邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2013年07月

レパードSデータ分析

おはようございます。
昨日は小倉記念についてのデータ分析を行いましたので、今日はもう1つの重賞、レパードSについて分析を行います。
なおレパードとは「豹」を意味します。なんで豹なのかはちょっとわかりません。

レパードS
新潟競馬場 ダート1800m G3 馬齢(牡馬56kg、牝馬54kg)

【注意点】
第5回のレースであるため過去4年分のデータしかない。
歴代勝ち馬にホッコータルマエ、トランセンドなどがおり出世レースといえる。
11年はやや重での実施。それ以外は良馬場での実施。

【枠】重視度C
(新潟ダート1800m実績)
連対率、複勝率でやや内有利。1~3枠が少し良い
(レパードS実績)
3枠~6枠がやや有利。極端な傾向はない。

【血統】重視度B
(新潟ダート1800m実績)
◎キングカメハメハ、ネオユニヴァース、
○シンボリクリスエス、ワイルドラッシュ、
(レパードS実績)
父or母父にヴァイスリージェント系
父ミスプロ系
父or母父にサンデー系
サンデー系×ヴァイスリージェント系が好走。

【騎手】重視度B
◎内田、川須、松岡、丸山
○中舘、吉田隼、蛯名、北宏、勝浦

【人気】重視度A
ガチガチに人気馬有利。 基本的には人気馬で馬券を買う。
1番人気~3番人気(4-3-2) 勝ち馬は1番人気or2番人気
2着、3着に人気薄がくるも中穴程度の馬。

【上がり】重視度A
非常に重要
良馬場なら37秒台前半から半ばの末脚が必要
追込馬は危険。有利なのは先行馬と後ろ過ぎない差し馬(4角6~8番手)

【馬体重】重視度D
特筆すべき特徴はない

【性別】
馬券になった過去12頭中11頭が牡馬。
牝馬は10年1着になったミラクルレジェンドのみ。

【厩舎】重視度S
関東(0-0-1-25)
関西(4-4-3-19)
圧倒的に関西有利

【ダート1800未勝利】重視度S
未勝利(0-0-0-18)

以上のデータを踏まえて、現時点で期待している馬はこの2頭。

人気ブログランキングへ
(現在)190位前後

このレースもポイントはありますね。
関西馬で1800mの実績がある牡馬。上がりも速く後ろ過ぎない位置で競馬できる馬を選べば、馬券的に大損をかくことはないでしょう。

小倉記念データ分析

おはようございます。
今週の重賞は小倉で小倉記念があります。
例によって今日はその小倉記念のデータ分析です。

小倉記念
小倉競馬場 芝2000m G3 ハンデ

【注意点】
特筆すべき注意点はなし。データも過去5年分フルに使える。
非常に軽い馬場。キレキレの脚が要求される。

【枠】重視度C
(小倉2000m実績)
やや内有利か。1,2枠が少し良い
(小倉記念実績)
枠に有利不利はなさそう

【血統】重視度A
(小倉2000m実績)
◎キングカメハメハ、ディープインパクト、ハーツクライ
○ジャングルポケット、マンハッタンカフェ、タイキシャトル、アドマイヤベガ
(小倉記念実績)
父サンデー系必須 
(過去5年3着内15頭中11頭が父サンデー系)
ターントゥ系(サンデー系、ヘイロー系、ロベルト系も含める)は15頭中14頭

【騎手】重視度B
◎浜中、川須、小牧、丸山、岩田、武幸
○中舘、和田、川田

【人気】重視度B
1番人気は3着以内に入るが1着は少ない

【年齢】重視度B
4歳馬は人気で飛びやすい
5歳馬○

【上がり】重視度A
非常に重要 34秒台半ばから35秒台半ばの末脚が必要

【馬体重】重視度D
特筆すべき特徴はない

以上のデータを踏まえて、現時点で期待している馬はこの2頭。

人気ブログランキングへ
(現在)190位前後

このレースは勝つ馬を選ぶのは難しくなさそうです。
こんなに特徴がはっきりしているレースも珍しい。
父サンデー系で上がりの速い馬を選べばいいのでこの2頭には要チェックですね。

アイビスサマーダッシュ回顧

次にアイビスサマーダッシュの詳細についてです。
直線競馬はやはり面白いですね。恐ろしいほど外枠有利。

まず1着はハクサンムーン。
この馬は予想にも書きましたがかなり自信のある本命馬でした。
死角が見つかりませんでした。結果的にも堂々の1着。外枠というのもプラスでした。
この馬がサマースプリントシリーズの覇者になると思います。それぐらい強い馬です。
スプリンターズステークスでロードカナロアに勝てるかはどうかなという感じですが。

次に2着のフォーエバーマーク。
正直、2枠からでこんなにハクサンムーンと接戦になるとは思っていませんでした。
もしこの馬が外枠でハクサンムーンが内枠ならば勝っていたと思える内容でした。
騎手は直線競馬で最も実績のある村田騎手というのもプラス。
さすがに内枠ということであっても抑えておく必要がありました。

3着はリトルゲルダ。
この馬は人気ブログランキングにて推奨をした馬でしたが、無事に3着に入ることができてホッとしています。
正直、勝つまでは難しい馬でしたね。有利な外枠と直線適正だけで3着になったという感じです。次、人気になって内枠なら蹴るのも手だと思います。

