2008年04月07日

原発性肝臓癌



とはいっても、肝臓がんによる死亡率は、女性では胃がん・肺がんに次いで第3位と、依然高い地位を占めており、決してあなどれるものではありません。

肝臓肝臓がんは一般的に手術が行なわれます。一方、悪性度の高い小細胞がんの場合は、抗がん剤と放射線を組み合わせての治療が中心となります。

なお、抗がん剤や放射線治療は、肝臓がんに対してはあまり有効ではありません。

脳卒中は、現在の日本人の死因の第二位となっているがんであり、寝たきり老人が寝たきりになる原因のおよそ50パーセントを占めているのが、この脳卒中です。

肝臓がんは、早期に発見すれば完治できる率が高いので、血便を見たら、「痔だろう」と安直に判断せず、一度きちんと診察してもらうようにしましょう。

しかし、放射線はがん細胞以外の正常細胞にも大きなダメージを与えるという欠点も併せ持っており、がんの種類によっては放射線治療が有効でないものもあります。化学療法は、抗がん剤などを用いる療法です。がんの種類によっては、抗がん剤だけで治癒してしまうものもあります。

これは、40歳以上で“100人に1人”という高頻度で見られる目のがんで、目の内圧が上がることによって視神経が冒されて視力が落ち、最悪の場合失明に至るという恐ろしいがんです。

肝臓がんの化学療法には「ジェムザール」という抗がん剤などが有効とされており、これを手術のできない進行性肝臓がんの患者に投与することで、延命効果を上げています。

まずチェックしなければならないのは、保険期間。がん保険によって、保険期間が定期のものと終身のものとがあります。もちろんこれは、終身のものを選んでおいた方が安心です。

肝臓がんとは、のどぼとけのすぐ下にある“甲状腺”にできるがんのことです。

抗がん剤治療は、多くの場合強い副作用を伴います。

PMS(月経前症候群)とは、月経前に精神的な乱れが生じ、怒りっぽくなったり、理由もなく悲しくなったりするというもの。




原発性肝臓癌患者の方で、患部1個が4cm以上でのRFA施術経験のある方おられませ...
原発性肝臓癌患者の方で、患部1個が4cm以上でのRFA施術経験のある方おられませんか?是非、予後経験をお聞かせ願いたいのです。アンギオ3回9ヶ月で9cm大から縮小したとはいえ未だ6.5cm大あった肝臓癌を28日間、2度のRFA施術で消滅して頂き、昨日無事退院できました。施術決行して頂いた我が主治医に対しての感謝はもとより、まず、入院直前に貴重なセカンドオピニオン頂き、望外の喜びに浸れる結果を得ることができたDr.japanthropusさんに感謝申し上げます。そして、この知恵袋メンバーの声援頂いた方々にこの場を借りて御礼とご報告申し上げます。この末期癌で今年7月までの余命宣告受けていたわが身にとって、奇跡が起きたも同然なのです。あとは、肝臓の状態がある程度安定次第、本来の心臓僧坊弁腱索断裂症手術を待てば1年半まえの体に戻れるのです。今後の健康維持の糧にさせて頂きたく、どうか貴重な予後体験をお聞かせください。(続きを読む)



北海道医療大学北海道 医療 専門 学校調剤 薬局 医療 事務通 ...介護福祉士
・肝臓癌 肝臓癌には、原発性肝臓癌と転移性肝臓癌がある 原発性肝臓癌には、肝細胞癌と胆管細胞癌がある(ほとんどの場合は肝細胞癌) 慢性肝炎 → 肝硬変 → 肝細胞癌 (癌が発見された時点で肝硬変の合併症があることが それか (介護老人福祉施設 ...(続きを読む)





gancere at 09:57 この記事をクリップ!