邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2016年03月

3月の予想結果!~勝利の栄光を君に!~

iPhoneをお持ちの方は必見です!
このアプリは無料で活用できるアプリですが、特徴は口コミアプリということです。
競馬で勝つために重要なのは「当たる情報」を手に入れることです。
ただどの競馬サイトが「当たる情報」なのかはわかりません。
そこで口コミなのです。口コミは使った人の意見がダイレクトに反映されて、信頼性が高いものもあります。
グルメサイトや家電販売サイトでもそうですよね。最も重要視するのは口コミ欄だったりしますよね。
https://click.adzcore.com/1.0.cd83bdc73383a3fc239a2e1a60a3448bc?pt_gid=911119
ご興味ある方はぜひ、上記のリンクをクリックしてアプリをインストールしてみてください!


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
3月がもう終わってしまいましたね。つまり1年の25%が終了したということです。
年を取ると時が過ぎるのが早いと言いますが、まさにその通りですね。
まぁ、私まだ田辺騎手やムーア騎手と同じ歳なのですが笑

さて今日の内容ですが「きっと書くんじゃないかな?」と思っていた方は長くからの読者様かもしれませんね。
そう、3月も調子が良かったので書かせてもらいます!
3月の重賞予想結果です!

<第1週>
3レース予想 的中率33% 回収率217%

1週目

<第2週>
3レース予想 的中率33% 回収率28%

2週目

<第3週>
4レース予想 的中率75% 回収率206%

3週目

<第4週>
4レース予想 的中率50% 回収率33%

4週目

<3月合計>
14レース予想 7レース的中 
的中率50% 回収率127%

2月の回収率が233%だったのでかなり落ちました…というマヒった感覚に落ち入っております。127%ってよく考えたらまずまずですよね。

私のブログ予想は印、買い目、購入金額を全て記載しておりますので、ごまかしがききません。
今は調子がいいから良いのですが、悪くなってもみなさん、見限らないでくださいね。
私も何人かの上位ブロガーの方のブログを見ておりますが、「この人すごいな!よく当たるな!」と思える人がいます。
そういう人もこうやってオープンにするともっと説得力が上がるのになと思えるのですがどうなのでしょうか。
まぁ、逆に「この人はきっと公開できないだろうな(笑)」と思える人もおりますが。
こういうこと書いて怒られるのが怖いので、この辺にしておきますね(笑)

ちなみに3月の本命馬の実績は以下のようになっております。
本命馬

3月の本命馬の成績はイマイチでしたね。
4月はもっと精度の高い、かつ大胆な本命馬を指名していきたいと思います。
ご期待ください!そして応援もお願いします。
応援は下のリンクをポチッと押してくれると喜びます。
※リンクはただの競馬ブログランキングサイトです。クリックしてもらえると私のブログにポイントが入り、ランキングが上がります。

中央競馬 ブログランキングへ

最後に各週ごとの収支をご覧ください。
週ごと

1月は調子が悪く、2月は絶好調、3月はまずまずとなっております。
今年の最初の3ヶ月の回収率は147%です。
これをさらに伸ばすのはかなり難しいので、目標はこの回収率をできるだけキープすることだと思っています。
私の買い目通りに1億円かってくれたら1億5千万になります!(ジョークですよ)

なお、私は大穴でガツンと回収する「一撃回収」をよく思っておりません。
なぜかというと読者様の中には私のブログとの出会いが一度きりの人もいるからです。
「初めて見に来てくれて、もう見に来ることがない人」はその時にタメになる内容、さらには当たる情報を提供したいと思っています。だってせっかく見に来てくれているのだから。
さすがに全レース的中は難しいです。だからせめて毎週プラスにしたいのです。
1ヶ月分や3ヶ月分を1レースで回収するよりは、毎週コンスタントに結果を出したいというのが私の考えです。これからもっと頑張ります!

最近、競馬ブログランキングの順位もジワジワとですが、上がってきております。
ありがたい限りです。私の今の目標は10位以内です
上位のブログはどのブログも素晴らしいブログなので厳しい目標だとは思います。
ただ私は日本一、当たるブログを目指しています。
壮大な目標で、アホかこいつはと思われそうですが、結構、マジです。応援をよろしくお願いします。

そろそろ春のG1戦線が始まります。
サラリーマンブロガーには厳しい時期になりますが、仕事と両立させてしっかりと皆様のお役に立てるブログを目指していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


GANMAの予想を支えているのはこの競馬データKLANサイトです。
KLANに出会って私の競馬は変わりました。
ぜひ、興味ある方は無料登録をして使ってみてください!
今まで見えてこなかった穴馬が見えてくるかもしれません。



すでにKLANを利用されている方も必見!
私はKLANの有料会員です。有料会員になるメリットは確実にあります。
あとはそれが自分のニーズを満たしているかどうかでしょう。
有料なので決して無理はなさらないでください。
クリックして内容を見て「使えるかな?」と思った方、「金銭的に余裕がある方」のみおススメです。
私にはメリットが大きすぎて無料会員には戻れませんがね(笑)



ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

2016産経大阪杯 全頭考察!

