石垣島にて 〜youko&2dogs〜

沖縄県石垣島にて2わんとの暮らしを大満喫中!のyoukoです♪

ヒーリング

迷ったときのマナカード

zzzzzzzzzzzzzzzzz........なんとなく、今している事で腑に落ちないことがある・・・。
考えても堂々巡りでどうしたらいいか、わからず。


そんな時はマナカード(サイドバーにあるやつです。)
『今、している事について』・・・と唱えて、いいと思ったらクリック

そして、出たカードは「ポリアフ」。


今のあなたは不動の強さを持った運勢です。
どんなことがおきようとも、
あわてず自分のペースで物事を進めていきましょう。



・・・そっか、そうだよねえ〜(笑)自分のペースでいいはず
なんとなく腑に落ちました
明日から気分新たに、とりくめます

結構いいですよ、マナカード
実はワタシ、なんとなく迷った時とか酷使してます。
あくまでも参考に・・・ですが、的を得てる事がおおいのです。


今日はなこはトリミングしましたので、もっとスッキリしています。
画像は次回〜

これからの目標

みんなでおさんぽ5月末、オキナワへ2泊3日で行ってまいりました〜。
そこで何か、これからの自分の生き方が決まるだろうという
漠然とした予感がありました。

そしたら、なんと!決まりました!!それは・・・・

「アニマルヒーラーになる!」です。

動物を癒すことを仕事にしていくことにしました。
具体的にどうするか、いつまでに何をどうするか・・・超思案中です。
まだまだ1からなので、すぐに仕事にはならないと思いますが、がんばります。


でもって「わたしのこれからの生き方について」と念じてマナカードをひきました。


現在のあなたの運勢をあらわすカードは「フル」です。

今まで後ろ向きだった姿勢を「必ずできる」という気持ちに変えることで、
色々なことを成し遂げられる時期です。
制限を捨てて自由に活動してみましょう。



うーーーーーーん!!!!!がんばるっ!!!!!

今日は決意表明です(笑)
画像は、いまうちに居るわんこたちです。
ちび以外の詳細は近日中に発表しま〜す

ダイちゃんのアニマルコミュニケーション 後編

ここがすずしいワン!さてさて、たいへん長らくおまたせいたしましたー(まってない?)
ダイちゃんのアニマルコミュニケーション・後編です!

まずわたしからの質問と、『 』内はダイちゃんからの答えです。
そしてその後、わたしの解説?ひとこと??などを。。。




このくらいが丁度いいワン!ダイちゃんには「(今を)楽しんで生きる」ことを教えてもらったね。 
ほかにもたくさんたくさん、教えてもらった事があるよ
一緒に海に行ったり、ドライブしたり、とっても楽しかったよ。


『僕はよーこちゃんの倍くらい楽しかったよ。
緊張したり、こわかったりしたけど、
生きてると感じる良い経験だった。
地球に生きてる感じがした。
よーこちゃんと一緒ならどこまでも行けると思った。』


ダイちゃん、海好きじゃないんですよ。
足が着かないとこには絶対いかないんです。
わたしとチビ(←室内犬ぽいけどかなりアクティブ)は、
ふたりで沖まで泳ぐんですが、
ダイちゃんは岸辺でそれを遠目で見てるタイプでした。
たまに一緒に浅いところで浮かんだりするんですが、
基本的に嫌みたいで怪訝そうな顔をしてました(^^;)
ドライブのときは後部座席で、とってもウレシそうな顔してました。
一緒にどこまでもいけるって思ってくれてたなんて、
とってもうれしいよ〜ダイちゃん!!




おうちのなかでダイちゃんがうちに来た時は
「こんなに大きいわんちゃん、私には飼えないよ」って思ったけど
全然大丈夫だったよ。うちに来てくれて、本当にありがとうね。



『一緒に暮らしてくれてありがとう。
たぶん、僕は条件にあってなかったかもしれないけど、
魂の結びつきが教えてくれた。
永遠の家族だってわかったよ。
一緒に暮らしたことがある、僕が慕っていた。
そういうことがわかった。』


