邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2016年10月

今週の重賞!映像解析!(京王杯2歳ステークス、ファンタジーステークス、みやこステークス、アルゼンチン共和国杯)

今週の重賞!GANMAの映像解析!

この分析は過去5年間のレース映像を見て馬券になった馬の位置取りはどこで馬群のどこを通っていたのか、4角はどう回っていたのかを調べております。
あとレースのペースに関しても簡単に記載しております。
少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。

【京王杯2歳ステークス】
<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ
(2011年)良 7→3→4 勝ちタイム:1.22.1 ラップ:35.3-12.2-34.6
テンはやや速く流れるも全体的には平均的なペース。最後は上がり勝負の展開に
1着:【位置取り】後方の中【4角】外を回る【直線】大外(1位)
2着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】外(2位)
3着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(4位)

(2012年)良 12→1→15 勝ちタイム:1.21.2 ラップ:35.6-11.9-33.7
テン、道中と平均よりやや速いペースだが、そのまま前が残る展開に
1着:【位置取り】先頭集団の外【4角】先頭に並びかける【直線】内目(6位)
2着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内(6位)
3着:【位置取り】先頭集団の外【4角】外を回る【直線】真ん中(6位)

(2013年)良 13→7→6 勝ちタイム:1.23.1 ラップ:36.7-12.1-34.3
テンはゆったりと流れ、ラスト600mからペースが上がるも前が残る展開に
1着:【位置取り】先頭集団の中【4角】内を回る【直線】内(8位)
2着:【位置取り】先頭集団の中【4角】内を回る【直線】内目(7位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内(8位)

(2014年)良 3→1→9 勝ちタイム:1.21.5 ラップ:35.4-12.0-34.1
テン、道中は平均よりやや速いペースで流れ、後方勢が猛追も勝ち馬は逃げ馬
1着:【位置取り】逃げ【4角】内を回る【直線】内(6位)
2着:【位置取り】中団後方の内【4角】内を回る【直線】内目(1位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】外を回る【直線】外(3位)

(2015年)良 18→15→4 勝ちタイム:1.22.6 ラップ:36.5-12.6-33.5
道中でペースがゆったりと流れ、ラスト3ハロン勝負になるが前有利の展開に
1着:【位置取り】先頭集団の外【4角】ロスを最小限に【直線】内(3位)
2着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】外目(7位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】真ん中(3位)

(まとめ)
最初の3ハロンが35秒後半になると前につけた馬がそのまま残る
道中の位置取りは内にこだわる必要はない
4角であまり外を大きく回る馬は厳しい。ロスなく最小限に回るのがベスト
前半がある程度、流れた時は上がり3ハロンが速い馬に有利な傾向がある


【ファンタジーステークス】
<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ

Coming Soon・・・

【みやこステークス】
<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ
(2011年)稍重 6→5→4 勝ちタイム:1.48.4 ラップ:35.2-36.5-36.7
脚抜きの良い馬場を考慮すれば平均的なペースか。前につけた馬の決着
1着:【位置取り】先頭集団の中【4角】内を回る【直線】内目(1位)
2着:【位置取り】逃げ【4角】内を回る【直線】内(7位)
3着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(1位)

(2012年)良 2→8→6 勝ちタイム:1.49.6 ラップ:35.6-36.5-37.5
道中でペースがやや速く流れ、そのペースが持続するラップに。前につけた馬の消耗戦へ。
1着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内(2位)
2着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】内目(4位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内(6位)

(2013年)良 3→11→6 勝ちタイム:1.49.2 ラップ:35.3-37.1-36.8
道中のペースが速く流れるが、直線前に少し緩み、結局は前残りの展開に
1着:【位置取り】先頭集団の内【4角】ロスを最小限に【直線】内(7位)
2着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】内目(1位)
3着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】内目(5位)

(2014年)良 14→4→10 勝ちタイム:1.50.2 ラップ:36.2-37.3-36.7
前半3Fのペースが遅くなるも、そこからは持続的に速いペースで流れ中団勢に有利
1着:【位置取り】中団の中【4角】外を回る【直線】内目(1位)
2着:【位置取り】中団の内【4角】内を回る【直線】内目(2位)
3着:【位置取り】先頭集団の外【4角】外を回る【直線】内目(4位)

(2015年)不良 2→4→1 勝ちタイム:1.47.8 ラップ:35.5-35.6-36.7
道中のペースが平均よりも速く、中団勢から速い末脚を使えた馬に有利な展開
1着:【位置取り】中団の内【4角】内を回る【直線】内(2位)
2着:【位置取り】後方の内【4角】外を回る【直線】外(1位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内目(4位)

(まとめ)
ペースは速い流れで進むことが多いもののそれでも前の馬有利の展開が多い
道中の理想的な位置取りは内をジッと回ること。人気薄馬が好走傾向にある
前残りの展開の時は4角で内を回った馬が圧倒的に有利

【アルゼンチン共和国杯】
<過去の傾向>()カッコ内の順位は上がりの速さ
(2011年)良 11→12→7 勝ちタイム:2.31.5 ラップ:42.3-37.7-35.8-35.7
スタートから前半はゆったりと流れ、中盤でギアが上がるも、前につけた馬が有利な展開
1着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】外(2位)
2着:【位置取り】後方の外【4角】大外ぶん回し【直線】大外(1位)
3着:【位置取り】先頭集団の中【4角】ロスを最小限に【直線】真ん中(9位)

(2012年)良 4→7→3 勝ちタイム:2.29.9 ラップ:41.1-37.5-36.8-34.5
道中で一度、緩んだことで、前につけた馬の上がり勝負の展開になる
1着:【位置取り】先頭集団の中【4角】先頭に並びかける【直線】内目(4位)
2着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】外(1位)
3着:【位置取り】中団の内【4角】内を回る【直線】真ん中(3位)

(2013年)良 12→16→3 勝ちタイム:2.30.9 ラップ:42.4-37.1-36.2-35.2
テン、道中と一度もペースが緩むことなく進み、最後は中団勢による上がり勝負に
1着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】内(1位)
2着:【位置取り】中団の外【4角】外を回る【直線】外(2位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】内を回る【直線】内(6位)