22万人が利用している競馬スピリッツの人気コラム「栗山氏の血統の裏庭」が更新されました!
今回は産経大阪杯の出走馬の中でも上位人気が想定されるラブリーデイ、アンビシャス、キタサンブラックを中心に血統という視点から詳細に分析を行っております。
血統について語れる人間は多くおりますが、この栗山氏は的中に直結する血統家です。
競馬スピリッツに無料登録をするだけで見ることができる無料予想を参考にすることをおススメします!(栗山氏の予想実績はこのブログの文末に記載しております)
ご興味のある方はぜひ、無料登録をしてみてください。
yahooなどのフリーアドレスでも登録できます!
栗山求氏の『血統のコラム』を無料で見る!



本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
「春眠暁を覚えず」とは言いますが、とにかく眠いですね。
驚かれることが多いのですが北海道にはスギの木がないんです。だから花粉症がないんですよ。花粉症の方は春に北海道へ移住することをおススメします。

さて今日は産経大阪杯の全頭考察を行いたいと思います。
もしかすると最後のG2ですね。来年から本当にG1になるのでしょうか。
出走予定馬12頭ですからね。また少頭数のレースとなります。

【アクションスター】父アグネスタキオン(松若)56㎏
果敢に重賞への挑戦を続けておりますが、ここはメンバーもそろったので厳しいでしょう。
アグネスタキオン産駒は若いうちの連勝時には買い時ですが、6歳になり、凡走を続けている状態でいきなり走るかと言われると…。
OP戦ぐらいの格がベストの馬だと思います。


【アンビシャス】父ディープインパクト(横山典)56㎏
前走はドバイで勝利したリアルスティールに勝利し、あのドゥラメンテを追い詰めた馬です。おそらく4歳の中ではトップクラスの実力を持った馬だと思います。
毎日王冠、天皇賞秋と好走しておりますが、ベストは小回りという声もあります。
確かにラジオNIKKEI賞のレースは見事の一言でした(メンバーが弱いですけど)。
気になるのはこのレースは斤量を背負った馬の方が好走傾向にあることでしょうか。
まぁ、むしろ軽いのですから文句を言う必要はないかもしれません。
あと騎手が外人騎手から横山典騎手に替わることも気になります。
ノーザン関係の馬ではないので、最近は見なくなった「ポツン」が見られるかもしれませんね。


【イスラボニータ】父フジキセキ(蛯名)57㎏
前走は本命にしてしまいましたが、状態が最悪だったようですね。
この馬の狙いは安田記念なのでしょうか。
それまで日があるから使えるレースに使うという感じでしょうが、この究極上がり勝負になりやすいレースにおいて上がり3ハロンにおいて速い末脚を使うことができないこの馬には厳しい条件かもしれません。


【キタサンブラック】父ブラックタイド(武豊)58㎏
ここまでの成績は8戦5勝ですが、1度も1番人気になったことがない不思議な馬ですね。
そして今回も1番人気にはならないでしょう。
母父サクラバクシンオーということで長距離では嫌われておりましたが、今回は2000mへの短縮です。もし菊花賞と有馬記念で惨敗していたら「ここだ!」と穴人気しそうですが、普通に好走してしまった分、ここでもフワッとした評価がされております。
今回は鞍上が武豊ということで、おそらくスムーズにハナを切る可能性がありますね。
今まで大敗したのが超ハイペースを先行したダービーだけなので、自分のペースで走れさえすれば十分、好走圏内だと思います。


【ショウナンパンドラ】父ディープインパクト(池添)56㎏
昨年は飛躍の年でした。
宝塚記念3着、天皇賞秋4着、ジャパンカップ1着という成績であり、速い末脚を武器に好走してきました。
血統構成は父ディープインパクト×母父フレンチデピュティであり、この血統はウリウリと同じ構成です。その他にもマカヒキ、マウントシャスタなどなど多くおりますが、どの馬も内回りに強い適性を持っております。
今回の大阪杯も内回り、この馬が勝った秋華賞も内回りです。そういえば宝塚記念も内回りでしたね。私はこの馬は内回りでこその馬だと思っています。


【タッチングスピーチ】父ディープインパクト(福永)54㎏
昨秋にローズステークスを勝利した後、一気にG1戦線に顔を出し始めてきました。
血統構成からもかなりのパワータイプであることがわかります。
ここ2戦、好走はしておりますが3着のエリザベス女王杯は稍重、2着の京都記念は重馬場でのレースでした。
良馬場で上がり3ハロン33秒台が求められるような上がり勝負に対応できるかがポイントでしょう。斤量54㎏はとても頭を悩ませる斤量ですね。
上がりの速い馬に乗った時の福永騎手の好走率も異常です。無印は怖いところですが。


【トウシンモンステラ】父キングカメハメハ(未定)56㎏
重賞では全く好走できておりません。
斤量の恩恵もないこのレースでの好走は厳しいでしょう。


【ニシノビークイック】父デュランダル(国分恭)56㎏
ちょっとここへの出走意図がわかりません。
全てにおいて適性外です。出走するからには何か意図があるのでしょう。
とりあえず軽視でいいと思います。


【ヌーヴォレコルト】父ハーツクライ(岩田)54㎏
別定戦ですが、斤量54㎏となっております。これは非常に大きいですね。
オールカマー、エリザベス女王杯、さらには香港カップと全て2着です。このもどかしさがいかにもハーツクライ産駒というところでしょう。
唯一、出走した阪神内回りの宝塚記念は5着に敗れるも勝ち馬とは0.3秒差と決して惨敗ではありません。
操作性が高く、器用な面がある分、勝ち切るまでは厳しい馬ですが、善戦なら期待できます。
軽斤量を武器にどこまでやれるかというところでしょう。
岩田騎手もそろそろ調子を上げてきてもいいはずですが…。


