邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

2019年04月

【分析】NHKマイルカップ 傾向データ分析&上位人気馬考察!<2019>

【先週は無料予想の天皇賞春でメガヒット炸裂!】
~5月5日(日)NHKマイルカップの予想を無料で公開!~


先週は少点数の無料予想で天皇賞春を軽く的中!

NHKマイルカップ5

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

先週は無料予想の「天皇賞春」と「青葉賞」で素晴らしい予想を提供!

TAZUNA1

TAZUNA2

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「NHKマイルカップ」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でNHKマイルカップの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
NHKマイルカップが終わるということはGWが終わるということです。
気持ち良くGWを終えられるように的中させたいところですね。
ただ、このGWの間もお仕事をされている方も多いですよね。
代休が取れる方ならいいですが・・・。

さて今日はNHKマイルカップのデータ分析を行います。

NHKマイルカップ
東京競馬場 芝1600m G1 定量
(2014年~2018年の5年間)


【過去の傾向】
ペースの基本はミドルペースであり、上がり3ハロンの速さが重要
道中は内で脚を溜めることが好走につながるわけではない
4角で外を回しても馬券になるが、できればロスなく回りたい

【コース傾向】
・スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要
・枠順はほぼフラット
・多頭数の8枠のみ少し成績が悪い

【所属】重視度C
6番人気以下かつ関東馬&関東騎手(0-1-0-18)

【枠】重視度C
1枠~2枠(1-1-1-17)
⇒5番人気以内(1-0-0-7)6番人気以下(0-1-1-10)
3枠~6枠(3-3-2-32)
⇒5番人気以内(2-3-1-9)6番人気以下(1-0-1-23)
7枠~8枠(1-1-2-26)
⇒5番人気以内(1-0-0-1)6番人気以下(0-1-2-25)

【血統】重視度C
<共通人気>母父ナスルーラ系(0-0-1-15)
6番人気以下かつ父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(0-0-1-14)

【騎手】重視度B
(東京芝1600m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:デムーロ 19.3%-28.9%-43.4%(118、85)
好走率重視:ルメール 27.3%-44.6%-56.1%(97、90)

【人気】重視度C
1番人気(2-0-0-3)2番人気(1-2-1-2)3番人気(1-0-0-4)
1番人気~3番人気(4-2-1-8)1番人気~5番人気(4-3-1-17)
4番人気以下(1-3-4-67)6番人気以下(1-2-4-58)
6番人気~9番人気(1-0-2-17)2ケタ人気馬(0-2-2-41)

【脚質】重視度B
逃げ(2-0-1-2)先行(1-2-0-21)差し(1-2-4-28)追込(1-1-0-24)
5番人気以内かつ4角5番手以内(4-2-0-3)
5番人気以内かつ4角7番手以下(0-1-1-13)
6番人気以下かつ4角13番手以下(1-0-0-17)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-22)

【上がり】重視度A
上がり1位(1-2-1-2)上がり1位~3位(3-3-3-8)
5番人気以内かつ上がり5位以内(2-2-1-5)
6番人気以下かつ上がり3位以内(1-2-2-4)
6番人気以下かつ上がり4位以下(0-0-2-54)

【性別】重視度B
牝馬(2-2-0-14)
<牝馬詳細>
関東馬(2-2-0-5)関西馬(0-0-0-9)
前走480kg以上(2-1-0-2)前走上がり5位以内(2-1-0-4)

【キャリア】重視度C
6番人気以下かつキャリア5戦以下(0-1-0-19)

【生月】重視度B
6番人気以下かつ1月~2月生まれ(0-1-0-16)

【前走】重視度A
<5番人気以内>
前走10着以下(0-0-0-5)
前走4角1番手(2-1-0-1)
前走左回り(0-0-0-5)
前走G1(3-1-0-5)

