邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2019年01月

【全頭考察4】東京新聞杯 タワーオブロンドン他2頭<2019>

【2019年の収支を抜群に上げるお手伝いをさせてくれませんか?】
新馬戦から重賞まできっちり勝てる無料サイトがここに!~

きさらぎ

きさらぎ賞の買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」というハイレベルな予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんな少ない点数で3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

JHA

ご覧のように「勝てるレースの勝ち方」を教えてくれます。
ちゃんと勝てる情報を教えてくれます!

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これってめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか!?

今週、このサイトでは「きさらぎ賞」の買い目の無料提供があります!
特に「きさらぎ賞を当てたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録できさらぎ賞の予想・買い目が見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


東京新聞杯 全頭考察④!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは毎週末、You Tubeにシミュレーション動画を載せております。
今週は東京新聞杯です!(もしかしたら根岸ステークスかも・・・)
これまでもたくさんの再生回数を頂きました。
私のシミュレーション動画は他の動画と違います。
詳細な分析から得られたそのレースのデータ、土曜日の馬場傾向、それぞれの馬の適性を加味したシミュレーション動画です。
ぜひ、ご興味のある方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見ることができるメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それでは東京新聞杯の全頭考察④を書きたいと思います。

【タワーオブロンドン】父Raven’s Pass(ルメール)57㎏
【考察】
まずルメール騎手が東京競馬場の重賞で1番人気に騎乗します。もうこれだけで逆らいにくいです。
2014年~2018年の5年間で成績は10-5-3-5でした。勝率43.5%、複勝率78.3%です。凄すぎですよ。
2018年はその条件でのレースが6度ありましたが、結果は5-0-0-1となっております。
ただこの唯一の着外がこの馬のNHKマイルカップというのが面白いですね。
NHKマイルカップは12着に惨敗しておりますが、これは直線でどん詰まり。情状酌量の余地がある配線です。
このデータを考慮すれば、この馬に逆らうのは無謀と言えるでしょうね。
藤沢厩舎の3頭出しでルメール騎手がこの馬に騎乗するというのも推せる材料ですね。
勝負度合いの強い馬と判断していいでしょう。
前走は明らかに前有利という不利な展開にも関わらず末脚を伸ばして3着に好走。
距離不安があるこの馬にとって今回は展開も向きそうですね。
おそらく直線で末脚を活かす競馬をしてくるでしょう。
33秒台前半の末脚は軽く出せる馬です。馬券内は堅いかもしれませんね。

【不安材料】
極端に前残り競馬になった時が怖いですね。
「前が止まらない!」なんてことになれば届かずに惨敗・・・という可能性もあると思います。
あとはわかりやすい不安材料があるぐらいですね。これは少しだけ気になります。

このタワーオブロンドンに関する不安材料は競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【レッドオルガ】父ディープインパクト(北村友)54㎏
【考察】
この馬はおそらく買うと思います。
半兄にクラレントがおり、兄同様レフティーの血を引いております。
タフなペースになると脆いところがありますが、ゆったりとしたペースからの末脚勝負になるとこの馬は重賞級の力を持っていると思います。
54kgで出走できるのもいいですね。
ちなみにこのレースはここのところ牝馬の勝利が目立ちます。
好走ではなく、勝利です。

【不安材料】
重賞での実績がないところが大きな不安材料ですね。
あとは上述したようにタフな流れになった時に凡走する可能性はあると見ています。
枠が出た後、しっかりと展開を予想したいですね。
前走は出負けして後方からの競馬となりました。
これが癖になっていると嫌ですね。まぁ、大丈夫だと思いますが。

【ロードクエスト】父マツリダゴッホ(三浦)57㎏
【考察】
スワンステークスではモズアスコットを倒した実力馬です。
この馬のベスト条件は左回りのマイルだと思っています。
そして左回り巧者の三浦騎手が騎乗するのは良いですね。
穴馬としては少しばかり、面白い馬だと思っています。

