邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2016年05月

【2016 鳴尾記念】傾向データ分析&想定オッズ上位人気馬考察!

スマートウィンの無料情報が先週の土曜日に大的中!
このサイトに無料登録をすると毎週土日に無料情報のレース予想を見ることができます。そしてこの予想が驚くほど当たります!
まずはこちらをご覧ください!
スマートウィン

そして実際の結果は・・・大的中!
結果


この印を信用して3連単を買ったとすれば9,510円の払戻が得られました!

繰り返しになりますが、この予想は無料で見ることができます。
もし、興味がある方がいらっしゃいましたら以下のリンクから無料登録を試してみてください。
【スマートウィンへの無料登録はコチラ】 http://swin.jp/x1928
無料なんだから損することはまずありません。しつこい勧誘もありません。
yahooなどのフリーアドレスでも登録可能です!なお、GANMAは無料会員です(笑)


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
そろそろ夏競馬が始まりますね。
私は函館競馬場のあるレースが大好きなのです。
ブログの新企画としてそのレースの予想も載せることができればと思います。

それでは土曜日の鳴尾記念のデータ分析を行います。

鳴尾記念
阪神競馬場 芝2000m G3 別定
(2012年~2015年の4年間)


【過去の傾向】
ペースに変化があり、結果的には上がり勝負になりそう。
内回りコースらしく器用に4角を回れた馬のほうが好走している
内を回って直線で馬場の真ん中に出した馬が好走するイメージ

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/48729921.html

【コース傾向】
スタート後は流れるが、急坂をきっかけにペースが落ち着きやすい
3角~4角中間でペースが上がり、後半3ハロン勝負になる
必要なのは瞬発力よりパワー。平坦巧者では急坂で止まるので注意

【枠】重視度A
(阪神芝2000m実績)
枠に極端なバイアスはない。8枠でも十分に馬券になる。

(鳴尾記念実績)
1枠~4枠(0-0-3-18)※人気馬でも連対できていない。良くて3着。
5枠~8枠(4-4-1-20)※7、8枠に人気馬が集中。5,6枠は人気薄で馬券になっている

【血統】重視度B
(阪神芝2000m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:キングカメハメハ  11.5%-18.2%-26.4%(236、97)
好走血統:ディープインパクト 17.2%-28.3%-40.4%(66、77)

(鳴尾記念実績)
父サンデー系の好走傾向が強い(1-3-4-22)
父か母父にサンデー系の血が必須(4-3-4-33)

【騎手】重視度B
(阪神芝2000m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:川田   20.2%-33.0%-44.7%(140、111)
好走騎手:ルメール 35.7%-53.6%-60.7%(207、98)

【人気】重視度B
1番人気(1-1-0-2)2番人気(2-0-0-2)3番人気(0-0-1-3)
1番人気~3番人気(3-1-1-7)
2桁人気馬(0-0-1-12)

【脚質】重視度C
どのような脚質でも馬券になる
逃げ(1-0-0-5)先行(1-1-1-9)差し(2-1-2-10)追込(0-2-1-13)

【上がり】重視度B
上がりの速さは重要
上がり1位(1-2-1-1)
上がり1位~3位の馬が多く馬券になっている(3-3-2-6)

【馬体重】重視度C
480kg~499kgの馬の好走傾向が高い(3-2-2-10)

【性別】重視度D
牝馬の出走はなし

【年齢】重視度B
4歳~5歳馬(4-2-3-6)と好走傾向
4歳(1-1-2-2)5歳(3-1-1-4)
6歳以上の馬は割引材料(0-2-1-30)※馬券になる馬は穴馬が多い

【前走】重視度B
5着以内(0-2-0-12)
5番人気以内(2-1-1-14)
上がり3位以内(0-1-0-6)
OPEN特別以下(0-1-0-15)
京都競馬場(1-1-0-14)

以上が鳴尾記念のデータ分析です。

ここから好走要因をまとめると以下のようになります。
・5枠~8枠(4-4-1-20)
・父サンデー系(1-3-4-22)父か母父にサンデー系(4-3-4-33)
・1番人気~3番人気(3-1-1-7)2桁人気馬(0-0-1-12)
・上がり1位(1-2-1-1)上がり1位~3位(3-3-2-6)
・480kg~499kg(3-2-2-10)
・4歳~5歳馬(4-2-3-6)6歳以上(0-2-1-30)
・<前走>
→5着以内(0-2-0-12)
→5番人気以内(2-1-1-14)
→上がり3位以内(0-1-0-6)
→OPEN特別以下(0-1-0-15)
→京都競馬場(1-1-0-14)


上記の好走要因を踏まえて、現時点での本命馬はこの馬です。
小回りでの実績がないのは気になるところですが、ここは負けないと思います。
本気仕上げでもないでしょうが、ここは負けないと思います。
それほど力の差が他の馬とはありますので。
この馬の名前を競馬ブログランキング(D)に記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在20位前後)

このレースの推奨穴馬も記載しておきます。
前走の不可解な出走はこのレースへの叩きだったということでしょう。
このレースでの実績もあり、この人気なら面白い存在と言えそうです。
最後の最後でものすごい末脚を発揮して迫ってくることに期待です。
その馬の名前を例のごとくKLANサイトにて◎をつけて公開しておきます。