<6番人気以下>
継続騎乗(0-1-1-30)
間隔5週以上(0-1-0-22)
前走6着以下(0-0-1-24)
前走1着(0-1-0-14)
前走0.3秒以上の負け(0-0-1-35)
前走6番人気以下(0-0-1-28)
前走480kg以上(0-0-0-20)
前走0.2秒差以内の負け(1-1-3-8)

以上がNHKマイルカップのデータとなっております。
好走のポイントをまとめると以下の通りになります。

(好走条件)
5番人気以内かつ4角5番手以内(4-2-0-3)
5番人気以内かつ上がり5位以内(2-2-1-5)
6番人気以下かつ上がり3位以内(1-2-2-4)
5番人気以内かつ前走4角1番手(2-1-0-1)
5番人気以内かつ前走G1(3-1-0-5)
6番人気以下かつ前走0.2秒差以内の負け(1-1-3-8)

(割引条件)
6番人気以下かつ関東馬&関東騎手(0-1-0-18)
<共通人気>母父ナスルーラ系(0-0-1-15)
6番人気以下かつ父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(0-0-1-14)
5番人気以内かつ4角7番手以下(0-1-1-13)
6番人気以下かつ4角13番手以下(1-0-0-17)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-22)
6番人気以下かつ上がり4位以下(0-0-2-54)
6番人気以下かつキャリア5戦以下(0-1-0-19)
6番人気以下かつ1月~2月生まれ(0-1-0-16)
5番人気以内かつ前走10着以下(0-0-0-5)
5番人気以内かつ前走左回り(0-0-0-5)
6番人気以下かつ継続騎乗(0-1-1-30)
6番人気以下かつ間隔5週以上(0-1-0-22)
6番人気以下かつ前走6着以下(0-0-1-24)
6番人気以下かつ前走1着(0-1-0-14)
6番人気以下かつ前走0.3秒以上の負け(0-0-1-35)
6番人気以下かつ前走6番人気以下(0-0-1-28)
6番人気以下かつ前走480kg以上(0-0-0-20)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はグランアレグリアです。
この馬は今回のメンバーの中でも抜けた能力を持っていることは明白です。
極端な内枠に入らない限りこの馬が好走するのはあ足り前であり、あとは後続に何馬身つけるかというレースになるでしょう。輸送がないのも良いですね。

【NHKマイルカップは○○○〇〇〇〇産駒を買え!

さてNHKマイルカップですが過去5年間における東京1600mのデータを分析したところ絶対に買うべき血統の馬を見つけました。
その馬の成績は以下の通りです。(※データは500万下クラス以上)

成績:47-43-35-242
勝率:12.8% 連対率:24.5% 複勝率:34.1%
単勝回収値:86 複勝回収値:88


当たり前の産駒かもしれませんが、ぜひ、ご確認を頂けたらと思います。
この好成績を残している 〇〇〇〇〇〇〇産駒絶対に抑えるべき血統の馬だと思います。

この産駒の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)

ではここで簡単に上位人気馬について考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】グランアレグリア
上述した通りです。期待しております。

【2番人気】アドマイヤマーズ
この馬のことをカレンブラックヒルに似ていると思っています。
NHKマイルカップはこの馬でも好走できる舞台でしょう。期待しております。
たが、デムーロだ。

【3番人気】ダノンチェイサー
ダノンキングリーとの使い分けでここに出走してきたのでしょうか。
速い時計に対応できるかという不安材料はあります。
ただ前につけられるところは好感が持てますね。

【4番人気】ファンタジスト
スプリングステークスで1800mまで対応できたので、マイルまでは大丈夫。
何て思ったら痛い目に合うかもしれません。
本質的には1400mまでの馬だと思っています。。

【5番人気】ヴィッテルスバッハ
NZTでは目の覚めるような末脚で2着に好走しております。
ただこの馬はルーラーシップ産駒です。
前につける競馬ができないルーラーシップ産駒の評価は2段階ぐらい下げる必要があると思っています。

以上が上位人気馬の考察でした。
今年のNHKマイルカップは実力馬が多く出走しております。
これは楽しみです。ただ堅く決まるかなとも思っています。
そのあたりを1週間かけて分析していきたいと思います。


【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「京都新聞杯」「NHKマイルカップ」の予想を公開!

