邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2014年11月

今週の予想結果

チャンピオンカップの推奨馬はこの馬!
昨年の時点でこの馬がG1を勝ち国内トップクラスになると思っていました。
それだけの素質を持っている馬です。
頑張れ!その馬を競馬ブログランキングにて記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

競馬ランキングへ
(現在60位前後)

さて今週末の予想を振り返っていきます。
今週、予想したのは3レースでした。

(土曜日)
京都11R 京都2歳ステークス(不的中)
◎7ティルナノーグ(1番人気)7着
△6ベルラップ(6番人気)1着
△3ダノンメジャー(2番人気)2着
○5シュヴァルグラン(5番人気)3着
(その他の馬の成績は以下の通り)
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42128710.html

(日曜日)
京都11R 京阪杯(不的中)
◎4レッドオーヴァル(1番人気)9着
△7アンバルブライベン(5番人気)1着
無16サドンストーム(11番人気)2着
無12サカジロロイヤル(15番人気)3着
(その他の馬の成績は以下の通り)
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42156386.html

東京11R ジャパンカップ(枠連970円、単勝890円的中)
◎1ジャスタウェイ(3番人気)2着
○4エピファネイア(4番人気)1着
×15スピルバーグ(6番人気)3着
(その他の馬の成績は以下の通り)
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42155516.html

(今週の結果)
的中率33%
回収率155%

ジャパンカップに関しては数多くの的中報告ありがとうございます。
エリ女、マイルCSと不甲斐ない結果を出していたのに、
私を見放すことなく、ブログを見て頂けた皆様に少しでも恩返しができたかなと考えております。
このままの勢いで12月を乗り切れるほど、甘くはないでしょうが、
もっと頑張ってみなさんに選ばれるブログを目指して行きます。
今後ともよろしくお願い致します。

チャンピオンカップの推奨馬はこの馬!
昨年の時点でこの馬がG1を勝ち国内トップクラスになると思っていました。
それだけの素質を持っている馬です。
頑張れ!その馬を競馬ブログランキングにて記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。
(現在50位前後)
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしていただきますと競馬ブログランキングのトップページに移動します。
そこからお手数ですが私のブログの順位のところをご確認ください。
そこの説明文に書いておきます。

※競馬ブログランキングの記載内容の見方がわからないかたはこちらをご参照願います。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html

ジャパンカップ 買い目変更

予想よりオッズが低くなりましたので買い目を変更します。

枠連 ◎枠ー○枠
◎枠ー△枠
○枠ー△枠
枠連 ◎枠ー▲枠、×枠
枠連 ○枠ー▲枠、×枠
単勝 ◎、○、▲の3頭
複勝 トーセンジョーダン
合計11通り

ハープ。散ってくれ。

京阪杯 予想 〜重賞未勝利では終われない男の闘い〜

土曜のレースを映像で全て見て感じたことがあります。
これによってジェンティルの評価を○から5番手評価まで下げました。
その理由とは何か。
競馬ブログランキングにて公開中です!

競馬ランキングへ
(現在50位前後)

さて京阪杯の予想です。
どうなんでしょうかね。G1の日にある他の重賞って。
と思ったらジャパンカップの後にあるんですね。
気をつけてくださいよ。ジャパンカップの負けを取り返すためのレースではないので。
JRAはそこを狙っていますよ。

さて京阪杯のデータ分析は以下の通りです。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42085236.html

上記のデータから導き出される好走ポイントは以下の通りです。
・1枠~4枠(4-3-3)※内枠の馬が人気薄で馬券になっている
・父ネイティブダンサー系、ノーザンダンサー系が好走傾向(3-3-3)
・1番人気の信頼感は低い(1-1-0-3)2番人気~3番人気はかなり不安定(1-2-0-7)
・2桁人気馬も馬券になる傾向が強い(1-1-3)
・勝ち馬の理想的な4角ポジションは3番手以内が4勝
・牝馬は厳しい 過去5年 32頭が出走(0-4-3-25)
・3歳馬は人気で飛んでいる、6歳馬が穴を開ける
・過去8年 4着以内(6-5-3-34)5着~8着(1-3-3-36)9着以下(1-0-2-44)

上記のデータから本命は◎4レッドオーヴァルです。
内枠を取れたこと、スムーズに先行できることは大きなプラスでしょう。
騎手も悪くありません。良いジョッキーを裏開催でも確保できました。
この騎手は今年重賞を買っていないんですよね。あり得ないことに。
ここの勝負度合いもかなり高いでしょう。

対抗以降の馬の評価は以下の通りです。
http://klan.jp/r20140805091201?userid=5767#prediction
全馬に関するコメントも載せてありますので、ぜひご覧ください。