【マイネルラクリマ】父チーフベアハート(丹内)56㎏
騎手が柴田大知ならケアが必要か悩むところがあったかもしれませんが、騎手が丹内騎手なら今回も安心して良さそうです。
復帰2戦目ですが、まだまだ完調には程遠いという判断をしております。
平坦2000mの方が合いそうなタイプですしね。


【ラブリーデイ】父キングカメハメハ(Mデムーロ)58㎏
昨年の快進撃を考えるとここも人気を集める馬になるでしょう。
前走の有馬記念の敗因は完全に使いすぎと距離が長かったというところでしょう。
しかも今回はいよいよデムーロ騎手が乗ります。
どの騎手でもきっちりと力を発揮できるタイプの馬にデムーロ騎手が乗るとどうなるのでしょうか。何だか理由はないのですがマイナスな気がしてならないのですが笑
ちなみにこのレースの父サンデー系の成績は過去5年で5-4-0-25です。
つまり父ミスプロ系のこの馬は3着にしかなれないということです。
このデータを打ち破ることができるかがポイントでしょう。

【レッドレイヴン】父Smart Strike(柴田善)58㎏
藤沢厩舎の馬は古馬になって活躍する馬が少ないんですよね。
そういう意味ではいつも軽視しております。
前走の5着はまずまずの成績ですが、サンデー系の血が入っていないことと重賞ではいつもワンパンチ足りないことを考えると買いづらい馬だと言えます。

以上が産経大阪杯の全頭考察です。
現時点の上位候補と思える6頭をKLANサイトにて公開しております。ぜひ、ご覧ください。


全頭考察を終えて穴馬を紹介したいのですが、穴馬がいません!
このレースは堅く決まるでしょう。
上記のKLANサイトで私が◎、○、▲をつけた馬にはある共通点があります。
過去5年間で3-4-5-20という馬券になった馬の80%に該当している共通点です。
今年はこの◎~▲の3頭とイスラボニータしか該当しておりません。
その共通点を競馬ブログランキング(E)にて公開しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在20位前後)


【やっぱり競馬は血統が物を言いますね】


最近、血統で予想するという事がすごい気になってきて、

著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。
ちなみに、3月26日、27日は重賞3レース的中しました!

さぁ、まずは血統と言えば芝レースでしょう!
フローラルウォーク賞的中です。

3月12日 (土) 中京10R フローラルウォーク賞 芝1600m 500万下



◎7アストラエンブレム

○3トレジャートローヴ

▲2フォーアライター

△5サトノマルス

△8ドゥーカ

△4オリエントワークス



三連単軸1頭ながしマルチ  7→2、3、4、5、8

----------------------------------------------

アストラエンブレムは「ダイワメジャー×ウォーエンブレム」という組み合わせ。

重賞で安定して掲示板を確保している実力馬の血統である。との栗山氏。

アストラエンブレムが軸で、2着3着が勝負でしょう!



栗山氏を信じて三連単を購入。

すると・・



1着◎7アストラエンブレム

2着△8ドゥーカ

3着△5サトノマルス

で入線!!

◎△△三連単 3,050円的中!!


信じてよかったー。気持いいー。





そして翌週、 阪神大賞典(G2)を無料予想で的中!

実際配信された予想(無料 馬スピ特報より)


----------------------------------------------

3月20日 (日) 阪神大賞典(G2) 阪神11R 芝3000m



◎11シュヴァルグラン

○2アドマイヤデウス

▲6タンタアレグリア

△3トーホウジャッカル

△7カムフィー

△1カレンミロティック



三連単軸1頭ながしマルチ 11→1、2、3、6、7

----------------------------------------------

血統予想家 栗山氏の見解

◎シュヴァルグランは

「ハーツクライ×マキアヴェリアン」という組み合わせ。

ハーツクライ産駒らしい成長力で、前走の日経新春杯(G2)では強豪相手に2着と健闘した。

そして、芝3000m以上では連対率33.3%。

日曜日は馬場も回復してくるので問題ないだろう。

血統予想家と言いながらも、しっかり馬場まで見解の中に組み込んで予想。

しかも今回、こちらの予想は無料予想です。



さぁ、どうなる。結果は?!



1着◎11シュヴァルグラン

2着▲6タンタアレグリア

3着○2アドマイヤデウス

で入線!!

◎▲○三連単 3,310円的中!


これ、無料で提供していいんですか!?(^o^)/



そして、3月26日、27日の重賞3レース的中ラッシュ!
実際配信された予想(無料 馬スピ特報より)
----------------------------------------------
3月26日 (土) 中山11R 日経賞(G2)

◎4サウンズオブアース
○7アルバート
▲9ゴールドアクター
△3ディサイファ
△2マリアライト


三連単軸1頭ながしマルチ 4→2、3、7、9
----------------------------------------------
結果は、
1着▲9ゴールドアクター
2着◎4サウンズオブアース
3着△2マリアライト
で入線!!
▲◎△三連単 2,170的中!!


実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)
----------------------------------------------
3月27日 (日) 阪神11R 毎日杯(G3)

◎10スマートオーディン
○1ロワアブソリュー
▲5タイセイサミット
△2アーバンキッド
△4ディープエクシード

三連単軸1頭ながしマルチ 10→1、2、4、5

----------------------------------------------
結果は、
1着◎10スマートオーディン
2着△2アーバンキッド
3着▲5タイセイサミット
で入線!!
◎△▲三連単  2,410円的中!!