先週の27日(土)~28日(日)にもとてつもない払戻額の予想が提供されておりました!

OASIS1

OASIS2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



【分析】京都新聞杯 傾向データ分析&上位人気馬考察!<2019>

【先週は無料予想の天皇賞春でメガヒット炸裂!】
~5月5日(日)NHKマイルカップの予想を無料で公開!~


先週は少点数の無料予想で天皇賞春を軽く的中!

NHKマイルカップ5

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

先週は無料予想の「天皇賞春」と「青葉賞」で素晴らしい予想を提供!

TAZUNA1

TAZUNA2

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「NHKマイルカップ」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でNHKマイルカップの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
G1の週はG1に集中するため、G1以外の重賞を「簡易版」としたいと思います。
何とか続けておりましたが、もう限界です。怠惰な私をお許しください。

それでは京都新聞杯のデータ分析を行います。

京都新聞杯
京都競馬場 芝2200m  G2 馬齢
(2014年~2018年の5年間)


【過去の傾向】
ペースは様々だが、京都外回りコースらしく末脚の持続力が問われる展開が多い
道中ではインにこだわる必要はなさそう
末脚さえしっかりしていれば、4角で外を回っても馬券になることが多い

【共通部分】
1番人気(1-2-0-2)2番人気(2-0-0-3)3番人気(1-0-0-4)
1番人気~3番人気(4-2-0-9)1番人気~5番人気(4-2-3-16)
4番人気以下(1-3-5-53)6番人気以下(1-3-2-46)
6番人気~9番人気(1-2-2-15)10番人気以下(0-1-0-31)

逃げ(0-0-0-5)先行(1-2-1-14)差し(3-3-3-24)追込(1-0-1-19)

データ分析(簡易版)は以下の4つのパターンの分析を行います。

【5番人気以内の好走条件】
1枠~3枠(3-2-1-6)
上がり5位以内(4-2-3-9)

【5番人気以内の割引条件】
上がり6位以下(0-0-0-7)
4角3番手以内(0-1-0-5)
ハービンジャー産駒(0-0-0-4)
母父サンデー系(0-0-0-7)

【6番人気以下の好走条件】
上がり5位以内(0-2-1-6)
1月生まれ(0-1-2-1)

【6番人気以下の割引条件】
4角10番手以下(0-0-1-16)
キャリア5戦以内(1-0-1-28)
OPクラス以外で前走2着以下(0-1-0-13)
前走6番人気以下(0-0-1-18)
前走上がり2位以内(0-1-0-19)
前走4角3番手以内(0-0-1-18)
前走未勝利(0-0-0-13)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はタガノディアマンテです。
この馬の今のところのキャリアハイはきさらぎ賞の2着です。もしかすると京都外回りがフィットするタイプなのかもしれません。
あと鞍上が田辺騎手から松山騎手へ乗り替わるのはプラス材料ですね。
今回の上位人気馬では最も安定していると思います。

【京都新聞杯は○○○〇〇〇〇産駒を買え!

さて京都新聞杯ですが過去5年間における京都2200mのデータを分析したところ絶対に買うべき血統の馬を見つけました。
その馬の成績は以下の通りです。(※データは500万下クラス以上)

成績:4-1-1-9
勝率:26.7% 連対率:33.3% 複勝率:40.0%
単勝回収値:138 複勝回収値:78


まさかこの産駒が好走傾向にあると思っておりませんでした。即消しだとさえ思っておりました。意外でしたね笑
この好成績を残している 〇〇〇〇〇〇〇産駒絶対に抑えるべき血統の馬だと思います。

この産駒に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)

