邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2015年11月

ジャパンカップ 回顧 ~数多くの的中報告!有馬記念でも面白い馬は?~

ツイッター始めました。ぜひ、フォローをお願いします。
@GANMA71879454(邪推師と検索しても出てきます)

来週はダート王決定戦のチャンピオンズカップです。
おそらく人気になるであろうノンコノユメに嫌なデータがあります。
チャンピオンズカップは昨年から中京ダート1800mでの施行となりデータがありません。
参考にできるのは同じ中京ダート1800mの東海ステークスです。
東海ステークスで同条件である過去3年、昨年のチャンピオンズカップの実績からノンコノユメの不安材料を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

競馬ランキングへ
(現在25位前後)

最後にジャパンカップのレース回顧を行います。

ジャパンカップの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20150505091101?userid=5767#prediction

私の本命は◎ミッキークイーンでした。結果は8着。
小柄なうら若き乙女に期待しすぎるのはよくありませんでしたね。
常に歴戦の猛者達に囲まれるレース展開。
例えるならばバリバリに実績のある経験豊かな社会人の男と有名大学をトップクラスで卒業して社会に出始めたばかりの女子の戦いです。
スムーズなレース展開ならば素質の高い女子でも何とかなったかもしれませんが、今回のような激しいポジション争いになると女子は疲れちゃうでしょう。
今まで馬券になった3歳牝馬はその後、牡馬線でも全く怯むことのないレースを続けています。ジェンティルドンナよりはずっと線の細い子でしたね。
このミッキークイーンという子は今後、男たちと渡り合う存在になっていくのか、または少し足りなく女の子路線に行くのか。私は後者のほうが良いような気がしております。
初めてこの馬のレースを見たのが昨年の12月8日でした。
あれからほぼ1年。1年間、この馬に惚れ込んでずっとこの馬を見てきました。
やはり情が入りましたね。古馬牡馬との初対決で3番人気。◎をつけるべき相手ではありませんでした。しかし、不思議と後悔はしていません。ミッキークイーンありがとう!


それでは順を追って回顧を行っていこうと思います。

1着のショウナンパンドラ(△)
素晴らしい騎乗でした。さすがは池添騎手です。
このG1という舞台での勝負強さはさすがだと思いました。
直線ではゴチャついた位置から何とか馬群を捌いて抜け出してくる器用さ。
この馬がなぜ内枠を得意としているか?それはこういった馬群を抜け出してくる器用さがあるからです。
これこそ新黄金配合「ディープインパクト×フレンチデピュティ」のなせる技です。
他にもウリウリがそうです。この配合はトップスピードの高さの前段階に器用さが加わります。まさにそういったレース内容だったと思います。
池添騎手、実は今年、札幌のお寿司屋さんで偶然、隣に居合わせたことがあり、声をおかけしても全く嫌がる素振りなく、爽やかで好感が持てる方でした。
今となってはお話できたことはいい思い出です。


2着のラストインパクト(▲)
週中からずっと私が推してきた馬です。皆さん、買っていただけましたでしょうか?
◎をつけるべきか悩んだのですが、最後の最後で▲にまで落としてしまいました。
このあたりが上手くいかないのが私の今年の弱さですね。
さてレースぶりですが、さすがは名手ムーア騎手です。
完璧な競馬を見せてくれました。直線では詰まるリスクがありながらも最内を突く見事な騎乗でした。それに応えたラストインパクトも見事でしたが。
この馬はこれだけやれる素質があったということでしょう。それをムーア騎手が引き出したということです。
菱田騎手では厳しかった馬でムーア騎手は最大限の走りをしました。藤田元騎手に聞いてみたいですね。「騎手の腕は関係ないって本当ですか?」と。
有馬記念でこの馬をどうするべきかですが、実は昨年の有馬記念も菱田騎手のどん詰まりがあり、それでも差のない競馬をしております。
私は有馬記念も軽視すべきではない馬だと思っています。


3着のラブリーデイ(○)
ついに中距離で負けました。とはいっても2400mは確かにこの馬には少し長かったと思います。東京競馬場というのもあまり向いてないですね。
あまり使える脚は長くないタイプですが、4角に入るまでの位置取りが少し後ろ過ぎたかなと思います。4角を回るときに他馬に被されないために、速めに動く展開となりました。
それでも直線では追い出しをギリギリまで我慢しているのですが、それでも少し早かったということでしょう。
ただこういったベストではない展開、走り方においても3着まで粘れたのはこの馬の強さゆえのことだと思います。本当にこの馬は強くなったと思います。


