石垣島にて 〜youko&2dogs〜

沖縄県石垣島にて2わんとの暮らしを大満喫中!のyoukoです♪

April 2009

ダイちゃんのアニマルコミュニケーション 前編

エヘヘ!昨年11月、虹の橋をわたったダイちゃん。
実は12月に、ちびとダイにアニマルコミュニケーションをして頂きました。

私がはじめてアニマルコミュニケーションを知ったのは4年前の2005年ですが、そのころは日本に数人しかそれを仕事とされている方はいませんでした。
・・・が、現在は日本でも様々な形でアニマルコミュニケーターが誕生しています。

今回はマリチさんという、とっても信頼できる方にお願いしました。
 HP:アニマルコミュニケーション・セラピー

かつて森永紗千さんという日本のアニマルコミュニケーターの先駆者とも言える方のメーリング参加していた際(実は形を変えて今も続いてますが)、お知り合いになった方です。
ご興味が出た方は、ゼヒゼヒご自分でも体験なさってみてくださいね〜♪
わたしは毎回とってもこころの底から癒されています。
ただ、人間側に動物が言うことを受け入れるこころの準備がないと、ヒトにとっても動物にとっても「意味あるコミュニケーション」ではなくなってしまうので、受ける際にはご注意下さいね♪

わたしのこころも随分落ち着いてきたので、
今日はダイちゃんとのコミュニケーションをご紹介しちゃいます。

まずわたしからの質問と、『 』内はダイちゃんからの答えです。
そしてその後、わたしの解説?ひとこと??などを。。。


浅いところがいいワン!いまどうしてる?ちゃんと天界にあがれたかな?
亡くなってしばらくはおうちに居てくれたような気がしたけど、今はどうかな?


『毎日楽しく草原を駆け回っている。虹色。
もちろん(お家に居たよ)。今も行ったり来たりしてるよ。
それはね、よーこちゃんのために居たんだよ。』


ダイちゃんに「(亡くなってからも)1週間くらいはおうちにいてね。」と
言ったのをちゃーんとわかってくれてたんですねー。
・・・うれしいな〜(泣)




走ったワン!!!ダイちゃん、今年の9月ごろからカラダの調子がおかしくなってたよね。
もしかしたら、その前からちょっとずつおかしくなってたのかもしれないね?
私、9月末に発作が出てやっと気づいたもんね。
なかなか気づかなくてごめんね。
   

『僕、こんなに格好いいけど、肉体は良くなかった。持病のようなものがあった。
肉体の期限が近付いていたからしょうがなかったけど、
若いときより、いつもどこかに不調があったさ。わからない程度のもんさー。
よーこちゃんが気付いたらもっと早くに老けちゃってた。』


マリチさん:どーいう意味?

『よーこちゃんが年寄り扱いするから。』

うーん、そうだったんだね。膵臓が悪かったのとてんかんのことだね。
動物はこうやって、自分のカラダの寿命をわかって受け入れているんだなあ・・・と感心しました。
そして、ダイちゃんうちなーグチ(沖縄方言)なんです!
『○○○さぁ。』とか、『○○○さー。』って。
だってダイちゃん、生粋のウチナー育ちの犬だもんね
・・・年寄り扱いするからって・・・そんな事もちゃんとわかってたんだ。
「そろそろいい年だしね、結構おじーかもね。」って普段から思ってたしね(笑)
だからいつも、しゃきっとしていたんだね〜。




チャレンジ!体調が悪くなってから、お散歩も長く行くと苦しくなるから距離も短くなって。でもお外に出たときはうれしそうだったね。

『どんなに体がイカレてても、外は大好きさ。
匂いを嗅いだり、草木と触れたり、自然と一体になる。犬の喜びさ。足上げチッチ)』


近くの公園、特に大きながじゅまるの木のあたり、大好きだったよね




調子がよさそうな時に、家の1階から3階までだっこしようとした時に嫌がったのはなんでだったのかな?

