邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2014年04月

天皇賞春 データ分析

おはようございます。
GWも中盤に入ってきました。なかなか有意義なGWを過ごしております。
さて今日は天皇賞春のデータ分析を行います。

天皇賞春
京都競馬場 芝3200m G1 定量

【注意点】
京都競馬場の外回り
2011年はやや重での施行
スタート後すぐにコーナーがある
コース実績のデータが不足している

【枠】重視度C
(京都芝3200m実績)
内枠、外枠に有利不利の差は少ない

(天皇賞春実績)
過去5年での分析では内外に差がある
1枠~4枠(4-2-2)※1枠、2枠の成績が良い。
5枠~8枠(1-3-3)※7、8枠は人気馬が飛ぶ。
全体的に見て人気がなくても好走しているのは内枠

【血統】重視度C
(京都芝3000m実績)
データ不足

(天皇賞春実績)
父サンデー系は好走傾向(3-2-4)
父ミスプロ系はかなり厳しい(0-1-0)
どちらかというとスタミナ系のサンデー系が好走している

【騎手】重視度D
データ不足

【人気】重視度C
過去5年
1番人気は最低(0-0-0-5)
2~3番人気はまずまず(2-3-1-4)
2桁人気馬の好走もある(2-0-1)
1番人気確実のキズナはどうか。

【脚質】重視度A
先行、差し馬の好走が目立つ(4-5-4)
先行(2-3-2-12)差し(2-2-2-35)
追込は全滅(0-0-0-21)
4角での理想的なポジションは5番手以内(4-4-3)

【上がり】重視度A
上がりの速さと着順の良さに大きな因果関係がある
上がり最速から3位以内の馬が馬券になる
上がり3位以内(3-4-1)※ただし追込馬はいない
34秒台後半から35秒台後半の脚を使うことができればいい

【馬体重】重視度D
馬体重と好走には関連性が少なそう

【性別】
牝馬の出走はない

【年齢】重視度B
4歳(2-1-2-22)5歳(1-2-1-19)6歳(2-1-1-11)
4歳~6歳(5-4-4-52)と馬券内の多くを占める

【前走】重視度A
過去10年データ
前走3着以内(9-8-9-72)

以上が天皇賞春のデータ分析です。
上記のデータを総合的に判断して本命はこの馬とします。
ややスターホース&スター騎手ゆえに過剰人気ではあるが、やはりここでは力が抜けている様子。なお気がかりなのは追込という脚質。ただ騎手はこのコースを知り尽くした騎手です。そのあたりは大丈夫だろうと判断しています。
本命予定場を「KLAN」というサイトの馬メモに載せておきます。
ぜひ、ご参照ください。

http://klan.jp/r20140803041101?userid=5767#prediction

スイートピーステークス データ分析

おはようございます。
今週は重賞が2つしかなくて余裕がありそうなのでOP戦も1レースだけやってみようと思います。オークストライアルのスイートピーステークスのデータ分析を行います。

スイートピーステークス
東京競馬場 芝1800m OP 馬齢

【注意点】
過去5年は全て良馬場での施行
エクイターフの影響か先行馬が最後まで粘ることができる
スローになりやすく、内でロスなく立ち回れる馬をピックアップ
穴での特注血統はゼンノロブロイとシンボリクリスエス

【枠】重視度B
(東京芝1800m実績)
スタートしてすぐにコーナーがあるため外枠不利
◎1枠~4枠
特に8枠で先行する馬は厳しい

(スイートピーステークス実績)
極端な内有利ということはない
過去5年 
1枠~4枠(2-3-3)※牝馬戦なので内枠過ぎるのはダメ(1枠、2枠)
5枠~8枠(3-2-2)※8枠はやはり厳しい

【血統】重視度A
(東京芝1800m実績)
◎ディープインパクト、フジキセキ、ダイワメジャー
○ハーツクライ、シンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク

(スイートピーステークス実績)
父サンデー系が馬券内を席巻(3-4-3)
父ロベルト系、ヘイロー系も好走傾向(2-0-2)
父ターントゥ系(5-4-5)

【騎手】重視度B
◎福永、武豊、蛯名、北村宏、内田、
○横山典

【人気】重視度A
かなりの安定傾向
1番人気の安定感はまずまず高い 過去5年(1-1-1-2)
2番人気の安定感はまずまず 過去5年(2-0-0-3)
3番人気の安定感もまずまず 過去5年(1-2-1-1)
1番人気~3番人気(4-3-2-6)とかなり安定している
2ケタ人気馬は馬券にならず
5番人気以内 過去5年で3着以内15頭中14頭(もう1頭は6番人気)