実際配信された予想(無料 馬スピ特報より)
----------------------------------------------
3月26日 (土) 中山11R 日経賞(G2)

8アルビアーノ
○13エイシンブルズアイ
▲4ビッグアーサー
△12ウリウリ
△5スノードラゴン
△6ミッキーアイル

三連単軸1頭ながしマルチ 8→4、5、6、12、13
----------------------------------------------
結果は、
1着▲4ビッグアーサー
2着△6ミッキーアイル
3着◎8アルビアーノ

で入線!!
▲△◎三連単 6,690円的中!!

栗山さん・・

ずっとついていきます(*^^)v



みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?




予想の質は保証します。



栗山求氏の『4/2(土)阪神11R コーラルS』と『4/3(日)阪神11R 産経大阪杯(G2)』の買い目をこちらから無料で見てみてください!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。


2016ダービー卿チャレンジトロフィー 傾向データ分析&想定オッズ上位人気馬考察!

iPhoneをお持ちの方は必見です!
このアプリは無料で活用できるアプリですが、特徴は口コミアプリということです。
競馬で勝つために重要なのは「当たる情報」を手に入れることです。
ただどの競馬サイトが「当たる情報」なのかはわかりません。
そこで口コミなのです。口コミは使った人の意見がダイレクトに反映されて、信頼性が高いものもあります。
グルメサイトや家電販売サイトでもそうですよね。最も重要視するのは口コミ欄だったりしますよね。
https://click.adzcore.com/1.0.cd83bdc73383a3fc239a2e1a60a3448bc?pt_gid=911119
ご興味ある方はぜひ、上記のリンクをクリックしてアプリをインストールしてみてください!


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
1週間に重賞が2つしかないというのは身体にいいですね。
ようやく人らしい生活ができますね。
春のG1戦線前の最後の休息というところでしょうか。
そういう意味では春のG1戦線が怖いです笑
さて今日はダービー卿チャレンジトロフィーのデータ分析を行いたいと思います。

ダービー卿チャレンジトロフィー
中山競馬場 芝1600m G3 ハンデ


【過去の傾向】
ペースも一貫性がなく、出走馬によって変わる難しいレース。
ペースが遅くなければ、外を回っても馬券になるが、2,3着が多い
4角は多少、大胆に外を回しても決め手があれば届く
直線では内に拘りすぎる必要は少ない

【コース傾向】
内枠を活かして先行し、脚を溜められる馬が有利
2角までの短さ、外回りで大きなカーブが外枠不利の要因
横山典・ダイワメジャーの名前を見つけたら無条件で抑える

【枠】重視度A
(中山芝1600m実績)
明らかに内枠有利
◎1枠、2枠、3枠、4枠

(ダービー卿チャレンジトロフィー実績)
1枠~4枠(2-1-1-28)※2,3枠の人気馬が飛んでいる 
5枠~8枠(2-3-3-24)※5枠は人気薄で馬券になっている

【血統】重視度B
(中山芝1600m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:ダイワメジャー   10.9%-22.2%-33.9%(91、91)
好走血統:ディープインパクト 13.0%-23.2%-31.9%(76、83)

(ダービー卿チャレンジトロフィー実績)
父サンデー系の好走傾向が高い(3-1-1-24)
父、母父のどちらかにサンデー系を持つ馬の好走傾向が高い(3-3-4-18)

【騎手】重視度B
(中山芝1600m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:田辺 11.9%-23.2%-33.0%(178、133)
好走騎手:戸崎 15.6%-33.3%-41.5%(80、124)

【人気】重視度B
1番人気(1-1-0-2)2番人気(0-0-1-3)3番人気(1-0-0-3)
1番人気~3番人気(2-1-1-8)
2ケタ人気こない(0-1-0-27)

【脚質】重視度C
どの脚質も馬券になっている
逃げ(2-0-0-4)先行(0-1-0-13)差し(1-1-2-17)追込(1-2-2-18)

【上がり】重視度C
上がりの速さと着順の良さに関連性が薄い
上がり1位(1-1-0-2)
上がり1位~3位(1-3-2-7)

【馬体重】重視度D
どの馬体重の馬も馬券になっており、関連性がない

【年齢】重視度A
4歳~5歳が馬券になる(4-3-3-28)
6歳以上(0-1-1-23)と割引

【性別】重視度C
牝馬は苦戦(0-0-0-4)

【斤量】重視度B
55kg~57.5kg(4-4-3-41)
58kg以上(0-0-0-4)

【前走】重視度A
出走間隔10週以上(0-0-0-14)
5着以内(3-4-4-18)
1600万下(2-0-1-4)重賞(2-2-2-28)
阪神1400m~1600m(3-1-0-8)中山1600m~1800m(1-2-4-20)
阪急杯(2-1-0-1)※全頭馬券外