4着のジャングルクルーズ(無)
北村宏騎手はよく東京競馬場で最内を突く競馬をします。
人気馬でも非人気馬でもです。今回はそれがハマったというところでしょう。
父ジャングルポケットはこのレースの好走条件であり、トニービンの血が東京2400mの最終週でうずいたということでしょう。
これで今後は人気になるかもしれませんが、再現性のないレースかもしれませんので、あまり過信しすぎるのは良くないかもしれません。


5着のサウンズオブアース(危険馬推奨 5番人気)
さすがはデムーロ騎手というところでしょう。この馬の力を最大限に引き出したと思います。ただそれでも5着が限界でした。
この馬はそういったレベルだと判断していいと思います。
今年の4歳牡馬クラシック路線組は本当に小ぶりですね。
ただ血統的に有馬記念は軽視できません。適性としても中山2500mの方が合っていると思っています。


6着のイラプト(無)
外国産馬で最も着順が良かったのがこの馬でした。
私も外国産馬で最も強いのはこの馬だろうと思っていました。
直線では内のごちゃつくところをこじ開けてきました。さすがは凱旋門賞出走馬です。
侮れませんね。


7着のワンアンドオンリー(△)
「はいはい。7着ね。弱いわ。このダービー馬」と片付けてしまうのはよくないです。
はっきり言わせてもらいますが、今回は内田騎手のミスも大きいと思っています。
直線ではアドマイヤデウスに完全に前を塞がれました。
実はこの馬を交わしてから最後の最後で伸びているのです。
あとスタートから前につけた日本馬で大きく崩れていないのはワンアンドオンリーだけです。勝ち馬と0.3秒差と時計としても悪くない戦いをしております。
さて秋初戦の京都大賞典のときから私は秋G1の3連戦でこの馬はいつか穴をあけると思っていました。それも大物喰いをすると。
舞台は整いました。父がディープインパクトを有馬記念で倒したように、この馬も有馬記念ではしっかりと大物喰いをすると思います。そうあの白い奴をね。


9着のダービーフィズ(無)
上手く内をついての競馬でした。さすがは田辺騎手です。
イチかバチかの競馬だったのでしょうね。そういった騎乗が穴を開けるのだと思います。
能力的には足りない馬でも何かを起こせる可能性があります。
ただ今回は上手く乗ってのこの結果ということを忘れてはいけないということでしょう。
あと4着にも同じような位置を通った父ジャングルポケットの馬がおります。
傾向的にも東京最終週で内を通るのは良かったのでしょう。


10着のゴールドシップ(無)
まぁ、こんなものでしょう。東京競馬場ではよく走った方だと思います。
ツイッターでもつぶやきましたが、レース終了後、珍しく横山騎手が話しました。
「調教師からまくる競馬はしないでくれ」と言われていたとのことです。
スタートがいいわけではなく、最初からおっつけて先行させるはずのない横山騎手に対してこう言う、さらにさらに横山騎手がレース後にコメントをしっかりと残すということはそこまで悔しくないということでしょう。まぁ、邪推ですが。
今回は叩きだったと考えても良いのではないかと思います。
次は引退レースの有馬記念です。この馬らしい走りを見せて欲しいと思います。


11着のナイトフラワー(無)
直線でどん詰まりでした。この騎手に「日本の競馬は難しいだろ?」と言ってあげたいなと思いましたが、シュタルケ騎手でした。お前、日本のレース何回目だよ。


12着のショウナンバッハ(無)
まぁ、こんなものでしょう。ショウナンの馬主さんも嬉しさのあまり最後はこの馬のこと目にすら入っていなかったと思いますがどうでしょう。


13着のヒットザターゲット(無)
騎乗ぶりに最内を狙っていたところがあります。しかし、空かなかったというところでしょうか。ぽっかり空くのを待つのが小牧騎手で、空いた瞬間を見逃さないのがムーア騎手です。札幌のBarにて藤田元騎手に再び聞いてみたくなりますが、やめておきましょう。怖いので。
ヒットザターゲットを買うときは内枠の時のみにします。そういう馬なので。


14着のトリップトゥパリス(無)
外国産馬ですね。スタミナが豊富な馬なので日本のスピードレースは厳しかったでしょうね。ゴルシが動かす消耗戦だったら面白かったと思いますが。


