邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃!今は北海道の旭川市に住んでおりますが、その熱は醒めません。 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。ご意見、ご要望から叱咤激励はLINEにてお願いします。 LINE:lot5925u メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

【全頭考察2】朝日杯フューチュリティステークス ステルヴィオ 他3頭<2017>

【無料登録者多数!朝日杯フューチュリティステークスの当たるデータは必見!】

朝日杯

72%以上の的中率を継続中の情報サイト!
“絶対的な自信と実績”
があるからこそ、
今週の朝日杯フューチュリティステークス(G1)で“予想参考データ、さらに買い目とその根拠”を公開します!

その他のレースもご覧のようにバシバシと的中させております。
払戻額285万円という爆裂予想も多く公開中!

的中

こちらのサイトは登録者多数により間もなく募集終了となります!

ぜひ、ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!
http://www.keiba-database.com/?code=0038
勝ち競馬②


朝日杯フューチュリティステークス 全頭考察②!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
セブンイレブンに「ナナチキ」と「揚げ鶏」の2つの商品があります。
この2つは何が違うのでしょうか。思い切って店員さんに今日、聞いてみました。
「味・・・ですかね?」とのこと。とりあえず高い方のナナチキを買ってみました。
美味しいですけど・・・揚げ鶏を今度、食べてみようと思います。

ということで今日は朝日杯フューチュリティステークスの全頭考察②を書きたいと思います。

【ステルヴィオ】父ロードカナロア(C.デムーロ)55㎏
期待のロードカナロア産駒です。
先週はオルフェーヴルのファーストクロップが初めてのG1制覇となりましたので、ロードカナロア産駒にもそれを期待してしまいますね。
この馬が勝利した新馬戦のレベルは十分なものでした。
重賞実績に関してはサウジアラビアRCでの2着があります。
このレースでは最後方から直線だけで一気に追い込んできました。末脚は確実ですね。
レース後にルメール騎手が1600mは短いとコメントしております。
おそらくテンから出していく競馬というのはできないでしょう。無理に位置を保つ競馬をすれば武器であるこの馬の末脚が鈍る可能性があります。
私は腹を括って末脚に賭ける競馬がベストではないかと見ています。Cデムーロ騎手がどういった競馬を見せてくれるかが楽しみですね。
朝日杯フューチュリティステークスは後方から末脚を使った馬に有利なレースです。
末脚が確実なこの馬にはある程度、強い期待をしたいですね。

【アサクサゲンキ】父Stormy Atlantic(武豊)55㎏
武豊騎手は是が非でも勝ちたいのではないでしょうか。
朝日杯FSとホープフルステークスを勝てば、全G1制覇ですからね。それにしても朝日杯には縁がありませんね。
さてアサクサゲンキですが、小倉2歳ステークスを勝っているというのが気になりますね。このレースで好走した牡馬で大成した馬はあまりいません。
半姉はラビットランなので、G1で好走しても不思議ではない素質馬なのですが、マイルへの距離延長が明らかにマイナスになると見ています。
前走の京王杯2歳ステークスは3着に好走しておりますが、レース後に武豊騎手ははっきりとベストは1200mと明言しました。
スローからのキレ勝負ならスタミナが持つかもしれませんが、キレ勝負になると分が悪いという側面もあります。これは詰んだ感がありますね。

【カシアス】父キンシャサノキセキ(浜中)55㎏
この馬にも距離不安がありますね。
ただ小倉2歳ステークスと違い、函館2歳ステークスで好走した馬はその後につながるケースが増えてきました。
新しいところではモンドキャンノですね。もう忘れちゃいました?
昨年の朝日杯フューチュリティステークスで2着に好走した馬です。
モンドキャンノは函館2歳ステークス(2着)⇒京王杯2歳ステークス(1着)⇒朝日杯フューチュリティステークス(2着)という結果でした。
カシアスは函館2歳ステークス(1着)⇒京王杯2歳ステークス(2着)⇒朝日杯フューチュリティステークス(?着)です。
ちなみにモンドキャンノもカシアスもキンシャサノキセキ産駒という共通点があります。
ただ大きな違いはモンドキャンノが差し馬であることです。
先行馬だと距離不安がモロに出そうですね。内枠を取ることができれば面白いですが、外枠なら嫌いたいですね。