最後にパドトロワについてはさすがに59kgが厳しかった模様。59kgは超一流馬でも苦戦する斤量。今回は仕方なかったですね。

最後に直線競馬についてのまとめです。直線競馬で有利なのは「外枠」と「人気ブログランキングに記載」これだと思います。過去のレースをずっと見続けていましたが、ほとんどがこの傾向のある馬。
スギノエンデバーといったような馬を買ってしまった方はぜひ見て欲しいです。
私は自信を持って消しとしていたのもこの観点からです。

人気ブログランキングへ
現在190位前後

クイーンステークス回顧

おはようございます。
昨日も少し書きましたが、日曜の詳細を書きます。
いつも日曜の重賞レースは録画してあるので夜に何度も観ます。ここで馬の敗因等を確認し、次の予想に役立てるのが私のスタイルです。

ではまずクイーンステークスについてです。
勝ち馬のアイムユアーズは理想的な競馬ができていました。クイーンズバーンを逃がしてロスのない2番手で追走。直線は短いため速めに先頭に出て押し切る。戸崎騎手も100点満点のライドで重賞2勝目。
勝因は抜群の洋芝適正と少し渋ったぐらいの馬場が良いというところが大きく寄与していたと思います。ファルブラヴ産駒にとって理想的な芝状態だったということです。

ゆえに2着のスピードリッパーもそのファルブラヴ産駒。函館で2着が2回あるから洋芝適正があるといわれそうですが、これは新馬戦と未勝利戦での話。下級条件での成績だけでは適正がわかりませんでしたが、少なくともファルブラヴ産駒ということもあり、今回の馬場はベストマッチしたと考えざるを得ません。
あとは少頭数も良かったですね。三浦騎手が「外が伸びるとわかっていて大外ぶん回ししたのか」、「ただぶん回ししたのか」は正直、分かりませんが函館競馬場は少し外が伸びる傾向になってきているのは間違いなさそうです。
次週から外差し天国になるかもしれませんね。ここは要チェックです。

3着のオールザットジャズは休み明けの不安が的中。その中でもまずまず走ったほうか。おそらく次走以降がメインと見ています。本当にタニノギムレット産駒なのに小回りの上手い馬ですね。

4着のマルセリーナについて。本命にあげましたが、見事に始めての洋芝で苦戦したといった感じでした。洋芝というか馬場に泣かされた感もありますね。この馬はやはりパンパンの良馬場で力を発揮する馬です。あとゴール前に坂のある競馬場。
騎乗の面でも気になる点が1つ。直線に入る前に外からキャトルフィーユにかぶされインを突く作戦に川田騎手は変更したようですが、外差しが決まり出しているのであればインを突くのではなくスピードリッパーよりも速めに外に出す手もあったのではないかと考えてしまいます。結果論にはなりますが、直線ではスペースの取り合いでスタミナを消費していたのは間違いありません。追い出しも遅れました。
まぁ、結果論なんですけどね。個人的には外ぶん回し以外の方法、インを突く作戦に切替えた川田騎手には賞賛を与えたいです。3着に入る走りではなく1着を狙う走りをしたということでしょう。川田騎手は成長著しい騎手ですね。さすがは岩田軍団の1人です。

以上がクイーンステークスのまとめです。
このレースの結果から馬券的に次につなげようとする馬がいるとするならばこの馬。

人気ブログランキングへ
(現在190位前後)

今回の結果はあまり重要視されなくもしかしたら次も下位人気となる可能性もあります。
少し渋った思い馬場で小回り(雨降った阪神2000とか)ならまた好走する可能性があります。もちろん騎手をもうちょっとマシな騎手に変えてきたらサインだと思ってください。

今週の予想結果

(土曜日)
小倉11R KBC杯
本命ダノンゴールド単勝的中 (1番人気))
(日曜日)
函館11R クイーンS
対抗アイムユアーズ 1着(1番人気)
単穴オールザットジャズ 3着(3番人気)
と予想するも
本命マルセリーナ4着(2番人気)

新潟11R アイビスSD
本命ハクサンムーン 1着(1番人気)
単穴リトルゲルダ 3着(6番人気)
複勝 リトルゲルダ的中

今週もお疲れ様でした。
今週は上記のように微妙な予想をしてしまい申し訳ありません。
以下、反省文です。

まずクイーンS。
雨で渋った馬場で、かつ前残りの競馬場。中団待機のマルセリーナを本命視するのは間違いでした。素直に認めます。
元気良く前にいったアイムユアーズとの差が縮まらないかったですね。さらに渋った洋芝が得意なファルブラヴ産駒のワンツーフィニッシュ。
まぁ、でもスピードリッパーはさすがに切ってしまいました。
推せるところがない。函館での成績はよく見えてもそれは新馬や未勝利でのこと。
ファルブラヴ産駒以外、推せるところがありませんでした。

オールザットジャズに関してはやはり休み明けは怪しいですね。体重も大幅プラスでしたし。そこは見抜けて良かったです。

マルセリーナは位置どりと馬場が全て。
決して力負けではないです。
これで人気が少しでも落ちたら次走は面白いですね。

次にアイビスSDについて。
これはガチガチにハクサンムーンを本命としてあげておりましたが、予想通り圧勝。

二着のフォーエバーマークはさすがは村田騎手という騎乗。村田騎手という名前だけでも新潟直線のレースは買っといた方が良さそうですね。

3着のリトルゲルダは人気ブログランキングでの推奨。
皆さんにはクリックして頂くお手間を取らせる形での推奨ですが、私のブログで1番美味しい情報をそこに載せております。
ぜひ、お手間でもご覧頂けたらと思います。よろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
現在190位前後
アクセスカウンター