『いつかなー。(抱っこが)必要なかったから(だと思う)。
(体の)痛いところに触れた時かな。』
※1度じゃなかったかも。


そうですね、何回か嫌がってました。
病院の先生から、「結局最期の状態から、膵臓に疾患があったかも」と聞かされました。
そのへんを抱きかかえようとしたからか、もしくは「だいじょうぶ、あがれるから。」っていう感じがしてました。




ひとやすみもう少し長く一緒にいられると思っていたから、
息がとまっちゃった時はびっくりしたよ。


『精一杯だったんだよ。カッコイイ間に逝きたかった。』

カッコイイ間に・・って、こだわってたんだ。
オトコだね〜ダイちゃん




前の日から調子が悪かったけど、ゆっくりしてたら直る位かなって思ってたから。
だからその日は外出しちゃったんだよ。


『あちゃーって思ったよ。もう逝こうと思ってたから。』

そうだったんだー
じゃあかなりがんばってくれたたんだね(外出は4時間くらい)。
外出するって直前まで言ってなかったもんね、きづかずごめんね




エヘッ♪でも、よく考えると、休んでる時も苦しそうな顔をしてる事が多かったし、
急に寒くなった日もあったのに。
もっともっと気をつけてあげてたらよかったね、ごめんね。


『違うんだ、充分充分。』(よーこちゃんは充分してくれた)

うううう・・・ダイちゃんやさしいー(涙)




でもダイちゃんはきっと、ちゃんと何時逝く事になってるかわかってたのかな?
外出するときに、たちあがって私に挨拶してくれてたよね。 


『帰ってくるまで待てないかもしれなかったから、僕なりの最敬礼。
逝くのは決めてた。カッコイイ間にって決めてた。』
      

そうだったんだー。カッコイイね、ダイちゃん
待っててくれてほんとうにありがとうね。
カラダもつめたくなりながら、ほんとうにがんばってたよね。
本当に本当にアリガトウ




2月の海ダイちゃん、
ちびはおうちの中なのに、ダイちゃんはお外とお部屋が半分こだったよね。
おうちの中に居る時はダイちゃんの居る場所は決まってて、
私が休みの時とか、散歩の前後とかしか自由に動けなかったよね。
ダイちゃん毛がたくさん抜けちゃって、それがどうしても気になって、ダイちゃんの場所を決めてたの。


『うん。』

うちの中でダイちゃんが自由にしてたときのうれしそうな顔、
ちゃんとわかってたんだよー。ごめんね。


『知ってるよ。』  

でもちびもダイちゃんも同じ位、わたしの大事な家族だったよ。

『そんなのわかってるよー。よーこちゃんは気が小さいから、
まわり(僕)がフォローしてあげなきゃ。』


・・・もう、いまでも泣けちゃってしょうがないです〜・・・
そんなことまでー・・・(泣)・・・ありがとうねダイちゃん




2ショット!どうしても先に居たちびを優先させる事が多かったけど、
ちびもダイちゃんも、同じくらい大事なたからものだよ。 
ちびは(ちいさいけど)私のおねえちゃん、
ダイちゃんはおおきい弟みたいな感じだったよ。


『僕はガールフレンドみたいだったよ。そして、永遠の家族。』

ガールフレンド(笑)!!!!!→ちょっと意外でした(笑)
永遠の家族って、すごーーーーーく、うれしいですう・・・(ウレシ涙



さて、睡魔が襲ってきたので今日はこのへんで〜
続きはまた次回

トトちゃん

畑にいるトトちゃん09032007年5月にやさしい里親さんのもとへ旅立ったトトちゃん。
(うちで保護してたときは「チャコちゃん」でした)