(2014年)良 3→9→11 勝ちタイム:2.30.5 ラップ:42.1-35.6-38.1-34.7
非常に速いペースで逃げた馬がおり、最後は前目につけた馬の上がり勝負に
1着:【位置取り】中団の内【4角】内を回る【直線】内(1位)
2着:【位置取り】先頭集団の内【4角】先頭に並びかける【直線】真ん中(5位)
3着:【位置取り】先頭集団の内【4角】外を回る【直線】外(3位)

(2015年)重 15→14→18 勝ちタイム:2.34.0 ラップ:43.9-38.5-37.4-34.2
雨の影響で馬場レベルが低下しているとはいえ、極端なスロー。先行勢の上がり勝負に
1着:【位置取り】先頭集団の外【4角】外を回る【直線】大外(2位)
2着:【位置取り】先頭集団の外【4角】先頭に並びかける【直線】外(3位)
3着:【位置取り】中団の中【4角】ロスを最小限に【直線】大外(1位)

(まとめ)
ペースがゆったりとしていたり、道中で緩むと前有利になる
道中の位置取りはどこでも良さそう。無理に内にこだわる必要はない
4角は外を大きく回る馬は厳しい。最低でもロスを最小限に回りたい
上がりの速さはきわめて重要で持続的な末脚が求められる


【年間収支マイナスの方は必見!そのマイナスを取り返しませんか?】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思ってるほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。

そこで今回、オススメしたいサイトは「錬磨の常識」というサイトです。
特徴は「無料予想の回収率が凄い!」ということです。

こちらが10月10日(月)に公開された無料予想をまとめたものです!

予想

印、寸評、買い目に金額と全てを無料公開!

そしてその買い目の結果は・・・こちらです!
結果

払戻金


馬連は7点買いで払戻金が30,300円!(回収率433%) ※1点あたり1,000円購入
3連複は18点買いで払戻金が121,900円!(回収率677%) ※1点あたり1,000円購入
3連単は126点買いで払戻金が42,400円!(回収率337%) ※1点あたり100円購入

買い目を参考に購入した場合、払戻金が194,600円!(回収率518%)

こういった競馬新聞やネットでは絶対に手に出来ない
本物の予想を提供してくれる予想サイトに出会えたことはラッキー以外の何物でもありません。

気になる方は以下のリンクからサイトを覗いてみてください!
そして納得されましたら「無料登録」をおススメします。
http://theory-and-practice.jp/?jkk=N-013

自分で予想するから競馬は楽しいんだ!という方もいるでしょう。
私もそうだと思います。しかし投資金がもちません(笑)
まずはこのサイトでガッツリ稼いでからでも遅くはないのでしょうか。

※ちなみにGANMAは無料会員です!無料部分だけを効果的に活用させてもらっています!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

【回顧】天皇賞秋<2016>~スロ専の弱点は斤量増にある~

天皇賞秋でステファノスに5つ星の調教評価をつけていた追い切り診断があった!
天皇賞秋でステファノスを買えなかった人は必見!です。
今回、GANMAがお勧めしたいのは伝説の予想家 大川慶次郎氏の関係者が運営しているサイトです。
そこの無料コンテンツである【大川流 追い切り心眼】というコーナーは必見です。
毎週、数頭の追い切りの考察が書かれているのですが、天皇賞秋ではきっちりそのステファノスについての記載がありました。
ステファノス調教

考察の中でステファノスのように中穴馬の記載があったときはチャンスです!
その馬をとりあえず抑えておくだけで回収率の向上が期待できると思います。
今週も週末には追い切り激走馬の公開があります!中穴人気馬が記載されていれば積極的に買うべきです!
ご興味のある方はぜひ、以下のリンクからメールアドレスを登録してください!

名前や住所などの個人情報を入れる必要は一切ありません。メールアドレスだけで無料登録ができます。
ちなみにGANMAは無料会員で、無料で得られる情報だけを上手く活用させてもらっています!(笑)


<天皇賞秋 回顧>

天皇賞秋の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160504091101?userid=5767#prediction

本命は◎ルージュバックでした。結果は7着。
本命馬は馬券外に飛びましたが、買い目は◎〇▲のBOX買いだったので的中にはなりました。正直言うと〇のステファノスが絡む馬券が最も配当が大きかったので、もしルージュバックがステファノスに勝っていたら危ないところでした。
この馬は非根幹距離に強いと言われておりますが、それは馬柱を見たら誰でもわかる簡単なことです。そして私は違うと思っています。
今回の敗因も2000mではないと思っています。
週中のブログで書いておりましたが、この馬はスロ専です。ゆったりとした流れからのキレ勝負に強い馬だと思っています。
私はそういうスロ専にとっての最大の弱点は「斤量増」だと思っています。
スロ専は瞬発力が武器ですが、その武器を無効化するのが斤量なのです。
今回、ルージュバックは56㎏を背負い、武器の瞬発力が削がれてしまったのが敗因であると見ております。それに加えてリアルスティールがきっちりと直線で進路を塞ぐような走りをしておりました。おい、デムーロ。上手すぎだろ!

では追って回顧を行っていきます。

1着のモーリス
邪推記事でこう書きました。
「(モーリスに関して)鞍上ムーア騎手の手配もさすがです。ノーザン様。
同じ外人騎手でもデムーロ騎手やルメール騎手とは差があります。
わかりやすく説明しますね。
デムーロ騎手とルメール騎手がベジータやトランクスだとすると・・・ムーアは魔人ブウです。」
さすがは魔人ブウですね。私はスローになるとモーリスは折り合いを欠く可能性があると考えておりました。
しかし、レース後のムーアのコメントは「ペースが速くなかったことも幸いでした」とのこと。まぁ、前につけて瞬発力のあるモーリスなら肉体的にはその方がいいのかもしれませんが、普通の騎手なら折り合い欠いている可能性があります。
堀先生も2000mの折り合いも何とかなると話しておりましたが、それはやはりムーアだからなのではと思います。
さすがですね。ムーア。同い年なので親しみを込めてムーアと呼んでおります。敬称略です。それにしても最強の33歳ですね。それに比べて私は・・・涙

