P1020649日曜日、朝から買い物に行った。カードで買うと5%引きの日だ。かなりの重さのカートを引き、公園を抜けて、かなりの距離を汗を流しながら帰ってきた。今日の運動お仕舞い。

さて、仕事でもするか。仕事をしようとPCの前に座り、まずひとしきりぐるぐるお気に入りの記事を見て回ったあげくにゲーム。テスト勉強でもするかと座っておもむろに鉛筆を削り、側にある本を手にし、あ、ダメダメとようやく始める癖はいくつになっても治らない。

ようやく準備運動が終わり仕事に取りかかろうとしたら、電話。下の娘だった。

「マミー、シナモンロール好き?」好きだけど…。警戒心で声が低くなる。仕事にかからなければ泣くことになるが、でもどこかに逃げたい。どこにいるの?
「六本木」「ダンナは?」「一緒よ」ちぇっ。
「駅までこない?今日5%引きの日よ」
買い物からさっき帰った所なのよ。
「えー、持ってきて貰いたい物があるのに〜。足が痛くなったの。玄関に黄色い靴があるから…ねえ」
ほら来た。おかしいと思った。万歩計を見る。あれだけ汗かいて歩いたのにまだ5000歩ほどだった。さらに5000歩ね、仕方ない。行ってやるか。
「じゃあ、シナモンロール買って帰るね」と娘。なんだ、お駄賃か。スリッパを咥えて持っていってクッキーを貰う犬みたい…。

今日の上の娘。
ここのところ耳鳴りがひどくなっている。寝ていても耳鳴りで目が覚める。
娘に、今日もよく眠れなかった。耳鳴りがひどいのよ、もう嫌になっちゃうと哀れっぽく訴えると、
普段は、私の耳に変な物入れないでと愚痴をブロックしようと叫ぶ娘が、
「お母さんって、起きてるときにうるさいだけじゃなく、寝ていてもうるさいのね」と大笑いする。
こら、笑い事じゃないんだって。

ホント、娘という奴は。

素読、乱読失礼
ビブリア古書堂の事件手帳 その4 三上延 
ご機嫌な裏階段 佐藤多佳子
神去なあなあ日常 三浦しをん 
笹まくら 丸谷才一 
住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち 川口ロマーン恵美
プリンシプルのない日本 白須次郎 
きみの友達 重松清 
僕がパパに育つまで マシュー・ロゲリン
はらっぱフーガ 竹内真
しゃべれどもしゃべれども 佐藤多佳子
夏から夏へ 佐藤多佳子
ウィッティントン アラン・アームストロング
Forest C.W.ニコル
イギリス式人生 黒岩徹
ふたりの老女 ウェルマ・ウォーリス 
オスカー・ワイルド 宮崎かすみ