邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

【全頭考察2】マイルチャンピオンシップ ペルシアンナイト他4頭<2018>

【年末まで続くG1戦線で勝ち続けるために!注目のサイトがあります!】
~当ブログでは初めてご紹介するサイトです~

バナー

今週はマイルチャンピオンシップの買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんなんで3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

的中実績

先週のメインレース。
エリザベス女王杯でもきっちりと少点数の3連単で的中させております!
その他のレースでは100万円を超える払い戻しの的中もありました!

このサイトでは「マイルチャンピオンシップ」の買い目のを無料提供があります!
「秋のG1戦線で悔しい思いをしている方」はぜひ、ご確認を!
無料登録でマイルチャンピオンシップの買い目を見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


マイルチャンピオンシップ 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
特に「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

ということで今日はマイルチャンピオンシップの全頭考察②を書きたいと思います。

【ペルシアンナイト】父ハービンジャー(M.デムーロ)57㎏
【考察】
昨年の勝ち馬です。2連覇がかかります。
3歳でマイルCSを勝利したのは凄いと思いますが、今年に入ってからはピリッとしない成績が続いております。簡単に振り返ってみましょう。
中山記念は後方からの競馬でしたが、展開が向かずに5着に敗れました。
大阪杯は2着に好走するものの、折り合いを欠いてしまうところを見せてしまいました。
安田記念は前が詰まり、6着に敗れました。
そして秋初戦の富士ステークスは5着に敗れました。59kgの斤量と休み明けが敗因だと思います。
特に安田記念と富士ステークスに関してはハービンジャー産駒の牡馬にとって鬼門の東京競馬場です。参考外でいいと思います。
この馬で大事なのことは叩き2走目のG1できっちり結果を残していることでしょう。
今回は軽視できない存在だと思います。

【不安材料】
高速馬場よりは少し時計のかかる馬場の方が面白いタイプでしょう。
究極の上がり勝負になると怖いですね。33秒台前半の末脚は使えないタイプです。
M.デムーロ騎手がG1で結果が出ていないも気になるところです。
そしてそれよりもずっと不安になるところはあります。
気づいている方がいるのかどうか。実は今年の成績がボロボロなのです。

このペルシアンナイトの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【エアスピネル】父キングカメハメハ(福永)57㎏
【考察】
この馬の取捨選択がこのレースのカギとなると思っています。
それだけに扱いが難しい馬ですね。
昨年はこのレースで2着に好走しております。
今年の初戦は同じ舞台のマイラーズカップですが、ここでは3着に好走。
前走もそうでしたが、馬券外になったとしても常に掲示板には載る馬です。
京都マイルでの成績は2-2-1-0と完璧。本来ならば本命級の評価をしたいところなのですが、気になるのは前走ですね。
マイルCSへ向けた調整であったことは間違いないと思いますが、嫌な感じの負け方でした。
エアスピネルと福永騎手は致命的に合わないような気がします。
これはデータなどではなく、私の直感的なところで書いております。
最後の最後までこの馬の取捨選択を悩みたいと思います。

【不安材料】
もう5歳ですからね。同世代のマカヒキ、サトノダイヤモンドも全盛期の力がなくなっております。この馬も衰えが見えてきてもおかしくないかなと見ております。
1度も6着以下になったことがない馬ですが、そろそろ惨敗してもおかしくないような気もします。
何度も書きますが、この馬の取捨選択は非常に難しいと思います。
福永騎手ですからね。「内枠に入ったら買う、外枠に入ったら消す」でいいかなと見ています。

【ケイアイノーテック】父ディープインパクト(藤岡佑)56㎏
【考察】
京都マイルだと買いたくなる末脚がしっかりしたディープインパクト産駒です。
マイルでの戦績に安定感のある馬であり、末脚勝負になれば面白い存在だと思います。
人気もほど良く落ちているでしょうしね。
穴馬として魅力的に見えてしまうところはあると思いますが・・・今のところ「引っ掛かりやすい罠」というのが私の見立てですね。
この馬を高く評価している方には申し訳ないのですが。