【不安材料】
スワンステークスで好走したのはデムーロ騎手が騎乗したからでしょう。
ピークはすでに過ぎ去った馬です。ささうがにここでは厳しいのではないでしょうか。

以上が東京新聞杯の全頭考察④でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


<新企画>
【ヒモ解き】激走馬 発見!<きさらぎ賞、東京新聞杯>




【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月3日(日)きさらぎ賞の予想が無料公開!~


tazuna

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

tazuna2

先週は「愛知杯」「シルクロードS」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「きさらぎ賞」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で根岸ステークスの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

【全頭考察3】東京新聞杯 ロジクライ他3頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


今年もOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「きさらぎ賞&東京新聞杯」の予想も公開!

先週の26日(土)~27日(日)にも払戻額が100万円を超えるとんでもない予想が提供されておりました!

126

127

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


東京新聞杯 全頭考察③!

本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
フィットネスジムに行ってきました。
運動するのは久しぶりでした。とりあえず7㎞ぐらい走っておきました。
自転車の乗り方は忘れないと言いますが、私は長距離の走り方も忘れないと思います。
10㎞ぐらいならスッと走れます。
それにしても腹筋が痛いですね。筋肉痛が怖いです。

それでは東京新聞杯の全頭考察③を書きたいと思います。

【ロジクライ】父ハーツクライ(横山典)57㎏
【考察】
ハーツクライ産駒ということもあり、左回りの競馬場の方が面白いタイプだと思います。
さらに時計の出る馬場の方がフィットするタイプであり、今の東京競馬場の馬場はこの馬にとってプラス材料になるでしょう。
前につけるタイプの馬がいないので、展開利にも恵まれそうです。
確固たる逃げ馬がおらず、どスローになりそうな時、横山典騎手は果敢にも前につける競馬をします。今回はそれが見れるかもしれませんね。
前走のマイルチャンピオンシップは14着に惨敗しておりますが、展開面に恵まれなかったことが敗因だと思っております。右回りでしたしね。
この馬の真価は今回の様な左回りで発揮されると見ています。

【不安材料】
横山典騎手ですからね。ポツンがあるかもしれません。
そうなったら目も当てられませんね。
また、スローからの瞬発力勝負になると厳しいところがあるかもしれません。
そういった展開にならないように横山典騎手は騎乗しなければなりませんね。
さらにこの馬にとって最も不安な材料があります。
ここで別に好走しなくても・・・という感じなのかもしれませんね。

このロジクライの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【ヤングマンパワー】父スニッツェル(ブロンデル)57㎏
【考察】
明けて7歳。衰えは確実に出ているでしょう。
この馬の好走条件は「左回り」「高速馬場」「外枠」です。
これに該当してしまえば買いたくなってしまうので、できれば内枠に入ってほしいですね。

【不安材料】
ブロンデル騎手が全く日本競馬になじめておりません。
ここまで26回騎乗して0-1-2-23という成績は不味いですね。
あまり良い馬に乗っていないというのもあるのでしょうが。
あとは最近、前につける競馬ができなくなっております。
さすがにもう厳しいかなと思っております。

【リライアブルエース】父ディープインパクト(坂井)56㎏
【考察】
左回りのマイルはこの馬にとってベストの舞台でしょう。
ゆったりとした流れからの末脚勝負になると突っ込んでくる可能性はありそうですね。
前走の京都金杯は明らかに叩きと見ていいでしょう。
安田記念に出走するためにはここで好走する必要があります。
勝負度合いは強いでしょう。

【不安材料】
好走した時は54kgの時が多いですね。
斤量面での恩恵がない今回の好走はどうでしょうか。
鞍上が坂井騎手というのも嫌ですね。
ディープインパクト産駒の好走率が高いレースではありますが人気薄のディープインパクト産駒の成績は実は悪いです。
馬券になったらなったで納得はするのですが、その確率は決して高くないと思っています。