以上がダービー卿トロフィーのデータ分析です。

ここから好走ポイントをまとめると以下のようになります。
・父サンデー系(3-1-1-24)父、母父のどちらかにサンデー系(3-3-4-18)
・1番人気~3番人気(2-1-1-8)2ケタ人気(0-1-0-27)
・上がり1位(1-1-0-2)上がり1位~3位(1-3-2-7)
・4歳~5歳(4-3-3-28)6歳以上(0-1-1-23)
・牝馬は苦戦(0-0-0-4)
・55kg~57.5kg(4-4-3-41)58kg以上(0-0-0-4)
・前走
→出走間隔10週以上(0-0-0-14)
→5着以内(3-4-4-18)
→1600万下(2-0-1-4)重賞(2-2-2-28)
→阪神1400m~1600m(3-1-0-8)中山1600m~1800m(1-2-4-20)
→阪急杯(2-1-0-1)※全頭馬券外

上記のポイントから現在の本命馬はこの馬です。
ショウナンアチーヴが面白いと思っていたのですが、残念ながら除外対象。
ならばこの馬でしょう。
単純ですが、中山での実績が4-2-3-1と完璧です。
これで人気するようならば軽視したいのですが、現在想定オッズで7番人気とそこまで人気しておりません。ならばこの馬から素直にいってもいいのかなと感じております。
その馬の名前に関しては競馬ブログランキング(D)に記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在20位前後)

そしてダービー卿CTにおいて期待できそうな穴馬はこの馬です。
昨年もこのレースで好走しており、一昨年も僅差の競馬でした。
明らかにこの条件は合うのでしょう。そして、今までで最高のステップでこのレースに臨んできました。
これは軽視できないのではないかと思います。
その馬に関してはKLANサイトにて◎をつけております。
ぜひ、ご覧ください。



ここからは上位人気馬の考察を書いていきます。

【1番人気】サトノアラジン
マイルCSで僅差の競馬をし、中山1600mでも勝利経験があり、さらにルメール騎手ということで、人気になるのは当然と言えるでしょう。
どうも相手なりに力を発揮するようなタイプがして仕方ありません。
馬券内に入る確率は高いと思うので、軽視はできませんが、軸にするのも面白みがないですね。

【2番人気】ダッシングブレイズ
大幅プラス体重を経て完全にスイッチが入った馬です。
前走の競争中止がどれだけ今後に影響するかがポイントではないかと思います。
浜中騎手から戸崎騎手への乗り替わりはさほど気になりませんが。
初中山というのは気になるところです。

【3番人気】キャンベルジュニア
過去戦績がキレイな馬ですね。
堀厩舎の馬であり、今回は川田騎手を起用してきました。
気になるところは父、母父にサンデー系の血が入っていないことでしょうか。
あとは古馬になってからの重賞初挑戦です。それでこの人気は少し買いづらいところでしょうか。

【4番人気】ロゴタイプ
58㎏を背負ってでも出走してきた中山専用機です。
前走が案外な結果となってしまいましたが、中山のレースならばここのメンバーとは格が違います。
あとは得意のハイペースによる時計の速い決着になるかどうかでしょう。

【5番人気】エキストラエンド
時計の速い決着になると輝く馬がこの馬です。
消えそうで消えないディープインパクト産駒ですね。
最後にひと花ここで咲かせる可能性は十分にあると思います。
鞍上は吉田隼人騎手ですね。積極的に乗ってほしいところです。

以上が上位人気馬の考察でした。
ハンデ戦の中山マイルという難解なレースですが、高配当が期待できそうです。
しっかりと見極めて的中していきたいと思います。



今年は波乱含みの産経大阪杯(G2)、勝ち馬は「●●●●●●」!?

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  数々のスターホースが駆け抜けた

    第60回 産経大阪杯(G2)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年はラキシス、一昨年にはキズナが優勝と、
毎年実力馬が勝つ傾向がある産経大阪杯。

ですが、それはもはや過去の話しとなるでしょう。


新興勢力の成長が著しい今、今年は波乱が起こる!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  好走の可能性が限りなく高いのは・・・
     ▽   ▽   ▽
 実はあまり注目されていない「あの馬!」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

順当にはいかない!何かが起こる今年の産経大阪杯!


今年、王座に輝くのは「●●●●●●●●●」!


そんな産経大阪杯(G2)、
ココでしか知る事の出来ないマル秘情報を

  【 期間限定無料公開中! 】
     ↓      ↓
 http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3313



今週末の波乱含みのレース、産経大阪杯(G2)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!



■4・5歳馬が断然優勢!

年齢別成績から見て行くと、4歳馬が最多の5勝を挙げ、
好走率でトップの数値をマークしています。
それに続くのが5歳馬で、年齢が上がるに従って
好走率が下がる傾向にあります。
今年も若い世代の馬が変わらず台頭してくるのか!



■3走前までに成績に注目

近3走以内に出走した芝のG1・Jpn1・G2・Jpn2での
最高着順別に成績を調べると、最高着順が1~5着だった各グループのうち、
3着組を除く4グループが3着内率で40%を超える好成績を収めています。
また、3着組も連対率では25%と悪くない数値をマークしています。
近3走以内に格の高いレースで上位争いをした経験がある馬は、このレースでも
その実績にふさわしい走りを披露してくれるケースが多いようです。


そして・・・


今回のレースは、
2010年に3連単10万馬券が出た時と同じ、

     『ある共通点』が!

そこからハジき出された馬は、
今年急加速で成長している『あの馬』


 新聞などでは完全に軽視されていますが、
      信憑性は激高!?
        ↓↓↓
その根拠と買い目を“完全無料”で公開中!