2着のリアルスティール
レース後、読者の方から「なぜ、買い目から外したのだ」という問い合わせが殺到しております(笑)
データ分析時の穴馬推奨もリアルスティール。
考察(前編)で紹介した過去5年で4-0-2-1という激走データに該当しているものリアルスティール。(※ステファノスも該当)
そういえば先週もレインボーラインで同じようなことを・・・成長していない邪推師さんでした涙
ただ私はワイドが勝負馬券なので点数を広げることができないのです。
少数点でバシッと当てる必要があり、かつ回収率も高めないといけません。
そういう意味では同じ人気帯のステファノス、リアルスティール、ラブリーデイの中から1頭選ぶ必要があり、ステファノスを選んだのです。だから大きく間違ってはいません。
ちなみにリアルスティールの安田記念の敗因は距離短縮です。
最初の3ハロンが今までで最も速い入りをしてしまい、折り合いを欠き、脚が溜まりませんでした。距離延長の今回は買い材料だったと言えるでしょう。
福永騎手が悪いわけではありませんよ。ただデムーロ騎手は上手く乗りました。さすがベジータです。

3着のステファノス
私の中ではあまりにもわかりやすい中穴馬だったので、罠かなと最初は思っておりました。しかし、意外と人気していなかったので堂々と買えました。
ちなみに枠が出る前からずっと外枠に入ることを希望しておりました。
その理由は昨年の天皇賞秋も同じ14番から好走していることと、レースのペースが昨年と同じになりそうと見ていたからです。
昨年の天皇賞秋の最初の1000mの通過タイムは60秒6です。
そして今年の天皇賞秋の最初の1000mの通貨タイムは60秒8でした。

ここから少し調子に乗った辛口なコメントを書きます。
昼過ぎにBSのある競馬番組を観ていたところ解説者がこう言っておりました。
「エイシンヒカリが逃げるのでペースは締まったものになる」
これを聞いた瞬間に「テレビでとんでもないこと言ってるなぁ・・・」と思いましたね。
私のような「お手洗いの落書きのようなブログ」なら間違ったことを書いても許されるかもしれませんが、テレビでこれはいけません。
国内のレースにおいてエイシンヒカリは決してハイペースで逃げる馬ではありません。よってエイシンヒカリが単騎逃げした時はスローになると確信しておりました。
当日のLINE@でも読者の皆様にそのように配信しました。

つまりスタートして20秒後です。レースが始まり、隊列が決まった瞬間に私はステファノスがくることを確信しまいた。
昨年と同じようなペース。昨年と同じ馬番。
6番人気ということを考えると美味しい馬でしたね。
ちなみにこの馬は穴馬推奨である「邪推師の隠し玉」でした。

4着のアンビシャス
今回の東京開催。内枠の馬には厳しい結果が続いておりますね。
それを知っていたのでこの馬に印をつけることはできませんでした。
レースは後方待機から内を突く横山騎手のさすがの競馬でした。
一瞬だけ「あわや!」と思いましたが今の東京の内はどれだけ道悪適性の強い馬でも厳しいですね。枠が枠なだけにああいった走りしかできませんよね。
横山騎手は悪くないです。悪かったのは枠ですよ。

5着のロゴタイプ
この馬・・・というかこの馬の陣営、そして田辺騎手のおかげで的中できました。
もし、この馬がエイシンヒカリに競りかけるようなことがあれば、ペースは変わり、結果も変わっていたかもしれません。
瞬発力勝負では分が悪いのにスローペースでも競りかけることはしませんでした。
スタートしてすぐにハナを奪おうとすれば奪えたと思いますが、それをしませんでした。
このあたりは不可解ですね。
レース展開はこの馬の適性にフィットしていませんでしたが、好走はしました。
G1を3勝した馬ということですね。地力が違います。

6着のアドマイヤデウス
考察でも書きましたが、この馬はG2大将です。
G1では足りません。この馬はG1で1円もいらないと思っています。
距離2000mも短かったかもしれませんね。
では距離延長のジャパンカップで・・・とはならないのです。G2大将なので。

8着のヒストリカル
この馬にとってどスローはベストの展開だったと思いますが・・・さすがにG1は敷居が高かったということでしょう。
この馬のストライクゾーンはルージュバックと似ているかもしれません。
毎日王冠では拾えませんでしたが、これからは良いお付き合いができるような気がしています。

9着のラブリーデイ
出走頭数が少なかったとはいえさすがに8枠から無理に先行するような走りでは厳しかったですね。
展開はこの馬にとってベストでした。4枠くらいだったら3着はあったかもしれませんね。
衰えは・・・きているでしょうね。着実に。

10着のサトノノブレス
穴馬として少しだけ期待しておりましたが、さすがに無理でした。
なぜならこの馬もG2大将だからです。
買いたくなる要素が満点だったので買ってしまいました。
邪推師もそれにうっかり引っかかってしまったというところです。

11着のクラレント
良いところが全くありませんでした。
そろそろクラレント貯金が貯まってきたころかもしれません。
人気薄の一発。そろそろありますよ。その前に引退かもしれませんが。
左回りのG3では買いたい馬なのですが。

12着のエイシンヒカリ
危険馬推奨をしておりました。
なぜならば好走する条件を見つけることができなかったからです。

・溜め逃げしたら瞬発力勝負で負ける。
・離し逃げしたら適性に合わなくて負ける。
・そもそも逃げ馬には厳しいレース

アホな私の競馬友達は「愛人との行為の最中を妻に見つけられるほどの絶望感」と称しておりました。アホですよね。
そういう場合は「人命救助」と言い張るしかないですが、そういった状況をクリアできる逸材だったとすれば最強だったと諦めるしかないと思っておりました。
結果は想定通りのものでした。さすがにこういった状況をクリアできるほどの逸材ではなかったということです。

13着のカムフィー
ステイヤーズSへの公開調教でした。
ただ内を狙いに行ったあたりに蛯名騎手のプロ根性を感じました。

14着のサトノクラウン
荒れた内枠は合いそうだなと思っておりましたが、この馬が好走するには内だけではなく全てが荒れているような状況が必要かもしれません。
雨の助けが必要ですね。

15着のヤマカツエース
東京2000mというコースにおいて外枠の馬が最もやってはいけない走りでした。
スタート後、一気に加速して先行。ここで脚を使ってしまいました。
展開はベストでしたが・・・そもそもG1で戦える力はなかったと思います。

以上が天皇賞秋の回顧でした。

毎日王冠で馬券になった馬が1頭も馬券になりませんでした。
これは意外ですね。
今回は馬券も的中しておりますが、的を射た邪推もできておりました。
来週G1がありませんが、4重賞をきっちりと仕上げて11月を最高のスタートで始めたいと思います。また見に来てください。頑張りますよ!