ガラケーの方はこちらからお願いします。
http://klan.jp/r20160903011101?userid=5767#prediction


ここからは上位人気馬の考察を簡単に書いていきたいと思います。

【1番人気】ステファノス
5ヶ月以上の休み明けというのは怖いですね。
どこまで仕上がっているか。さらに小回り実績がないので、適性がどうかはわかりにくい面があります。
ただ能力は完全に抜けております。そこまでメンバーレベルも高くないので終わってみればあっさりというのもあるかもしれません。
ただ狙いは宝塚記念でしょうか。藤原厩舎は今年、狙ったレースの前のレースでは苦戦しているというのも怖いところです。

【2番人気】ヤマカツエース
前走の敗因は距離でしょうか。
この馬はゆったりとしたペースで運べる2000mがベストではないかと思います。
中山金杯でも勝っているように急坂があっても、または平坦であっても2000mならば問題ないでしょう。ただ過剰な高速馬場は割引材料かもしれません。
開幕週の馬場がどうなっているか確認してから買うのがいいかもしれません。

【3番人気】サトノノブレス
この馬は危ないですね。
「父ディープインパクト×母父トニービン」の馬は小回りでは走りません。
よほど馬場が悪かったり、不良馬場だったりすると話は別ですが。
開幕週の良馬場ならば買う必要はないでしょうね。

【4番人気】アズマシャトル
昨年の鳴尾記念は3着、そして前走の小倉記念は1着と実力がついてきました。
今回は9ヶ月ぶりというのは気になるところです。
ただここで賞金は加算したいと考えていると思うので・・・。
ちょっと判断に悩む馬ですね。

【5番人気】マジェスティハーツ
前走の平安ステークスへの出走はここへのたたき台だったようですね。
昨年のこのレースは2着と好走しております。
前が流れて、後続勢が有利な展開になると今年も飛び込んでくる可能性が高いと思います。

以上が上位人気馬の考察でした。
宝塚記念へのステップにしてはいいレースだと思うのですが、なぜか出走馬が集まらないレースですね。
今年はちょっと荒れるかもしれません。今から予想をするのが楽しみです。


※超注目※安田記念『アノ馬』だけは抑えるべし!

◆━━━━━━━━━━━━━━━◆
 多種多様な馬が交差する
      解読が難解なレース
   
そんな中、高確率で好走する馬とは!?
◆━━━━━━━━━━━━━━━◆


  東京競馬場 第11レース
 ━━第66回 安田記念(G1)━━

人気馬がことごとく飛ぶ安田記念(G1)

それもそのはず。

マイルという適性が少ない1600Mの距離で、
更には、芝の状態も悪い中で行われるのですから。

まさに、荒れる代名詞とも言える名物重賞です。

大荒れ必至と言われている中、

『アノ馬』だけは抑えておけと言われる馬が!

その理由は●●●●●●●にあり!

来たる安田記念。
人気フル無視でブッコンデ来る馬とは!?
▼ ▼ ▼
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は当てやすいレースって知ってました?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに安田記念は難しいレースかもしれません。

難しいといわれる理由は、
多種多様な馬が出走するために、

  “考える条件が多すぎる”から。

ですが、
逆に考えてください。

条件が多いという事は、

────────────────
「勝つ馬」と「負ける馬」の
判別がつきやすいという事なんです。
────────────────


3歳以上の戦いなので、
ある程度のデータは揃っていますしね。

つまり、絞り込みさえすれば、

『人気薄でも簡単に捕えれます』


それでは、
安田記念の『絶対に押さえるべきポイント』
わかりやすくお伝えします!

っと、
本当はここでお伝えしたいのですが、、、

ちょっと今回の情報はトッテオキの情報なので、
下のURLから期間限定の公開とさせてください…(汗)

コチラから全て『無料』でお伝えしますので、
どうぞ一度ご覧ください!
↓ ↓ ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

【2016 安田記念】傾向データ分析&想定オッズ上位人気馬考察!

スマートウィンの無料情報が先週の土曜日に大的中!
このサイトに無料登録をすると毎週土日に無料情報のレース予想を見ることができます。そしてこの予想が驚くほど当たります!
まずはこちらをご覧ください!
スマートウィン

そして実際の結果は・・・大的中!
結果


この印を信用して3連単を買ったとすれば9,510円の払戻が得られました!

