2009年02月06日

K−20怪人二十面相伝

5日 曇

昼、新宿ピカデリー、「K-20怪人二十面相伝」をやっと見る。

監督、脚本-佐藤嗣麻子 原作-北村想 出演-金城武 仲村トオル 松たか子 國村隼 高島礼子 鹿賀丈史 本郷泰多 益岡徹 大滝秀治 小日向文世 松重豊 嶋田久作 木野花 串田和美 要潤 他

漫画です。それはそれで面白いです。「レッド・クリフ」と違って金城武が飛んだり跳ねたり大活躍しますから。楽しいです。ご都合主義です。國村隼のからくり師はなんでも出来ちゃう。松たか子もお馬鹿に遊んでます。鹿賀丈史の歌わないミュージカル調の科白はいかにも二十面相です。高島礼子の尼さんコスプレもあります。そういう映画です。

終わって、ちょっと乙なクレープ屋へ。味は普通だが、店の雰囲気が面白い。
本屋に寄り。

夕方、帰宅。

夜、原稿執筆。



ganbaresinsaku at 06:15│Comments(0)TrackBack(0)映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