(買い目)
枠連 ◎枠ー○枠、▲枠、△枠 計4点
馬単 ◎→○、▲ 計2点

土曜のレースを映像で全て見て感じたことがあります。
これによってジェンティルの評価を○から5番手評価まで下げました。
その理由とは何か。
競馬ブログランキングにて公開中です!
(現在50位前後)
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしていただきますと競馬ブログランキングのトップページに移動します。
そこからお手数ですが私のブログの順位のところをご確認ください。
そこの説明文に書いておきます。

※競馬ブログランキングの記載内容の見方がわからないかたはこちらをご参照願います。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html

ジャパンカップ 予想 〜日本の伝統芸能TSUMARIが起きない特殊馬場〜

土曜のレースを映像で全て見て感じたことがあります。
これによってジェンティルの評価を○から5番手評価まで下げました。
その理由とは何か。
競馬ブログランキングにて公開中です!

競馬ランキングへ
(現在50位前後)

お待たせしました。
…待っててくれたかな。今日も1000人以上のご訪問がありました。
皆様、ありがとうございます。

京都2歳ステークスは単勝を当てました。
ただブログに書いていない買い目でした。すいません。反省。
ギリギリで追加したもので。本当にすいません。

さてジャパンカップの予想です!

ジャパンカップのデータ分析は以下の通りです。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42071216.html

ジャパンカップの週中の全馬考察は以下の通りです。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42104689.html

ジャパンカップの邪推は以下の通りです。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42146852.html

上記のブログやデータを総合的に判断して本命は◎1ジャスタウェイにします。
調教が悪いです。騎手も悪いです。体調も悪いです。距離も厳しいです。
しかし、左回りの競馬場で今のオッズでジャスタウェイを買えるってかなりお得ではありませんか?
ちなみにかなり重視していない本命です。
本命を必ず軸にするという考え方は私にはありません。
今回は1枠ということで、不安なのは日本の伝統芸である福永騎手のTSUMARIです。
ただ今回はスーッと内が空きます。なぜかというと荒れ馬場だからです。
直線は内から数頭外の馬場がベストコンディションです。
そこをジャスタウェイには突いて欲しいと思います。
そんな馬場で伸びるか?と言われれば気になりますが、TSUMARIがないのは事実です。
ならばそこに賭けてみるのが面白いと思っています。
頑張れ!ジャスタウェイ。世界ランク1位が3番人気で小娘にも劣るなんて許さないぞ。

対抗以降の馬の評価は以下の通りです。
買い目の都合上、×を付けている馬もいますが、×は△と同じです。
http://klan.jp/r20140505091101?userid=5767#prediction
もちろん全馬に関するコメントを書いております。
ぜひ、ご覧頂けたらと思います。

(買い目)
枠連 ◎枠、○枠、△枠、5枠のBOX 計6通り
枠連 ◎枠ー▲枠、×枠
枠連 ○枠ー▲枠、×枠
単勝 ◎、○、▲の3頭
複勝 トーセンジョーダン
合計14通り


土曜のレースを映像で全て見て感じたことがあります。
これによってジェンティルの評価を○から5番手評価まで下げました。
その理由とは何か。
競馬ブログランキングにて公開中です!
(現在50位前後)
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしていただきますと競馬ブログランキングのトップページに移動します。
そこからお手数ですが私のブログの順位のところをご確認ください。
そこの説明文に書いておきます。

※競馬ブログランキングの記載内容の見方がわからないかたはこちらをご参照願います。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html

邪推師GANMAがジャパンカップを邪推する!

このブログが役になった!面白かった!という方はぜひ、クリックをお願いします。

競馬ランキングへ

お待たせしました…待ってないかな?笑
邪推師GANMAのコーナーです。

ここではG1戦に向けて馬柱からでは絶対に予想できないポイントまで見ていこうと考えています。
題して「邪推師GANMAがジャパンカップを邪推する!」です。

天皇賞秋は言わずもがなスピルバーグの出走が怪しいと睨んでおり、本命にすることで的中させることができました。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41663040.html

マイルCSに関しては潰すと思っていた馬は違えど、ミッキーアイルが潰されることを邪推しておりました。ステファノスの未出走によるフィエロへの力の入れ具合、ディープ産駒なら何でもいいから勝って欲しいと思っているはずという社台の考えも邪推できていました。
馬券は外したけどね!笑
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/42004801.html

意外と個別LINEにおいて反響が大きいのがこの邪推コーナーでして、私、調子に乗って書いているところです。

ではジャパンカップを邪推していこうと思います。

まずはいつもの資料をご覧ください!
image


色を塗ったところを説明します。
まずは「父馬」に関してはディープインパクト産駒に色を塗りました。
そして「馬主」「生産牧場」には社台系列のところに色を塗りました。
最後に「調教師」ですが、2頭出しのところに色を塗りました。

