はじめまして。 新車速報 Car DriveのCEOのi-ryujiです。 あらゆる検索を駆使して、 車の情報を探し出し皆さんに提供します。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





最新コメント
アクセスカウンター

マツダは昨年6月、新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車をCX-3へ新たに設定。

13ebbcb5e2

翌月7月には販売台数2071台を記録したものの、数カ月で再び低迷してしまった。
C-HRやヴェゼルに特別に劣る要素は見当たらない。
にもかかわらず、CX-3がイマイチ振るわないと考えられる理由は2つある。
・・・・・・・・・続きはこちら

コメント一覧

    • 1. 通りすがりに一言
    • 2018年05月17日 15:09
    • アクセラは2.0ガソリン無くなったしね
      1.5ガソリンが売れてたしね
      ディージェルは1.8になるし
    • 2. ななし
    • 2018年05月17日 19:09
    • デミオと兄弟車だったベリーサが月何台売れてたかを考えれば、大健闘だと思う。さらにCX-5登場前にマツダはSUVの顧客がほとんどいなかったんだから。
    • 3. ななし
    • 2018年05月17日 21:20
    • 特に買うメリットが見出せないから売れないんだろう
      デザインももう古いし
    • 4. 名無し
    • 2018年05月17日 21:39
    • どうせなら後席、ラゲッジを広くしたロングバージョンを出してほしいね
    • 5. そう?
    • 2018年05月17日 22:52
    • おもちゃのようなガチャガチャしない優れたデザインは、世界でも表彰されただけあり未だに秀逸。
      がしかし狭いんだよね。装備はデミオなのに価格がCX-5の下位グレードとバッティング…そこだけが残念
    • 6. a
    • 2018年05月17日 23:01
    • この記事は納得。いつも目につくインパネがデミオと同じじゃあね。いくら見た目が好きでもそこは妥協点と感じる。リアは狭すぎるし。5も8も納得の価格だけど、3の価格はメーカーとユーザーの期待値に差がある気がする。
    • 7. たしかに
    • 2018年05月17日 23:39
    • マツダデザインは似たパターンが多くて食傷気味
      あとマツダ車全般に言えるけど、とくにCX3 はなんか暗いイメージなんだよな
      SUV でこの暗いイメージが一番売れない理由かもしれないね
    • 8. う
    • 2018年05月18日 00:25
    • ヴェゼルのパッケージングとデザインのバランスが凄すぎるというのはあるけど、CX3はあまりにもパッケージングの出来が悪くてこれだったらデミオベースでXVみたいな車を作ればもう少し価格も安くて幅も他車より狭くて差別化できたのではないかと思う。
    • 9. 名無しさん
    • 2018年05月18日 09:26
    • なるほど
      だから次期型がアクセラベースになるんですね
    • 10. a
    • 2018年05月18日 20:07
    • ※9
      アクセラベースになると言うより現行CX-5の立ち位置のCセグメントCUVが次期型でCX-3にリネームされると言う感じだと思う CX-4もあるし次期型CX-5はFRのDセグメントCUVになるらしいしね
      そしてBセグメントCUVである現行CX-3も次期型ではCX-2にリネームとかがありえる
    • 11. ななし
    • 2018年05月18日 22:51
    • ※9それだとジュークやヴェゼルではなくC-HRとガチで戦う事になるがそれはそれでまた売れ無さそうだな

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
タグクラウド
QRコード
QRコード
プロフィール

ganbaremmc

  • ライブドアブログ