繰り返しになりますが、この予想は無料で見ることができます。
もし、興味がある方がいらっしゃいましたら以下のリンクから無料登録を試してみてください。
【スマートウィンへの無料登録はコチラ】 http://swin.jp/x1928
無料なんだから損することはまずありません。しつこい勧誘もありません。
yahooなどのフリーアドレスでも登録可能です!なお、GANMAは無料会員です(笑)


本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ダービーが終わってしまいましたね。正直、なんだか寂しいです。
ダービーの日は当ブログに4000人を超える訪問者がありました。
ありがたいですね。ぜひ、これからも見に来てほしいものです。

さて今日は安田記念のデータ分析を行いたいと思います。

安田記念
東京競馬場 芝1600m G1 定量
(2011年~2015年の5年間)


【過去の傾向】
テンから道中まで淀みない流れになるも最後は上がり勝負
しかし、上がりが遅くとも前で粘りこむ馬もいるので注意が必要
内を回るのが理想だが、決め手のある馬なら外を回っても好走可能
直線では内を突くよりも真ん中~外が伸びる傾向に

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/48729921.html

【コース傾向】
コーナーまで500m超と十分な距離で枠の有利・不利は少ない
スタミナが必要なコースで長く持続的に脚が使えるタイプを
人気のディープインパクト・キングカメハメハは信頼度高い

【枠】重視度B
(東京芝1600m実績)
内枠や外枠といった極端な枠はやや割引もそこまで気にしなくて良さそう

(安田記念実績)
やや内枠が有利な傾向
1枠~4枠(2-3-2-32)※1,2枠の差し、追込馬がよく馬券に絡み、4枠は人気馬が飛ぶ
5枠~8枠(3-2-3-40)※6枠が人気薄でも馬券になっており、8枠は好走馬が少ない

【血統】重視度B
(東京芝1600m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:フジキセキ      8.9%-16.3%-27.6%(90、126)
好走血統:ディープインパクト 14.0%-26.7%-34.5%(62、80)

(安田記念実績)
父サンデー系は馬券に絡むが好走率は低い(2-2-3-43)
父ロベルト系の好走傾向は高い(2-1-1-5)
リピーターが目立つ(ストロングリターン、グランプリボス、ショウナンマイティ)

【騎手】重視度B
(東京芝1600m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:三浦 13.5%-23.7%-28.8%(125、93)
好走騎手:福永 14.9%-25.5%-38.3%(65、98)

【人気】重視度B
1番人気(3-0-0-2)2番人気(1-0-0-4)3番人気(0-2-1-2)
1番人気~3番人気合計(4-2-1-8)ヒモは荒れる傾向にある
2ケタ人気馬もよく絡む(0-2-4-37)

【脚質】重視度B
差し、追込がよく馬券になる(3-5-3-56)
差し(3-4-1-35)追込(0-1-2-21)
逃げは絶望的(0-0-0-5)先行の好走率が最も高い(2-0-2-12)
穴馬は4角3番手~4番手の馬(2-0-2-3)単勝回収値471、複勝回収値361

【上がり】重視度S
上がりの速い馬は馬券に非常に絡む
上がり1位(1-2-1-1)上がり1位~3位(3-5-3-5)
33秒台から34秒台の上がりの速さが必要

【馬体重】重視度A
479kg以下の馬は厳しい(0-0-1-23)

【性別】重視度B
牝馬(0-0-0-9)と厳しい

【年齢】重視度B
4歳は人気で飛んでいる(1-1-0-12)※モーリスは勝利
7歳以上も割引(0-0-0-12)
直近2年間では2桁人気の6歳馬が3頭も穴を空けている

【前走】重視度A
休み明け5戦以上(0-1-0-24)
国内重賞で1着~3着(3-3-2-28)
1.0秒以上の負け(0-0-0-13)
上がり1位(2-3-1-5)
4角3番手以内(0-0-1-18)※馬券になったのはコスモセンサーのみ
G3以下(1-0-0-12)
マイラーズカップで上がり6位以下(0-0-3-9)※2桁人気馬が3頭

以上が安田記念のデータ分析です。

ここから好走ポイントを分析すると以下のようになります。
・1枠~4枠(2-3-2-32)※1,2枠の差し、追込馬が良い
・父サンデー系(2-2-3-43)父ロベルト系(2-1-1-5)※リピーターが目立つ
・1番人気~3番人気合計(4-2-1-8)2ケタ人気馬(0-2-4-37)
・差し(3-4-1-35)追込(0-1-2-21)逃げ(0-0-0-5)先行(2-0-2-12)
・穴馬は4角3番手~4番手の馬(2-0-2-3)
・上がり1位(1-2-1-1)上がり1位~3位(3-5-3-5)
・479kg以下(0-0-1-23)
・牝馬(0-0-0-9)
・4歳は人気で飛んでいる(1-1-0-12)※モーリスは勝利
・7歳以上(0-0-0-12)※直近2年間では2桁人気の6歳馬が3頭も穴を空けている
・休み明け5戦以上(0-1-0-24)
・<前走>
→国内重賞で1着~3着(3-3-2-28)
→1.0秒以上の負け(0-0-0-13)
→上がり1位(2-3-1-5)
→4角3番手以内(0-0-1-18)※馬券になったのはコスモセンサーのみ
→G3以下(1-0-0-12)
→マイラーズカップで上がり6位以下(0-0-3-9)※2桁人気馬が3頭

これのポイントから現時点での本命馬をあえてモーリス以外から選ぶとすればこの馬です。
500kgを超える馬格のある馬にこの騎手は合うでしょうね。
勝ち切れないところのある馬でしたが、この騎手なら違う結果となるかもしれません。
もともと力はありましたが、不器用なところのある馬です。
少頭数は願ったり叶ったりかもしれません。
この馬の名前に関しては競馬ブログランキング(C)をご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在20位前後)

このレースでの穴馬推奨はこの馬です。
今回の条件では絶対に買わないといけない馬なのです。
それなのにこの馬、やはり人気になっておりません。
前走はこの馬のベスト条件でもないのにきっちり馬券になっております。
今回、最低限、抑えることは必須ではないかと思います。
その馬の名前に関してはKLANサイトにて便宜的に◎をつけて公開しております。
以下のリンク先からご覧ください◎をつけている馬です!