ではここで簡単に上位人気馬について考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】ブレイキングドーン
成長力の問題に直面していると思います。
もう通用しないのではないでしょうか。
ここで好走されると今回の京都新聞杯の好走馬はダービーでは即消しですね。
つまらなくなります。

【2番人気】タガノディアマンテ
上述した通りです。期待しております。
しかし、この馬が好走されてもダービーはつまらなくなりますね。

【3番人気】トーセンスカイ
トーセンラーの息子です。
京都オタクが遺伝していれば面白いかもしれませんが、そういうことは流石にないような気もします。
こんなに人気になるほどの馬ではないような気もしますが、武騎手が上手く乗れば・・・という感じでしょうか。

【4番人気】ロジャーバローズ
スプリングステークスでは人気を裏切る形となりましたが、輸送が影響していたと思います。今回は狙ってみたくなりますね。
ただ、アドマイヤジャスタに負けるぐらいの馬です。

【5番人気】サトノソロモン
3億の値がついた馬です。
今のところ値段ほどの力があるように見えるレースはしておりません。
どうかなという感じはしますね。

以上が上位人気馬の考察でした。
ここでは書きませんが、このレースはレッドジェニアルに期待しております。
色々と狙うべき背景があると邪推をしているところです。


【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「京都新聞杯」「NHKマイルカップ」の予想を公開!

先週の27日(土)~28日(日)にもとてつもない払戻額の予想が提供されておりました!

OASIS1

OASIS2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



【回顧】天皇賞春 ~「だが、戸崎」ではなく「されど、戸崎」~<2019>

【先週は無料予想の天皇賞春でメガヒット炸裂!】
~5月5日(日)NHKマイルカップの予想を無料で公開!~


先週は少点数の無料予想で天皇賞春を軽く的中!

NHKマイルカップ5

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

先週は無料予想の「天皇賞春」と「青葉賞」で素晴らしい予想を提供!

TAZUNA1

TAZUNA2

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「NHKマイルカップ」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でNHKマイルカップの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


<天皇賞春 回顧>

本命は◎クリンチャーでした。結果は10着。
敗因は「凱旋門賞への出走」と「馬場」にあるように思えます。
やはり凱旋門賞に出走するとほとんどの馬が弱くなって帰ってきますね。
この馬もその可能性は十分にありそうです。
鞍上の三浦騎手によると「昨年はうなるような感じだったのが、今日は気持ちが乗っていない感じでした。」とのことです。
また、この馬の買い時は「長距離」ではなく「馬場が渋った時」です。
今の京都ような高速馬場で買うべき馬ではなかったですね。
素直にミスだと思います。残念でした。

では追って回顧を行っていきます。

1着のフィエールマン
「菊花賞を上がり最速で勝利した馬は強い」という格言を私は大事にしておりますが、きっちりとその強さを発揮してくれました。
向こう正面では行きたがる素振りも見せましたが、何とか許容範囲という感じでした。
上手くルメール騎手がリードしております。
4角から直線にかけてはさすがの加速力でした。京都外回りは非常に合いそうな馬ですね。
ずっとディープインパクト産駒の牡馬に大物がいないと言われてきましたが、この馬はその大物になれる可能性があると思います。
ディープインパクト産駒でG1を2勝した牡馬は実は少ないのが現実です。
3勝した馬はおりません。
この馬には3勝目を期待してしまいますね。ただ勝利したG1がどちらも3000m以上というのは気になります。種牡馬価値を高めるためにも2000mのG1、またはマイルG1が欲しいところです。私が社台グループの人間ならマイルCSへの出走を進言します。
え?凱旋門賞ですか?この馬はサートゥルナーリアの補欠ですから。
おそらく出ないと思いますよ(邪推)

