石垣島にて 〜youko&2dogs〜

沖縄県石垣島にて2わんとの暮らしを大満喫中!のyoukoです♪

February 2007

太尾和子さんのアニマルコミュニケーション

私がレイキ施術に通っているプラナ・ヒーリング・プレイスの先生の愛犬、アレックス君がアニマルコミュニケーションを受けたそうで、その様子がHP内のブログに載っていました!
私にとって興味深い内容だったので、もしアニマルコミュニケーションに興味をもたれてる方がいらしたら、参考になればいいなあ・・・と思いご紹介しますです♪
アレックス君「噛む」「ほえる」などの人間にとっての問題行動がちょっとあったみたいで、コミュニケーション後にそれが軽減されたみたいです♪
わんちゃんたちにとっては「問題行動」ではなく、何か理由があって訴えているだけなんですけどもね〜(^^;)どうしても動物の言葉がわからない人間からとらえた感覚で対応しているので、そういう表記になっちゃうんですけども。。。
アレックス君の「吠え」は「1人で2階にいたくない」「壁にかかってるものが怖くてイヤ」とかが理由だったみたいです。(詳しくはブログでどうぞ!)
わんちゃんの気持ちを聞いて、その原因を取り除いてあげることで、わんちゃんの気持ちも落ち着き人間にとっての問題行動も軽減されていく・・・というのを、ちびこやダイ(あと以前居たチュウコ)で身をもって感じている私は「ふむふむなるほど〜!」と参考になった次第でございます。
スピリチュアルな部分も多いので、そういう類が苦手でしたら・・・まあ、こんなこともあるのかな?と、素通りして頂いてかまわないです(^^;)
先生はアメリカ在住の太尾さんというコミュニケーターの方にお話していただいたようです。日本のコミュニケーターさんは数が少ないのでなかなか予約がとりづらいのが現状ですので、コミュニケーションして欲しいけども諦めていた方にも一読してもらうといいかもです。
太尾さんのホームページはプラナのHPのリンクからも入れます。日本語のページ(「日本語」をクリック!)もちゃんとありますのでご安心くださいね♪


ダイ正面ボクの気持ちもきいてほしいワン!

ちび上目遣いあたしも!













チャコ zzzあたい・・も・・・ zzz・・・zz










★★★★★★★★★★★★★★★★★★

チャコちゃん里親さん募集中!
チャコ長毛保護日記はコチラから!
そして「おっ?」とチャコちゃんと赤い糸がつながってるかも?という思いにかられた方は、是非わんわんclubさんのホームページの里親募集のページをご覧下さいね♪
そこにはチャコちゃんの子犬たちも赤い糸がつながるのをを待っていま〜す!もちろんほかにもいろんなわんちゃんがいますので、どうぞ一度覗いてみて下さいな♪

チャコちゃん(仮名)うちに来る

チャコ長毛プードルくんの件で、狭いながらの我が家での受け入れ準備と気持ちの準備ができていたので、小型成犬の保護わん1頭ならば・・・という気持ちになっていた所、保健所でご縁があったのがこのチャコちゃん(仮名)。

トリミング前のチャコちゃんです!

普段は用事がない限りと気にならない限りは、なかなか保健所の留置犬情報や実際の留置犬も見ない私です。これも何かの巡り合わせだと思いますが、今回そういう気持ちになりました。
八重山福祉保健所では、捕獲による留置犬情報をホームページで画像情報を流しています。ネットならではの新しい情報提供です。この八重山でこの事をご存知な方も少ないと思います。でもこれを将来的に継続していって貰う事で少しづつですが認知度もアップし、電話問い合わせだけでなくもっと間口が広がるのでは・・・と私は思うので、是非ずっと継続していって欲しい事です。ただ、飼い主からの持込犬は、人間のプライバシー保護の関係もあり載りません・・・。飼い主はすでに飼育放棄しているのだから、その同じ命を持つわんちゃん達にも同じような対応をして欲しいと切に願っています。

短く切ってもらったワン!←トリミング後のチャコちゃん

さてさてと、チャコちゃんですが、1月末にはうちに来てくれてましたが、ブログ他の準備でなかなかこちらでもご紹介できませんで失礼しました(^^;)スミマセーン(汗)
つい先日からわんわんclubさんを通してネット上でも新しい飼い主さんを募集して頂いています。
ヨロシクだワン!どうぞ、気になってしまった方はコチラチャコちゃん保護日記をどうぞチャコちゃんの詳細が詳しく載っています。
6キロと小さくて飼いやすいサイズかと思います。
でもって、超あまえんぼさん!愛情独り占めにしたいタイプです。

そして「おっ?」とチャコちゃんと赤い糸がつながってるかも?という思いにかられた方は、是非わんわんclubさんのホームページの里親募集のページをご覧下さいね♪

わんわんclubさんでは、チャコちゃんの他にも新しい飼い主さんとの赤い糸がつながるのを待つわんが沢山いますよ〜、そしてそのわんたちはみんなイイ子ばっかりです。これからわんちゃんを迎えようとしてる方はどうぞご参考下さいましね♪♪♪