ガラケーの方はこちらからどうぞ。
http://klan.jp/r20160503021101?userid=5767#prediction


ここからは例のごとく上位人気馬の考察を行いたいと思います。
詳細は後日の全頭考察で書きたいと思います。

【1番人気】モーリス
G1での4連勝を含む7連勝中の馬です。
ここ2戦は香港のマイルを2連勝しております。
前走は約5か月の休み明け。それでも0.4秒差の圧勝でした。
モーリスのレースの映像を見て弱点を探してみたのですが、細かいところが気になるものの、スケールの大きさを感じる馬でした。
単純に着差だけを見るとこの7連勝中で最も2着馬に迫られたのが安田記念であり、もしかすると左回りが苦手なのかなと感じております。
馬券の中心ではあるでしょうが、飛んだら大きいのがこの馬です。
しっかりと分析をしていきたいと思います。

【2番人気】リアルスティール
前走はドバイのG1を勝利してようやくG1馬になれました。
ムーア騎手が乗るとここまで強いのかと感じてしまいました。
今回、福永騎手に手が戻り、初挑戦のマイルとなります。
今の東京の馬場は速いので1分32秒台が走破タイムの目安となるのですが、果たしてそのタイムで走ることができるのでしょうか。そこが気になるところです。

【3番人気】サトノアラジン
強い馬なのですが、その資質を活かすことができておりません。
とにかく不器用なのです。そういう意味では今回の少頭数はプラスに働くかもしれませんね。
ダービーではサトノの呪いを解くことができませんでした。
意外と安田記念でポロッと解けてしまうかもしれませんね。

【4番人気】イスラボニータ
おそらくベストの条件は東京1800mでしょう。
そこから200mの距離短縮とはなりますが、十分、守備範囲と言えます。
ただ気になるのはここのところ出遅れが癖になっていることです。
また3歳時と比べて明らかにパフォーマンスが落ちており、古馬に入ってからの成長力に疑問が残ります。
まだモーリスとの勝負付けは済んでおらず、逆転の可能性は僅かながらに残っているのではないかと思います。

【5番人気】フィエロ
モーリスとの勝負付けは済んでおります。もう逆転は不可能でしょう。
ワンパンチ足りない馬に、勝ち切れないが安定感のあるルメール騎手が騎乗するので、2,3着の可能性は非常に高いと思います。
叩き2走目できっちりと結果を出すのが上手い藤原厩舎の馬であり、そういう意味ではここも面白い存在になるのではないかと思います。

上位人気馬が勝利はするものの2,3着が荒れるのがこの安田記念というレースです。
モーリスが飛べば大荒れは必至でしょう。
ただあまり荒れないような気がするのは私だけでしょうか。
荒れると決めつけず、冷静に強い馬から勝負してきたいと思います。


※超注目※安田記念『アノ馬』だけは抑えるべし!

◆━━━━━━━━━━━━━━━◆
 多種多様な馬が交差する
      解読が難解なレース
   
そんな中、高確率で好走する馬とは!?
◆━━━━━━━━━━━━━━━◆


  東京競馬場 第11レース
 ━━第66回 安田記念(G1)━━

人気馬がことごとく飛ぶ安田記念(G1)

それもそのはず。

マイルという適性が少ない1600Mの距離で、
更には、芝の状態も悪い中で行われるのですから。

まさに、荒れる代名詞とも言える名物重賞です。

大荒れ必至と言われている中、

『アノ馬』だけは抑えておけと言われる馬が!

その理由は●●●●●●●にあり!

来たる安田記念。
人気フル無視でブッコンデ来る馬とは!?
▼ ▼ ▼
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は当てやすいレースって知ってました?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに安田記念は難しいレースかもしれません。

難しいといわれる理由は、
多種多様な馬が出走するために、

  “考える条件が多すぎる”から。

ですが、
逆に考えてください。

条件が多いという事は、

────────────────
「勝つ馬」と「負ける馬」の
判別がつきやすいという事なんです。
────────────────


3歳以上の戦いなので、
ある程度のデータは揃っていますしね。

つまり、絞り込みさえすれば、

『人気薄でも簡単に捕えれます』


それでは、
安田記念の『絶対に押さえるべきポイント』
わかりやすくお伝えします!

