石垣島にて 〜youko&2dogs〜

沖縄県石垣島にて2わんとの暮らしを大満喫中!のyoukoです♪

December 2008

メッセージ

にこりダイちゃんに「すぐに行かないで、1週間くらいはこっちに居てね。」ってお願いしたので、なんとなーくその間はそばに居てくれてる様な感じがしてました。
約1週間が過ぎた頃、
「そろそろあちらに行く頃かな・・・?あまり長く引き止めてもダイちゃんが辛くなっちゃうよね。」
なんて思いながら、何かの拍子にダイちゃんからメッセージがあるといいなってぼんやり考えてました。

ヒーリングを意識するようになってから、何か悩んだりした時、
ふっとその「答え」がぱっと聞いた人の会話や、たまたま開いた本に書いてあったり!
・・・という現象があるようになってました。

その日、きっとこれはダイちゃんからのメッセージと思われる歌がふっと聞こえました。
森山直太郎さんの「さくら」でした。

仕事中に、連絡をしないといけないお客様の携帯電話の呼び出し音でした。
仕事中の電話呼び出し音なんて、普段ならさらっと聞き流してるはずの歌が妙に頭に残って
「あれ、これなんていう歌だったっけ???」と頭の中で思い出しがなら歌ったフレーズが、

 刹那(セツナ)に散りゆく運命(サダメ)と知って
 さらば友よ 旅立ちの刻(トキ)
 変わらない その想いを今

 いつか生まれ変わる瞬間(トキ)を信じ
 泣くな友よ 今惜別のとき
 

の、2部分だったんです。自分でもビックリしました。
この歌、全部知ってる訳でもないのにここがフッと出てきたんですよ〜。
しかもいつもなら「さくら さくら」のサビ部分ばっかりが出てくるのに・・・。

「あ、ダイちゃん。もうそろそろ行くからねって私に教えてくれてるんだ!」って思いました。

こんな風に、いつもいつも私にわかるようにしてくれてたんだよねー。

年はとってるだろうけど、まだまだ一緒に居られるだろうって思っていた私に
「もう結構年とってて、体きかなくなってきてるんだよー。」って
少しづつ、少しずつ、調子悪くして知らせてくれたり。

家族旅行に行く際、病院に預けてた時も病院滞在中は普通に過ごしてて。
私が帰って来た日に「実はこんな発作を持ってるんだよ〜。」って、
テンカンの発作を迎えに行った時に病院で出してくれたり。
病院で出したから、先生が居るから、私はまだ落ち着いていられたしね。

ひとり暮らしの私が、病院につれて行きやすい日を狙うようにして、調子悪くしてくれてたり。

最後は大きな発作を見せず、静かに。
でも私がかえってくるのを待っててくれたんだよね。


ほんとうに、いろいろと、たくさん、たくさん、ありがとうね、ダイちゃん。
ダイちゃんはいつまでも、私の大切なたからものだよー。
また会おうね!!! 

〜さくら〜  森山直太郎さんのうた 

ダイちゃん僕らは きっと待ってる 君とまた会える日々を
 さくら並木の道の上で 手を振り 叫ぶよ
 どんなに苦しいときも 君は笑っているから
 挫(クジ)けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

 霞みゆく景色の中に あの日の歌が聴こえる


バンナ公園展望台 さくら さくら 今、咲き誇る
 刹那(セツナ)に散りゆく運命(サダメ)と知って
 さらば友よ 旅立ちの刻(トキ)
 変わらない その想いを今




ちびことダイ今なら言えるだろうか 偽(イツワ)りのない言葉
 輝ける君の未来を願う 本当の言葉

 移りゆく街はまるで 僕らを急(セ)かすように
 さくら さくら ただ舞い落ちる
 いつか生まれ変わる瞬間(トキ)を信じ
 泣くな友よ 今惜別のとき
 飾らないあの笑顔で さあ

ハイビスカス さくら さくら いざ舞い上がれ
 永遠(トワ)にさんざめく 光を浴びて
 さらば友よ またこの場所で会おう
 さくら舞い散る道の
 さくら舞い散る道の上で
Profile

youko

訪問者数

Recent Comments



  • ライブドアブログ