実は私は・・・・・、
・犬は小さい犬・男の子より女の子・大きい犬も短毛の黒い犬が好みでした(笑)
ダイちゃんはまったく違うけど「ま、いっか。」って思ってました。
もちろんお見通しでしたね(笑)
「永遠の家族・一緒に暮らした事がある・僕が慕っていた」というのは、
とあるヒーラーさんのリーディングによると
いわゆる過去世もかたちをかえて一緒にいたことがあったそう。
その時代のワタシがダイちゃんと別れる時
「また、一緒に旅をしようね。」って伝えたから、
また今世一緒にいる機会をもてたそうです
魂の記憶、動物は ちゃんとわかっているんですねー。





うれしそうダイちゃんとは生まれ変わったら、また一緒に暮らしたいな。
もし、その時が来たら、ダイちゃんってわかるとうれしいな。


『当分は生まれ変わらないよ。ゆっくり休む必要があると感じる。
まだわからないけど、今度は別のことをするかも。
でも、よーこちゃんとは会えるよ。
よーこちゃんも別のことをするかも。』


そうだよね、すぐは生まれ変わらないよね。

動物の生まれ変わりは、個々によって全然違い、
すぐ生まれ変わる子もいるし、10何年経っても生まれ変わらない子もいるそう。
動物のガイドとして肉体を持たない選択をする子もいるそうです。
たいていは亡くなってから2年以内は
まだ転生していない可能性が大きいということで、
亡くなった子は亡くなってから2年までACを受け付ける…としているACさんが多いそうです。

またダイちゃんとは会いたいと思ってるから、会えるね!
お互い「わたし」と「ダイ」だった・・・という事はわからないかもしれないけど、
「懐かしさ」できっとわかるはずねー




あっちがキニナル・・こないだエンジェルカードで
「ダイちゃんについて私が知るべき事」とひいたら
「新しい猫を飼う」の意味を持つカードが出てきたよ(笑) 
どんな意味(笑)? 
 


『そんなの天使に聞いて!
でも、「別のこと」に関係してるかもしれないね。
僕もまだわかんないけど、気になる。』


マリチさん…何が?

『その「猫」』

天使に聞けって(笑)・・・ごもっともだね!
楽しみにしておこうね〜

  


ダイちゃんのこと、ずっと忘れないからね。

『よーこちゃんが淋しいときはそばにいるよ。ほかの時は、忘れといて。』

ほかのときは忘れといてって・・・(笑)
ありがとうね〜(涙)
きっと、今をちゃんとかみしめて生きてねってことだよね。
うん、安心してね、がんばってるよ〜





あついワン!お骨はある程度の時間がたって気持ちの整理がついたら、
一緒に行った海とか、島のいろんな自然の中にかえそうと思ってるよ。
どうしてほしいというのがあったら教えてね。


『全然。よーこちゃんの好きにしてくれるのが一番いい。』

そっか。そう言うとおもってたよ〜
ダイに限らず、動物は人間ほど自分の亡骸に執着はないそうです。




いままでこんな私と一緒に居てくれてありがとう、ダイちゃん大好きだよ。

『僕も大好きだよ。
条件悪かったのに、一緒に暮らすと決めてくれてありがとう。
出会えたって気がしたんだよ。だからうれしかった。』


相思相愛だ(嬉)!
条件わるかったのに、何故かほっとけなかったんだよ。
ダイちゃんは「出会えた」って思ってくれてたんだねー。
そういえばうちに来て、あるときからダイちゃんの表情が
かわってきたのは感じてたけど、
それは「うちの子にしようね」って決めてしばらくしてだったよね(涙)




ウキウキまたいつか会おうね! 

『いつだって会ってるさ。』←ここウチナー口!

マリチさん…次に肉体を持った時のことじゃない?

『すぐ次に肉体を持つかどうかわからないよ。
そんな気がする。まだわからないけどね。』


そうだね、楽しみにしているね!




何か私に言いたいことがあったら、
遠慮なくぜーんぶ真理子さんに伝えてね(笑)!!


『よーこちゃん、何かにすがっちゃいけないよ。
自分の足でしっかり立てるんだから。
それを自覚しなくちゃ行けない。
何者かになるんじゃなくて、よーこちゃんに還るんだよ。
よーこちゃん(自身でいること)が一番素晴らしいんだ。
僕は、本来のよーこちゃんを知ってるよ。

ちびこちゃん早くホッテ!『チビの健康にも気をつけてあげて。
一人だと神経が立つタイプかもしれないから。
淋しくないと思うけど、疲れるかもね。



・・・うわーん(・・・としばし号泣 )。。。。。。。
ヒーリングスクールで自己解放したことを
ダイちゃんも言ってくれてますー!!