迷い犬 その

海はいいね♪私からおばあには、
・犬がいなくなったら、まず保健所と警察に連絡し、それも一度じゃなくて日を置いて何回か問い合わせて探してることを言う。
・犬に犬の名前と連絡先が書いてある名札や、登録時にもらう犬鑑札を必ずつける。
・おじいには今回またよく言ってきかせるよう・・・!
・・・とお願いをしました。
そしてお世話になった宿の方にも、よくして下さったお礼と「もしもですが、またこんな事があったら、おばあから保健所と警察に電話して下さいって、アドバイスしてもらったら助かります・・・。」と遠まわしに(^^;)お願いしてきました。

そうね、まあヨカッタワン!!お役所関連の担当の方が、ほんとにおばあが言うような対応をしていたかというのはは、おばあの視点から見たものだからわからないです・・・。
でもここ数年、管轄保健所の保護犬担当部署には威圧的に感じる言葉の使い方をする方も中にはいたなー、と何度か伺う機会があった私は思う。。。
もちろんそうでない方も居ますことも強調しますです!
とにかく、犬を引き取りに来る人全てがいわゆる(悪意の(・・・とは思ってない人が多いけども))「放し飼い」をしたから犬が一人歩きする訳ではなく、石垣島では特にそれぞれの事情があって結果一人歩きしてしまったという事もあるということをもうちょっとわかってくれたらいいのになーって思いました。
ちょっと話がそれましたが、おばあのところに帰ったプードル君は、「あんたはこんなにおとなしかったのか?」と思う程、シッポふりふりで愛想振りまきのおとなしいわんこでした(汗)おばあが「マテ!」というと、待つだけでなくゴロ〜ン!とおなかも見せる程(笑)
だって、警察での檻ごしでは吠えられっぱなしだったから(><。)

ヨカッタワン!どうかおばあが、おじいが、何か気づいてくれますように。
そしてもし万が一、次回このプードルくんや他の飼い犬2頭が再度行方不明になってしまったら、 あきらめずに保健所や警察に何回も問い合わせしてくれる事を心から願いつつ・・・。
今回はケースクローズと致します(^o^)/
(会社でね、このフレーズよく使うんですよ。。。と内輪ネタでした(汗))

追記:じつはおばあにはしつこいかな?と思いつつ、即席で作った3頭分の迷子札もあげてきました。あの様子はよろこんでくれてたから多分よかったハズー。


迷い犬 その

満足ちびこ「いたんだ〜、探しとったさあ。」
「・・・ありがとうねー、でもどうしよう・・・?」
「・・・でもよー、あんたんとこで飼ってくれんかねえ?」と、おばあ。
げー・・・出たよ(><)、そのことば!!!
もう、なんで〜???と思いつつ、おばあだからか話していても本音がなかなか出てこない感じ。少しづつしてくれる会話を要約すると・・・

家に(おそらく自分が家主であるアパートの意味)住まわせていたナイチャーが実家に帰るときにあっちでは飼えんからって「おばあが預かって飼って」と置いていった。
多分もうとりに来ない。
犬はあと2頭先住犬がいておじいもおばあも大好き。
自分は必ずベランダでも長いリード(ランニングできるもの)を着けて家の中では自由にさせたりしてるけど、おじいが「繋ぐのは虐待」と言って放して歩かせてしまって困ってる。。。
満足ダイ周りはみんなおじいに注意してくれるしおばあもいつも言うけども、おじいは全然きかない。
以前自分の家の子が捕獲で捕まったときにおじいは保健所に行ってもくれないから自分が行ったけど、とっても担当の人が怖くて行くのがこわい。
でも犬はどんないきさつで飼い始めたとはいえ、飼うとかわいくて情が移る・・・。





大体の話を聞き、
「警察で見たときも思ったけど、わんちゃんは飼い主さんが迎えにきてくれるの待ってましたよ?私今日休みだから一緒にいきますから、迎えにいこう?」
と申し出てみました。
ちびことダイの微妙な距離迷っていたおばあでしたが、一緒にならということで迎えに行く事になりました。
それでもまだ私の中では不安で、もし会ってみて、可愛がって飼ってくれなさそうだったり、ほんとにしぶしぶの引き取りなのだったら里親さんを探そうと思ってました。
しかし、私の不安の4分の3は取り越し苦労に終わりました(^u^)v
車で迎えるとおばあは犬を入れる専用のバックとリードを持って待ち合わせ場所にいました。
「お休みなのに本当にごめんね、ありがとうね。」からはじまり、おじいが放してしまってから帰ってこなかった数日間は素泊まりの宿のスタッフや家族で付近を沢山捜したこと、警察や保健所に聞くという事は以前の怖い思いからしなかったこと、犬が大好きになった理由、おじいの強引さに困っていること・・・などを話してくれました。

続きはそのに。。。
ちなみに´↓とも、アップされてる画像は話の内容とは関係ありません(^^;)