アルゼンチン共和国杯(G2)でシュヴァルグランは凡走します!
ここでは以下の3頭の凡走を予告していました!
・スプリンターズステークスでビッグアーサー
・秋華賞でビッシュ
・菊花賞でディーマジェスティ
・天皇賞秋でエイシンヒカリ
今回、出走を予定しているシュヴァルグランには過去5年で0-0-2-26という好走には厳しいデータに該当しています。
シュヴァルグランを信頼して買うには非常に危険なデータだと思います。
この壊滅的なデータは競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在5位前後)


【アルゼンチン共和国杯は少点数で確実に穴馬が拾えます!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  ◆アルゼンチン共和国杯◆
   基本は実力馬狙いが正解
      そして・・・
 穴馬の好走条件は決まっている!

つまり、
“少点数”で“簡単に獲れる”
このレースは、見逃し厳禁という事です!
   ↓   ↓   ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  ■──────────■
    4人のプロ予想家が
  あなたが体験した事の無い
    競馬予想を届けます
  ■──────────■


一体、プロと競馬ファンとは何が違うのか?

ズバリ、見ている視点です。
プロならではの視点で、
予想するからこそ、穴馬だって的中させる事ができます。
プロからすれば、穴馬は穴馬ではなく、
そのレースで勝つ馬を選んでいるにすぎない
のです。

それは、あなたがこれまで体験した事のない競馬。
そう言っても過言ではありません。

競馬スピリッツには4人の専属予想家がいます。

・競馬暦23年の予想家
・血統のスペシャリスト
・業界に精通した情報通
・トレセンに詳しい競馬新聞の記者


今回のアルゼンチン共和国杯は、
まさにプロの実力を発揮できる絶好の舞台!
プロの的中の獲り方をアルゼンチン共和国杯を通して、
全て、余すことなく『無料』でお伝えします。

プロの予想法は今後のあなたの競馬人生においても、絶対に役に立つ知識でしょう。
予想はこちらからご覧になれます。
↓↓↓
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479


  ◆毎週、大穴をブチ当てる◆
    奇跡のおっさん!?


今、業界から大注目を浴びているのが、

  ~~~~~~~~~~~
  大穴職人、馬券師大五郎
  ~~~~~~~~~~~


この馬券師大五郎の大穴予想を活かして
毎週、特大馬券を獲得している人が後を断ちません。
大五郎の魅力は人気薄のハチャメチャな馬を
ドンピシャで当てるところ。

例えば・・・
10月9日(日)
東京6R 3歳以上500万下


このレースで決着したのは、
1着(4番人気)→2着(8番人気)

馬単で12,690円の配当がつきました。

これを何点で当てたと思いますか?
20点?10点?4点?
いえいえ、、、

  『わずか2点です』

穴馬予想とは思えないこの精度。
しかも、無料で穴馬予想を公開してるって
言うんですから。

夢を追う競馬ファンにとって、
参考にしない理由はないでしょう!
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/free/?ad_id=3479


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

【回顧】アルテミスステークス<2016>~将来、G1でも好走できる逸材の上位2頭~

天皇賞秋でステファノスに5つ星の調教評価をつけていた追い切り診断があった!
天皇賞秋でステファノスを買えなかった人は必見!です。
今回、GANMAがお勧めしたいのは伝説の予想家 大川慶次郎氏の関係者が運営しているサイトです。
そこの無料コンテンツである【大川流 追い切り心眼】というコーナーは必見です。
毎週、数頭の追い切りの考察が書かれているのですが、天皇賞秋ではきっちりそのステファノスについての記載がありました。
ステファノス調教

考察の中でステファノスのように中穴馬の記載があったときはチャンスです!
その馬をとりあえず抑えておくだけで回収率の向上が期待できると思います。
今週も週末には追い切り激走馬の公開があります!中穴人気馬が記載されていれば積極的に買うべきです!
ご興味のある方はぜひ、以下のリンクからメールアドレスを登録してください!

名前や住所などの個人情報を入れる必要は一切ありません。メールアドレスだけで無料登録ができます。
ちなみにGANMAは無料会員で、無料で得られる情報だけを上手く活用させてもらっています!(笑)


<アルテミスステークス 回顧>

アルテミスステークスの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160504081101?userid=5767#prediction

本命は◎トーホウアイレスでした。結果は12着。
スタートは決して良くありませんが、これは許容範囲。問題はここからでしょう。
前半の3ハロンが36秒3とゆったりとした入りであり、そこから1000mの通過タイムが61秒。この状況で最後方待機となってしまう走りでは届くはずがありません。
馬がこういった走りしかできないのか、または騎手がどうかしているのかはわかりませんが、何よりもスローの場合にこういったリスクのある内枠の差し馬を◎にした私に全責任があると思います。
32秒はもちろん、33秒前半の末脚を使えるほど、特別キレる脚を使えるわけではありません。
ここ2戦の勝利はどれも前半がある程度、流れているレースを差し切ってのものでした。
今までと違う展開になり、脆さを見せたというところでしょうか。
ペース次第ではまだ見限れないところがありますので、マークはしておいた方がいいと思います。

では追って回顧を行っていきます。

1着のリスグラシュー
この馬、強いですね。
金曜日の最終予想の段階までは◎でしたが、変えてしまった私が愚かでした。
まず馬の前に鞍上にリスペクトです。
このレース、向こう正面でペースがゆったりと流れました。
レース映像を見る限り、この馬がペースアップして外から上がっていったように見えますが、落ちたのは周りのペースであって、ギアチェンジはしていない状態、つまり馬のロスを最小限に抑えて位置を上げてきました。上手すぎですね。武豊騎手。
そして次は馬にリスペクト。
直線を向くまでにフラフラする幼いところはありましたが、追ってトップスピードに乗ってからは見事な末脚で一気に差し切りました。
早めに先頭に立ってからも気を抜きそうになっていますが、鞍上の指示にしっかりと従いました。まだ甘いところはありますが、将来性を感じさせる走りでしたね。
次走は阪神JFとのこと。ここはまだ通用しないかもしれませんが・・・オークスぐらいで楽しみな逸材です。