【ムスコローソ】父ヘニーヒューズ(池添)55㎏
1400mのレースでは2勝しておりますが、肝心の1600mの新潟2歳ステークスでは惨敗。
1番人気に支持されながらの惨敗でした。
このレースの敗因は「歴史的クソ騎乗」です。あまり話題になりませんが、大野騎手はやっちまった感がありました。その反省のためか坊主にしましたね(嘘です)
この馬が人気をしていない最大の理由は父ヘニーヒューズにあると思います。
わからない人が多いでしょ?この種牡馬のこと。
朝日杯フューチュリティステークスを勝利したアジアエクスプレスもヘニーヒューズ産駒でした。まぁ、この時は中山競馬場の時ですが。
勝ち上がり率は非常に低い馬ですが、勝ち上がった馬は結構、強い馬が多いです。
この馬は結構、悩ませてくれる存在ですね。
ちなみに新馬戦では大きな着差をつけて勝利した馬ですが、新馬戦のレベルはそこまで高くないと見ています。

以上が朝日杯フューチュリティステークスの全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。今日、①と②を書きます。
明日、③と④を書きますので、残りの2つも見て頂けたらと思います。

邪推師の穴馬ピックアップ法!
ターコイズステークスで過去に好走した人気薄馬の共通点を探しました!


秋競馬も絶好調!穴馬ピックアップ法該当馬がバシバシと馬券になりました!
このピックアップ法で穴馬をバシバシと見抜きますよ!

ターコイズステークスでは過去5年間に4番人気以下の馬が8頭も馬券になっています。その戦績は2-3-3-51となっております。
この人気薄で馬券になった馬の共通点を探したところ以下の8項目を満たしている馬の好走傾向が非常に高いことがわかりました。

・4番人気~16番人気
・3歳~5歳
・母父ノーザンダンサー系以外
・母父ナスルーラ系以外
・レース間隔9週以内
・前走10着以下
・前走1600万下~重賞
・前走府中牝馬ステークス以外


上記の8項目に該当した馬の成績は2-2-3-2であり複勝率:77.8%、単勝回収値:538、複勝回収値:675となっております。
この8項目に該当している馬は今回、出走が決まっている馬の中では1頭だけおり、人気薄でも激走が期待できる馬だと思います。
この馬の名前を競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在10位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【阪神JFは本当に簡単なレースでした】
~競馬で儲けることが普通のことになっている日々~


競馬歴2年目。コラボ指数歴2ヶ月目にて現在プラス50万くらいの方もおります。
これは嘘ではありません。

阪神JFは、過去3年連続で指数1位の馬が複勝的中率100%というデータがありました。
なので指数1位だった07リリーノーブル複勝1点、迷うことなく30,000円分購入しました。

結果は・・・はい、的中。ありがとうございます。まじ楽勝。

【的中画像】↓クリックで拡大
うまコラボ

ちなみにジャパンCの週は11万プラスで終了。
【こんな感じ】↓クリックで拡大
うまコラボ

朝日杯FS(G1)も【コラボ指数の過去傾向】を調べれば簡単に勝てるでしょうね。

【コラボ指数はコチラ】↓ 無料登録
https://www.collabo-n.com
※返信メールが届かない時は、アドレスが間違っているか迷惑メールにあるかです。

【無料登録後やってほしいこと】
サイトに入ったら「過去のコラボ指数」を見て、過去実績から調べてみてください。

「朝日杯FS(G1)はどんな条件ならどの馬を買うべきか」
「過去3年の3連単的中は指数何位?共通点は?」


安心してください。誰でも簡単にできます。
そのコラボ指数はコチラです↓
https://www.collabo-n.com


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


【全頭考察1】朝日杯フューチュリティステークス タワーオブロンドン 他4頭<2017>

【無料登録者多数!朝日杯フューチュリティステークスの当たるデータは必見!】

朝日杯

72%以上の的中率を継続中の情報サイト!
“絶対的な自信と実績”
があるからこそ、
今週の朝日杯フューチュリティステークス(G1)で“予想参考データ、さらに買い目とその根拠”を公開します!

その他のレースもご覧のようにバシバシと的中させております。
払戻額285万円という爆裂予想も多く公開中!

的中

こちらのサイトは登録者多数により間もなく募集終了となります!

ぜひ、ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!
http://www.keiba-database.com/?code=0038
勝ち競馬②


朝日杯フューチュリティステークス 全頭考察①!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
昨日のブログで肩が痛いと私は書きました。そうすると親切な読者の方がアドバイスをくれました。ありがたいですね。
最近は確かにタイピングをするだけでも激痛が走ります。何とかしたいですね。

