2017年01月19日

外は寒いよ

18日 晴

一日、企画書作業、在宅アルバイトなど。
ganbaresinsaku at 02:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)季節 

2017年01月18日

パンク

17日 晴

昼、企画書作業など。

夕方、車で出掛けようとしたら、なんとパンクする。人生初パンク。いや、人生はもうパンクしてるんだけど。
ガソリンスタンドでタイヤ交換。とほほ。

川越へ。
道中、練馬の「桃太郎寿司」、何年ぶりだろうか。

深夜、帰宅。

2017年01月17日

21世紀ロス

16日 晴

今日からが2017年という感じかも。一昨年も浅草21世紀の新春公演に参加し、軽い21世紀ロスになって失速した。そうならないようにしないといけない。

午前中、伝統芸能情報館。資料調べ。いろいろ、わかった。面白い。

昼、帰宅。
昼食、久々に「しずく」の弁当。心豊かな食事。

その後、企画書作業。

夕方、コストコ。

帰ったら、少し疲れた。
ganbaresinsaku at 07:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年01月16日

真冬の夜の夢 千秋楽

809937ed.jpg15日 晴

今日で最後です。

昼、木馬亭、浅草21世紀新春公演「真冬の夜の夢」千秋楽。
二回公演。
今回は、関遊六の好演がリードしたな。しのはら実加は凄いコメディアンヌになるかも。
全部予定調和でわかりやすく作った。こういうのも自分でも出来るというのが発見だと思ったら、ある人から「いつも通りの予定調和の台本」と言われた。自分で自分のことはわからないよなぁ。

夕方、帰宅。
新連載「演芸散歩」原稿。
ganbaresinsaku at 07:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 

2017年01月15日

真冬の夜の夢 七日目

edb1f989.jpg14日 晴のち曇

今日はかなり寒い。

昼、木馬亭。
浅草21世紀新春公演「真冬の夜の夢」七日目。
「真冬の夜の夢」っていうんだから、「夏の夜の夢」がモチーフなんだけどね。
パックは出て来る。ちょっと違うけど。あと、惚れ薬。そういうお話です。

今日は二回公演。
辻さん、喜劇研究家の原健太郎さんとか。原さん会うのは何年ぶりか。

8時帰宅。
ganbaresinsaku at 08:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 

2017年01月14日

真冬の夜の夢 六日目

6d2ddc40.jpg13日 晴

午前中、今日も連雀亭「ワンコイン寄席」に寄る。

番組
ふう丈 夢の酒
真紅  和邇部用光
正太郎 初天神

昨日のやなぎ「初天神」とくらべると、本寸法。でも実はかなりエキサイティングだ。なんか、最近の「初天神」はこんなにエキサイティングなんだね。いいことだ。凧まで丁寧に。正太郎のきっちりしたエキサイティングさは、その中にほのぼせのさが光って楽しい。

終わって、「竹むら」であわぜんざい。ホッとする一時。

今日は地下鉄で浅草へ。

木馬亭、浅草21世紀新春公演「真冬の夜の夢」六日目。
クライマックスのドタバタもおおいに受ける。

金子ざんさんが元弟子の石井君を見に来る。
今日は席亭も顔を出してくれる。

夕方、帰宅。

イオンで買い物。

ganbaresinsaku at 07:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 

2017年01月13日

真冬の夜の夢 五日目

05fcd7fe.jpg12日 晴

午前中、神田へ。

連雀亭「ワンコイン寄席」へ行く。

番組
小はぜ 狸鯉
市楽  野ざらし
やなぎ 初天神

今年は若手の落語を気を少し入れて聞きたいと思っている。
なかなか面白いよ。小はぜ、きっちりとした芸。なんか古きよき落語の匂いがする。市楽、とにかく明るい。この明るさを大事にして欲しい。やなぎ、いい調子だ。あえて汚い場面をやらないのはさん喬流か。子供のくどいディフォルメも笑いを作っている。可能性大な三人だった。

秋葉原からTXで浅草。

昼、木馬亭、浅草21世紀新春公演「真冬の夜の夢」五日目。
いよいよ佳境だ。あと三日。頑張ろう。
写真は、今回は出番の少ない、猪馬ぽん太と根本貫一。

次回の脚本の石森史郎先生が会場に。しのはら実加絡みで、高取英さん、グレート義太夫さんらが来てくれる。私の知り合い、今回はほとんど来ない。

夕方、帰宅。

執筆に掛かりたいのだが、雑用多く、なかなかPCの前に座れない。
どうしたものか。


ganbaresinsaku at 05:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 

2017年01月12日

真冬の夜の夢 四日目

a180d0fb.jpg11日 晴

午前中、大崎手作り市、カシクゥ搬入。

昼、浅草へ。
木馬亭、浅草21世紀新春公演「真冬の夜の夢」四日目。
今日は満席。お約束のところで、確実な笑いも起こる。喜劇の味わい充実。

終わって、急ぎ、六本木。
日本脚本家連盟の新年会。
元木すみお先生、加藤恭子さん、本田久作さんら演芸班で固まる。

夕方、帰宅。
その後、大崎手作り市、搬出。クッキーほぼ完売。

大森のヨーカ堂で刺身を買い、帰宅。
ganbaresinsaku at 00:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 

2017年01月11日

真冬の夜の夢 三日目

dd514c73.jpg10日 晴

昼、木馬亭「、浅草21世紀新春公演「真冬の夜の夢」三日目。
今回は芝居が安定している。稽古が短かったぶん、役者陣の集中力が高かった。面白いよ。自画自賛? あえて悪く言えば、あとに残らない、ハラハラドキドキもない、そんな難点がなくもないけれど。

遠藤佳三先生が来てくれる。

昨日のことだが、ケンコウ奉仕さんより、杉山久美子さん(写真)の訃報を聞く。
小島貞二門下で、多分、日本初の女性演芸作家。新内の名取で、岡本宮ひさとしても活動していた。いろいろ励ましてくれた人だっただけに。

夕方、品川駅のフードコートに寄り、7時過ぎ帰宅。

雑用少し。なんかガタガタだな。
ganbaresinsaku at 07:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 

2017年01月10日

真冬の夜の夢 二日目

122495c9.jpg9日 雨のち晴

朝は雨だが、昼からは晴れそうなので、一安心だ。

都営地下鉄の一日乗車券を買ったので、新橋で降りて、「岡むら」で牛飯を食べる。

昼、浅草。

木馬亭、浅草21世紀新春公演「真冬の夜の夢」二日目。
今日も二回公演。
芝居がこなれて来ている。
真木淳先生絶好調。関遊六くんが好演で、うまく遊んでいるのが嬉しい。

今日は、久保新二一行の石動三六さん、川瀬君、ファミリーアーツの亀Pが来てくれる。

9時帰宅。流石に疲れた。
ganbaresinsaku at 06:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 
月別アーカイブ