里親さんのご希望で、里親募集ブログはそのままにしてあるのですが、
メールを頂戴したときにたまに更新しているので、
お時間が許す方は、どうぞ覗いてみてくださいね〜


シアワセをつかんだトトちゃんが、元気いっぱいで暮らしている様子がご覧頂けます。

サイドバーのリンクからも入れます。
飼い主さん募集中 〜石垣島のチャコ〜

里親さんはたまにメールを下さるのですが、
届くたびにうれしさはもちろんですが、感謝の気持ちでいっぱいになります。
トトちゃんを幸せにして下さって、ほんとうにありがとうございます

ちびこの部屋

ちびこの部屋引越しのとき、押入れから出てきたちびの部屋。
フリース素材かな?フカフカしたものでできていて、簡単な骨組みもあるもの。
ちょっと汚れてはいたけどもまだ使えるねえ・・・と思って出しておいたら、よほどのお気に入りみたい(笑)
寝るとき意外も、この中にいることが多いです。
お気に入りウサギもその中に入れてます(笑)
自分の部屋、ちびにとっては大事みたいです。

・・・ごめんね、いままでしまってて

引越し無事完了!

ごちゃごちゃすぎさてさて、2月末に引越ししてもう1ヶ月半もたちましたー。
細かいところをかたせば、完璧になりつつある新居です。

これは引越し前夜の部屋がぐっちゃりな画像です。
この日は結局1時間しか眠れませんでした
こつこつ・・・が苦手なワタシなので仕方ないですが、ラストスパートはすごかった(笑)

アーサそばでもって、会社の男性陣4名にお願いして大きい荷物を運んでもらう事約3時間半。
ほんとにみなさん、どうもありがとうございました〜。ほんとに助かりました
終了後、新居近くにあるそばやさんでみんなで引越しそば!
前はもっと食堂的メニューがあったのでここにしたんですが、なんとそば数種類(5〜6種あったかな?)のみ。
・・・まいっか。
わたしはアーサそばにしてみました
これがなかなか美味!
いいですね〜、八重山そばはアレンジしてもやっぱりおいしい

最後のそうじでもって、荷物を運んだ次の日には、もとのおうちを掃除しにきました。
今回は家賃もかぶることなく、しかも余裕をもった日程での引越しだったので、たすかりました〜




遠くに見えるは竹富島おうちの近くの海岸からは、遠くに竹富島も見えるんですよー。
ちびこのお散歩のちょうどいいところです










海草がとれます♪今の時期は海草も浜にうちあがっていて、ちびだけでなく私もチョー感激
さっとゆがいて、サラダにまぜたり、あえものにしたり。
さほど料理という料理をしない私も、こういうシマの旬のものは、食べたくなってしまうわけで。
大目に拾って、塩をまぶして保存もできちゃうしね
でも、拾うことが単純に楽しかったりしてー(笑)

カニ掘りに夢中!そんなわたしを尻目に、ちびこもカニ掘りに夢中

これ、すごく楽しいみたいで、よーくやってます。
カラダの半分以上掘ってつっこんでるときもあります(笑)

カニが出てくると、またそれを追いかけるのが楽しいみたいです。

おとなりのブーゲンビリアご近所にはこんなきれいなブーゲンビリアが咲いていたり。

ご近所の多くがわんこまたはにゃんこを家族の一員として共存していて、気兼ねなくちびこと暮らせてます
大家さんが1階に住んでらっしゃって、いつも住人みんなを気にかけて下さってて、一人暮らしの私にとってはとっても安心できるおうちです











ベランダ側は山とさとうきび畑玄関側が海側、ベランダ側が山とさとうきび畑ってどうかなあ・・・と思ってたら、これは海風がそのまま入ってこなくて暮らしやすいのでした

なかなかかたずかない部屋これは引越し直後の画像ですが、今はあと一息!で、ばっちりかたずきそうだから、がんばりまーす

・・いいね、ちびこは(笑)。
たまには手伝ってよね〜
でも、ちびは私を癒すことが仕事だもんね、それ毎日タイヘンだよね(笑)ありがとね

Profile

youko

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments



  • ライブドアブログ