15着のカレンミロティック(無)
読者の方からラビットだったかと意見を頂きましたが、何ともいえないですね。
馬群が凝縮して内が詰まると同じノーザンFのラブリーデイには厳しかったので今回のように逃げた方がプラスではありましたが。
ミッキークイーンの末脚も発揮しやすくなるのも事実です。
あと縦長の方がゴールドシップはまくりにくいのも確かです。
実はこの馬とダービーフィズには少し怪しいところがあると思っています。
ブログで書くのはちょっとアレなのでツイッターでこっそりつぶやきました。
気になる方はぜひ、フォローをお願いします。


16着のアドマイヤデウス(△)
岩田騎手によると外枠からの積極策が裏目に出ての敗戦とうことです。
まだ状態が完璧に戻っていないかもしれませんね。
まぁ、好走するとしたらここではなかったということでしょう。
次は勝った日経賞と同じ舞台の有馬記念です。さてどのくらい人記するでしょうか。
私はこの馬、注意すべき馬だと思いますよ。


17着のペルーサ(無)
ルメール騎手が騎乗するので何かあるかもしれないと期待しましたが、やはりペルーサはペルーサでした。まぁ、こんなものでしょうね。
この年でジャパンカップに出て昨年のダービー馬より単勝で売れるというのはすごいことだと思いますよ。


18着のイトウ(無)
逃げ馬が逃げられませんでした。こうなるでしょうね。


以上がジャパンカップの回顧でした。

△(4番手評価)→▲(3番手評価)→○(2番手評価)で決まったにも関わらず的中しないという相変わらずの馬券下手を披露してしまいましたが、私の買い目はあまり皆さん、参考にしていないのか的中報告を多く頂きました。
おめでとうございます。私も自分の的中はあまり気にしていなく、多くの方から的中報告を頂くことを目標にしております(強がりです)。
ぜひ、来週のG1も当ブログを参考にして的中の一助にしてもらえればと思います。


来週はダート王決定戦のチャンピオンズカップです。
おそらく人気になるであろうノンコノユメに嫌なデータがあります。
チャンピオンズカップは昨年から中京ダート1800mでの施行となりデータがありません。
参考にできるのは同じ中京ダート1800mの東海ステークスです。
東海ステークスで同条件である過去3年、昨年のチャンピオンズカップの実績からノンコノユメの不安材料を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。
(現在25位前後)
※競馬ブログランキングの記載内容の見方はこちら!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしてください。

京阪杯 回顧 ~荒れるレースがガチガチに!例年はスローのハズが・・・~

ツイッター始めました。ぜひ、フォローをお願いします。
@GANMA71879454(邪推師と検索しても出てきます)

来週はダート王決定戦のチャンピオンズカップです。
おそらく人気になるであろうノンコノユメに嫌なデータがあります。
チャンピオンズカップは昨年から中京ダート1800mでの施行となりデータがありません。
参考にできるのは同じ中京ダート1800mの東海ステークスです。
東海ステークスで同条件である過去3年、昨年のチャンピオンズカップの実績からノンコノユメの不安材料を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在25位前後)


続いて京阪杯のレース回顧を行います。

京阪杯の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20150805091201?userid=5767#prediction

私の本命は◎サドンストームでした。結果は10着。
道中で最後方を追走した時点であきらめました。
このレースはあまり前半が速くならないレースなのですが、今年は速かったですね。
こうなるとサドンストームは追走できません。
レース展開を見誤った私のミスです。
サドンストームは後傾ラップに強い馬です。今後もそういった展開が予想されるレースでは厚い印をつけていこうと思います。


では追って回顧を行っていきます。

1着のサトノルパン(危険馬推奨 4番人気)
コレジャナイ感馬に勝たれてしまいました。
もともと折り合いに非常に難があるタイプだったので今回のような1200mかつ速いペースが合ったといえます。
そうなると強いですね。この馬は。
今後のスプリント界でも注目の馬になるかもしれません。
ディープインパクト産駒の牡馬で初めての本格的スプリンターになれるかもしれませんね。


2着のビッグアーサー(○)
取りこぼす可能性は十分にあると思っていました。
後ろから差されるというよりは前を捕まえることができないという負け方ですね。
ただ負けて強しの内容でした。今後のG1戦線での活躍も楽しみです。
ただサクラバクシンオー産駒って中京1200mも中山1200mあまりいいイメージがありません。今回の条件がベストだっただけにG1ではルパンに財宝をかすめとられる可能性がある気がします。そんな未来が横切ったレース内容でした。