さて、ということで今日は朝日杯フューチュリティステークスの全頭考察①を書きたいと思います。

【タワーオブロンドン】父Raven’s Pass(ルメール)55㎏
過去4戦の成績が3-1-0-0と非常に安定感のある馬です。
唯一の敗戦はクローバー賞での2着。その時に負けた馬は今回の朝日杯FSにも出走するダブルシャープです。
叩き合いの末に敗れてしまったところは確かに気になりますが、札幌競馬場の舞台であることを考えると洋芝適性が向こうの方が高かったこと、タワーオブロンドンが4角で外を回し過ぎたところに敗因がありそうですね。
この馬に関して気になるところは2点です。
1点目は距離ですね。この馬は1400m~1500mの距離しか経験がありません。
前走の京王杯2歳ステークスでは少しだけ折り合いに不安のあるところを見せました。
今回、外枠に入ることがあれば怖さがありますね。少頭数の経験しかないのも気になるところです。
2点目の気になるところは倒してきた馬の相手関係ですね。
まだわからないところではありますが、あまり強い馬と戦ってきていないような…。
レース終了後までいくら考えてもわからないところですが、前走の京王杯2歳ステークスのレースレベルは最終予想の段階でしっかりと吟味すべきでしょうね。

【フロンティア】父ダイワメジャー(岩田)55㎏
前走のデイリー杯2歳ステークスで4着に敗れたことが人気を落とす要因となっていますね。前走の敗戦で「もしかしたら左回りがダメなのかも」という考えが生まれました。
まず血統面から分析すると母父トニービンが気になるところ。左回りでこそ力を発揮するタイプかもしれませんね。
そしてもう1つは走り方。私の見立てでは4角から直線にかけてスピードの乗りがイマイチでした。初めての右回りに戸惑ったのか、左回りしか走れないのかはわかりませんが、気になるところです。
好走した重賞レースに新潟2歳ステークスがあります。
このレースは前半のペースが異常に遅く流れ、圧倒的に前有利の展開を制してのものでした。正直、このレースは参考外ですね。
この時に好走したコーディエライトは阪神JFで13着に惨敗。テンクウはサウジアラビアRCで4着。この馬のレベルを疑ってしまう戦績ですね。

【ダブルシャープ】父ベーカバド(和田)55㎏
騎手が和田騎手に替わるのは大きなプラス材料だと思います。
石川騎手がダメというのではなく、和田騎手が良いという意味です。
札幌競馬場での好走があり、血統面も含めると洋芝適性は高そうです。タワーオブロンドンを倒しているところは高く評価できるでしょう。
札幌2歳ステークスは非常に大味な競馬をしたように見えますが、あの走りは札幌2歳ステークスで好走するための条件でもありました。このレースの走りを見て、過剰に評価するのは危険かもしれません。
前走のサウジアラビアRCの6着の敗因は状態面でしょう。
パドックでは汗がダラダラ・・・レースでは前につける競馬を試してきましたが、折り合い面に怪しいところがありました。それでも6着。
少し使い詰めだったことに加え、北海道からの輸送は厳しかったでしょう。
転厩して、しっかり休んで、輸送もなくて・・・和田が乗る。うーん。悩ましい。

【ケイアイノーテック】父ディープインパクト(幸)55㎏
デイリー杯2歳ステークスで3着に入った実績馬ですね。
デイリー杯2歳ステークスでの好走経験は今回のレースでも推せる材料ではあります。
ちなみにこの時は約5か月ぶりのレースであり、馬体重はプラス22㎏という状態での出走。
これで3着になるのだから力はある・・・と思いたいのですが、2着馬と大きく離れての3着。
フロンティアには勝ちましたが、重賞、それもG1レースでは果たしてどうなのかという感じがします。
この馬にはテン乗りで幸騎手が騎乗します。先行馬ですからね。幸騎手が先行馬になると締まるレース展開となるのでそういうところにまず期待してしまいます。

【ケイティクレバー】父ハービンジャー(小林徹)55㎏
逃げ馬です。前走は京都2歳ステークスで3着に好走。
京都内回りのコースかつ前につけた馬が好走したレースといことを考慮すれば・・・。
朝日杯フューチュリティステークスというレースは差し、追込馬が有利なレースです。
崩れていない戦績は評価できますが、これは全て内回りコースでの戦績です。
外回りになるとさすがに厳しいかもしれませんね。

以上が朝日杯フューチュリティステークスの全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。今日は①と②を書きました。
③と④を明日、書きたいと思います。
ぜひ、残りの2つもご覧頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。

邪推師の穴馬ピックアップ法!
ターコイズステークスで過去に好走した人気薄馬の共通点を探しました!


秋競馬も絶好調!穴馬ピックアップ法該当馬がバシバシと馬券になりました!
このピックアップ法で穴馬をバシバシと見抜きますよ!