【脚質】重視度B
先行と差しが有利
過去5年
先行(1-3-1-12)差し(4-1-1-25)
逃げも馬券になる(0-1-0-4)追込はヒモまで(0-0-3-23)
4角での理想的なポジションはない。後方一気も届く。

【上がり】重視度A
上がりの速い馬がよく馬券になっている
上がり3位以内(4-2-4)
33秒台から34秒台の末脚が必須

【馬体重】重視度D
馬体重はこのレースにおいて好走ファクターではない

【性別】
全て牝馬

【年齢】
全て3歳馬

以上のデータから上位人気馬は必ず抑えたいレース。
かなり好走する馬にパターンがあるので、しっかりとデータ分析を行えば的中率も上がりそうなレースだと思います。
そういう意味で注目なのはこの馬。牝馬なら重賞で苦戦する血統ですが、OP戦までなら問題ないと思います。そして末脚は確実なところもこのレースでは買いだと思います。
その馬をKLANというサイトに載せておきますのでぜひご覧ください。

http://klan.jp/r20140502041101?userid=5767#prediction

フローラステークス 回顧 ~超良血馬がオークス出場へ!~

最後にフローラステークスのレース回顧を行います。

フローラステークスの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20140502021101?userid=5767#prediction

本命のマジックタイムはギリギリでアクシデントによる騎手変更。
しかも若手の杉原騎手ということでレース前に不的中を覚悟しました。
まぁ、騎手が悪いって言うより、急な乗り替わりは難しいと思います。馬がどうこうもありますが、レース展開やコース適性をしっかりと事前学習できないのですから。
まずまず上手く乗ってくれたと思います。
こういう不幸な馬はこれからも不幸が続くと思います。この馬はもう買わない方がいい気がしてきました。

さて他の馬の回顧を行っていきたいと思います。

まずは勝ち馬のサングレアルについて。
前走はキャリア2戦目の内回りでゼンノロブロイ産駒ということもあり、度外視でいいだろうと思っていましたが、見事に東京では鋭い末脚を見せてくれました。
しかも直線では前が塞がっている状況でした。それを何とか出てきた後の加速が異常でした。オークスに駒を進めるわけですが不安なのは低体重で調整が上手くいくかということ。
距離自体は伸びても良さそうなところはありますが。
今のところは本番では評価は△ぐらいかなと思います。

次に2着のフランネージュ。
牝馬のシンボリクリスエス産駒はあまり大成しない馬が多いのですが、この馬は母父フレンチデピュティの器用さが上手く備わっているようです。善戦ウーマンです。勝ちきれなさはシンボリクリスエス産駒ということでキレが少ないので取りこぼすようなレースが増えると思います。

3着のマイネオーラム。
上位2頭には絶対に勝てないと思います。
最後はいい脚を使えていました。3着は紛れることが多いので気にしなくていいと思います。ただ東京のような左回りは合う可能性はあります。

他の馬についてです。

イサベルはやはり出遅れ。これが解消されないうちは重賞では厳しいでしょう。

マイネグレヴィルは馬場が渋らないと厳しそう。または開催が進んだ中山とかでしょう。

このレースはオークストライアルですが、ハープを倒せる馬がいるとしたらこのレースの勝ち馬だと思っています。マジックタイムならと思っていましたが結果的にはサングレアルでした。
レッドリヴェールがダービーに出るので馬券になる可能性は高いと思っています。
キャリア4戦と経験が浅く、何より体重が軽いことが気になります。
そのあたりも含めてしっかりと分析して行きたいと思います。

マイラーズカップ 回顧 ~世代最強馬といわれた力を見せつける!~

続いてマイラーズカップのレース回顧を行います。

マイラーズカップの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20140803021101?userid=5767#prediction

本命のオースミナインは残念ながら5着。原因らしい原因は正直、わからないのですが。
まぁ、高速すぎる馬場には最も対応できなかったディープ産駒ということになるのでしょう。予想としては△→▲→○と某サイトなら3連単的中と大騒ぎしているのでしょうが、1番人気~3番人気で△頭の◎なしでは当たったとは絶対に叫べませんよね(笑)