2着のフローレスマジック
お恥ずかしいことに危険馬推奨をしておりました。
あまり強くないと思ったのですが、私の見当違いでした。すみません。
血統的には晩成傾向かなと思っておりましたが、ここでは格が違いましたね。
道中は馬群に囲まれるタイトな内容でした。
4角も直線の直線までもずっと馬群の中です。
直線で馬群がバラけてからは見事な加速を見せました。
さすがはラキシス、サトノアラジンの全妹です。競馬はブラッドスポーツというところをまざまざと見せつけられた気がします。参りました。

3着のシグルーン
リスグラシューのところで武豊騎手の騎乗に感服しましたが、今回のデムーロ騎手の騎乗も見事でした。
結論から言うとこの馬はあまり強くないと思います。
前走もスローのレースを先行して、そこからの上がり勝負を制しただけと判断しておりましたが、今回も同じような展開でしたね。このストライクゾーンは覚えておきたいです。
デムーロ騎手が上手かったのはスタートを完璧に決めて、最もロスのない位置を確保できたことでしょう。
3着には好走しましたが、1着~2着の馬には絶対にかなわないでしょう。
重賞で好走するには今回のようにスムーズに内枠につけて前有利の展開になることでしょう。本当にキレのある馬には敵いません。
アイルハヴアナザー産駒が異常なまでの晩成血統だったら話は変わりますが。

4着のアピールバイオ
重賞に入るとワンパンチ足りないですね。
そもそも牝馬のネオユニヴァース産駒とマイルの関係性は最悪です。
過去マイル重賞を勝利したネオユニヴァース産駒の牝馬は1頭のみ。
今回は何から何まで上手くいったレースでしたが、残念ながら馬券にはなりませんでした。これがこの馬の限界かもしれません。
重賞では買いにくいですね。

5着のサトノアリシア
ハービンジャー産駒の牝馬・・・あまり強い馬がいません。
過去重賞で0-0-2-17であり、馬券になったのはロカとウインクルサルーテのみです。
そしてハービンジャー産駒の特徴ですが、母父はサンデーサイレンス系とナスルーラ系が走ります。
この馬のような母父ノーザンダンサー系は先週までで2-4-0-51と最悪な結果となっています。わかりますよね?この馬の成績が2-1-0-0ですからね。この馬以外、ほとんど馬券になっていないということです。

この母父〇〇系というのがよくわからないという方は競馬情報サイトKLANがオススメです。この「〇〇系」というのはKLANを使うとすぐにわかります。
KLANサイトの馬柱のページで「血統」のタブをクリックして「緑色」がサンデー系、「青色」がノーザンダンサー系、「黄色」がネイティヴダンサー系となっており一目瞭然です。
興味のある方はぜひ、KLANサイトを試してみてください。
もちろん無料で使えますし、GANMAはKLANのヘビーユーザーです。
ユーザーブログランキングで2年以上、1位を獲得しております!


以上がアルテミスステークスの回顧でした。

過去にもメジャーエンブレム、レッツゴードンキ、アユサンとG1馬を多く出しているのがこのレースです。上位2頭はその資格がある馬と思っております。
楽しみな逸材としてこの2頭をウォッチしていくのがいいかもしれませんね。


アルゼンチン共和国杯(G2)でシュヴァルグランは凡走します!
ここでは以下の3頭の凡走を予告していました!
・スプリンターズステークスでビッグアーサー
・秋華賞でビッシュ
・菊花賞でディーマジェスティ
・天皇賞秋でエイシンヒカリ
今回、出走を予定しているシュヴァルグランには過去5年で0-0-2-26という好走には厳しいデータに該当しています。
シュヴァルグランを信頼して買うには非常に危険なデータだと思います。
この壊滅的ななデータは競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在5位前後)


【アルゼンチン共和国杯は少点数で確実に穴馬が拾えます!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  ◆アルゼンチン共和国杯◆
   基本は実力馬狙いが正解
      そして・・・
 穴馬の好走条件は決まっている!

つまり、
“少点数”で“簡単に獲れる”
このレースは、見逃し厳禁という事です!
   ↓   ↓   ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  ■──────────■
    4人のプロ予想家が
  あなたが体験した事の無い
    競馬予想を届けます
  ■──────────■


一体、プロと競馬ファンとは何が違うのか?

ズバリ、見ている視点です。
プロならではの視点で、
予想するからこそ、穴馬だって的中させる事ができます。
プロからすれば、穴馬は穴馬ではなく、
そのレースで勝つ馬を選んでいるにすぎない
のです。

それは、あなたがこれまで体験した事のない競馬。
そう言っても過言ではありません。

競馬スピリッツには4人の専属予想家がいます。

・競馬暦23年の予想家
・血統のスペシャリスト
・業界に精通した情報通
・トレセンに詳しい競馬新聞の記者


今回のアルゼンチン共和国杯は、
まさにプロの実力を発揮できる絶好の舞台!
プロの的中の獲り方をアルゼンチン共和国杯を通して、
全て、余すことなく『無料』でお伝えします。

プロの予想法は今後のあなたの競馬人生においても、絶対に役に立つ知識でしょう。
予想はこちらからご覧になれます。
↓↓↓
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479


  ◆毎週、大穴をブチ当てる◆
    奇跡のおっさん!?