自分が・・・、自分自身が
どんな人間だったのかわからなくなるほど沢山の制限をしていた私。
(制限も自分が自分に作ってしまっていた。)

その制限を外して、自分にかえること・・・今の自分の課題はまさにそれで。

ダイちゃんもわかってたんだね、
そして今このタイミングでそう言ってくれてるのも本当に意味があること。

私自身がわからなくなっていた、
本来の自分をダイちゃんは知ってくれている・・・・。
すごいことですね!
すごーーーーく、うれしいです

ダイちゃんありがとう〜 

そうだね〜、ちびも若く見えて多分結構おばちゃんだからね(笑)。
お留守番のお仕事、一生懸命してくれてるもんね。
もし、さびしいときはダイちゃんお話してあげてね、よろしくね!




あっちまでオヨゲルカナ・・・『あと、よーこちゃんは、ゴハンをしっかり食べないと・・・』

マリチさん…少食なの?

『んー、なんか(食べ方に)「制限」を感じる。』

マリチさん…我慢してる感じ?

『そう。よーこちゃん、枠に入るの好きなんだ。でも、あまりお勧めできない。』

※マリチさんからの注釈:
たぶん、儀式的なことのために食生活に制限がある…ように
見受けられることを心配してるようです。
例えばマクロビオティックの様式をきちんと守る…とか。


一人暮らしだから、食材が偏るからかな?
カレーを「たべなきゃ」と思って数日連続してたべてたり。
その食材がカラダにいい・・・ときいたら
めんどくさがってそればっか食べたり(笑)
「枠に入る」って表現がなんだかぴったり!
・・・心配かけてごめんね、
会社では食堂でちゃんとそれなりに、いろいろ食べてるから大丈夫だよー^^




♪〜『僕はますます格好良くハンサムになってるから、見て驚かないでね!』

※マリチさんからの注釈:時々、おそばにいるみたいです。
老犬の時と違ってはりのある輝くエネルギーなので
あまりのハンサムさ(エネルギーの素晴らしさ)に驚くな・・・と
おっしゃってると思います。


(笑)そっか!
ダイちゃんの光のエネルギーが見れるようになるようにがんばろうね!
(私の今年の目標は「ヒーリングができるようになる・
 自分の能力を信じて感じるようになる」なんです!)
楽しみね




笑顔!『僕はね、よーこちゃんの何でも受け入れるくらいに
よーこちゃんを愛してるって伝えて。メリー・クリスマス!!!』


もう〜・・・・(涙)
・・・・・・・・・しばし嬉しすぎて大泣きでした・・・・・・・・
ダイちゃん、ありがとう!!!わたしも愛してるよー(泣)
おおきなおおきなクリスマスプレゼントだよ〜

ほんとに、すばらしい愛情に大感激です。
わたしはなんて幸せなんでしょう
それを伝えて下さった真理子さんにもこころより感謝しています。

答えは納得することばかりでした。
ダイちゃーん、ほんとうにほんとうにありがとう




今回のコミュニケーションを終えてみて、
わたしがはじめてACをして頂いた森永紗千さんのHPにあった言葉を思い出しました。
(以下引用)


動物達は死に対して恐れを持っていません。
動物達にとって肉体はこの世で動きやすい単なる着ぐるみのようなものです。
私達人間は、目に見えるものしか理解できないという観念に縛られてしまっていますが、
肉体は無くなっても魂は永遠にあり、成長し続けることを動物達は理解しています。
死んでしまっても、あなたがその動物を愛していたのなら、
間違いなくその子は今でもあなたの事を愛しています。



マリチさん、的確なアニマルコミュニケーションをありがとうございました


マナカード

♪〜ダイちゃんのアニマルコミュニケーション・後編になかなかいけてませんが(汗)
けっして忘れてるわけじゃないです!
しかし・・・それは次回にして^^;、今日はマナカードについて。

「マナカード」は癒しの地 「ハワイ」で生まれた44枚の美しいカードのこと。
ハワイに古代から息づく、伝統や文化、神話など、観光地としてではない、スピリチュアルな力を秘めた本当のハワイの姿が描かれています。

44枚のカードには、ハワイ語の名前と、ハワイの植物や古代から伝わる伝承や、神話の登場人物、プエオやモオなどのアウマクア(守護動物)、ハワイ独自の工芸品など、そのエッセンスを象徴する美しいイラストが描かれています。
その名前やシンボルには、深い意味が隠されているのです。