3着のアースソニック(無)
来るなら3着と思っていました。データ的に3着がピッタリだったので。
だったらこの馬からワイドで流すべきだったと後悔をしております。
近走の安定感が著しいですね。今回も格が違ったというところでしょう。


4着のベルカント(▲)
ベルカントにしては時計が遅いですね。
今回のように少し力がいる馬場よりも1分7秒台が出るようなレースの方が好走しやすいということでしょう。しかし、力はつけています。
斤量も牡馬換算すると上位馬より重いのでこのあたりも情状酌量の余地ありというところでしょうか。


5着のエイシンブルズアイ(△)
この馬も力はあるのですが、重賞となるとワンパンチ足りないですね。


6着のワキノブレイブ(×)
完璧な競馬ができての6着です。この馬もワンパンチ足りないと言わざるを得ません。


11着のフミノムーン(△)
あれだけかかりながら外を回り続けると直線では止まるでしょう。
私、この馬はもっと強くなると思っています。
京都内回りの内枠。この条件で見直したいと思っています。


以上が京阪杯の回顧でした。

荒れるレースなので、展開予想によりスローからのキレ勝負で勝負しましたが、速めに流れる持続力勝負で、堅い決着に終わりました。
これは手も足も出ません。ただアースソニックに関して高い評価をしていながら印をつけられないあたりに反省を感じています。
もう少し馬券上手にならないといけませんね。


来週はダート王決定戦のチャンピオンズカップです。
おそらく人気になるであろうノンコノユメに嫌なデータがあります。
チャンピオンズカップは昨年から中京ダート1800mでの施行となりデータがありません。
参考にできるのは同じ中京ダート1800mの東海ステークスです。
東海ステークスで同条件である過去3年、昨年のチャンピオンズカップの実績からノンコノユメの不安材料を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。
(現在25位前後)
※競馬ブログランキングの記載内容の見方がわからないかたはこちらをご参照願います。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしていただき、私のブログの順位のところをご確認ください。そこの説明文に書いておきます。

京都2歳ステークス 回顧 ~ハービンジャー産駒の重賞2勝目!ただメンバーはやや小粒??~

ツイッター始めました。ぜひ、フォローをお願いします。
@GANMA71879454(邪推師と検索しても出てきます)

来週はダート王決定戦のチャンピオンズカップです。
おそらく人気になるであろうノンコノユメに嫌なデータがあります。
チャンピオンズカップは昨年から中京ダート1800mでの施行となりデータがありません。
参考にできるのは同じ中京ダート1800mの東海ステークスです。
東海ステークスで同条件である過去3年、昨年のチャンピオンズカップの実績からノンコノユメの不安材料を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在25位前後)


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は3つの重賞の回顧です。

それではまず京都2歳ステークスの回顧から行います。

京都2歳ステークスの私の予想は以下の通りです。
http://klan.jp/r20150805081101?userid=5767#prediction

私の本命は◎リスペクトアースでした。結果は2着。
5番人気の馬に◎をつけての2着であればいい予想ができていたということでしょう。
自画自賛させてもらいます。できれば勝ってほしかったのですが。
スローに落としての逃げなら好走できると踏んでおりました。
やはり過去の映像をしっかりと見ることが2歳重賞には重要だと改めて感じました。
さて今後ですが、もうこの馬を買う機会は重賞ではないかもしれません。
今回のメンバーで展開に大きく恵まれて、そして2着。
伸び白のない脚質と買い材料が非常に乏しいですね。


では追って回顧を行っていきます

1着のドレッドノータス(危険馬推奨 3番人気)
すみません!やらかしました。
危険馬推奨した馬に勝たれてしまうのは非常に胸が痛いです。
もし参考にされた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
常に序盤はかかりながらのレースであり、よく抑え込んだなというところでしょう。
ただこれだけ消耗しているのにも関わらず勝利したというのは強い証拠かもしれません。
距離短縮が今後の好走条件でしょう。
今回のメンバーだからこの走りで勝てたというところであり、もう少し強いメンバーとのレースならば好走は厳しいかもしれません。
マイルへの転向が面白いと思います。


3着のアドマイヤエイカン(▲)
何度も何度も言っておりますが、ハーツクライ産駒の1番人気を信用してはいけません。
今回は後方からの競馬でまくりを行い、自らのレースを動かす走りをしました。
これもいけません。自分から動き出すと終いが甘くなるのがこの血統。
直線ではパタリと止まりました。本当に面白い血統です。
この馬は挑戦者的なポジションが最も合うと思います。
あと岩田騎手はそこまでこの走りをする産駒に合っていないので怪我で休養しているF騎手あたりをあてがってほしいなと私は思っています。