今、業界から大注目を浴びているのが、

  ~~~~~~~~~~~
  大穴職人、馬券師大五郎
  ~~~~~~~~~~~


この馬券師大五郎の大穴予想を活かして
毎週、特大馬券を獲得している人が後を断ちません。
大五郎の魅力は人気薄のハチャメチャな馬を
ドンピシャで当てるところ。

例えば・・・
10月9日(日)
東京6R 3歳以上500万下


このレースで決着したのは、
1着(4番人気)→2着(8番人気)

馬単で12,690円の配当がつきました。

これを何点で当てたと思いますか?
20点?10点?4点?
いえいえ、、、

  『わずか2点です』

穴馬予想とは思えないこの精度。
しかも、無料で穴馬予想を公開してるって
言うんですから。

夢を追う競馬ファンにとって、
参考にしない理由はないでしょう!
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/free/?ad_id=3479


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

【回顧】スワンステークス<2016>~マイルCSのステップとしてこのレースをどう見るか~

天皇賞秋でステファノスに5つ星の調教評価をつけていた追い切り診断があった!
天皇賞秋でステファノスを買えなかった人は必見!です。
今回、GANMAがお勧めしたいのは伝説の予想家 大川慶次郎氏の関係者が運営しているサイトです。
そこの無料コンテンツである【大川流 追い切り心眼】というコーナーは必見です。
毎週、数頭の追い切りの考察が書かれているのですが、天皇賞秋ではきっちりそのステファノスについての記載がありました。
ステファノス調教

考察の中でステファノスのように中穴馬の記載があったときはチャンスです!
その馬をとりあえず抑えておくだけで回収率の向上が期待できると思います。
今週も週末には追い切り激走馬の公開があります!中穴人気馬が記載されていれば積極的に買うべきです!
ご興味のある方はぜひ、以下のリンクからメールアドレスを登録してください!

名前や住所などの個人情報を入れる必要は一切ありません。メールアドレスだけで無料登録ができます。
ちなみにGANMAは無料会員で、無料で得られる情報だけを上手く活用させてもらっています!(笑)


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は3つの重賞回顧です。

<スワンステークス 回顧>

スワンステークスの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160804081101?userid=5767#prediction

本命は◎アルビアーノでした。結果は6着。
4角から直線にかけては良い感じの走りができていたのですが、直線の半ばでガタッと落ちてしまいました。
走りを見る限りでは明らかなガス欠。休み明けの部分が影響していたのでしょうか。
本命にはしておりましたが、休み明けの成績が悪いところは気になっていました。
斤量55㎏は牡馬換算では57㎏。サトノアラジンと同斤量ということでやや見込まれた感はありました。
叩いた上積みを考えるとマイルCSでもう一度、狙いたくはなるのですが・・・賞金的に出走できるのでしょうかね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のサトノアラジン
強かったですね。このレースは父サンデー系×母父ノーザンダンサー系の馬の好走傾向が高いレースでした。
過去5年間で2-3-3-9となっており、ここからさらに4番人気以内の馬は2-3-2-2となっております。複勝率は77.8%であり、複勝回収値は134と十分な数字でした。
これにサトノアラジンが該当しておりますので、休み明けの余裕残しの調整であったとしてもここでの好走はデータ的にも能力的にも可能だったということでしょう。

ちなみにこの血統の「〇〇系」というのがよくわからない方はいらっしゃいませんでしょうか。
この「〇〇系」というのはKLANを使うとすぐにわかります。
KLANサイトの馬柱のページで「血統」のタブをクリックして「緑色」がサンデー系、「青色」がノーザンダンサー系、「黄色」がネイティヴダンサー系となっており一目瞭然です。
データ分析でも血統は予想の重要なファクターの1つです。
興味のある方はぜひ、KLANサイトを試してみてください。
もちろん無料で使えますし、GANMAはKLANのヘビーユーザーです。
ユーザーブログランキングで2年以上、1位を獲得しております!


さてサトノアラジンに冠してですが、ここからメイチ仕上げでマイルCSに向かうと思いますがこれは本命候補でしょう。下手に逆らうと痛い目を見そうです。
怪物ついに本格化・・・といったところでしょうか。

2着のサトノルパン
前走スプリンターズステークス組は好走傾向が高くないので軽視しておりましたが、見事な走りを見せてくれました。
和田騎手のコメントにもありますようにこの馬は完全にスプリンターとなっております。
1200mの流れでしか折り合えず、1400mでは折り合いを欠いてしまいます。
ただこの馬の可哀想なところなのですが、体質はスプリンターではないと思います。
メンタルの問題でスプリント適性にあるだけなのです。
今回は折り合いを欠きながらも好走しましたが、ここからの距離延長は絶対に買えません。外枠でも怖い馬ですね。制御不能で飛んでいってしまいます。買い時がはっきりしておりますが、難しい馬と言うのが私の印象です。

3着のエイシンスパルタン
外目の枠から逃げる馬の好走傾向が高いのがこのスワンステークスというレースです。
そしてデータ通りの結果、3着に好走してくれました。
そういう意味では買いやすい馬、そして絶対に買わないといけない馬でしたね。
前走の京王杯SCは1番人気を裏切る形となっておりましたが、鞍上も微妙で外差し有利の展開でした。つまりこの馬には向かない展開だったのです。
その前走と逃げ馬有利の今回を比べたら買い材料は激増しました。
岩田騎手への乗り替わりもプラス材料でしょう。
しっかりと印をつけることができて良かったと思います。

4着のダンスディレクター
危険馬推奨をしておりました。
この馬の好走条件はしっかりと脚を溜めることと思っております。
そういう競馬をすると届きませんし、今回のように中団で溜めると脚が溜まりません。
それに加えてメイチ仕上げは前走のスプリンターズステークスだったでしょう。
京都実績が非常に良く軽視するのは怖かったのですが、無事に馬券外になった馬を危険馬推奨できて良かったと思います。

5着のムーンクレスト
古馬になってからの重賞初挑戦でしたが、上々の競馬ができたのではないでしょうか。
ここで印をつけはしましたが、買うべき時は内枠から先行した時、そして内回り、さらには時計の速い馬場と思っております。
そういう条件なら重賞でも通用するかもしれませんが、それ以外ではワンパンチ足りないレースが続きそうですね。
思い切ってスプリントへの転向も面白いと思っています。

9着のフィエロ
スタートしてすぐに躓いてしまいました。
これでずっとリズムを崩す結果となってしまい、最後まで響いたというのが今回の敗因でしょう。
ただこの馬もすでに7歳です。衰えは確実にあるでしょう。
理由はどうであろうと最も得意としている京都で2戦連続の馬券外です。
今までになかったことが起き始めているのは確か。
人気次第ではマイルCSでも買いたいですが、これでも人気が落ちないようならば軽視するのもありかな・・・と今は思っています。
しかし、藤原厩舎の叩き2戦目のG1かぁ・・・とも思っております。