このブログのサイドバーに設置したマナカードの占いですが、ワタシが訪問するHPやブログにはよくお見かけしていて、軽い気持ちでよく引いていました。

その時々の気持ちに、ぴたり!とくる答えが出てくるんですよー(^-^)


ちなみにさっき「これからのワタシについて」と思いながら引いたら・・・

「ヒイアカ」のカード。意味は・・・

「あなたが『これ』と思うものに突き進む時だということを示します。
今、あなたがしなければならない事をがんばりましょう。」



・・・うひゃー、超しっくりきた〜

ためしに、どうぞ、ひいてみてください♪


ダイちゃんのアニマルコミュニケーション 前編

エヘヘ!昨年11月、虹の橋をわたったダイちゃん。
実は12月に、ちびとダイにアニマルコミュニケーションをして頂きました。

私がはじめてアニマルコミュニケーションを知ったのは4年前の2005年ですが、そのころは日本に数人しかそれを仕事とされている方はいませんでした。
・・・が、現在は日本でも様々な形でアニマルコミュニケーターが誕生しています。

今回はマリチさんという、とっても信頼できる方にお願いしました。
 HP:アニマルコミュニケーション・セラピー

かつて森永紗千さんという日本のアニマルコミュニケーターの先駆者とも言える方のメーリング参加していた際(実は形を変えて今も続いてますが)、お知り合いになった方です。
ご興味が出た方は、ゼヒゼヒご自分でも体験なさってみてくださいね〜♪
わたしは毎回とってもこころの底から癒されています。
ただ、人間側に動物が言うことを受け入れるこころの準備がないと、ヒトにとっても動物にとっても「意味あるコミュニケーション」ではなくなってしまうので、受ける際にはご注意下さいね♪

わたしのこころも随分落ち着いてきたので、
今日はダイちゃんとのコミュニケーションをご紹介しちゃいます。

まずわたしからの質問と、『 』内はダイちゃんからの答えです。
そしてその後、わたしの解説?ひとこと??などを。。。


浅いところがいいワン!いまどうしてる?ちゃんと天界にあがれたかな?
亡くなってしばらくはおうちに居てくれたような気がしたけど、今はどうかな?


『毎日楽しく草原を駆け回っている。虹色。
もちろん(お家に居たよ)。今も行ったり来たりしてるよ。
それはね、よーこちゃんのために居たんだよ。』


ダイちゃんに「(亡くなってからも)1週間くらいはおうちにいてね。」と
言ったのをちゃーんとわかってくれてたんですねー。
・・・うれしいな〜(泣)




走ったワン!!!ダイちゃん、今年の9月ごろからカラダの調子がおかしくなってたよね。
もしかしたら、その前からちょっとずつおかしくなってたのかもしれないね?
私、9月末に発作が出てやっと気づいたもんね。
なかなか気づかなくてごめんね。
   

『僕、こんなに格好いいけど、肉体は良くなかった。持病のようなものがあった。
肉体の期限が近付いていたからしょうがなかったけど、
若いときより、いつもどこかに不調があったさ。わからない程度のもんさー。
よーこちゃんが気付いたらもっと早くに老けちゃってた。』


マリチさん:どーいう意味?

『よーこちゃんが年寄り扱いするから。』

うーん、そうだったんだね。膵臓が悪かったのとてんかんのことだね。
動物はこうやって、自分のカラダの寿命をわかって受け入れているんだなあ・・・と感心しました。
そして、ダイちゃんうちなーグチ(沖縄方言)なんです!
『○○○さぁ。』とか、『○○○さー。』って。
だってダイちゃん、生粋のウチナー育ちの犬だもんね
・・・年寄り扱いするからって・・・そんな事もちゃんとわかってたんだ。
「そろそろいい年だしね、結構おじーかもね。」って普段から思ってたしね(笑)
だからいつも、しゃきっとしていたんだね〜。




チャレンジ!体調が悪くなってから、お散歩も長く行くと苦しくなるから距離も短くなって。でもお外に出たときはうれしそうだったね。

『どんなに体がイカレてても、外は大好きさ。
匂いを嗅いだり、草木と触れたり、自然と一体になる。犬の喜びさ。足上げチッチ)』


近くの公園、特に大きながじゅまるの木のあたり、大好きだったよね




調子がよさそうな時に、家の1階から3階までだっこしようとした時に嫌がったのはなんでだったのかな?