っと、
本当はここでお伝えしたいのですが、、、

ちょっと今回の情報はトッテオキの情報なので、
下のURLから期間限定の公開とさせてください…(汗)

コチラから全て『無料』でお伝えしますので、
どうぞ一度ご覧ください!
↓ ↓ ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

今週の重賞!映像分析!(安田記念、鳴尾記念)

いつもはデータ分析の中で書いていたのですが、ここまで詳細な内容は必要ない、見づらいという読者様の反響から別記事にしてアップすることにしました。

この分析は過去5年間のレース映像を見て馬券になった馬の位置取りはどこで馬群のどこを通っていたのか、4角はどう回っていたのかを調べております。

あとレースのペースに関しても簡単に記載しております。

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。


【安田記念】

<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ
(2011年)良 14→1→3 勝ちタイム:1.32.0 ラップ:33.9-23.1-35.0
テンから道中まで速いペースで進み、抜群のキレを持つ馬と消耗戦に強いタイプが好走
1着:【位置取り】先行集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】内目(7位)
2着:【位置取り】中団の内【4角】内を回る【直線】内目(2位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】外(1位)

(2012年)良 4→3→8 勝ちタイム:1.31.3 ラップ:33.8-22.5-35.0
テンから道中まで速いペースで流れ、基本は後方勢により上がり勝負の展開に
1着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(2位)
2着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(3位)
3着:【位置取り】先行集団の内【4角】内を回る【直線】内(9位)

(2013年)良 10→2→16 勝ちタイム:1.31.5 ラップ:33.9-23.1-34.5
平均より持続的にペースが速く流れ、最後は中団から後方勢による上がり勝負に
1着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】外(3位)
2着:【位置取り】後方の内【4角】ロスを最小限に【直線】大外(1位)
3着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】外(2位)

(2014年)不良 10→12→11 勝ちタイム:1.36.8 ラップ:35.1-24.0-37.7
不良馬場の割にはペースが速く流れ、この馬場でも後方勢による上がり勝負の展開に
1着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(1位)
2着:【位置取り】中団の中【4角】やや外を回る【直線】真ん中(2位)
3着:【位置取り】後方の内【4角】内を回る【直線】内(3位)

(2015年)良 6→13→12 勝ちタイム:1.32.0 ラップ:34.3-23.0-34.7
テンから道中にかけて持続的に速いペースで流れるも前が止まらない展開に
1着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】内目(8位)
2着:【位置取り】中団の内【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(1位)
3着:【位置取り】先頭集団の外【4角】やや外を回る【直線】真ん中(8位)

(まとめ)
テンから道中まで淀みない流れになるも最後は上がり勝負
しかし、上がりが遅くとも前で粘りこむ馬もいるので注意が必要
内を回るのが理想だが、決め手のある馬なら外を回っても好走可能
直線では内を突くよりも真ん中~外が伸びる傾向に




【鳴尾記念】

<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ
(2012年)良 10→8→6 勝ちタイム:2.00.1 ラップ:37.0-49.7-33.4
テンから道中はゆったりとしたペースで流れ、先行勢による上がり勝負の展開
1着:【位置取り】先頭集団の中【4角】先頭に並びかける【直線】内(2位)
2着:【位置取り】後方の外【4角】外を回る【直線】外(1位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内(5位)

(2013年)良 10→9→7 勝ちタイム:1.58.9 ラップ:36.4-47.8-34.7
道中でペースが一度上がるも、その後は平均的なペースになり、前有利の展開
1着:【位置取り】先頭集団の中から逃げ【4角】内を回る【直線】内(8位)
2着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】外目(3位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】ロスを最小限に【直線】外目(5位)

(2014年)良 11→10→2 勝ちタイム:1.59.1 ラップ:35.7-48.4-35.0
テンはペースが速いが道中で一度緩み、最後は上がりの速い馬が馬券になる展開
1着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】外(1位)
2着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(5位)
3着:【位置取り】中団後方の内【4角】内を回る【直線】内目(1位)

(2015年)良 10→6→4 勝ちタイム:1.58.8 ラップ:35.6-47.8-35.4
テンはペースが速く流れ、その後は落ち着くも、中団につけた馬による上がり勝負に
1着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】内目(2位)
2着:【位置取り】後方の内【4角】内を回る【直線】真ん中(1位)
3着:【位置取り】後方の中【4角】外を回る【直線】内目(3位)

(まとめ)
ペースに変化があり、結果的には上がり勝負になりそう。
内回りコースらしく器用に4角を回れた馬のほうが好走している
内を回って直線で馬場の真ん中に出した馬が好走するイメージ

【2016 日本ダービー】回顧 ~秘めたる恋心に気づいた瞬間~

スマートウィンの無料情報が先週の土曜日に大的中!
このサイトに無料登録をすると毎週土日に無料情報のレース予想を見ることができます。そしてこの予想が驚くほど当たります!
まずはこちらをご覧ください!
スマートウィン

そして実際の結果は・・・大的中!
結果


この印を信用して3連単を買ったとすれば9,510円の払戻が得られました!