■ココでしか知る事の出来ない
 産経大阪杯(G2)「マル秘情報」をご覧ください!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

2016産経大阪杯 傾向データ分析&想定オッズ上位人気馬考察!

iPhoneをお持ちの方は必見です!
このアプリは無料で活用できるアプリですが、特徴は口コミアプリということです。
競馬で勝つために重要なのは「当たる情報」を手に入れることです。
ただどの競馬サイトが「当たる情報」なのかはわかりません。
そこで口コミなのです。口コミは使った人の意見がダイレクトに反映されて、信頼性が高いものもあります。
グルメサイトや家電販売サイトでもそうですよね。最も重要視するのは口コミ欄だったりしますよね。
https://click.adzcore.com/1.0.cd83bdc73383a3fc239a2e1a60a3448bc?pt_gid=911119
ご興味ある方はぜひ、上記のリンクをクリックしてアプリをインストールしてみてください!


本日も当ブログをご覧頂きありがとうございます。
私、競馬の予想ならびに分析は全てiPadで行っております。
しかし、諸般の事情でiPadを手放すことになってしまいました。
正直、これはまずいですね・・・。
さてデータ分析をしましょう。

産経大阪杯
阪神競馬場 芝2000m G2 別定


【過去の傾向】
スローからの上がり勝負、速いペースからの上がり勝負と結局は上がり勝負
決め手さえしっかりしていれば外を回っても馬券になるし、勝ち切れる
内でジッと脚を溜めるのはあまり得策ではない

【コース傾向】
スタート後は流れるが、急坂をきっかけにペースが落ち着きやすい
3角~4角中間でペースが上がり、後半3ハロン勝負になる
必要なのは瞬発力よりパワー。平坦巧者では急坂で止まるので注意

【枠】重視度B
(阪神芝2000m実績)
枠による有利不利はほとんどない

(産経大阪杯実績)
1枠~4枠(2-2-3-20)※3枠は人気薄で好走している
5枠~8枠(3-3-2-28)※人気馬がそのまま好走している

【血統】重視度A
(阪神芝2000m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:キングカメハメハ  11.2%-18.2%-25.9%(241、99)
好走血統:ディープインパクト 16.9%-28.4%-40.4%(66、79)

(産経大阪杯実績)
父サンデー系が非常に好走する(5-4-0-25)
父サンデー系×母父ノーザンダンサー系が好走(4-3-0-7)

【騎手】重視度B
(阪神芝2000m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:ルメール 41.7%-58.3%-66.7%(242、109)
好走騎手:川田   18.5%-31.5%-43.5%(134、110)

【人気】重視度B
1番人気(2-2-1-0)2番人気(1-1-1-2)3番人気(0-0-1-4)
1番人気~3番人気(3-3-3-6)
2桁人気馬(0-0-0-19)
基本的には6番人気以内の決着(5-4-5-16)

【脚質】重視度B
先行、差し、追込が有利
先行(0-2-2-14)差し(2-0-2-16)追込(3-3-0-14)

【上がり】重視度S
上がりの速さは非常に重要
上がり1位~2位(4-3-1-2)上がり1位~3位(4-4-3-6)

【馬体重】重視度D
馬体重と好走に大きな関連はない

【性別】重視度C
牝馬(1-0-0-3)

【年齢】重視度B
4歳~5歳馬が馬券になっている。
4歳(3-1-2-10)5歳(2-3-0-8)6歳(0-0-3-13)
7歳以上の馬は割引が必要(0-1-0-17)

【斤量】重視度A
57㎏以上(3-4-5-20)

【前走】重視度A
5着以内(4-5-4-18)
3番人気以内(3-4-4-15)
上がり1位(1-3-0-6)
4角10番手以下(0-0-1-18)
2400m以上(3-0-4-8)
重賞(3-4-5-38)
ハンデ戦(0-1-0-19)

以上が産経大阪杯のデータ分析です。

ここから好走ポイントを抜粋すると以下のようになります。
・父サンデー系(5-4-0-25)父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(4-3-0-7)
・1番人気~3番人気(3-3-3-6)2桁人気馬(0-0-0-19)6番人気以内(5-4-5-16)
・先行(0-2-2-14)差し(2-0-2-16)追込(3-3-0-14)
・上がり1位~2位(4-3-1-2)上がり1位~3位(4-4-3-6)
・4歳(3-1-2-10)5歳(2-3-0-8)6歳(0-0-3-13)7歳以上は割引(0-1-0-17)
・57㎏以上(3-4-5-20)
・前走
→5着以内(4-5-4-18)
→3番人気以内(3-4-4-15)
→上がり1位(1-3-0-6)
→4角10番手以下(0-0-1-18)
→2400m以上(3-0-4-8)
→重賞(3-4-5-38)ハンデ戦(0-1-0-19)

以上のポイントを踏まえて現時点の本命馬はこの馬です。
内回りならこの血統を買わないわけにはいきません。
この馬は前走の結果から内回りはどうかと思われる方もいるかもしれませんが、覚醒前から得意としていたのはこの内回りです。
このレースは上がり勝負になることも多く、そうなるとこの馬の末脚が武器になるでしょう。
この馬の名前を競馬ブログランキング(C)に記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

競馬ランキングへ
(現在25位前後)

穴馬候補はこの馬でしょう。
この斤量は何なのでしょうか。想定外でした。これで好走できないようならばダメでしょうね。この馬を本命にしてもいいような気がするほど評価しております。
穴馬に関してはKLANサイトにて◎つけて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