4着のジョルジュサンク(無)
アドマイヤエイカンよりもさらに後ろの位置での競馬では届かないでしょう。
これは仕方ありません。ただ最後はいい脚を使ってきました。これは評価できます。
常にハナを切る競馬で結果を出してきた馬なので、今回の後方待機は今後のプラスになるレースだったと思います。
しかし、あまり高いレベルのレースではなかったのでこの馬が重賞に出走するのはもう最後かもしれませんね。


5着のケルフロイデ(△)
絶好の位置でこの程度の走りしかできないのであれば、能力の底が割れたというところでしょうか。残念ながら。
もう少し成長しないと重賞戦線ではやっていけませんね。
それぐらい今回は完璧な競馬ができての凡走でした。


6着のロライマ(○)
スローに強いとは思っていましたが、あれだけ出遅れて最後方からの競馬になると厳しいですね。むしろ今回の敗戦で次走に人気が落ちれば面白いと思います。
まだ実力を出し切れていません。次、人気が落ちていれば買いです。


以上が京都2歳ステークスの回顧でした。

本命馬が2着でコレジャナイ感馬が1着という微妙な感じ。
2歳戦のコレジャナイ感馬って実は難しいんですよね。はい。言い訳です。
勝ち馬はハービンジャー産駒の重賞2勝目です。
少し今回のメンバーは小粒な感じがしていまいます。
この中でまだ伸び白がありそうなのはアドマイヤエイカンですね。


来週はダート王決定戦のチャンピオンズカップです。
おそらく人気になるであろうノンコノユメに嫌なデータがあります。
チャンピオンズカップは昨年から中京ダート1800mでの施行となりデータがありません。
参考にできるのは同じ中京ダート1800mの東海ステークスです。
東海ステークスで同条件である過去3年、昨年のチャンピオンズカップの実績からノンコノユメの不安材料を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。
(現在25位前後)
※競馬ブログランキングの記載内容の見方はこちら!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしてください。

今週の予想結果

ツイッター始めました。ぜひ、フォローをお願いします。
@GANMA71879454(邪推師と検索しても出てきます)

来週はダートの最高峰G1のチャンピオンズカップがあります。
ホッコータルマエ、コパノリッキーが人気を集めそうですが、その2頭以外で面白いと思える馬がおります。
その馬の名前を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在25位前後)

さて今週末の予想を振り返っていきます。
今週、予想した重賞レースは2レースでした。

(土曜日)
京都11R 京都2歳ステークス(ワイド470円的中)
◎1リスペクトアース(5番人気)2着
○11ロライマ(2番人気)6着
▲3アドマイヤエイカン(1番人気)3着
△2ケルフロイデ(4番人気)5着
×7ダンツプリウス(9番人気)9着
コレジャナイ感…トレッドノータス(3番人気)1着

(推奨買い目)
馬連 ◎-○▲△
ワイド ◎-○▲△×
計7点

(レース結果は以下の通り)
http://klan.jp/r20150805081101?userid=5767#prediction

(日曜日)
東京11R ジャパンカップ(不的中)
◎11ミッキークイーン(3番人気)8着
○1ラブリーデイ(1番人気)3着
▲6ラストインパクト(7番人気)2着
△3ワンアンドオンリー(13番人気)7着
△15ショウナンパンドラ(4番人気)1着
△17アドマイヤデウス(10番人気)16着
コレジャナイ感…サウンズオブアース(5番人気)5着

(推奨買い目)
馬連 ◎-○
ワイド ◎-○
馬単 ◎○⇔▲
ワイド ゴールドシップ-カレンミロティック
計7点

(レース結果は以下の通り)
http://klan.jp/r20150505091101?userid=5767#prediction

京都12R 京阪杯(不的中)
◎14サドンストーム(8番人気)10着
○4ビッグアーサー(1番人気)2着
▲1ベルカント(2番人気)4着
△6エイシンブルズアイ(3番人気)5着
△15フミノムーン(15番人気)11着
×3ワキノブレイブ(13番人気)6着
コレジャナイ感…サトノルパン(4番人気)1着