さて他の馬の回顧を行っていきたいと思います。

まずは勝ち馬のワールドエースについて。
思えば世代最強馬と言われていた馬ですからね。これぐらいの能力はあったのでしょう。他馬と比較して格が違うのはわかっていたことですが、ここまで復調していたのかという印象です。まぁ、外人騎手にガシガシされて目覚めたという可能性もあるでしょうが。
今までの騎手みたいに後方待機かと思っていましたが、強気の先行策でした。それでいてあれだけ脚が溜まるのですからこの馬に追込をさせていた騎手がアホに思えてきますね。
自走は安田記念なのでしょうか。東京と京都は違います。ディープ産駒は特に京都が強いのでこの馬が東京でどうなるかはまだわからないところです。

次に2着のフィエロ。
この馬も強いです。本来ならば勝っていたでしょう。
ただ相手が悪かったです。かなり大きな差をつけられた印象です。
この馬はワールドエースには絶対に勝てないと思います。

3着のエキストラエンド。
ベスト条件なのは左回りなこの馬ですが、右回りでもある程度の結果を出してきたのは評価できます。本番は左回りに変更です。
マイル転向以来、見事なまでの高適性を見せております。
私の中では安田記念は馬券内は鉄板な馬だと思っています。

4着のレッドアリオン。
逃げると強いです。ただ出遅れが心配で。
今回は高速馬場という状況はあるものの速いタイムにも関わらずしっかりと逃げ切ってくれました。
能力自体は高い馬です。今後も重賞ではマークしていきたい馬です。

安田記念への前哨戦ですが、ワールドエースが安田記念に出てくると非常に面白いと思います。あとはジャスタウェイも出るようです。
マイル戦線も盛り上がってきました。非常に楽しみです。


最後にフローラステークスのレース回顧を行います。

福島牝馬ステークス 回顧 ~ヴィクトリアマイルにつながる馬は2頭だけ~

おはようございます。
今日はいつものように重賞の回顧を行っていきます。
今週は3つの重賞がありました。
当たらなかったレースこそしっかりと回顧をしていきたいです。

それではまずは福島牝馬ステークスついての回顧です。

福島牝馬ステークスの私の予想は以下の通りです。
http://klan.jp/r20140301051101?userid=5767#prediction

私の本命のレイカーラは直線で全く伸びてこず。
データ上からはなかなか買えない馬でしたが、それでも能力を評価して本命にしましたが厳しかったようですね。残念です。

それではレースの回顧を行っていきます。

まずは勝ち馬のケイアイエレガントからです。
1着から3着まで全ての馬が4角で3番手以内ということで異常なまでに前有利なレース展開でした。そうなれば気持ちよく逃げたこの馬が強いということです。
小回りで直線の短い競馬場なのでさらに逃げは有利となったでしょう。
もし次に前につける馬が厳しい馬場やコース、展開的に厳しいようなレースの場合は気をつけたい馬です。
逆に他に逃げる馬がいなく、単騎で逃げることができるようならまた抑えておく必要はあると思います。

次に2着のキャトルフィーユ。
4角で先頭にとりつける走り方、直線での追ってからの伸びと見事に本格化したイメージです。これで重賞は3戦連続で馬券になりました。
愛知杯、中山牝馬S、福島牝馬Sとコース特徴もバラバラ。
それでいてこれだけのパフォーマンスを発揮できるということは強い馬ということでしょう。ただ勝ちきれないのも事実な訳で。善戦ウーマンとして捉える必要があると思います。

続いて3着のフィロパトール。
この結果はかなり展開面に恵まれた感じが強いです。次は疑ってかかりたいと思います。

そして4着のウインプリメーラ。
実はこの馬を本命にしようか悩んだほどでした。
とにかく良績が平坦コースに集中しています。平坦コースなら軽視してはいけない存在だと思います。

5着のトーセンアルニカ。
前残りの展開の中、大外ぶん回しの最後方からよく追い込んできたと思います。
次につながるレースができたと思います。

他の馬に関して簡単に。
アロマティコはイマイチ調子が向かない様子。重賞では買わないほうがいいかもしれません。

このレースがヴィクトリアマイルにつながるかといえばそこまでつながらないと思います。
ここで走った馬の中ではキャトルフィーユ、トーセンアルニカぐらいでしょう。
ヴィクトリアマイルでも注目したいのは。
でも私のヴィクトリアマイルの本命はもう決まっています。
まだ秘密です(笑)なんて。
せっかくなので公開します。その馬はホエールキャプチャです。
出走するのかどうかわかりませんが(笑)
アクセスカウンター