世耕宏茂大臣の以下のような文がツイッターで流れた(いくつかをつなげて末尾に示した。METIの公式ツイッターには大臣が流した以外の説明文もあるので興味のある方は探してみて下さい)。韓国を国の安全保障上信頼に足る同盟国としてアジアで韓国とオーストラリアの2国のみに与えていたホワイト国のステータスを最早与えることは出来ない(3品目について)との判断から、ホワイト国の指定から外すという決定についての公告なのだが、あくまで、私個人は、だが、こういう文章は、広く世界に通知し、広めることが一番重要だと思っている。

つまり、韓国が主張するようなものでも、協議を必要とするようなものでもなく、日本が独自に、信頼に足ると納得できる裏付けがあればこそホワイト国と指定したのであり、核兵器などに軍事目的で転用可能な規制物質を北朝鮮などに流しているとの疑いが濃いと思える場合には当然、指定から外せるのであるから、協議ではなく説明会とわざわざ大きく書き出して真ん中に張り出して注意を喚起した通りであることを示すことなのだが、TV各社はまだニュースを見る限り、韓国側の主張に沿って協議と呼んでいるようだ…。

日本の国力が強かった昔は日本人学生が大挙して米国などに留学していたが、今は数が落ち込んでいる。これに対して、韓国人は多数がしっかりと米国などに根を下ろし、力を持ち、ジャーナリズム界などで力を振るっている。つまり、韓国の言い分を広める力は日本より遙かに強いのだ。福島の農産物を韓国が禁輸している件についての訴えがWTOで退けられたことでも分かる通りだ。

また、人々はますます忙しく時間に追われるようになっている。
だから広く読んで貰えるよう、理解して貰えるようにするには、一文を短く、読みやすく、ぱっと目に入るようにする必要がある。

そういう観点からすると、国家間の協定も毎回ひっくり返され、同じ議題に関して、何度も謝罪と資金提供を余儀なくされてきた譲歩の国日本としては今回の措置は随分思い切ったものであり、ようやくこちらの言い分を言えたなと評価するが、広める、理解させるという観点から、下の英文は少々難があるように思える。長い文は読まない人が多い、よって広がらないし誤解する人間も多く出る。

例えば、論点のみ最初に書き、その後、理由や根拠の要点を箇条書きで列記し、参考資料をリンクで紐付けするなど、もっと工夫できなかったのかと思うのだがどうだろう。またアジアでホワイト国の指名を受けているのがオーストラリアと韓国の2国だけという事実を明確にする必要もあるのではないだろうか。
.............
世耕です。
韓国への輸出管理上の措置に関する経産省の見解英文版第2弾を経産省英語アカウントから発信しました。ご参考まで。

Proper implementation of the export control is based on relationship of trust with trade partners. Japan had also been implementing its export control system with the ROK on the same premise. However, in recent years, Japan has not been able to hold the Policy Dialogue with the ROK despite Japan's repeated requests and no longer confirm ROK's willingness to improve its export control system and implementation. Therefore, Japan has decided to update the implementation of export control from the national security point of view.