に仕送りしていたよ』と聞いたわ」と。
戦地に従軍している兵隊さんにどのように支払がなされているのかも、私は知りません。お小遣いのような形で支給されていたのでしょうか。戦争時代の仕組みについて、知らないことがいっぱいです。仕組みを知らないで、ただ可哀想という心情から息巻いていた感が否めません。実態を地道に調査研究していた人っていないのでしょうか。そんなことを思います。
3. Posted by さなえ   2014年08月26日 06:16
robitaさん、

相手は1000年恨などと言っていますから、今、きちんと説明を繰り返して朝日のねつ造であったことを世界に納得して貰わなければ娘や孫の代どころか永遠にひどい国だとのレッテルを貼られたままになります。

この機会を逃すともう二度と名誉回復はできないと強い危機感を感じています。
4. Posted by さなえ   2014年08月26日 06:23
案山子さん、

朝日は全く反省などしていません。

英文記事を朝日データの方で出したというので見に行ってみたら、読者からの質問に答える部分のみが英語になってでていました。記事が虚報であったという社説部分は見あたりませんでした。

それも、冒頭を読んだだけで嫌になって止めてしまったのですが、強制連行はあったとの先入観での翻訳になっています。

時間と気力があればそのうちちゃんと読んで比較しようとは思いますが、あの英文を読めば、冒頭部分だけでやっぱり強制連行したと判断されるでしょうね。

5. Posted by 案山子   2014年08月28日 07:33
朝日は不誠実ですね。まったく。
偽情報に基づいていたのなら、謝罪し、これまでに影響を及ぼしたとされる各界にも、その旨を伝えるべきなのに、それすら「できない」のは、劣化でしょうか、甘えでしょうか。
報道はいい加減でよし、という理解なのでしょうか。
日本のリベラルを背負ってたっているのなら、潔くあってほしいのですが。
日本政府も、これらの誤情報を有利に解釈して隣国「政府」が世界に訴えているのですから、「政府」としての、実態を踏まえた、きちんとした対応をして欲しいですね。
私たち戦争を知らない多くの国民に、と、対外的に、と。
余談ですが、
10年以上前に、朝日の名古屋本社へ「刑事事件で訴追されている人は『被告人』であり、それを紙面で『被告』と表現していると、民事事件で訴えられて『被告』となった場合にも、刑事事件の悪いことをした者との誤解を招くから、正確に『被告人』と表現したほうがいいのでは」ということを電話したことがあるのです。電話口にでた担当者は、苦情処理係なのでしょうか。のらりくらりと言葉をかわし、「社内でそういうことになっているから問題ない」と私の言っていることの内容に関心を示そうともしませんでした。「ああ、いろんなクレームがあるから、怒らせないように聞き流しておけ」というスタンスなんだな、と実感したことを覚えています。
私も若かった〜。
今は、イチイチそんなこと言わないワタシになりました。笑
6. Posted by あきの   2014年08月28日 18:18
小気味良いさなえさんのブログ。読ませて貰いスッキリします。
朝日も一時は「知識人ならみんな朝日」というくらいの信頼があったのですから、誇れる仕事をしてもらいたいです。
あと、教えてもらいたいのは、さなえさんのブログ、字が小さくて読みにくいのですが、大きくして読みたいです。
7. Posted by さなえ   2014年08月28日 18:58
案山子さん、

本当に。なぜ虚報であったという報告をしながら、謝罪をせずにいられるのか、なぜ海外に発信せずにいられるのか、とてもジャーナリストとは思えません。

海外に自分たちが何をしてきたのか正確な報道をするのが彼らに課された努めだと思いますが、放棄して、何とか正しくみえるようにという小細工ばかり弄しているのですから呆れるほかありません。

朝日新聞は、雑誌、テレビ、ラジオを含め、日本最大の権力だと思っています。それが歪んだ反日に走る理由は何なのでしょうね。に
8. Posted by さなえ   2014年08月28日 19:09
あきのさん、

これで文字サイズは12ポイントで中程度です。先ほど14ポイントに変更してみましたが、行間が詰まってしまってかえって読みにくいのでまた元に戻しました。

PCに文字サイズを自由に変更できる虫眼鏡のマークがどこかに出ていませんか?私のPCではそのマークだけではなく、キーボードにもズームというボタンがあり、サイズが変えられます。表示のサイズを自由に変更する設定がどこかにあるはずなのですが。

Windows8では上手く見つけられずに苦労しましたので、新しいノートパソコンをお使いであれば、息子さんがいらっしゃったときに聞いてみていただけますか?

私も目が弱くなっているのでよく分かります。それなのに読んで下さってありがとうございます。
9. Posted by あきの   2014年08月29日 18:26
わたしのパソコンのせいです。
時の大きさは9ポイントくらいなのです。虫めがねがよくわからないから子どもが来たときに聞いてみます。ありがとうございました。
10. Posted by mariko   2014年08月30日 16:53
はじめまして、、、
文字を大きくしたい場合は、、
PCの場合、、
“ctrl”ボタンを押しながら、“+” keyをポンと押すといいです。
+を押す回数ごとに大きくなります。
また、、画面を小さくしたい時は、“ctrl”を押しながら“-“ keyを
押してください。

私はMacを使っているので、、“ctrl”の代わりに"command"を押しながら
"+" or "-"を押しています。

詳細は以下のページを参照ください。
http://it.language101.com/usability/make-text-bigger/

PS:この内容、、最初、”あきのさん”へのコメントとして書いたのですが、、
アメリカからの投稿の為か ”コメント投稿が失敗しました”という
表示が出てしまいました。もし、上の件、、成功しましたら”あきのさん”へ知らせてあげてください。 あきのさん、さなえさん、お二人のブログ、いつも
楽しく読ませていただいております。 

11. Posted by さなえ   2014年08月30日 18:21
marikoさん、

いらっしゃいませ。そしてありがとうございます。

早速あきのさんにお伝えします。CR+で大きくなりました。小さくするのはと−を押したらちゃんと小さくなりました。嬉しい(^^)/


12. Posted by あきの   2014年09月01日 17:03
ありがとうございます。
まあ、大きな字で読めて、ありがたいです。さなえさんは難しいことを書かれるので、小さい字だと読むのが大変だけれど、大きいのでスイスイ読めるようになりました。感謝。
13. Posted by さなえ   2014年09月03日 12:05
いえいえ、どういたしまして。

あきのさんとmarikoさんのお陰で私も新しい業が分かって嬉しいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字