石垣島にて 〜youko&2dogs〜

沖縄県石垣島にて2わんとの暮らしを大満喫中!のyoukoです♪

December 2005

クリスマス

f48ae45e.jpg本土では12月に入るやいなや、街はクリスマス一色ですよね。
石垣島は例にもれずオキナワタイムであるので、12月に入って少したってからがもりあがる感じ。
店が並ぶところはあっても、あやぱにモールという公設市場がある商店街のアーケード位なので、
あまり街にクリスマスソングが流れるというコトもないです。
山下達郎がエンドレス・・・というのもまずないです。
しいて言えばサンエーやマックスバリューのような大きなスーパーの中でなんとなく聞こえる程度でしょうか・・・?

そんな石垣島でここの所すごいなーと感じるのは、各家々につけているイルミネーション!
年々グレードアップしている感じ!
今までは点滅ランプが主だってけども、最近はサンタやトナカイや小人が光っていたりします。
素材もDIYショップで手軽に手に入るし、見た目もきれいだから・・・?
ともかくクリスマスっぽくていいかんじではあります♪

勤め先のホテルも今年はなぜかイルミネーションに力をいれていたらしく、例年になくビッカビカ!
しかも今年人気の青いイルミネーション!
いつのまにそんな情報をしいれていたのか、おそるべし販促Nikity!
24,25の2日間ともクリスマスケーキ配達要因だった私・・・。
ほんとはそのイルミネーションをここでご披露したかったのですが、
一緒に配達に行ったさわやかなアスリーターサンタとの会話に夢中になり
配達終わってから画像とるの忘れて帰ってきちゃった(汗)ので、
今日の所は頂き物のクリスマス仕様のお菓子にて・・・!

「わざわざあたしも入れなくてもいいワン・・・
  ・・・せっかく気持ちよく寝てたワンなのにー・・・ zzzzz 」byちびこ




相談中のちびことダイ

3149673a.jpgなんとなーく距離をおいてつきあっているちびことダイ。

しかし数日前偶然に、なにやら相談している所にでくわしました。
これも一瞬だったのですが、ほんとにめずらしい!
いつもならこの距離まで接近するとだいたいちびが
「・・・ウー、ギャウウ!」といい放ち、前足で地団太ふんで、
ダイが何も言わずにすっと下がる感じなのです。
が、この日は何もいわず、そのあとも近くを二人でうろうろ。

実はこの日、訳あってちびこサイズのわんを1頭うちでお預かりする初日だったのです。
「ダイ、あんたあのこよりお前がお兄ちゃんなんだからしっかりしなさいよ!」
「・・・うん、ちびこちゃん。ボクがんばるね。。。(不安)」
みたいな感じでしょうか?

ああ〜、こういった想像じゃなくて、わんの気持ちがもっとわかったらな♪
動物とコミュニケーションをする「アニマルコミュニケーション」をいつか
もう少し勉強してみたいなと密かに考えておる今日このごろです。
実は実家川崎にある獣医さんでその基本となるワークショップも数回参加させて頂き、
それ以来とっても我が家のわんたちとの絆が深まった気がしています。
そのお話はまた次回(^o^)/

ダイちゃんの泳ぎ

80abec71.jpg水があまり好きでないダイのめずらしく泳いでる・・・というか
深いところで歩いてる(笑)画像がありました。
確かこのときはとても暑かったのと、私が沖合いから
「ダーイちゃーん!おいでえ〜!!!」と呼んだので、
かなりもじもじした後に、「・・・えいっ!」ときたとこでした。
「あれ、けっこう気持ちいい・・・???」という感じで泳いで(歩いて)ましたが、
足がつかなくなった所で「あれ???あれ????」というふうにあわてて、
その後は一目散に岸にむかっていました。

わんこ=泳ぎ上手 と思いがちですが
・・・というわけでもなく、性格が一頭ずつ違うように行動や好みも違うのですよねー。
おはずかしいコトに、私は人生もウン十年(^^;)経ち、
ここ数年でわんと暮らすようになってからやっとその事を実感する事ができたのでした。