迷い犬 その

はやく!はやく!!はやく!!!家の近くに八重山警察署があります。
そこから犬の鳴き声が聞こえてきていましたのは、やはり1月末帰省数日まえ。
ここ石垣島では迷い犬が警察に「拾得物」として届けられる・・・というか市民の大抵は「迷い犬がいた」と警察に通報すると、警察での取り扱いは、犬は「拾得物」となるわけデス・・・。そこでは1週間保護されて飼い主さんが現れるのを待ちます(この1週間という期間が八重山はなのか全国統一なのかはわからないのですが・・・。)が、それを過ぎるとそこではそれ以上保護できないので、保健所に移動させられます。そしてその後は八重山福祉保健所の決めた日数により保護されて、元の飼い主や飼いたいという希望の人が現れないと、沖縄本島の動物管理センターに送られ、安楽死となってしまいます。
ダイちゃん警察署からの犬の鳴き声、ちびことダイのお散歩時にいつも気になっていたのです。見てもどうにもできない事がほとんどですので見過ごす事がほとんど。。。しかし、この日はどうにも気になってしまい、保護されている檻の前までちびことダイのお散歩時に見に行きました。するとそこに居るのは小型3頭のわんこ。。。
1頭はちびこをざんぎりにカットしたような子。1頭はミニチュアダックス。1頭はプードル系。ミックスが少ないのもめずらしい。見ちゃったけども明日帰省するから警察から事情を聞いてもどうにもできない。。。
・・・ごめんなさい・・・という思いとともに、帰省から帰ってきて再度様子を見てみよう・・・という思いにかわりました。
そして帰省から帰ってきてからちびダイのお散歩に行き、警察署の檻を覗くと、プードル系が1頭。担当の方に聞くと残りの2頭は無事飼い主が現れて返還したとのこと。(ヨカッタヨカッタ!!ほんとにヨカッタ!!!)このプードルはその日に保健所へ移動する手続きをしていた所とのこと。。。その時、
「成犬1頭なら、なんとか保護できるかもしれない(狭くてかわいそうな家だけども(汗))。」
ちびこと覚悟を決め、保護して元飼い主または里親探しをしようと決意、ひきとる旨を警察にお話し、段取りをつけた。

そして決意した日の夜、ちびことダイに「明日、こないだお散歩の時おまわりさんのとこで見たわんちゃんが家に来るからね?新しい飼い主さんが来るまで家にいてもらうからよろしくね?あのコはうちに来ないとオウチがなくて、ご飯も食べられなくなっちゃうんだよ。だから次に行く家が決まるまでうちに居るから仲良くしてあげてね?」とかなり一方的にハナシをしました(笑)



石垣島の海岸を走るわんこたち
そして次の日、引き取りに行く時間前にどこで保護されたかを聞いた。するとなじみのあるスーパーの中で保護されたとのこと。「・・・?スーパーの前で似たような犬が一人歩きしてるの見たことがあったかも??その時、心配に思い見ていたらその前の家に入って行ったから安心したことがあったけど、どこだっけ????」そのすぐ横に素泊まりの宿ができていて、そこはわんこも一緒に泊まれるような雰囲気だったから、そこに早速電話して聞いてみました。すると「あー、そのわんちゃんはうちの2階のですよ!」とすぐに連絡をとってくれた。

「・・・ヨカッター!みつかった!でも飼い主さんはどう出てくる???」
だって、もう保護されてから1週間たってるのに問い合わせもなかったし。。。
そこで電話に出てきた飼い主は50代〜60代と思われるおばあの声だった。

続きは「迷い犬◆廚紡海・・・。


初泳ぎ!

帰省前の休日、雨女の私にしてはめずらしく晴天の日がありました。
こんな日は普段(いけるけど)行けない近くの海にちょこっとでも行くとものすごくいい気分転換になります。これは石垣に住んでいるならでは!の特典かと

はやく行くワン!「早くいくワン」
玄関で静かにアピールするダイ





「オサンポいこか?」
ちびダイに言うと、「ヤッタ〜!いく!!」といわんばかりのカラダ全部を使っての喜びをみると、とちらまでテンションが上がってしまうのは私だけでしょうか?(一緒にテンションあげても仕方ないっちゅいうねん!!)

ダッシュ!!!海に着くとまず走ります。
・・・やっぱりちびこが先(笑)?





うん、いいキモチ!!!そして自ら海の中にザブザブ!
この日はダイも自らすすんで入りました。
よほど暑かったのか???




ずっとだとツメタイワン!!
でもでも、まだ長時間は冷たい様子(笑)
わりとすぐあがってきました。









ウフフ!
「だけどやっぱり海は楽しいワン!」
by ちびこ











たのしいワン!
「ぼくも!」
by ダイ










「わたしも!」by youko

もっぱら貝やサンゴ拾いに専念して時間を忘れてしまう私なのですが、
気づくとチビダイがそぼにいて「そろそろかえる?」という目で
みつめられているのでした(苦笑)

もうかえるワン・・・。

「だって、もうつかれたワーン・・・。」
 by ちびこ
 
今年の初泳ぎでした〜(^o^)/
Profile

youko

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments



  • ライブドアブログ