『いつかなー。(抱っこが)必要なかったから(だと思う)。
(体の)痛いところに触れた時かな。』
※1度じゃなかったかも。


そうですね、何回か嫌がってました。
病院の先生から、「結局最期の状態から、膵臓に疾患があったかも」と聞かされました。
そのへんを抱きかかえようとしたからか、もしくは「だいじょうぶ、あがれるから。」っていう感じがしてました。




ひとやすみもう少し長く一緒にいられると思っていたから、
息がとまっちゃった時はびっくりしたよ。


『精一杯だったんだよ。カッコイイ間に逝きたかった。』

カッコイイ間に・・って、こだわってたんだ。
オトコだね〜ダイちゃん




前の日から調子が悪かったけど、ゆっくりしてたら直る位かなって思ってたから。
だからその日は外出しちゃったんだよ。


『あちゃーって思ったよ。もう逝こうと思ってたから。』

そうだったんだー
じゃあかなりがんばってくれたたんだね(外出は4時間くらい)。
外出するって直前まで言ってなかったもんね、きづかずごめんね




エヘッ♪でも、よく考えると、休んでる時も苦しそうな顔をしてる事が多かったし、
急に寒くなった日もあったのに。
もっともっと気をつけてあげてたらよかったね、ごめんね。


『違うんだ、充分充分。』(よーこちゃんは充分してくれた)

うううう・・・ダイちゃんやさしいー(涙)




でもダイちゃんはきっと、ちゃんと何時逝く事になってるかわかってたのかな?
外出するときに、たちあがって私に挨拶してくれてたよね。 


『帰ってくるまで待てないかもしれなかったから、僕なりの最敬礼。
逝くのは決めてた。カッコイイ間にって決めてた。』
      

そうだったんだー。カッコイイね、ダイちゃん
待っててくれてほんとうにありがとうね。
カラダもつめたくなりながら、ほんとうにがんばってたよね。
本当に本当にアリガトウ




2月の海ダイちゃん、
ちびはおうちの中なのに、ダイちゃんはお外とお部屋が半分こだったよね。
おうちの中に居る時はダイちゃんの居る場所は決まってて、
私が休みの時とか、散歩の前後とかしか自由に動けなかったよね。
ダイちゃん毛がたくさん抜けちゃって、それがどうしても気になって、ダイちゃんの場所を決めてたの。


『うん。』

うちの中でダイちゃんが自由にしてたときのうれしそうな顔、
ちゃんとわかってたんだよー。ごめんね。


『知ってるよ。』  

でもちびもダイちゃんも同じ位、わたしの大事な家族だったよ。

『そんなのわかってるよー。よーこちゃんは気が小さいから、
まわり(僕)がフォローしてあげなきゃ。』


・・・もう、いまでも泣けちゃってしょうがないです〜・・・
そんなことまでー・・・(泣)・・・ありがとうねダイちゃん




2ショット!どうしても先に居たちびを優先させる事が多かったけど、
ちびもダイちゃんも、同じくらい大事なたからものだよ。 
ちびは(ちいさいけど)私のおねえちゃん、
ダイちゃんはおおきい弟みたいな感じだったよ。


『僕はガールフレンドみたいだったよ。そして、永遠の家族。』

ガールフレンド(笑)!!!!!→ちょっと意外でした(笑)
永遠の家族って、すごーーーーーく、うれしいですう・・・(ウレシ涙



さて、睡魔が襲ってきたので今日はこのへんで〜
続きはまた次回

最近

運動公園脇の花最近体力つくりのために、 (發 ⊆転車に乗る K衆暴食しない い酒をのまない タ臾欧鬚箸襦,裡気弔鬚んばってます。 いきなり、がらりと生活習慣をかえるのは、私には続かないとわかっているのでできることからかえていこうと思ってます。 お酒は夜のアルバイトを辞めた秋くらい〜現在までさほど飲んでないので、今は飲みたいとも思わなくなり楽勝。 歩く&自転車に乗る・・・は、通勤時に適用中! 初心者には丁度いい距離だし、車とは違った景色や空気の感じがとってもイイ!! 暴飲暴食は、オカネがなくてできないから(笑)自動的にできているかも 大根1本買っても、ダメにしないうちにちゃんと使い切ってるし 外食ばかりしてた頃より、からだが重くない感じがしてます。 あとは、睡眠を意識的に沢山とるように・・・これが結構むずかしい。 今、あれもしたいこれもしたいモードだからなおさらかも。 でも、睡眠不足だとおきてる時もボーッとしちゃう事が多いので、気をつけて寝るようにしてます。 これが板についてきたら、体内デトックスをする予定です♪ 長年内臓にこびりついてる老廃物を出す・・・というやつです。 これについてはまた今度。 お花は運動公園脇を走ってたときにみつけた、かわいいやつです。 画像を撮るという理由で、たびたび休憩しました(笑) 名前なんというかな〜