繰り返しになりますが、この予想は無料で見ることができます。
もし、興味がある方がいらっしゃいましたら以下のリンクから無料登録を試してみてください。
【スマートウィンへの無料登録はコチラ】 http://swin.jp/x1928
無料なんだから損することはまずありません。しつこい勧誘もありません。
yahooなどのフリーアドレスでも登録可能です!なお、GANMAは無料会員です(笑)


<日本ダービー 回顧>

日本ダービーの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160502121001?userid=5767#prediction

本命は◎スマートオーディンでした。結果は6着。
朝からずっと外差し馬場に変わることを祈っておりましたが、馬場がやはり味方してくれませんでした。
今回のような馬場ならば後方一気は不可能であり、そうなるとある程度は出していかなくてはなりません。結果的に脚が溜まりませんでした。
直線では前がふさがるという位置取りのミスもあったと思います。
決してコンビプレイとは思わないのですが、イモ―タルが完全に邪魔でした。
私のイメージでは32秒台の末脚で突っ込んでくると思っていたので残念です。
ディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒に一泡吹かせてほしかった・・・。

では追って回顧を行っていきます。

1着のマカヒキ
川田騎手、ダービー初制覇ですね。
ダービーというのは不思議なもので早めに勝っておかないとずっと勝てないレースですね。これで川田騎手はこれから何勝もできる騎手になるかもしれません。
しかし、今回はマカヒキという名馬をあてがわれての勝利です。
ダービーを勝たせてもらった騎手ではなく、ダービーを勝ち取る騎手になってほしいですね。なぜ、こういうことを言うかというと私は川田騎手のファンだからです。
今日、読者の方に「川田騎手のこと好きすぎ」と言われ、初めて自分の気持ちに気づきました。
さてマカヒキについてですが、4角から直線にかけて好位の馬混みに入れたことは大きなポイントだったと思います。
血統面からこの馬は馬混みが得意ですからね。一瞬のキレで抜け出すだけの操作性と瞬発力があります。本来は後方待機よりもこういった競馬の方が良いタイプだと思います。
結果を出していた後方一気という今までの脚質にこだわらなかったのが今回の勝因だったと思います。友道先生の指示でしょうが、人馬ともによく頑張りました。

2着のサトノダイヤモンド
日曜の馬場傾向を見てこの馬が馬券に絡むような気がしておりました。
買うなら2,3着固定がいいなと思いましたが、やはり勝ち切れませんでした。
何なのでしょうね。サトノの呪いは本当にあるのでしょうか。
聞くところによれば落鉄していたようです。この大一番で落鉄って・・・。
とにかくこの馬は強いのですが、ワンパンチ足りないというのが正直なところだと思います。古馬になってもっとよくなる感じもしますので、古馬G1戦線を勝ちまくる姿も目に浮かぶところですが、また大事なところで落鉄しなきゃいいですね。
里見オーナーの馬はなぜかG1を勝てない。不思議なものです。

3着のディーマジェスティ
最後はジリジリと差を詰めているのですが、直線でサトノダイヤモンドが邪魔で思うように追えませんでした。
これはこの馬がマカヒキよりも操作性と瞬発力が劣っていたからです。
トップスピードはこの馬の方が上というのは皐月賞で分かったと思いますが、操作性と瞬発力は劣っているということでしょう。
展開と枠順、馬場の伸びどころ次第で1着~3着は入れ替わると思います。
それぐらい3頭に差はありませんでした。この馬も今後のG1戦線を賑わせてくれる馬になると思います。

4着のエアスピネル
生まれた時代が悪かった。もうそう言うしかないかもしれません。
今回の武騎手の騎乗は完璧でした。何も悪いところはありません。
馬場も展開も味方したと思います。位置取りも良かったです。
しかし、大きく離されました。不思議です。この馬は決して弱くはないのです。
今後は1600m~2000mの路線に進んだ方がいいでしょうね。
どう頑張っても天才たちには敵いそうにありません。
才能の違いをまざまざと見せられた結果だったと思います。
凡人の私には見ていて切なくてたまりません。

5着のリオンディーズ
返し馬の時点で終わっていました。
この気性難ではどうしようもありませんね。逆に大人しくなったら弱くなるのでしょう。
あれだけイレコミが激しければ中団後方にならざるを得ません。
しかし、その位置では今の東京競馬場の馬場では届きません。
上がり最速の末脚で一応の格好はつけましたが、課題の残る走りでした。
この馬もマイル路線に転向すべきかもしれませんが、そういう問題でもないかもしれませんね。

7着のマウントロブソン
出負けは想定外でした。しかし、4角では腹を括って最内を回り、強い競馬を見せてくれました。ベリー騎手のナイスライディングでした。
この馬はまだ実が入っていないというのが私の印象です。
何度も書いておりますが、来年のジャパンカップで買いたい馬ですね。
私は馬体を見ることができませんが、この馬の馬体を見ると「幼児体型」という印象を持ちます。これからもっと良くなることを信じたいですね。

8着のレインボーライン
内枠の利を活かしての競馬でしたが、8着は大健闘かもしれません。
路線として低レベルのマイル路線では活躍できてもこの路線ではこれが限界でしょう。
マイルでまた見たい馬です・・・でも古馬になると厳しいかな。

9着のレッドエルディスト
今の馬場で後方待機からの大外ぶん回しです。正気ですか!?と問いたくなりますが、四位騎手はこれでいいと思います。
実際、通用すると思ってなかったのでしょう。
ただこの馬は古馬になればもっと良くなります。というかその前に菊花賞で面白い存在になるかもしれません。今後が楽しみです。