【不安材料】
マイル実績は安定しているのですが、1つ1つを紐解いて見てみると微妙です。
デイリー杯2歳ステークス、朝日杯フューチュリティステークス、ニュージーランドトロフィーではさほど強くない馬にも負けております。
NHKマイルカップは勝っておりますが、展開が思いっ切り向いたところは否めません。
倒した相手も微妙です。レースレベルに疑問があります。
3歳馬というのもマイルCSでは買いづらいところですね。

【ジャンダルム】父Kitten’s Joy(武豊)56㎏
【考察】
池江厩舎の第3の矢です。
春先は適距離とは思えないレースを使われており、凡走を繰り返しておりました。
マイルぐらいがベストと言われておりましたが、そのマイルに距離を戻して臨んだのが前走の富士ステークスです。
その富士ステークスでは7着と結果が出ませんでしたが、左回りの大箱競馬場よりは京都の方が合うタイプかなと見ております。
怖いのは武豊騎手が騎乗することです。
何度も何度も京都外回りで神騎乗を見せる武騎手にやられております。
非常に不気味な存在ではありますね。

【不安材料】
何度も書いておりますが3歳馬にマイルチャンピオンシップは厳しいです。
武騎手の神騎乗は内枠で発揮されることが多いイメージがあります。
この馬は消したいので外枠に入ってほしいなと思っています。
マイルはこの馬にとって適距離かもしれませんが、G1で戦えるとは正直、思いにくいですね。

【ジュールポレール】父ディープインパクト(石川)55㎏
【考察】
今年のヴィクトリアマイルの勝ち馬です。
昨年は秋のG1でエリザベス女王杯を選択しましたが、今年はマイルCSを選んできました。
距離適性を重視してということでしょうね。
前走の府中牝馬ステークスではディアドラ、リスグラシューに屈した形となりましたが、この2頭は牝馬でありながら非常に強い馬です。牡馬と戦ってもいいところまでいく馬ですね。これらの馬に負けたというのは仕方のないところだと思います。
能力的には通用する馬だと思います。穴馬として狙いたいですね。

【不安材料】
石川騎手が騎乗することとなりました。
今回、騎乗する多くの外国人騎手に勝てるかというところが気になります。
馬の能力も外国人騎手が騎乗する馬より劣っている可能性が高く、鞍上まで劣っているとすれば、好走できる見込みがありません。
そして重賞で牡馬と戦うのは初めてですね。このレースは牝馬には厳しいレースでもあります。
高速馬場よりは少し時計のかかる馬場で狙いたいですね。
土曜の馬場傾向には注目したいと思います。

以上がマイルチャンピオンシップの全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【デイリー杯2歳ステークス的中!

しかも「無料参考情報」で的中して19万超えの配当!】


サポート体制が充実していると評判の「競馬学会
今、人気のサイトです!

毎週的中を積み上げていて、先週も35レースを的中!

重賞レース「デイリー杯2歳ステークス」を無料参考情報で的中させてきました。

先々週の「京王杯2歳ステークス」に続き、2週連続で重賞を無料参考情報で的中!





メールアドレス登録後、確認メールからログインでOK。
今週末は無料登録すると「マイルCS(G1)」の厳選無料買い目を見ることができます。

小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません!

無料登録で重賞の情報を見る!



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


【全頭考察3】マイルチャンピオンシップ アルアイン他3頭<2018>

【年末まで続くG1戦線で勝ち続けるために!注目のサイトがあります!】
~当ブログでは初めてご紹介するサイトです~

バナー

今週はマイルチャンピオンシップの買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんなんで3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

的中実績

先週のメインレース。
エリザベス女王杯でもきっちりと少点数の3連単で的中させております!
その他のレースでは100万円を超える払い戻しの的中もありました!