いってきまーす

味見させてよねっでもってまた数日、沖縄本島のスクールに行ってきまーす。
今度は短期なので、ちびはお留守番。
冷蔵庫を整理していたら、数日たつと悪くなりそうな野菜が・・・。
上に住むまっちぃさんにメールしたら、ほんとにちょこっとだけども、使ってくれるというコトヨカッタ
節約生活はじめてからというもの、食材を使えなくして捨てる事ができなくなった私。
でもって、お持ちしたらば「これどうぞー、昨日焼いたんですよ。明日の朝にでも」って美味しそうなパウンドケーキ
わーん、うれしい ありがとうです
まっちぃさんのケーキは絶品なんですよ〜、まだ知人の方に作ってらっしゃる状態みたいなんですが、石垣に在住のみなさんにオススメです
ちなみにわんこ向けにもケーキ&おやつも作ってらっしゃいますよ

「ソレ、ちびにも味見させてちょうだいワン

・・・ほんのちょこっとだけね(笑)

欲しかった座椅子!

ほしかった座椅子ちびが寝てる座椅子、いまの私のお気に入りなんです・・・
小花柄でかわいいんですよ〜

この座椅子にまつわるエピソードをちょこっと。

昨年末に行ったヒーリングスクールで、
座椅子を使ってたんです。
全体重のっけても楽チンな大きさも大きすぎず、小さすぎず。
聞くとブランド「○トリ」のものだそう。
う〜ん、なるほど。使いやすいし、かわいらしいし、納得。
でも石垣じゃ「○トリ」は売ってないし、沖縄やネットで探すのも大変だし、
なんせ節約生活真っ最中だし・・・

でも欲しいな〜、座椅子ほしいな〜、って思っていたら、
「しまむ○」で、かわいいのが年末日替わりセールで更に安くなってるという広告が
「これなら買えるかも〜
広告チェックし、いざその販売日になったら、
どうにもめずらしく仕事が忙しくなってしまい、買いにいけず仕舞い・・・
「仕方ないな〜。節約しておけってことだろうな〜。まいっか
なんて思っていました。

すると、いつも仲良くしてもらってるM子から1通のメールが。
「いま仕事終わって〜、ちょっと家に寄っていい〜?」
いいですよ〜、もちろん。なんだろね?・・・と不思議に思いつつ。
すぐきてくれたM子の手には・・・な、な、なんと!座椅子が!!

「ひえ〜、それ今すごく欲しくて、でも買いにいけなかったやつなんで???」
「いや〜、いつもお世話になってるから〜
「きゃー、ありがとう〜

びっくりでした(笑)
引き寄せの法則?
「思いは形になる」ってことでしょうか
それか、M子が買ってくれるからワタシは買わないでいい・・・ということの
お知らせでしょうか(笑)?

そして、ついでのはなし。

オキナワ滞在中に座椅子を気に入ったことから、どうにも「○トリ」の家具・・・っていいかも?「○トリ」商品みてみたいな〜・・・。と頭から離れませんでした。
もともと家具ダイスキで、ホームセンターからちゃんとした家具屋さんから、
「好き」も幅広かったりしたワタシ。
ヒーリングスクール中はネット環境がなかったから、帰ったら見てみーようなんて思ってたのですが、石垣にかえったらそれはそれで日常のやることだけやって、次の日から仕事で、ネット見るひまがなかったんですね。
そしたらすんごい偶然ですが、職場のホテルで
「いまね、○トリの創始者の方がお泊りだよ〜。」ってビックリ!
しかもワタシが気になっていたお客様が、偶然その方だったー。
何で気になったか・・・というのも、
ただ電話で観光問い合わせを受けただけだったのですが、
「この方、なんだか普通のおじさん(失礼)よりしっかりしてる。
(地に足をどっしりとつけてる感じ・・・。いわゆるグラウディングがしっかりしている感じ。)」と感じたからです。