10着のプロディガルサン
積極策に出ましたが、残念な結果に終わりました。
田辺騎手らしい騎乗でしたね。
兄のリアルスティールのような成績を残すことはできませんでしたが、血統がいい馬ですからね。今後に期待したいところです。
ただ兄より優れた弟など存在しないかもしれません(ジャギのセリフより引用)

11着のロードクエスト
今回はいつもより前目の位置で競馬をしておりました。
さすがは岩田騎手です。新味を試そうとしたのでしょう。
ただ直線に入ると手応えが・・・デキも悪かったかもしれませんが、やはりスタミナ面でしょうかね。2400mは長い。
今後はマイル路線に集中してほしいと思います。

12着のアジュールローズ
自分の競馬はできておりました。力が足りませんでした。

13着のヴァンキッシュラン
ちょっと理解できないのですが、なぜここまで負けたのでしょうか。
調べてみましたが、この馬の今回の上がり3ハロンは34秒7です。
そして青葉賞の上がり3ハロンは34秒5です。納得。
出せるスピードに限界があるタイプかもしれませんね。

14着のアグネスフォルテ
自分の競馬はできましたね。力が足りませんでした。

15着のイモ―タル
噂されていたラビットはありませんでした。
まぁ、ラビットなんてそうそう決まらないです。
ただスマートオーディンの邪魔になっておりましたね。
芋がおでんの邪魔をしました。具材のくせに。

16着のマイネルハニー
自分の競馬はできておりましたが、距離が長過ぎました。1800m~2000mと守備範囲は狭そうです。

17着のプロフェット
自分の競馬はできておりました。騎乗としては完璧でしたが、弱かっただけでした。
京成杯組は評価できませんね。

18着のブレイブスマッシュ
ダービーでやる気のない騎乗ができるメンタルがすごいですね。

以上が日本ダービーの回顧でした。

1年間の重賞レースの中でも数回しかない1番人気~3番人気までの馬による馬券内独占でした。素直な人が勝つレースですね。私では勝てません。名前が邪推師ですから。
しかし、思わぬ収穫がありました。私は川田騎手が好きだったようです。
何だか恥ずかしいですね。自分でも気づいておりませんでした。
いつも厳しいことをここに書いていたのは「好きな子にこそ意地悪しちゃう小学生のアレ」的なものだったということでしょうか。


今週は安田記念ですね。
安田記念は2桁人気馬が多くからむ波乱の多いレースです。
過去5年間で6頭の2桁人気馬が馬券に絡んでおりますが、そのうちの3頭には簡単な共通点 があります。
そしてその共通点に該当する馬が今回は2頭です。
その共通点については競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在20位前後)


※超注目※安田記念『アノ馬』だけは抑えるべし!

◆━━━━━━━━━━━━━━━◆
 多種多様な馬が交差する
      解読が難解なレース
   
そんな中、高確率で好走する馬とは!?
◆━━━━━━━━━━━━━━━◆


  東京競馬場 第11レース
 ━━第66回 安田記念(G1)━━

人気馬がことごとく飛ぶ安田記念(G1)

それもそのはず。

マイルという適性が少ない1600Mの距離で、
更には、芝の状態も悪い中で行われるのですから。

まさに、荒れる代名詞とも言える名物重賞です。

大荒れ必至と言われている中、

『アノ馬』だけは抑えておけと言われる馬が!

その理由は●●●●●●●にあり!

来たる安田記念。
人気フル無視でブッコンデ来る馬とは!?
▼ ▼ ▼
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は当てやすいレースって知ってました?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに安田記念は難しいレースかもしれません。

難しいといわれる理由は、
多種多様な馬が出走するために、

  “考える条件が多すぎる”から。

ですが、
逆に考えてください。

条件が多いという事は、

────────────────
「勝つ馬」と「負ける馬」の
判別がつきやすいという事なんです。
────────────────


3歳以上の戦いなので、
ある程度のデータは揃っていますしね。

つまり、絞り込みさえすれば、

『人気薄でも簡単に捕えれます』


それでは、
安田記念の『絶対に押さえるべきポイント』
わかりやすくお伝えします!

っと、
本当はここでお伝えしたいのですが、、、

ちょっと今回の情報はトッテオキの情報なので、
下のURLから期間限定の公開とさせてください…(汗)

コチラから全て『無料』でお伝えしますので、
どうぞ一度ご覧ください!
↓ ↓ ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

【2016 目黒記念】回顧 ~鉄人は身体面と精神面が揃ってのこと~

スマートウィンの無料情報が先週の土曜日に大的中!
このサイトに無料登録をすると毎週土日に無料情報のレース予想を見ることができます。そしてこの予想が驚くほど当たります!
まずはこちらをご覧ください!
スマートウィン

そして実際の結果は・・・大的中!
結果


この印を信用して3連単を買ったとすれば9,510円の払戻が得られました!