【レアリスタ】父ステイゴールド(石橋)56㎏
【考察】
長期休養明けで迎えたキャピタルステークスは3着に好走しましたが、重賞になると全く歯が立ちません。
ここでの好走も難しいと思います。

【不安材料】
ここは消しでいいでしょう。

以上が東京新聞杯の全頭考察③でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


<新企画>
【ヒモ解き】激走馬 発見!<きさらぎ賞、東京新聞杯>




【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月3日(日)きさらぎ賞の予想が無料公開!~


tazuna

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

tazuna2

先週は「愛知杯」「シルクロードS」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「きさらぎ賞」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で根岸ステークスの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

【全頭考察】きさらぎ賞 全8頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


今年もOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「きさらぎ賞&東京新聞杯」の予想も公開!

先週の26日(土)~27日(日)にも払戻額が100万円を超えるとんでもない予想が提供されておりました!

126

127

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


きさらぎ賞 全頭考察!

本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今週、予定されているきさらぎ賞は少頭数でした。
ですのでサラッとですが、全頭考察を書いてしまいました。

【アガラス】父ブラックタイド(戸崎)56㎏
新馬戦では京成杯4着のシークレットランに圧勝。
東スポ杯2歳ステークスでは今回、人気の1角であるヴァンドギャルドを倒しての2着。
ホープフルステークス3着のニシノデイジーには先着を許しましたが、世代の中でも十分に強い馬と言えるでしょう。
私の東スポ杯2歳ステークスの回顧を見直すとこう書いてあります。

「今回、最も強い競馬をしたのはこの馬かもしれません。」

東スポ杯2歳ステークスのレースぶりは決して恵まれたものではありませんでした。
内容は十分に高く評価できるものだと思います。
しかしながら不安があるのも事実。鞍上がね・・・「ルメール→ビュイック→戸崎」です。
戸崎騎手ですか・・・う~ん。悩ませてくれます。
走りっぷりから見て京都競馬場よりは東京競馬場の方が合うタイプに思えます。
あとは初輸送ですね。これも気になるところではあります。

【ヴァンドギャルド】父ディープインパクト(M.デムーロ)56㎏
東スポ杯2歳ステークスの回顧で私はこの馬に対してこう書いてあります。

「言い方はあまり良くないかもしれませんが、普通の馬ですね。
今日の走りを見る限りではあまり高く評価できないです。
スケールの大きさも感じられませんでした。これからの成長に期待したいです。」

そして迎えたホープフルステークスでは不利があったとはいえ6着に敗れております。
これはちょっと嫌ですね。不利がなければどうだったかでしょうね。
ちなみに3番人気以内の社台ファーム生産馬に騎乗したデムーロ騎手の成績は以下の通りです。

成績:10-3-3-15
勝率:32.3% 連対率:41.9% 複勝率:51.6%
単勝回収値:173 複勝回収値: 109

これは逆らいにくい(笑)

【エングレーバー】父オルフェーヴル(藤岡佑)56㎏
色々と言われておりますオルフェーヴル産駒です。
重賞での実績はありませんが、新馬戦と500万下クラスのレースを2連勝し、ここにコマを進めてきました。
内目の枠からスムーズに前につけて、ゆったりとしたペースからの瞬発力勝負で勝つというレースを続けてきております。
今回、有力馬に後方からレースを進める馬が多いので展開面での恩恵を受けられそうな馬ですね。
同じオルフェーヴル産駒としてエポカドーロに似ている印象を持ちます。
そもそも重賞で好走経験のあるオルフェーヴル産駒は少ないですからね。エポカドーロ、ラッキーライラック、ロックディスタウンのみです。
オルフェーヴル産駒ということだけで重賞では買いにくいですね。
さらに京都競馬場の外回りはどうでしょうかね。適性としては内回りなどの直線が短いコースの方が良いような気もします。
あとは重賞実績がない、倒してきた相手が強くないなど・・・不安材料はいくつかありますね。