いまの私には、グラウディングをしっかりする事が課題なんです。
わかりやすく言うと、頭で考えすぎず、地に足をつけて安定する・・・という事。
(↑もしかして、もっとわからない・・・(笑)?)
その見本をみせてくれたのかなーって。
これは、今ブログを書いていて気づきました。

人の思いは形になる。引き寄せの法則。
それは偶然!と言うひともおおいかもしれませんが
ワタシとしては、実感した出来事でございました〜

2009 今年の目標

ピンクの葉あけましておめでとうございます
昨年はぼちぼちの更新にお付き合い頂き、ありがとうございました。
今年からこちらのブログは、石垣島での日常生活を主に発信していきたいと思います。
ヒーリング関係に関することは、ちょっとコアな話題になっちゃうので、まずはミクシィのほうの日記に書いてみようと思います。
(いままでほぼミクシィ閲覧の為に登録してたんですが、せっかくだからそこで書いてみまッス

昨年末に一週間ほど行ったヒーリングスクールは、わたしにとって大きな転機となりました。

今年の私の目標は「ヒーリングできる人になること」です。

みなさん今年の目標、たてましたか〜?

↑の画像の葉っぱ、枯れかけなんですけどかわいいピンク色だったんです
木のまんなかにピンク色・・・ハートを表してるみたいでかわいかった

メッセージ

にこりダイちゃんに「すぐに行かないで、1週間くらいはこっちに居てね。」ってお願いしたので、なんとなーくその間はそばに居てくれてる様な感じがしてました。
約1週間が過ぎた頃、
「そろそろあちらに行く頃かな・・・?あまり長く引き止めてもダイちゃんが辛くなっちゃうよね。」
なんて思いながら、何かの拍子にダイちゃんからメッセージがあるといいなってぼんやり考えてました。

ヒーリングを意識するようになってから、何か悩んだりした時、
ふっとその「答え」がぱっと聞いた人の会話や、たまたま開いた本に書いてあったり!
・・・という現象があるようになってました。

その日、きっとこれはダイちゃんからのメッセージと思われる歌がふっと聞こえました。
森山直太郎さんの「さくら」でした。

仕事中に、連絡をしないといけないお客様の携帯電話の呼び出し音でした。
仕事中の電話呼び出し音なんて、普段ならさらっと聞き流してるはずの歌が妙に頭に残って
「あれ、これなんていう歌だったっけ???」と頭の中で思い出しがなら歌ったフレーズが、

 刹那(セツナ)に散りゆく運命(サダメ)と知って
 さらば友よ 旅立ちの刻(トキ)
 変わらない その想いを今

 いつか生まれ変わる瞬間(トキ)を信じ
 泣くな友よ 今惜別のとき
 

の、2部分だったんです。自分でもビックリしました。
この歌、全部知ってる訳でもないのにここがフッと出てきたんですよ〜。
しかもいつもなら「さくら さくら」のサビ部分ばっかりが出てくるのに・・・。

「あ、ダイちゃん。もうそろそろ行くからねって私に教えてくれてるんだ!」って思いました。

こんな風に、いつもいつも私にわかるようにしてくれてたんだよねー。

年はとってるだろうけど、まだまだ一緒に居られるだろうって思っていた私に
「もう結構年とってて、体きかなくなってきてるんだよー。」って
少しづつ、少しずつ、調子悪くして知らせてくれたり。

家族旅行に行く際、病院に預けてた時も病院滞在中は普通に過ごしてて。
私が帰って来た日に「実はこんな発作を持ってるんだよ〜。」って、
テンカンの発作を迎えに行った時に病院で出してくれたり。
病院で出したから、先生が居るから、私はまだ落ち着いていられたしね。

ひとり暮らしの私が、病院につれて行きやすい日を狙うようにして、調子悪くしてくれてたり。

最後は大きな発作を見せず、静かに。
でも私がかえってくるのを待っててくれたんだよね。


ほんとうに、いろいろと、たくさん、たくさん、ありがとうね、ダイちゃん。
ダイちゃんはいつまでも、私の大切なたからものだよー。
また会おうね!!! 

Profile

youko

訪問者数

Recent Comments



  • ライブドアブログ