(推奨買い目)
ワイド ◎-○▲△△
計4点

(レース結果は以下の通り)
http://klan.jp/r20150805091201?userid=5767#prediction


(今週の結果)
的中33%
回収率9%

京都2歳ステークスについて。
中穴の馬を本命にして2着は良かったのですが、よりによってコレジャナイ感馬に勝たれてしまいました。
しかし、勝ち馬のトレッドノータスは道中かかりっぱなしにも関わらずの勝利でした。
これで勝てるのはこの馬が強いのか、今回のメンバーがそこまで強くないのか。
私は後者ではないかと思っています。
アドマイヤエイカンに関してはやはりハーツクライ産駒の1番人気は取りこぼすということでしょう。今後もこの産駒の1番人気は疑いたいところです。


ジャパンカップについて。
邪推記事にて紹介したように社台グループがディープインパクト産駒を最も勝たせたいのはジャパンカップだと思っていました。そしてディープインパクト産駒のワンツーフィニッシュ。
私としてはラストインパクト→ラブリーデイの馬単を厚めに買っていたのでちょっと泣きそうな感じになりました。
△(4番手評価)→▲(3番手評価)→○(2番手評価)で終わりまたもや外れた気がしない不的中でした。残念。


京阪杯について
サドンストームの展開ハマリ待ちを期待しておりましたが、まさかのシンガリ追走。
これでは絶対に無理です。これは私のミスですね。残念。
ビッグアーサーは負けることも想定しておりましたが、まさか勝つのはサトノルパンだと思いませんでした。距離短縮はベスト条件だと思っていましたが、ディープインパクト産駒牡馬がスプリント重賞を勝つなんて…。


今週は3頭あげたコレジャナイ感馬が2勝をあげるという気まずい結果でした。
むしろお前の本命馬がコレジャナイ感馬じゃないかと言われると胸が痛いですが、また来週も頑張ってブログを書いていこうと思います。
皆様、宜しくお願い申し上げます。


来週はダートの最高峰G1のチャンピオンズカップがあります。
ホッコータルマエ、コパノリッキーが人気を集めそうですが、その2頭以外で面白いと思える馬がおります。
その馬の名前を競馬ブログランキングに記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在25位前後)
※競馬ブログランキングの記載内容の見方はこちら!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしてください。

京阪杯 予想 〜難解なレースは思い切ってハマるのを祈るだけ〜

ツイッター始めました。ぜひ、フォローをお願いします。
@GANMA71879454(邪推師と検索しても出てきます)

ここのところ好調なコレジャナイ感馬。
上位人気馬を中心に馬券にならなそうな危険馬を推奨しております。
今までの主なコレジャナイ感馬はこちらです。
スプリンターズSはハクサンムーン(5番人気12着)
秋華賞はレッツゴードンキ(3番人気17着)
天皇賞秋はエイシンヒカリ(2番人気9着)
武蔵野ステークスはグレープブランデー(4番人気5着)
福島記念はマイネルミラノ(3番人気5着)
マイルCSはアルビアーノ(5番人気5着)とトーセンスターダム(9番人気7着)

京阪杯のコレジャナイ感馬を競馬ブログランキング(E)に記載しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在25位前後)


それでは京阪杯予想に入りたいと思います。

京阪杯のデータ分析は以下の通りです。

上記のデータを踏まえての本命馬はこの馬です。
この馬は成長著しい馬であり、今の人気は過小評価といえるでしょう。
この馬が好走するには展開のアシストが必要です。
どうせ普通に予想しても難しいレースなので、ハマり待ちを楽しみに思い切って予想してみました。
この本命馬に関しては競馬ブログランキングに記載しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在25位前後)


全馬の評価は以下のサイトをご覧ください。馬メモも記載しております!
http://klan.jp/r20150805091201?userid=5767#prediction

(買い目)
ワイド ◎ー◯▲△△
計4点


ここのところ好調なコレジャナイ感馬。
上位人気馬を中心に馬券にならなそうな危険馬を推奨しております。
今までの主なコレジャナイ感馬はこちらです。
スプリンターズSはハクサンムーン(5番人気12着)
秋華賞はレッツゴードンキ(3番人気17着)
天皇賞秋はエイシンヒカリ(2番人気9着)
武蔵野ステークスはグレープブランデー(4番人気5着)
福島記念はマイネルミラノ(3番人気5着)
マイルCSはアルビアーノ(5番人気5着)とトーセンスターダム(9番人気7着)

京阪杯のコレジャナイ感馬を競馬ブログランキング(E)に記載しております。
ぜひ、ご覧ください。
(現在25位前後)
※競馬ブログランキングの記載内容の見方はこちら!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/41735573.html
※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしてください。

アクセスカウンター