わんこたちによっていろんな事に気づかせてもらっています

わんの性格

591f50b0.jpg人の性格がひとりひとり違うように、わんも性格が個体によってぜんぜん違います。

ちびこは女の子だし、マルチーズが入ってるミックスっぽいので
もろ室内犬っぽいのですが実に活動的!
海や山に行くと我先にと走っていくし、じゃばじゃば泳ぎます。
特に泳ぎは得意らしく、私がシュノーケルで泳ぐと心配なのか???、
さーっと寄ってきて私の背中に乗ってくるほどです。
(私は半分沈みながらバランスとっていますが^^;)
しかもそこはちびにとってはかなり深いとこである、私でも足が着かないとこだったりして(笑)
そこまで一緒におよぐんですよー、もちろん犬かきで!
砂浜では画像のように、カニを求めてホリホリ三昧。
おまえ、苦しくないの?とこちらが心配になるほど頭をつっこみます。

それを近くで見ながら待っているのがダイ。
ちびが出そうとするカニを横で待っています。
男の子で見た目もどちらかというとイカツイ感じなのに、実は温厚で大人しい。
同じ体躯のわんには目が会うとむかっていくので、「気が強い」と思っていたら
どうやらそうではなくて「びびりんぼ」だからやられる前にやれ!と向かって行っているようです。
自然は大好きで、よく走りますが海はキライ!
足を濡らすのもマレ、おなかがぬれようところまできたら一目散にひきかえします。

この子たちと海にいくと、一緒に泳いだり、海辺を歩いたり、
私が貝を拾いながら歩き、彼らはカニをみつけながら歩いてと
うまい具合に一緒に楽しんでくれるので私もらくちんです(^。^)/
また晴れた休みには海にいこうね♪

わんの洋服

8b2a8cf2.jpg私は基本的にわんこに洋服を着せない派でした。
「犬に洋服なんて・・・」と思っていました。
が、ここ最近は「必要に応じて着せる事は大事」と思っています。

というのも2年前の冬に実家(神奈川県川崎市)に帰省した時、
2ヶ月間という長い間という事もありちびを初めて連れて帰省していました。
(ダイちゃんは会社のAさん宅に居候させてもらってました、実家には車がない私の、空港〜実家までの足をどうしたらいいか・・・と悩んだ末でした。)
石垣と川崎の11月〜12月の気温差は、約10〜15度近く違います。
それでも私にはちびに洋服を着せるという発想はこれっぽっちもありませんでした。

一応部屋の温度や寝床はそれなりに暖かくしていたつもりでしたが、
1ヶ月と少したったある日、ちびが布団の上でお座りしながら震えています。
「あれ?様子がおかしい・・?」と思い観察していると、「オイデ」と言ってもそのままです、歩けなくなっていました。
びーーーっくりした私は、ちびを抱きかかえ近所の獣医さんにあわててかけこみました。
診察の結果、気温の差により発生した腰痛でした。
もともと背骨の下から(確か)4番目の骨の所がずれていて、
暖かい石垣では腰痛の症状が出なかったのが、急に寒い地域に来てその症状が出たとの事。
病院での数回の治療と体を暖かくしておいてあげる事で、
石垣に帰るまでの1週間の間でほぼ症状が緩和し、元通りに回復ました♪
この時も獣医の先生に洋服を勧められたのですが
「先生、私、犬に洋服なんて。。。と思う方なんですー・・・。」と躊躇していたら、
「服というか、体を暖かくするものとして考えたら?また、せっかく都会にいらしたから都会を楽しむという意味で、飼い主さんが楽しみと考えられたらいかがですか?暖かい石垣では服はもちろん必要ないですよね、あちらでは特にいらないと思いますよこの子の場合はね。」とのお言葉。

なるほど〜、そっか!
そう考えればあまり抵抗がない!考え方&とらえ方一つで全然ちがう!!

そしてその時、初めて洋服を着せてみましたのが↑の赤い洋服です。
これが着せてみたらなかなかーかわいい(ばか親です)♪

ままま、感想はいいとして、
ちびの目線で考えていなかった事をまず反省しました。
私は防寒着を用意してても「寒い!」の連発だったのに、ちびはいわゆる裸状態であったこと(涙)
ヒトだけじゃなくて、ほかの生き物もこれだけ気温差があったら寒いですよね。
わんの立場になってわんのことを考えることを改めて教わりました。
わんに限らず動物を家族の一員として飼う時には、あたりまえのことでありますね。
ああ、気づけてヨカッタ!ちびアリガトウ!!

石垣でも2月3月の寒いと感じる時には着せています。
ダイちゃんはまだ着てないのですが、今年は寒くなったら着ようね〜♪♪
Profile

youko

訪問者数

Recent Comments



  • ライブドアブログ