あたしはなこだワン!はなこは当初、里親さんを募集していたわんこでした。

高齢の元飼い主さんが、体調不良と住居の問題でどうしても飼えなくなり、切羽詰った状態で私の知人に相談してきたことから、ワタシも里親探しにかかわることになりました。
飼い主宅で里親を探していく方向だったのですが、
それも難しい状況になり、うちで保護しながら探す事になりました。
石垣で犬の保護活動を精力的になさっているわんわんクラブさんに、
里親募集を依頼し、多数の問い合わせを頂きました。
その後状況がかわり、わんわんクラブさんにおまかせするのではなく、
私が自分で里親探しをすることになりました。
ここまでの間、里親探しをする際に注意しないといけない、
「ヒトを見極める判断力」をわんわんクラブさん」から改めて勉強させて貰いました、ありがとうございました

その後、里親希望を頂いた方数人に、こちらの諸事情により、
しばらくの間待機期間を設けたのですが・・・。
「大丈夫、待ちますよ〜。」と言ってくださったにもかかわらず、
待機期間後に連絡をしたら、見事に全部コールバックなしでした。。。

「・・・それってどうなのかなあ・・その気がなくなったら一言そう言ってくれてかまわないのに。」
・・・・・というのは率直な気持ちでした。
もちろん、いいずらい事だとは思いますが・・・。

でも、きっといろいろ事情もおありで、
もしかしたら電話できない状況かもしれないのかもしれません。
ただ、「数回電話をしても返事がない」という事は
犬を迎えられる状態ではない・・とも判断しました。

そういった方と見抜くことができずに、
里親さんとして決まってしまわなくてよかったのかも・・・と思い、少しホッとしたのも事実です。

ちびこも元気だワン!そんなこんなの出来事がおこっている間、
ちびこにもパートナーがいたほうがいいかな・・・?という思いも、
わたしの中に出てきていました。
性格が全く違うダイちゃんとも、
つかず離れずでちゃんと群れと意識してやってきたちびこ。
いちおう?飼い主である私が決心すれば、
ちびこはOKだろうな〜・・と感じていました。
まあ、保護しているうちに情も移っていった・・・というのもありますが

11歳になろうとするちびこと、そろそろ2歳になるはなこ。
性格的にも年齢的にも、やっぱりデコボココンビなのですが
新しい家族の一員となりました〜、
どうぞよろしくお願い致します

ちなみに迎えた日は5月15日で、わたしのマヤンバースデーの日
マヤ暦をちょっと勉強しているのですが、一言でいうととっても意味のある日(簡単に言いすぎ?)。
その日にしよう・・・と意識した訳ではないのですが、
家族にしよう・・・と決めたのがその日だったので「やっぱりなあ・・」と、
ひとり感慨深くなっているワタシでした