【コパノマーティン】父スクリーンヒーロー(和田)56㎏
さすがに無理でしょう。消しです。

【タガノディアマンテ】父オルフェーヴル(岩田)56㎏
この馬もオルフェーヴル産駒です。う~ん。
ただこの馬は意外にも好走条件に合致しております。
そして鞍上は岩田騎手です。これは不気味です。京都外回りで上手く騎乗して来たら一発はあるかもしれませんね。今までの騎手が騎手なだけに一変があるかもしれません。
さらに新馬戦はメイショウテンゲンと良い勝負をしております。
ただ・・・オルフェーヴル産駒ですからね。買いづらい馬です。

【ダノンチェイサー】父ディープインパクト(川田)56㎏
2億7000万円の馬です。
私の調べではダノックスさんが1億円以上のお金を出して購入した「ダノン」の馬は10頭おります。
そのうちの1頭がこの馬なのですが、その他の9頭の成績が・・・芳しくありません。
今のままでは社台系生産馬の良いお客さんとなってしまっています。
さてこの馬についてですが、新馬戦ではさほど大したことがない馬に敗れて4着。
その後は勝ち負けを続けておりますが、強い馬との戦いは少なかったですね。
津村騎手から川田騎手に騎手が替わるのは良いのですが、池江厩舎の馬です。
そもそも大きなところを狙える馬と思えないローテーションとなっております。
ディープインパクト産駒なので京都外回りに部類の適性を持っている可能性は否定できませんが、今のところはあまり高く評価できないというのが私の感想です。

【メイショウテンゲン】父ディープインパクト(池添)56㎏
メイショウベルーガの息子です。
前走の内容が笑えますね。バテて最後は左にササるという走りでした。
勝利するまでにデビューから4戦を要しております。
まだまだ馬が未完成な感じがしますね。
メイショウベルーガも晩成の馬でした。
母系は古馬になってからの方が良いような気もしますが、父系は早枯れのディープインパクト産駒です。
ここにかなりのジレンマを抱えた馬ですね。

【ランスオブプラーナ】父ケープブランコ(松山)56㎏
近親にアンバルブライベンがおり、スプリント寄りの適性を持つ馬かなと思っております。
400mの距離延長はこの馬にとってプラスに働くものではないでしょう。
ちょっとここでは買いにくいですね。

少頭数なので思い切ってきさらぎ賞の全頭考察を行ってしまいました。
おそらく上位人気馬で馬券内を占めると思います。
このレースはバシッと少点数で当てたいですね。


<新企画>
【ヒモ解き】激走馬 発見!<きさらぎ賞、東京新聞杯>




【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月3日(日)きさらぎ賞の予想が無料公開!~


tazuna

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

tazuna2

先週は「愛知杯」「シルクロードS」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「きさらぎ賞」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で根岸ステークスの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

【全頭考察2】東京新聞杯 レイエンダ他3頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


今年もOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「きさらぎ賞&東京新聞杯」の予想も公開!

先週の26日(土)~27日(日)にも払戻額が100万円を超えるとんでもない予想が提供されておりました!

126

127

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


東京新聞杯 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
最近、運動不足で明らかに体力が落ちております。
これはいけない。私もノーザンファーム天栄で鍛えてこようかなと思っています。
はい。フィットネスジムのことです。

ということで今日は東京新聞杯の全頭考察②を書きたいと思います。

【レイエンダ】父キングカメハメハ(北村宏)56㎏
【考察】
ご存知レイデオロの全弟です。
兄とは違いクラシックを棒に振りましたが、デビューから3連勝。
そして初重賞のセントライト記念ではさつき賞3着馬のジェネラーレウーノに迫る2着に好走しております。ここまでは順風満帆でした。
問題は前走のチャレンジカップですね。6着に敗れてしまいました。
ルメール騎手はレース後に敗因を高速馬場としておりますが、果たして理由はそれだけでしょうか。
今回のマイルへの距離短縮はこの馬の適性を探ってのことでしょう。
もしかしたらベスト距離は1600m~1800mかもしれませんからね。