このサイトでは「マイルチャンピオンシップ」の買い目のを無料提供があります!
「秋のG1戦線で悔しい思いをしている方」はぜひ、ご確認を!
無料登録でマイルチャンピオンシップの買い目を見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


マイルチャンピオンシップ 全頭考察③!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは毎週末、You Tubeにシミュレーション動画を載せております。
今週はマイルチャンピオンシップです!
先週もたくさんの再生回数を頂きました。
私のシミュレーション動画は他の動画と違います。
詳細な分析から得られたそのレースのデータ、土曜日の馬場傾向、それぞれの馬の適性を加味したシミュレーション動画です。
ぜひ、ご興味のある方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見ることができるメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それではマイルチャンピオンシップの全頭考察③を書きたいと思います。

【アルアイン】父ディープインパクト(川田)57㎏
【考察】
同世代の中では関脇クラスの馬と私は評しております。
中距離ではレイデオロ、スワーヴリチャードには勝てないでしょう。
それでも皐月賞1着、大阪杯3着、天皇賞秋4着という実績は見事です。
「絶対とは言いません」と前置きをした上で書きますが、マイル路線は概ね中距離路線よりレベルが低かったりします。
過去にもマイルCSでトーセンラーがいきなり出てきて勝利しているように中距離路線で今ひとつだった馬が急遽、マイルに出てきて激走・・・なんてことは往々にしてあります。
思えば安田記念のスワーヴリチャードもそうでしたね。3着に好走しております。
3歳の頃にシンザン記念で6着に敗れておりますが、これは直線でどん詰まりを起こしたことが敗因です。実力で負けたわけではないと思います。
33秒台前半のキレキレな末脚を繰り出すことはできませんが、前目につけて粘り込む競馬ができれば勝機も十分にあり得ると見ております。
スローからの瞬発力勝負にならない展開ならば面白い存在ですね。

【不安材料】
シンザン記念で見せた「どん詰まり」が気になります。
直線に入り前がぽっかりと空くようなことがあればいいのですが、不器用なタイプの馬なので馬群を捌けるかどうかがカギになると思います。
あとこの馬には明確な好走条件があります。
ただし、これは逆だと不安材料にもなります。今回は不安材料の方に当てはまっているのでそこは少し怖いなと思っています。極端な内枠だと嫌感じしかしないですね。

この馬の不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【ヒーズインラブ】父ハービンジャー(藤岡康)57㎏
【考察】
今のところこの馬のキャリアハイはダービー卿チャレンジトロフィーの勝利です。
ハービンジャー産駒らしく内を活かした見事な競馬だったと思います。
秋の京都競馬場とくれば注目はこのハービンジャー産駒です。そういう意味では買える要素も少なからずあると思います。
ただダービー卿チャレンジトロフィーの後のレースがどうにも奮いません。
過去の戦績を見る限りは中山競馬場が得意なタイプの馬ということがわかります。
ダービー卿チャレンジトロフィーの好走もその一言で片づけることができるかもしれませんね。

【不安材料】
ハンデ重賞のG3で好走できるレベルの馬ですね。
G1では格が足りないでしょう。ここは軽視していいと思います。
1枠だった時に少し悩む程度でしょうか。
そうですね。4秒ぐらい悩むかもしれません。

【ブラックムーン】父アドマイヤムーン(浜中)57㎏
【考察】
京都1600mは京都金杯で勝利した舞台です。
距離適性としてもこのぐらいがベストという馬でしょう。
直近の成績が悪すぎますが、京都1600mでは力を発揮できる馬です。
昨年のマイルCSも6着に好走しております。
全く人気になっていませんが、人気よりは着順が上になる確率は高いかなと見ております。

【不安材料】
夏のローカルが似合う馬ですね。
直近の凡走を見る限り、買いにくいところです。
常に後方からの競馬となるタイプであり、それでは一発も起きないでしょう。
よほどのハイペースで先行勢が全滅状態といった展開にならない限りは厳しいでしょうね。

【ミッキーグローリー】父ディープインパクト(戸崎)57㎏
【考察】
馬券外になったのは超長期休養明けの1度のみという抜群の安定感を持っている馬です。
旬真っ盛りのディープインパクト産駒であり、底が見えていないだけに恐怖があります。
5歳馬ですがほとんどレースを使えておらず、まだまだ若駒と変わらないだけの力を持っていると思います。
前走の京成杯AHではロジクライ、ワントゥワン、ロードクエストを倒しての勝利です。
55kgという軽ハンデがあったとはいえ、倒した3頭を物差しにすればこの馬の強さがわかると思います。
時計のかかる馬場でも高速馬場でもどちらでも好走できるタイプの馬であり、ストライクゾーンが非常に広い馬だと思います。
差しが決まる馬場ならば買っておいて損はないでしょう。