繰り返しになりますが、この予想は無料で見ることができます。
もし、興味がある方がいらっしゃいましたら以下のリンクから無料登録を試してみてください。
【スマートウィンへの無料登録はコチラ】 http://swin.jp/x1928
無料なんだから損することはまずありません。しつこい勧誘もありません。
yahooなどのフリーアドレスでも登録可能です!なお、GANMAは無料会員です(笑)


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は2つの重賞回顧です。

<目黒記念 回顧>

目黒記念の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160502121201?userid=5767#prediction

本命は◎モンドインテロでした。結果は5着。
4角から直線にかけて馬群が凝縮したため、キレ勝負となったことがこの馬の敗因でしょう。特別キレる脚がこの馬にはありません。
OP特別なら好走できるのですが、重賞に入るとワンパンチ足りないかもしれません。
56㎏という斤量も響いたのかもしれませんね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のクリプトグラム
福永騎手らしくなく叩き合いを制しての勝利でした。
ただ斤量面で非常に恵まれていたことは否めません。
3連勝ではありますが、次も人気で出てきたら疑った方がいいかもしれませんね。
展開面も斤量が軽いこの馬に向いてますし、上がり勝負ならキンカメ産駒に分があります。とにかく何から何まで上手くいっての勝利でした。
ただ血統、厩舎、生産者と走る馬の匂いがプンプンします。

2着のマリアライト
牝馬に斤量56㎏でここまで走られると困りますね。
しかも東京2500mという非常にタフな舞台においてです。
これは宝塚記念が楽しみになりました。
買い時は有馬記念だと思っていたのですが、その前に買い時がきたのかもしれません。
この馬は非根幹距離での好走が目立つ馬ですね。

3着のヒットザターゲット
小牧騎手が完全に狙っていましたね。参りました。
「昨年の勝ち馬は死んでも抑える」というのが私の基本方針なのですが、それを怠ってしまいました。痛いですね。
G2大将らしさを見せてくれました。

4着のレコンダイト
キレ勝負が合いませんでした。
位置取りなどは悪くなかったのですがね。この馬はどのタイミングで走るのかわかりにくいところがあります。困りますね。
左回りがいいというのは確かかもしれませんが。

6着のタッチングスピーチ
ルメール騎手のコメントにもあるようにずっと忙しかったというのは事実でしょう。
良馬場で高速馬場が合うタイプではありません。
最後は良い脚で突っ込んできたのですが、そもそもの位置取りが厳しかったですね。
あれ以上、前につけると脚が溜まらないでしょうし。

7着のスーパームーン
この馬もキレ勝負になると厳しいですね。
もう少しペースが速くなり、レースが流れて決め手勝負にならなければ面白かったのだと思います。

9着のショウナンバッハ
位置取りが最悪でした。
この馬はこういう競馬しかできないのが弱点ですね。
今回の馬場傾向には全く合わなかったということでしょう。

以上が目黒記念の回顧でした。

1着、2着馬に関しては今後も期待できるかもしれませんね。
クリプトグラムが今後、どういった成長曲線を示すかが楽しみです。
マリアライトはまさに今が全盛期。
それにしてもダービーで負けた後にすぐ好走できる蛯名騎手のメンタルには頭が下がりますね。鉄人は身体だけではなく、内面に対してもそう言えそうです。


今週は安田記念ですね。
安田記念は2桁人気馬が多くからむ波乱の多いレースです。
過去5年間で6頭の2桁人気馬が馬券に絡んでおりますが、そのうちの3頭には簡単な共通点 があります。
そしてその共通点に該当する馬が今回は2頭です。
その共通点については競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在20位前後)


※超注目※安田記念『アノ馬』だけは抑えるべし!

◆━━━━━━━━━━━━━━━◆
 多種多様な馬が交差する
      解読が難解なレース
   
そんな中、高確率で好走する馬とは!?
◆━━━━━━━━━━━━━━━◆


  東京競馬場 第11レース
 ━━第66回 安田記念(G1)━━

人気馬がことごとく飛ぶ安田記念(G1)

それもそのはず。

マイルという適性が少ない1600Mの距離で、
更には、芝の状態も悪い中で行われるのですから。

まさに、荒れる代名詞とも言える名物重賞です。

大荒れ必至と言われている中、

『アノ馬』だけは抑えておけと言われる馬が!

その理由は●●●●●●●にあり!

来たる安田記念。
人気フル無視でブッコンデ来る馬とは!?
▼ ▼ ▼
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は当てやすいレースって知ってました?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに安田記念は難しいレースかもしれません。

難しいといわれる理由は、
多種多様な馬が出走するために、

  “考える条件が多すぎる”から。

ですが、
逆に考えてください。

条件が多いという事は、

────────────────
「勝つ馬」と「負ける馬」の
判別がつきやすいという事なんです。
────────────────


3歳以上の戦いなので、
ある程度のデータは揃っていますしね。

つまり、絞り込みさえすれば、

『人気薄でも簡単に捕えれます』

それでは、
安田記念の『絶対に押さえるべきポイント』
わかりやすくお伝えします!

っと、
本当はここでお伝えしたいのですが、、、

ちょっと今回の情報はトッテオキの情報なので、
下のURLから期間限定の公開とさせてください…(汗)

コチラから全て『無料』でお伝えしますので、
どうぞ一度ご覧ください!
↓ ↓ ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3313
アクセスカウンター