【不安材料】
兄レイデオロもそうだと思うのですが、持続的な末脚をコーナーを回りながら使うというのは苦手なタイプだと思います。
前走はまさにそうです。前々走もそういった流れで取りこぼしております。
東京マイルのように直線を向いてGo!というレースならば面白いかもしれませんね。
スローペースになればこの馬の好走率は上がると思います。
鞍上が北村宏騎手に乗り替わるのは正直、嫌ですね。ルメール騎手なら絶対に買っていたと思います。
ただこの馬についても当然ながら不安材料があります。
マイルだと「○○○○○○」になってしまう可能性がありますからね。
こうなるとこのレースでは通用しません。外枠だとなおさら注意が必要ですね。

このレイエンダの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【ジャンダルム】父Kitten’s Joy(武豊)56㎏
【考察】
この馬の適性距離はマイルだと思います。
ただそのマイルに戻しても結果が出ておりません。
前走のマイルチャンピオンシップでは最後方からの競馬であり、外を回って上がり3位の末脚で追い込んできましたが、全く届かずの16着に敗れました。
好走した馬は内を上手く回った馬たちでしたので、これは騎乗ミスでしょうね。もう少し普通の競馬をすれば結果は違ったと思います。
ただそういった競馬をしても上位には食い込めなかったと思います。
外国産馬ということを考慮すると仕上がりが早いだけの早熟馬と判断しても問題ないかなと思っています。

【不安材料】
好走するとすれば京都競馬場かなと思っています。
左回りの大箱競馬場への適性は乏しいと思っています。
ここでの好走は難しいでしょう。

【ストーミーシー】父アドマイヤムーン(杉原)56㎏
【考察】
この馬からは先週のティーハーフ臭がしますね。
しかしながら、この馬を買うのは中山マイルの時と決めています。
ハイペースで流れそうな時の中山マイルが狙い目ですね。
ただ穴馬として面白いミルファーム産駒です。先行馬が全滅するようなペースになると飛び込んで来る可能性はありそうですね。

【不安材料】
ここのところ使い詰めなのも気になりますね。
状態を上げるためにレースを使っているようには思えないですね。
ここでは軽視しても良いかなと思っています。

【テトラドラクマ】父ルーラーシップ(田辺)54㎏
【考察】
NHKマイルカップでは上位人気に支持された馬ですが、14着に敗れました。
1分32秒という時計が要求されるようなレースはこの馬には厳しかったかもしれません。
前走は約半年ぶりのレースでしたが、レース映像を観ると面白いですね。
これ・・・明らかにムチを落としていますね。
大事な勝負どころでムチを使えなかったのは痛いと思います。
元々は前につける競馬ができるタイプの馬なので、今回も前につけて粘り込む競馬ができると面白いでしょう。
鞍上も田辺騎手に戻っております。
「いいか。田辺。今度こそ瞬発力勝負に持ち込むなよ。3度目の正直だぞ」

【不安材料】
前走は出遅れ取ります。この馬は出遅れると終わりでしょう。
前につける競馬をしたいところですが、スローに落とすよりはタイトな展開に持ち込みたいタイプでしょう。
田辺騎手がそれを理解できているかが最大の不安材料です。
最近の田辺騎手は信頼できないですからね。

以上が東京新聞杯の全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


<新企画>
【ヒモ解き】激走馬 発見!<きさらぎ賞、東京新聞杯>




【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月3日(日)きさらぎ賞の予想が無料公開!~


tazuna

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

tazuna2

先週は「愛知杯」「シルクロードS」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「きさらぎ賞」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で根岸ステークスの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

【全頭考察1】東京新聞杯 インディチャンプ他3頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


今年もOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「きさらぎ賞&東京新聞杯」の予想も公開!

先週の26日(土)~27日(日)にも払戻額が100万円を超えるとんでもない予想が提供されておりました!