(現在25位前後)

ここからは上位人気馬の考察を書いていきます。

【1番人気】ラブリーデイ
やはり1番人気ですね。
この馬が崩れた前走の有馬記念は明らかに使い詰めでお釣りがなく、さらに2500mが長かったというところでしょう。
ベスト距離の2000mに戻る今回は推し材料ですね。
ペースも決して速くならなそうなので、この馬向きのペースとなりそうです。

【2番人気】アンビシャス
前走でドゥラメンテと差のない競馬をしたところが評価されているのでしょうか。
これは想定外です。ここまで人気するとは思いませんでした。
上がりの速さには定評があり、今回のレースと適性が合うと思います。
ただ鞍上は横山典騎手です。これは鞍上弱化と言わざるを得ないですね。

【3番人気】ショウナンパンドラ
父ディープインパクト×母父フレンチデピュティという配合の馬は内回りに非常に強い配合と思っています。
そういう意味では阪神2000mはこの馬にとっても悪くない条件であると思っています。
上がりの速い馬が馬券になりやすいレースにおいて末脚の速さは約束されております。
また前走で4角10番手以下の馬の好走率が非常に低いのは気になるところです。

【4番人気】キタサンブラック
またこの馬はこの程度の人気です。これだけの成績なのに1番人気がないというのは不思議ですね。
今回、騎手は武豊騎手です。おそらく逃げてくるでしょう。
上がりの速くない馬では好走できないレースなので、気になるのは上がりの速さがこの馬にはあまりないということでしょう。

【5番人気】ヌーヴォレコルト
この馬がここまで人気落ちてしまうほどのメンバー構成は脅威ですね。
ここ3戦はハーツクライ産駒らしく、すっきり勝てませんね。
注目すべきはこの馬の斤量が54㎏というところです。
これは面白いですね。大物喰いのハーツクライ産駒です。
今回、大物は多くいます。

以上が上位人気馬の考察でした。
今回もまた少頭数のレースであり、面白味は少ないかもしれませんね。
点数を絞って当てることができるかどうかだと思います。


【やっぱり競馬は血統が物を言いますね】


最近、血統で予想するという事がすごい気になってきて、

著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。
ちなみに、3月26日、27日は重賞3レース的中しました!

さぁ、まずは血統と言えば芝レースでしょう!
フローラルウォーク賞的中です。


実際配信された予想(月額840円の勝負レース)


----------------------------------------------

3月12日 (土) 中京10R フローラルウォーク賞 芝1600m 500万下



◎7アストラエンブレム

○3トレジャートローヴ

▲2フォーアライター

△5サトノマルス

△8ドゥーカ

△4オリエントワークス



三連単軸1頭ながしマルチ  7→2、3、4、5、8

----------------------------------------------

アストラエンブレムは「ダイワメジャー×ウォーエンブレム」という組み合わせ。

重賞で安定して掲示板を確保している実力馬の血統である。との栗山氏。

アストラエンブレムが軸で、2着3着が勝負でしょう!



栗山氏を信じて三連単を購入。

すると・・



1着◎7アストラエンブレム

2着△8ドゥーカ

3着△5サトノマルス

で入線!!

◎△△三連単 3,050円的中!!


信じてよかったー。気持いいー。





そして翌週、 阪神大賞典(G2)を無料予想で的中!

実際配信された予想(無料 馬スピ特報より)


----------------------------------------------

3月20日 (日) 阪神大賞典(G2) 阪神11R 芝3000m



◎11シュヴァルグラン

○2アドマイヤデウス

▲6タンタアレグリア

△3トーホウジャッカル

△7カムフィー

△1カレンミロティック



三連単軸1頭ながしマルチ 11→1、2、3、6、7

----------------------------------------------

血統予想家 栗山氏の見解

◎シュヴァルグランは

「ハーツクライ×マキアヴェリアン」という組み合わせ。

ハーツクライ産駒らしい成長力で、前走の日経新春杯(G2)では強豪相手に2着と健闘した。

そして、芝3000m以上では連対率33.3%。

日曜日は馬場も回復してくるので問題ないだろう。

血統予想家と言いながらも、しっかり馬場まで見解の中に組み込んで予想。

しかも今回、こちらの予想は無料予想です。



さぁ、どうなる。結果は?!



1着◎11シュヴァルグラン

2着▲6タンタアレグリア

3着○2アドマイヤデウス

で入線!!

◎▲○三連単 3,310円的中!


これ、無料で提供していいんですか!?(^o^)/



そして、3月26日、27日の重賞3レース的中ラッシュ!
実際配信された予想(無料 馬スピ特報より)
----------------------------------------------
3月26日 (土) 中山11R 日経賞(G2)

◎4サウンズオブアース
○7アルバート
▲9ゴールドアクター
△3ディサイファ
△2マリアライト


三連単軸1頭ながしマルチ 4→2、3、7、9
----------------------------------------------
結果は、
1着▲9ゴールドアクター
2着◎4サウンズオブアース
3着△2マリアライト
で入線!!
▲◎△三連単 2,170的中!!


実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)
----------------------------------------------
3月27日 (日) 阪神11R 毎日杯(G3)

◎10スマートオーディン
○1ロワアブソリュー
▲5タイセイサミット
△2アーバンキッド
△4ディープエクシード

三連単軸1頭ながしマルチ 10→1、2、4、5

----------------------------------------------
結果は、
1着◎10スマートオーディン
2着△2アーバンキッド
3着▲5タイセイサミット
で入線!!
◎△▲三連単  2,410円的中!!