ターコイズステークスでは過去5年間に4番人気以下の馬が8頭も馬券になっています。その戦績は2-3-3-51となっております。
この人気薄で馬券になった馬の共通点を探したところ以下の8項目を満たしている馬の好走傾向が非常に高いことがわかりました。

・4番人気~16番人気
・3歳~5歳
・母父ノーザンダンサー系以外
・母父ナスルーラ系以外
・レース間隔9週以内
・前走10着以下
・前走1600万下~重賞
・前走府中牝馬ステークス以外


上記の8項目に該当した馬の成績は2-2-3-2であり複勝率:77.8%、単勝回収値:538、複勝回収値:675となっております。
この8項目に該当している馬は今回、出走が決まっている馬の中では1頭だけおり、人気薄でも激走が期待できる馬だと思います。
この馬の名前を競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在10位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【阪神JFは本当に簡単なレースでした】
~競馬で儲けることが普通のことになっている日々~


競馬歴2年目。コラボ指数歴2ヶ月目にて現在プラス50万くらいの方もおります。
これは嘘ではありません。

阪神JFは、過去3年連続で指数1位の馬が複勝的中率100%というデータがありました。
なので指数1位だった07リリーノーブル複勝1点、迷うことなく30,000円分購入しました。

結果は・・・はい、的中。ありがとうございます。まじ楽勝。

【的中画像】↓クリックで拡大
うまコラボ

ちなみにジャパンCの週は11万プラスで終了。
【こんな感じ】↓クリックで拡大
うまコラボ

朝日杯FS(G1)も【コラボ指数の過去傾向】を調べれば簡単に勝てるでしょうね。

【コラボ指数はコチラ】↓ 無料登録
https://www.collabo-n.com
※返信メールが届かない時は、アドレスが間違っているか迷惑メールにあるかです。

【無料登録後やってほしいこと】
サイトに入ったら「過去のコラボ指数」を見て、過去実績から調べてみてください。

「朝日杯FS(G1)はどんな条件ならどの馬を買うべきか」
「過去3年の3連単的中は指数何位?共通点は?」


安心してください。誰でも簡単にできます。
そのコラボ指数はコチラです↓
https://www.collabo-n.com


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


【予想】全日本2歳優駿(Jpn1)<2017>

【全日本2歳優駿(Jpn1)予想】発走時間:20時10分~

このレース。思い切って狙ってみたい馬がおります。
地方交流重賞はオッズがつかないのが嫌なのですが、
この馬はそこそこ配当がつくのでちょっと楽しみなレースですね。

本命馬は競馬ブログランキングにて公開中です!!

今回の本命に推す理由は前走のレースに見ごたえがありました。
直線で前が詰まる不利がありながら、一瞬の隙をついて抜け出してきました。
しかし、さすがにアタマまでは無理かなと思われたところ、そこから一気の差し切り勝ちでした。

スムーズに競馬ができれば前走よりも強い競馬ができそうです。
鞍上も地方でこそ買いたい騎手なので面白いと思います。

本命馬は競馬ブログランキングにて公開中です!!

○ドンフォルティス
ローテーションを素直に評価。
ここを視野に入れて、北海道2歳を経由して出走してくる今回は変えますね。

◎単複、◎ー○の馬連、ワイド どれで買うかはオッズ次第ですね。
◎単複が一番、面白いような気がしておりますが。

私のルンが光りそうなぐらい楽しみです。
絶対当てちゃるけんね~!ごりごり~!


【阪神JFは本当に簡単なレースでした】
~競馬で儲けることが普通のことになっている日々~


競馬歴2年目。コラボ指数歴2ヶ月目にて現在プラス50万くらいの方もおります。
これは嘘ではありません。

阪神JFは、過去3年連続で指数1位の馬が複勝的中率100%というデータがありました。
なので指数1位だった07リリーノーブル複勝1点、迷うことなく30,000円分購入しました。

結果は・・・はい、的中。ありがとうございます。まじ楽勝。

【的中画像】↓クリックで拡大
うまコラボ

ちなみにジャパンCの週は11万プラスで終了。
【こんな感じ】↓クリックで拡大
うまコラボ

朝日杯FS(G1)も【コラボ指数の過去傾向】を調べれば簡単に勝てるでしょうね。

【コラボ指数はコチラ】↓ 無料登録
https://www.collabo-n.com
※返信メールが届かない時は、アドレスが間違っているか迷惑メールにあるかです。

【無料登録後やってほしいこと】
サイトに入ったら「過去のコラボ指数」を見て、過去実績から調べてみてください。

「朝日杯FS(G1)はどんな条件ならどの馬を買うべきか」
「過去3年の3連単的中は指数何位?共通点は?」


安心してください。誰でも簡単にできます。
そのコラボ指数はコチラです↓
https://www.collabo-n.com


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


アクセスカウンター