126

127

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


東京新聞杯 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
特に「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

さて今日は東京新聞杯の全頭考察①を書きたいと思います。

【インディチャンプ】父ステイゴールド(福永)56㎏
【考察】
3歳時は目立った結果を残すことができておりませんが、この馬は強いと思います。
前走は休み明けかつ昇級戦でありましたが、圧勝でした。
上のクラスのでも十分にやれる馬だと思います。
折り合いに難のあるタイプなので真ん中から内側の枠が良いでしょう。
前に馬を置いてレースを進めるような走りができればここでは凡走しないでしょう。
今回はあまり速いペースにならないと思います。
そうなるとある程度の位置でレース運べ、瞬発力に秀でたタイプの馬を買いたいと思います。
今のところこの馬がその条件に該当する馬だと思っています。
福永騎手が騎乗しますが、この馬は福永騎手に合う馬だと思います。
根拠はありません。そんな気がするだけです。ただ私、福永騎手が騎乗する馬を買うタイミングは非常に上手いですよ。

【不安材料】
ここがこの馬の試金石になりますね。相手関係が一気に強化されますので。
あとは気性難ですね。これはステイゴールド産駒らしいと言えばそうなのですが、不安な部分ではあります。
さらに左回りの経験が少ないことが気になります。
力はあると思うのですが、重賞での実績が乏しいのも嫌ですね。
そして最も不安なところがあります。イレ込みの激しい馬ですからね。この不安材料がマイナスに働かなければいいのですが。

このインディチャンプの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【ゴールドサーベラス】父スクリーンヒーロー(大野)56㎏
【考察】
OPクラスに入ってから壁にぶち当たっています。
重賞クラスではないといえばそうなのでしょう。
左回りの成績も良くありません。買い時はここではないでしょう。

【不安材料】
消しでいいと思います。買える材料を何一つ見つけることができません。

【サトノアレス】父ディープインパクト(柴山)56㎏
【考察】
東京競馬場でレースができるのは大きなプラス材料です。
前走の阪神カップは危険馬推奨をしましたが、左回りならば話は別です。
昨年のこのレースの2着馬であり、京王杯スプリングカップで3着、安田記念でも4着に飛び込んできた馬です。
とにかく強烈な末脚が武器の馬であり、差しが届く馬場になっていれば買うべきでしょう。
この馬が好走するための条件として「良馬場」というものもあります。
時計の出る馬場だった場合は買った方が良いでしょう。
土曜の馬場傾向には注目です。

【不安材料】
なぜ、柴山騎手なのでしょうか。
藤沢厩舎は今回、3頭出しです。ルメール、北村宏、柴山となっており、この馬が3番目の矢であることは間違いないでしょう。
昨年は内枠で好走しておりますが、外目の枠の方が良いと思います。
私としてはここで惨敗して、人気が落ちた安田記念で買いたいと思っております。

【ショウナンアンセム】父ジャングルポケット(ミナリク)56㎏
【考察】
今のところこの馬は買う予定です。
想定オッズで12番人気ですか。ほう。これは面白い。
この馬の好走条件は「ハナに立ち自分のペースで淡々と走れること」です。
この逃げ馬のお手本のような好走条件ですが、今回はこの条件に該当する可能性があります。
前々走ですがタワーオブロンドンと0.1秒差の接戦を演じております。
他にもレッドオルガに勝っていたりしております。侮れないですよ。

【不安材料】
何かの馬に絡まれたらもう終わりでしょう。
とにかく自分のペースで逃げることができるかどうかです。
あとは重賞で好走できるだけの力があるかとうかですね。展開に恵まれたとしても、そもそもが弱ければどうしようもありません。
馬券内に来る確率は今のところ20%ぐらいと見ています。
いいんですよ。それで。穴馬ですから。

以上が東京新聞杯の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。

<新企画>
【ヒモ解き】激走馬 発見!<きさらぎ賞、東京新聞杯>




【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月3日(日)きさらぎ賞の予想が無料公開!~


tazuna

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

tazuna2

先週は「愛知杯」「シルクロードS」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「きさらぎ賞」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で根岸ステークスの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

アクセスカウンター

    • ライブドアブログ