【不安材料】
関西圏でのレースが初めてなのは少し気になりますね。
ここ3戦がハンデ戦というのは気になるところです。定量のG1で好走できるだけの格があるかどうかですね。
そして何よりも騎手がルメール騎手から戸崎騎手に替わるのも残念なところです。
差し馬の戸崎騎手ですか・・・う~ん。ここはどうなのでしょうか。

以上がマイルチャンピオンシップの全頭考察③でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【デイリー杯2歳ステークス的中!

しかも「無料参考情報」で的中して19万超えの配当!】


サポート体制が充実していると評判の「競馬学会
今、人気のサイトです!

毎週的中を積み上げていて、先週も35レースを的中!

重賞レース「デイリー杯2歳ステークス」を無料参考情報で的中させてきました。

先々週の「京王杯2歳ステークス」に続き、2週連続で重賞を無料参考情報で的中!





メールアドレス登録後、確認メールからログインでOK。
今週末は無料登録すると「マイルCS(G1)」の厳選無料買い目を見ることができます。

小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません!

無料登録で重賞の情報を見る!



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


【全頭考察1】マイルチャンピオンシップ アエロリット他4頭<2018>

【年末まで続くG1戦線で勝ち続けるために!注目のサイトがあります!】
~当ブログでは初めてご紹介するサイトです~

バナー

今週はマイルチャンピオンシップの買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんなんで3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

的中実績

先週のメインレース。
エリザベス女王杯でもきっちりと少点数の3連単で的中させております!
その他のレースでは100万円を超える払い戻しの的中もありました!

このサイトでは「マイルチャンピオンシップ」の買い目のを無料提供があります!
「秋のG1戦線で悔しい思いをしている方」はぜひ、ご確認を!
無料登録でマイルチャンピオンシップの買い目を見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


マイルチャンピオンシップ 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
G1のある日の訪問者数はだいたい多くて25,000人ぐらいなのですが、先週は土曜日に34,000人、日曜日に36,000人の訪問者数がありました。
思わず「何があったんだ!?」と思ってしまいました。
秋競馬になってから絶好調ですからね。それをご評価して頂けたのでしょうか。
確かに秋競馬の私の回収率は161%です。これには自分でも驚き。
あとはYouTubeでしょうか。再生回数が爆増しております。ありがたいです。本当に。


さてマイルチャンピオンシップの全頭考察①を書きたいと思います。

【アエロリット】父クロフネ(ムーア)55㎏
【考察】
今週からムーア騎手が日本で騎乗します。
言わずと知れた世界的な名騎手であり、外国人騎手が大活躍しているここのところの現状を考えれば、ムーア騎手への期待値も例年より高いものとなるでしょう。
今回、騎乗するアエロリットはNHKマイルカップ、安田記念とG1の舞台で何度も好走している馬です。
特に前走の毎日王冠では安田記念に引き続き古馬牡馬を撃破しております。
天皇賞秋で3着に好走したキセキもこのレースで倒しております。
牝馬ではありますが格としては十分、戦える馬でしょう。
この馬にムーア騎手が乗るのですからね。
「マイル王へ向けて視界は良好!」というところでしょうか。

【不安材料】
率直に言ってこの馬は右回りよりも左回りの馬かなと思っています。
そもそもクロフネ産駒自体、東京マイルに強い産駒が多い特徴があります。
右回りと言えば中山記念での好走がありますが、この時はウインブライトに負けております。
言い方は悪いですが、ウインブライトに負けるようでは「右回りでも大丈夫」とは言いづらいところです。
過去にいた馬と比較するとホエールキャプチャぐらいの力の馬かなと思っています。
そう考えるとマイルCSでは少し厳しいような気もします。
さらに気になる不安材料もあります。まだ若い牝馬なのでこういうところも気になりますね。