10着のエイシンブルズアイ
今回の敗因は内枠というものあると思います。
オーシャンステークスで石橋騎手が溜める競馬によって結果を出してしまったことがこの馬の不運の始まりかもしれません。
あれはハマっただけかもしれませんよ。前につけてどうにか粘り込む競馬がこの馬には合っていると思います。まぁ、重賞で勝つことはその走りではできないと思いますが。G3で掲示板に載るにはそういった走りが一番、合っているのでは?という話です。

11着のミッキーラブソング
内枠の馬には厳しいトラックバイアスのあるレースですからね。
今回は枠に泣いたクチかもしれません。
ペースは適性にフィットしていたと思いますが、重賞に入るとワンパンチ足りないかもしれませんね。
唯一、馬券になった京都金杯も前有利のトラックバイアスを活かしてギリギリの3着。
このあたりを冷静に評価しないといけませんね。

13着のサンライズメジャー
この馬も溜める競馬よりは前につける競馬をした方が良い気がします。
前走の京王杯SCは後方勢に有利なレースであり展開がハマった感が否めません。
前目につけて粘り込んで馬券内に入る。そういう走りをする方が予想する側としては買いやすいですし、人気薄の時は怖さを感じます。

17着のバクシンテイオー
馬の力は足りないのですが、ムーア騎手なら何とかしてくれるかなと思っておりました。
昨年のスワンステークスでも惜しい競馬をしており、今回は・・・と思いましたが甘かったですね。
思えば重賞実績は夏のローカル重賞の北九州記念のみ。
元々は重賞でワンパンチ足りないと思っていた馬でしたね。鞍上の名前に引っ張られすぎてしまいました。

以上がスワンステークスの回顧でした。

本命馬は残念ながら飛んでしまいましたが、レース自体はプラスで終わることができました。回収率240%と上手く拾えましたね。
マイルCSのステップという難しいレースでしたが、本番に向けてそれぞれの力関係が把握できてきました。
今回のようなステップレースの結果は素直に本番へ当てはめることはできませんが、参考材料になることは間違いありません。マイルCSもきっちり当てたいと思います。


アルゼンチン共和国杯(G2)でシュヴァルグランは凡走します!
ここでは以下の3頭の凡走を予告していました!
・スプリンターズステークスでビッグアーサー
・秋華賞でビッシュ
・菊花賞でディーマジェスティ
・天皇賞秋でエイシンヒカリ
今回、出走を予定しているシュヴァルグランには過去5年で0-0-2-26という好走には厳しいデータに該当しています。
シュヴァルグランを信頼して買うには非常に危険なデータだと思います。
この壊滅的なデータは競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在5位前後)


【アルゼンチン共和国杯は少点数で確実に穴馬が拾えます!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  ◆アルゼンチン共和国杯◆
   基本は実力馬狙いが正解
      そして・・・
 穴馬の好走条件は決まっている!

つまり、
“少点数”で“簡単に獲れる”
このレースは、見逃し厳禁という事です!
   ↓   ↓   ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  ■──────────■
    4人のプロ予想家が
  あなたが体験した事の無い
    競馬予想を届けます
  ■──────────■


一体、プロと競馬ファンとは何が違うのか?

ズバリ、見ている視点です。
プロならではの視点で、
予想するからこそ、穴馬だって的中させる事ができます。
プロからすれば、穴馬は穴馬ではなく、
そのレースで勝つ馬を選んでいるにすぎない
のです。

それは、あなたがこれまで体験した事のない競馬。
そう言っても過言ではありません。

競馬スピリッツには4人の専属予想家がいます。

・競馬暦23年の予想家
・血統のスペシャリスト
・業界に精通した情報通
・トレセンに詳しい競馬新聞の記者


今回のアルゼンチン共和国杯は、
まさにプロの実力を発揮できる絶好の舞台!
プロの的中の獲り方をアルゼンチン共和国杯を通して、
全て、余すことなく『無料』でお伝えします。

プロの予想法は今後のあなたの競馬人生においても、絶対に役に立つ知識でしょう。
予想はこちらからご覧になれます。
↓↓↓
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479


  ◆毎週、大穴をブチ当てる◆
    奇跡のおっさん!?


今、業界から大注目を浴びているのが、

  ~~~~~~~~~~~
  大穴職人、馬券師大五郎
  ~~~~~~~~~~~


この馬券師大五郎の大穴予想を活かして
毎週、特大馬券を獲得している人が後を断ちません。
大五郎の魅力は人気薄のハチャメチャな馬を
ドンピシャで当てるところ。

例えば・・・
10月9日(日)
東京6R 3歳以上500万下


このレースで決着したのは、
1着(4番人気)→2着(8番人気)

馬単で12,690円の配当がつきました。

これを何点で当てたと思いますか?
20点?10点?4点?
いえいえ、、、

  『わずか2点です』

穴馬予想とは思えないこの精度。
しかも、無料で穴馬予想を公開してるって
言うんですから。

夢を追う競馬ファンにとって、
参考にしない理由はないでしょう!
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/free/?ad_id=3479


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加


今週の予想結果<2016 10月第4週>

  ◆毎週、大穴をブチ当てる◆
    奇跡のおっさん!?


今、業界から大注目を浴びているのが、

  ~~~~~~~~~~~
  大穴職人、馬券師大五郎
  ~~~~~~~~~~~


この馬券師大五郎の大穴予想を活かして
毎週、特大馬券を獲得している人が後を断ちません。
大五郎の魅力は人気薄のハチャメチャな馬を
ドンピシャで当てるところ。

例えば・・・
10月9日(日)
東京6R 3歳以上500万下


このレースで決着したのは、
1着(4番人気)→2着(8番人気)

馬単で12,690円の配当がつきました。

これを何点で当てたと思いますか?
20点?10点?4点?
いえいえ、、、

  『わずか2点です』

穴馬予想とは思えないこの精度。
しかも、無料で穴馬予想を公開してるって
言うんですから。

夢を追う競馬ファンにとって、
参考にしない理由はないでしょう!
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/free/?ad_id=3479


さて今週末の予想を振り返っていきます。
今週、予想した重賞レースは3レースでした。

<予想結果 (3レース)>

(土曜日)
京都11R スワンステークス
【的中】18,000円 回収率:240%
ワイド1,200円×1,500円=18,000円

1着:〇サトノアラジン(2番人気)
2着:無サトノルパン(8番人気)
3着:△エイシンスパルタン(6番人気)
4着:無ダンスディレクター(4番人気)
5着:×ムーンクレスト(13番人気)
コレジャナイ感…ダンスディレクター(4番人気)4着

(推奨買い目)
ワイド ◎○-▲ 2,000円×2点
ワイド ◎○-△ 1,500円×2点 的中!
ワイド ◎-ムーンクレスト 300円
ワイド ◎-テイエムタイホー 200円
計6点 7,500円勝負!

