2016年07月24日

いまに誰もいなくなる

23日 曇

どんどん俺のまわりから人がいなくなる。

まぁ、そんなもんだろう。

ganbaresinsaku at 01:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)その他 

2016年07月23日

ポケモンGO

22日 雨のち曇

世間ではポケモンGOが配信されたことが話題に。
小学生の会話が何気に耳に入って来たが、戸越公園の草むらにも三匹ポケモンがいたんだそうな。おかしなものを放して、犬に噛み付いたらどうするつもりだ。犬の散歩にも行かれなくなる。

武蔵小山の駅前に小池百合子が来ていた。見た目派手だが、小さいお婆さんだった。

なんか急に涼しくなったよ。

ganbaresinsaku at 06:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2016年07月22日

雨の日の騒動

21日 雨

犬のカット。
アクシデント次々に起こる。

夕方、川越。

もう疲れた……。

2016年07月21日

お嬢さんをください 本読み

20日 晴

昼、雷門会館。浅草21世紀8月公演「残暑お見舞い申し上げます、お嬢さんをください」本読み。

いつもそうだが、この段階で面白くなるかならないかなんてわかんない。あとは最善を尽くすのみ。
ganbaresinsaku at 05:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 

2016年07月20日

山内一豊の妻

19日 晴

いろいろ新しい会をやることになったり。

浪花亭友歌さんから連絡があり、「浪曲十八番」BK枠で「山内一豊の妻」収録するって。「山内一豊の妻」は例の名馬を買う話だけど、友歌のは稲田オリジナル。勿論、名馬の話を軸に一豊の人間に迫る。
また、古典に節だけ付けて何がオリジナルだ、という批判は聞こえて来そうだが。
ganbaresinsaku at 06:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)浪曲 

2016年07月19日

涼しい浪曲

18日 晴

暑くなって来た。朝、学校の脇の道で、亀を見掛ける。

人間慣れないことをやるもんじゃないね。精神的疲労増大。

昼、木馬亭「涼しい浪曲」
何が「涼しい」のか意味よくわかんないけれど、企画ものを積極的にやる意味は大きいと思う。

番組
実子 悲母大蛇(三・秀敏)
太福 銭湯激戦区(三・みね子)
順子 鶴女房(三・貴美江/作・大西信行)
中入り
路子 源太しぐれ(三・秀敏)
柳  萩の餅(三・豊子/作・松浦泉三郎)

楽屋に、雲月師、晴美師ら、お手伝いに、ひずるさん、勝千代さん。晴美師の差し入れ、成田の米屋のどら焼き、武春を思い出す。
奈々福さんが来て、浪曲のプロモーションビデオを見せてくれる。
協会も少しづづ、浪曲アピールしはじめた。

夕方、江戸川の新川・さくら館の館長と会い、打ち合わせ。

8時帰宅。



ganbaresinsaku at 06:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)浪曲 

2016年07月18日

ハイダコ

17日 曇

昼、鬼子母神へ行く。

その後、都電で東池袋へ行き、大勝軒でつけ麺。麺はすこぶるうまいが、タレはちょっと甘い。ラーメンは好みだ。

夕方、国立演芸場「ハイダコ」
若手浪曲師男子四人組の会。

番組
勇人  左甚五郎〜掛川宿(三・貴美江)
一太郎 恩讐藤戸渡り(三・美/作・室町京之介)
中入り
太福  自転車水滸伝(三・みね子)
孝太郎 野狐三次〜三次と両国(三・金魚/脚・野口甫堂)

成長いちぢるしい。とくに太福は浪曲の泥臭さを巧みに利用し、観客巻き込み型のエンターテインメントにして楽しませる。
孝太郎、いい声出ている。一太郎、達者に師匠のネタを、勇人はお茶目。それぞれ味わいを出している。

10時帰宅。

ganbaresinsaku at 06:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)浪曲 

2016年07月17日

むかし家今松独演会

16日 曇

夕方、国立演芸場「むかし家今松独演会」

番組
幸之進 家見舞
小せん たがや
今松  鮑のし
今松  夏の医者
中入り
伊藤夢葉 マジック
今松  唐茄子屋政談

今松「唐茄子屋政談」、志ん生バージョンを丁寧に。

打ち上げ顔を出し、12時帰宅。
ganbaresinsaku at 09:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)落語 

2016年07月16日

東京は今日も雨だった

15日 雨時々曇

毎日どかんと雨が降る。
ganbaresinsaku at 06:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)季節 

2016年07月15日

謝罪大作戦

14日 晴のち雨

昼、浅草。

木馬亭、浅草21世紀「謝罪大作戦」

作−黒瀬佳代 演出−春田源生 出演−芸人山上啓介・大上こうじ 俳優一郎・めだちけん一 山上庄司・真木淳 アイドルかおる・おののこみち 啓介の妻恵子・合田ケイ子 マネージャー黒沢・関遊六 マネージャー山田・おおい桜井 芸人さとる・猪馬ぽん太 芸人あきら・石井誉之 女優エリカ・しのはら実加 スナイパー・根本貫一

賑やかな芝居。作者の黒瀬は澤田隆治門下と聞いた。「てなもんや」的なノリもあり、21世紀のキャラクターもよく研究していると思う。根本の電柱とか、シュールなギャグもあったり。ここに来て21世紀の幅の広さが見えてきた。

終わって、大上座長、めだちさん、ぽん太君と打ち合わせ。

帰ろうとしたら、雨降って来た。

雨宿りし、夕方帰宅。

今日も台本直し作業。負けずにやらねば。



ganbaresinsaku at 07:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 
月別アーカイブ