アエロリットの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【ステルヴィオ】父ロードカナロア(ビュイック)56㎏
【考察】
ルメール騎手がモズアスコットを優先したために乗れないのは残念ですが、このビュイック騎手は一発がある騎手です。
過去にも人気薄の馬を何度もG1で好走させております。
聞きなれないという方もいるかもしれませんが、侮らない方がいいと思います。
今年の牡馬クラシック戦線でルメール騎手はこの馬を選びました。
残念ながら無冠に終わりましたが、能力は同世代の中でも高い馬だと思います。
皐月賞は前につけた馬に有利な馬場傾向と展開が向かずに敗れました。
ダービーの敗因も前につけた馬に有利な傾向と距離にあるように思えます。
この馬のベスト距離は1800m~2000mと推測しております。1600mはやや短いような気もします。
おそらくG1のマイルだと追走できずに後方からの競馬となるでしょう。
外差しが決まる馬場なら買った方がいいかなと思っております。

【不安材料】
3歳馬ですからね。これだけで大きな割引材料です。
昨年こそは3歳馬が活躍しましたが、マイルCSというレースは本来、3歳馬には厳しいレースです。
原因は斤量にあると思っています。古馬と1kgしか違わない56kgですからね。
現段階では2kg差は欲しかったと思います。
1600mは距離適性として悪くない距離だと思いますが、その1600mの重賞で過去に2度も負けております。
当時は無敵だったダノンプレミアムが相手というところに情状酌量の余地はありますが。
速い時計の方が好走できるタイプの馬なので土曜の馬場傾向には注目したいところです。
先週までの馬場だと厳しいかもしれませんね。

【ウインブライト】父ステイゴールド(松岡)57㎏
【考察】
先ほどアエロリットのところで軽くこの馬のことをディスってしまいました。
ファンの方、申し訳ございません。
率直に言ってマイルは短いかなと思っています。
1800m~2000mがこの馬のベスト距離でしょう。

【不安材料】
良いときのマイネルフロストみたいな馬かなと思っています。実力的に。
京都マイルに適性を持っていると思えません。
前走も長期休み明け、58kgというところはありましたが、負けすぎな感じがしております。
ここは消しでいいと思います。

【カツジ】父ディープインパクト(松山)56㎏
【考察】
京都1600mという舞台においてディープインパクト産駒というのは怖い感じがします。
ただマイルCSでは厳しいと言われる3歳馬であり、古馬牡馬とのレースでの実績もない馬です。
現段階では能力的に厳しいのではないかと思っています。
雨などが降って馬場が重くなるぐらいしか、この馬が好走する可能性はないと思っています。

【不安材料】
上述したように能力的には足りない馬だと思っています。
そして、日曜の京都競馬場は今のところ雨が降る可能性は低いです。

【ロードクエスト】父マツリダゴッホ(横山典)57㎏
【考察】
前走のスワンステークスでは約2年ぶりの勝利をあげました。その時に倒した相手がモズアスコットというのだから驚きです。
それまでも惜しい競馬の連続ではありました。
それがデムーロ騎手の腕によって一気に勝ち切ってしまいました。騎手の腕って大事ですよね。
今回の騎手は横山典騎手です。
悪い騎手ではないと思いますが、。鞍上弱化は否めないところだと思います。

【不安材料】
出遅れがデフォルトの馬です。おそらく今回も出遅れるでしょう。
そうなった場合、騎手の性格を考慮すると後方からジックリ、ジックリと脚を溜める競馬をしくてる可能性があります。
先行勢が全滅するような展開になれば飛び込んで来るかもしれませんが・・・ちょっと現実的ではないかなっていう感じがします。

以上がマイルチャンピオンシップの全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【デイリー杯2歳ステークス的中!

しかも「無料参考情報」で的中して19万超えの配当!】


サポート体制が充実していると評判の「競馬学会
今、人気のサイトです!

毎週的中を積み上げていて、先週も35レースを的中!

重賞レース「デイリー杯2歳ステークス」を無料参考情報で的中させてきました。

先々週の「京王杯2歳ステークス」に続き、2週連続で重賞を無料参考情報で的中!





メールアドレス登録後、確認メールからログインでOK。
今週末は無料登録すると「マイルCS(G1)」の厳選無料買い目を見ることができます。

小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません!

無料登録で重賞の情報を見る!



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


アクセスカウンター