(レース結果は以下の通り)
http://klan.jp/r20160804081101?userid=5767#prediction

東京11R アルテミスステークス【不的中】
1着:〇リスグラシュー(1番人気)
2着:無フローレスマジック(2番人気)
3着:無シグルーン(5番人気)
4着:無アピールバイオ(6番人気)
5着:無サトノアリシア(4番人気)
コレジャナイ感…フローレスマジック(2番人気)2着

(推奨買い目)
ワイド ◎-○ 2,000円
ワイド ◎-▲△× 500円×3点
ワイド ○-▲ 500円
計5点 4,000円勝負!

(レース結果は以下の通り)
http://klan.jp/r20160504081101?userid=5767#prediction


(日曜日)
東京11R 天皇賞秋
【的中】22,050円 回収率:221%
ワイド630円×3,500円=22,050円

1着:▲モーリス(1番人気)
2着:×リアルスティール(7番人気)
3着:〇ステファノス(5番人気)
4着:無アンビシャス(4番人気)
5着:無ロゴタイプ(9番人気)
コレジャナイ感…エイシンヒカリ(2番人気)12着

(推奨買い目)
ワイド ◎-○ 4,000円
ワイド ◎-▲ 2,000円
ワイド ○-▲ 3,500円 的中!
ワイド ◎-△ 500円
計4点 10,000円勝負!

(レース結果は以下の通り)
http://klan.jp/r20160504091101?userid=5767#prediction

(今週の結果)
的中率67%
回収率186%


スワンステークスについて。
最初は勝ち馬のサトノアラジンを本命にしていたのですが、考えがあって変えてしまいました。
サトノアラジンのままだったらもう少し回収率を高くすることができたと思うので残念です。
基本は◎が馬券内に来なかったら外れても良いと考えているのですが、今回は相手に穴が来ると思っていたので、◎〇から流しました。結果的には成功。
やはり固定観念を持つことなく、フレキシブルに馬券を買うことは重要ですね。

アルテミスステークスについて。
最初は勝ち馬のリスグラシューを本命にしていたのですが、考えがあって変えてしまいました。
ただ2、3着馬に関して、私の評価は非常に低かったのでどちらにしても外れてしまったでしょう。
内枠の差し、追込馬が全滅したレースでしたね。全く見当違いの予想をしてしまい申し訳なく思います。

天皇賞秋について。
想定通りエイシンヒカリが単騎逃げをしてくれてスローとなりました。
エイシンヒカリが逃げるとレースが流れる・・・それは違います。
ロゴタイプ、クラレントが余計なことをしなかったので、私は的中させることができました。
しかし、1000m通過タイムが60秒8はさすがに遅すぎました。
これでも後方から届くステファノスは非常に強い馬だと思います。
勝たなくても、連対を外してもいいのです。ワイドだから。当たってホッとしました。

今週、そして今月は大きくプラス収支で終わることができました。
新馬券法としてワイドを推奨しておりますが「せこい馬券」と思われると思います。
ただ10月の回収率は162%です。12レース予想して162%なら十分な回収率ではないかと思います。
ちなみに8月は101%、9月は121%と3ヶ月連続でプラスです。これからも期待してください。
年末までG1が多くありますが、やはりG1は全て当てたいですね。読者の皆様にも喜んでいただけますし。
ランキングが急上昇して今は2位になりました。ぜひ、他の上位のブログと見比べてください。
誰でも無料で簡単に見ることができるブログ記事に力を注いでいるブロガーが誰かを確認して欲しいと思います。
これからもしっかりと分析、考察、予想と力を注いでいきます。
また来週にむけて応援クリックお願いします。
ランキング1位を目指しています!ご協力をお願いします。
下のリンクをクリックしてくれるとランキングに反映されます。
(※クリックは1日1回しか反映されませんので、1日に複数回押さなくても良いです笑)

中央競馬 ブログランキングへ

来週はG1がひと休みになりますね。ただ重賞が4つと楽しみな日程構成ですね。
来週、再来週と過労死するかもしれません(笑)
4つある重賞の中でも注目は有馬記念に直結する可能性のあるアルゼンチン共和国杯でしょうか。
宝塚記念で本命にしたシュヴァルグランが出走しますが、現時点で気になる馬は違う馬ですね。その馬の名前を競馬ブログランキング(A)にて記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。
(現在3位前後)

中央競馬 ブログランキングへ


【美味しいレース情報】アルゼンチン共和国杯

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  ◆アルゼンチン共和国杯◆
   基本は実力馬狙いが正解
      そして・・・
 穴馬の好走条件は決まっている!

つまり、
“少点数”で“簡単に獲れる”
このレースは、見逃し厳禁という事です!
   ↓   ↓   ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  ■──────────■
    4人のプロ予想家が
  あなたが体験した事の無い
    競馬予想を届けます
  ■──────────■


一体、プロと競馬ファンとは何が違うのか?

ズバリ、見ている視点です。
プロならではの視点で、
予想するからこそ、穴馬だって的中させる事ができます。
プロからすれば、穴馬は穴馬ではなく、
そのレースで勝つ馬を選んでいるにすぎない
のです。

それは、あなたがこれまで体験した事のない競馬。
そう言っても過言ではありません。

競馬スピリッツには4人の専属予想家がいます。

・競馬暦23年の予想家
・血統のスペシャリスト
・業界に精通した情報通
・トレセンに詳しい競馬新聞の記者


今回のアルゼンチン共和国杯は、
まさにプロの実力を発揮できる絶好の舞台!
プロの的中の獲り方をアルゼンチン共和国杯を通して、
全て、余すことなく『無料』でお伝えします。

プロの予想法は今後のあなたの競馬人生においても、絶対に役に立つ知識でしょう。
予想はこちらからご覧になれます。
↓↓↓
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

アクセスカウンター