IMG_0016妹からメールが来た。元気でなさそうで元気なので安心、とある。だよね。と私ってとても元気なのかもと思った矢先、喉が痛くて目が覚めた。夜中に必殺業、大量のビタミンCを含んだタブレット(Airborne)をお湯でとき飲む。しかし、朝になっても痛い。扁桃腺炎を起こしかけている。しばらく寝付くかもとシャワーへw。

もしかして埃のせいかもと思いつく。昨日、辞書類など重いものも含め合計19冊をゴロゴロに詰めてブックオフに売りに行き、290円を手にする。廃棄処分という本の中から2冊救い出して持ち帰ってしまった。減らすのは大変だ。で、その間、本棚の大量の埃を浴びた。PCなどの掃除用のエアダスターで本棚の間の大量の埃を吹き飛ばし、見事、見事などと喜んだのだが、埃に逆襲された気がする。弱っちい気管だなあ。掃除しようと思ったが、熱が出る前に急いで備忘録と…w。IMG_0026

先週、久しぶりに娘から声がかかり、8時半集合で(そんな早く出て来られるはずがないと思ったら2度にわたり修正の電話。やはり私が正しかったw)小石川植物園へ。混むから一番に行きたかったとのことだが、寒くて人はちらほらだった。梅がだいぶ開いていたし、気持ちよく、餌をねだってワンワンと鳴く「カラス」も見物したしw、駅へ向かう途中で寄ったカフェも良かったし、骨董市も覗き、午前中テニスだったノンちゃんマンも合流して、お寿司へ。で、2人が選んでいる物より高いものを食べたかったので、割り勘を主張w。無事に美味しく、気兼ねなく食べ大満足の1日だったw。IMG_0017

2週連続、母の特養施設探しの旅へ。ネットで調べ、口コミを探すがこれがないのよね。やはり善し悪しは現場で見るしかない。1箇所は思い違いで違うバスに乗ってしまい、途中で降りてタクシーで予約時間に駆けつける羽目に。やれやれだが、自宅から徒歩10分の所からバス1本で行けることが判明。自由に楽しく自宅にいるようにがモットーとのことで、制限が少ない。お酒さえOK。ワイン好きな母が喜ぶぞと申し込む。数日前に見学したところは地の利は良いのだが、ロッカーなど備え付けでなく、また制約も多い。が、いずれにしてもどこも数百人という申込者なので出しておく。今まで3箇所申し込んだが、すべてユニット型個室の施設。従来型はほとんどが4人部屋だ。少し高いが他に収入も資産もないので減額が適用される。ありがたい。母には多床型は耐えられないだろうし最後まで楽しく過ごせれば。

施設見学の後、美容院に電話。途中で食事をして時間をつぶし、3回目の正直でようやく山姥卒業となる。何カ所も放浪した後に定着した美容院なので潰れてなくてホント良かったw。

そうそう、11月末にK子と懐石の後生田緑地へ。知らなかったが広いねえ。岡本太郎美術館でのイサムノグチ展がお目当てだったが美術館自体がこんなに広いと知らなかった。他も回りたかったのに道ばたの骨董市に引っかかり、二人とも重い重いとブーブー言いながら帰る羽目に。しょうがないよね、見ちゃったら買いたくなるよね。で、今頃どうやって工事に備えて大量の陶磁器やガラス類などを片付ければ良いのか見当も付かず、寝込んだ方がマシだと体が判断したものと思えるw。