実際配信された予想(無料 馬スピ特報より)
----------------------------------------------
3月26日 (土) 中山11R 日経賞(G2)

8アルビアーノ
○13エイシンブルズアイ
▲4ビッグアーサー
△12ウリウリ
△5スノードラゴン
△6ミッキーアイル

三連単軸1頭ながしマルチ 8→4、5、6、12、13
----------------------------------------------
結果は、
1着▲4ビッグアーサー
2着△6ミッキーアイル
3着◎8アルビアーノ

で入線!!
▲△◎三連単 6,690円的中!!

栗山さん・・

ずっとついていきます(*^^)v



みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?




予想の質は保証します。



栗山求氏の『4/2(土)阪神11R コーラルS』と『4/3(日)阪神11R 産経大阪杯(G2)』の買い目をこちらから無料で見てみてくだい!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。

今週の重賞 映像解析!

いつもはデータ分析の中で書いていたのですが、ここまで詳細な内容は必要ない、見づらいという読者様の反響から別記事にしてアップすることにしました。

この分析は過去5年間のレース映像を見て馬券になった馬の位置取りはどこで馬群のどこを通っていたのか、4角はどう回っていたのかを調べております。

あとレースのペースに関しても簡単に記載しております。

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。


【産経大阪杯】

<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ
(2011年)良 8→13→15 勝ちタイム:1.57.8 ラップ:35.8-46.7-35.3
序盤からペースが速くなり、淀みのない流れに。最後は後方勢の上がり勝負に
1着:【位置取り】中団の内【4角】内を回る【直線】真ん中(5位)
2着:【位置取り】後方の内【4角】やや外を回る【直線】外(2位)
3着:【位置取り】後方の中【4角】やや外を回る【直線】外(3位)

(2012年)やや重 11→6→2 勝ちタイム:2.05.5 ラップ:39.1-51.1-35.3
テンから考えられないほどのスローでドンドンとペースが上がる展開
1着:【位置取り】後方の中【4角】大外ぶん回し【直線】大外(1位)
2着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】内目(3位)
3着:【位置取り】逃げ【4角】内を回る【直線】内(8位)

(2013年)良 5→3→7 勝ちタイム:1.59.0 ラップ:36.7-48.6-33.7
前半は平均よりやや遅いペースで流れ、ラスト5Fから持続的にペースが上がる展開
1着:【位置取り】中団後方の外【4角】外を回る【直線】外(2位)
2着:【位置取り】後方の外【4角】大外を回る【直線】大外(1位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(3位)

(2014年)良 7→3→4 勝ちタイム:2.00.3 ラップ:36.6-47.4-36.3
ペースが序盤から速く、そのペースが持続的に流れる淀みのない展開
1着:【位置取り】最後方の内【4角】外を回る【直線】外(1位)
2着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内目(5位)
3着:【位置取り】後方の外【4角】外を回る【直線】真ん中(2位)

(2015年)不良 3→7→4 勝ちタイム:2.02.9 ラップ:36.6-49.2-37.1
テンの流れは不良にしては速すぎであり、後方勢の上がり勝負の展開に
1着:【位置取り】後方の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(1位)
2着:【位置取り】後方の中【4角】大外を回る【直線】外(2位)
3着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(4位)

(まとめ)
スローからの上がり勝負、速いペースからの上がり勝負と結局は上がり勝負
決め手さえしっかりしていれば外を回っても馬券になるし、勝ち切れる
内でジッと脚を溜めるのはあまり得策ではない



【ダービー卿チャレンジトロフィー】

<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ
(2012年)良 8→10→9 勝ちタイム:1.33.5 ラップ:35.4-23.4-34,7
序盤はゆったりと流れ、その後ペースが上がり、最終的には上がり勝負に
1着:【位置取り】先頭集団の中【4角】やや外を回る【直線】外(4位)
2着:【位置取り】後方の中【4角】ロスを最小限に【直線】外(1位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】大外を回る【直線】外(3位)

(2013年)良 13→5→10 勝ちタイム:1.32.6 ラップ:34.3-23.0-35.3
テンから速いペースで流れ、その後、平均的になり上がりの速さを問われない展開
1着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(11位)
2着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】大外(3位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】外を回る【直線】外(8位)

(2014年)稍重 2→16→9 勝ちタイム:1.34.6 ラップ:34.8-23.1-36.7
稍重を考慮すると速いペースで流れ、淀みのない流れの消耗戦に
1着:【位置取り】逃げ【4角】内を回る【直線】内(9位)
2着:【位置取り】先頭集団の外【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(7位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(3位)

(2015年)良 10→9→4 勝ちタイム:1.32.2 ラップ:35.6-22.4-34.2
テンは遅いペースで流れるも道中は速い流れに変わり、最後は上がり勝負の展開に
1着:【位置取り】後方の中【4角】大外を回る【直線】大外(1位)
2着:【位置取り】後方の外【4角】大外を回る【直線】外(3位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】外を回る【直線】外(4位)

(まとめ)
ペースも一貫性がなく、出走馬によって変わる難しいレース。
ペースが遅くなければ、外を回っても馬券になるが、2,3着が多い
4角は多少、大胆に外を回しても決め手があれば届く
直線では内に拘りすぎる必要は少ない

アクセスカウンター