さて私がジャパンカップで邪推していることは3点です。
いいですか!邪推ですからね。深く考えないでください。
それではご紹介していきます。

【邪推①】外人騎手の起用について

ジャパンカップについては外人騎手の好走率が極めて高いレースで有名です。
ならばその外人騎手の起用について邪推したいことがあります。

(1)世界的名ジョッキー スミヨン騎手の起用について

スミヨン、Mデムーロ、ルメールの中で1番ヨーロッパにおいて「腕」を評価されている騎手は誰だと思いますか?日本の人はこれが意外とわかっていません。
圧倒的にスミヨンです。人間性はともかく「腕」はスミヨンです。
ここには理由を書きません。長くなるので。
ではそのスミヨンが今回、騎乗するのはどの馬か。ご存知、エピファネイアです。
ここで不思議に思いませんか?なぜエピファネイアなのでしょうか。

(模範解答)ジャスタウェイに福永Jが乗るのでエピファが空くから

これは間違いではないと思います。ならばそこからもう1つ踏み込んで考えてみませんか?ジャパンカップに向けて続々と騎手が発表される中、1頭だけ騎手がずっと発表されない馬がいました。それは…1番人気になるかもしれないハープスターです。

(2)ハープスターになぜ外人騎手が乗らないのか

正直、川田騎手の凱旋門賞での騎乗はかなり危なかったと思います。社台や調教師からクビを宣告されても仕方ない騎乗でした。
それにも関わらず、最後の最後で「普通に」川田騎手に按上が決まりました。
悩んでいたの?ならばなぜスミヨンをそこにあてがわなかったのか。
ここが不可解でならないのです。松田博調教師とスミヨンの関係はなくはありません。
だってブエナビスタに乗っているんですから。同じJCで。

(3)蛯名⇔ルメールのスワッピング騎乗

ルメールが怪我をしてしまったのであまり騒がれなくなりましたが、これもおかしな事象でしたね。

(天皇賞秋)フェノーメノ→蛯名 イスラボニータ→ルメール
(ジャパンカップ)フェノーメノ→ルメール イスラボニータ→蛯名

本来ならばこうなっていました。
これは何を意味するのか。根拠もソースもない完全な邪推ですが、私はこれはレース前に決まっていたのではないかと思います。
騎手という仕事はなかなか大変な仕事です。あちらにもこちらにも、気を使わなくてはなりません。
蛯名騎手からするとフェノは約束しちゃったので秋天に乗らざるを得なかった。
しかし、イスラ側にも顔を立てなくてはならなかったので、JCはイスラだった。
ルメールは来年から日本競馬のお世話になるのでとりあえず言うことを聞いた。
う~ん。すっきりする 笑
だから今回のスワッピングに関してはあまり気にしなくて良いと思います。


【邪推②】社台はどういう結果を望んでいるのか

社台は言わずと知れたJRAの中心的存在です。
今回のレースにもこれでもかというぐらい社台系の馬が多くいます。
ならば社台が最も喜ぶ結果になるのは何なのかを考える必要があると思います。

最初に添付した出馬表をご覧ください。
何か気になりませんか?妙に馬主の項目にオレンジを塗った馬が内に集中しているように思えませんか?まぁ、偶然でしょう。偶然。

ではどういった結果が社台は望んでいるか。社台といえば切って離せないのがディープインパクトでしょう。やはりこのディープインパクトの血で世界を制したいと考えているので、ここは絶対に落としたくないと思います。
世界へのアピールになりうるので。
ではどの馬が勝てば世界へのアピールになるのかというと、私はここではジェンティルドンナではないかと思います。

「ジェンティルドンナがJCを3連覇すればジェンティルの牝馬価値が上がる!」それは別に望んでいません。なぜかというと馬はだいたい1年に1頭しか子供を産めないので。あまり意味がありません。それでは。

では何を世界にアピールするかというと「ディープインパクトの子供が3連覇した」です。
ジェンティルではありません。そして3歳~5歳という長く活躍するというポイントも訴求できると思います。これは凄いですよね。

【邪推③】JRAはそろそろ外国産馬に好走して欲しい

今年のジャパンカップと来年のジャパンカップには大きな違いがあります。
それは賞金です。1着賞金が2億5000万円から3億円に変わります。
これは有力馬を呼び寄せるためもあります。今のジャパンカップはただの国内G1に成り下がっています。ここらで一発と考えていても不思議ではありません。
そういう意味では、よさげな外国馬が内枠に入っていますね。
まぁ、私は外国産馬は絶対に買わないようにしておりますが。


いかがだったでしょうか。この根拠もなければデータもない私の邪推。
私の同期は私には詐欺師の才能があると言っていつも褒めてくれます。
説得力があるようで、かなり怪しい邪推なので、ぜひ、お気をつけていただけたらと思います。


このブログが役になった!面白かった!という方はぜひ、クリックをお願いします。


競馬ランキングへ
アクセスカウンター