2着のグローリーヴェイズ
動画では「母父ネイティヴダンサー系の馬なら天皇賞春でも通用する」と話しておりました。本当に来ましたね!笑
動画で「だが、戸崎だ」とも話しましたが「されど、戸崎」と収録し直したいぐらいの素晴らしい騎乗でした。
母系に長距離に強いメジロの血が流れております。オールドファンには溜らない1頭でしたね。
なお、今の京都競馬場はディープインパクト産駒が非常に好走しております。
そういった馬場状況も味方しての好走であった可能性はあるでしょう。
そしてこの馬は「伝説の2018京都新聞杯組」です。
今後も期待したいですね。末脚を活かせる広い競馬場なら買いたい馬です。

3着のパフォーマプロミス
この馬は絶対に買おうと思っておりました。
この馬が凡走したG1はいずれも稍重です。この馬はステイゴールド産駒のくせに渋った馬場が苦手という馬でした。
良馬場で行われる、しかも高速馬場とくればこの馬を買わない手はありません。
最後はエタリオウとの叩き合いでしたが、きっちりと結果を残してくれましたね。
おかげで馬券的にも救われました。
2200m以上のG2では常に買っておきたい馬ですね。

4着のエタリオウ
馬が悪いわけではないと思います。デムーロ騎手が悪いと思います。
レース後に友道先生はこう話しております。

「今の馬場を考えたらあの位置取り(最後方)は厳しかったですね。

つまりは作戦ではない、デムーロ騎手の判断ということでしょう。
3角から4角にかけて一気に加速しましたが、そこで脚を使い切ってしまいました。
まぁ、当たり前ですけどね。誰でもわかると思いますが。
普通に乗っていたら2着か3着には入れたと思います。
ただ、ソラを使う悪癖を考慮すれば、フィエールマンより後ろの位置で競馬をしたかったという気持ちはわかります。
ただ思ったよりコントロールできなかったという感じでしょうかね。
馬は強いです。今回は馬にとって運がなかったですね。

5着のユーキャンスマイル
デスブログ&危険馬推奨という「自信の消し」でした。
まず言い切りますが、天皇賞春では父ネイティヴダンサー系は無理です。
ただ思ったより好走して驚きました。
斤量が一気に増えたのも敗因の1つでしょう。
この馬は本質的に3000mのレースで好走できる馬ではないと思います。
ただ「ジョギングからの末脚勝負」という長距離レースにはめっぽう強いです。
ダイヤモンドステークス2連覇を目指して頑張って欲しいですね。

6着のチェスナットコート
天皇賞春というレースは1枠が圧倒的に有利です。それを活かしての好走ではありました。
ただこの着順が限界という感じですね。
長距離適性はあります。オーストラリア遠征のダメージはまだ残って良そうですね。

7着のカフジプリンス
前につけた馬が軒並み下位に沈んだ中、この馬は頑張った方だと思います。
今回のレースですが、結局はラスト4Fの末脚勝負となりました。
こうなるとこの馬には分が悪いですね。
この馬はラスト6Fの根競べだと好走できるタイプです。
今の京都の高速馬場も合わなかったのではないかと思います。

8着のリッジマン
完全に空気でしたね。
ラスト4Fの末脚勝負になるとスピードに乏しいこの馬には厳しいですね。
ただステイヤーズステークスなら何とかなると思います。
ステイヤーズステークスに全力を注いでほしいですね。

9着のケントオー
普通に無理でしたね。この馬は重賞で買うべき馬ではないと思っています。

11着のメイショウテッコン
逃げられなかったのは痛かったですね。
ハナを切ってこその馬です。
ただ今回は前につける馬には非常に厳しいペースでした。
運がなかったと見ていいでしょう。
ハナを切る競馬ができる時はしぶといと思います。

12着のロードヴァンドール
阪神大賞典では粘り切れたこの馬が、今回は全くダメでした。
その時とはまた様子が違いますね。
逃げとは「後方の馬が動けなくなるペース」で逃げるべきです。
後方の馬が「先行馬との距離を縮めようとすると末脚を失う」「このまま後方で待機していると先行馬を交わせない」という状況にさせるのがポイントです。
これが武豊騎手にはできるのです。
今回は「先行馬との距離を縮めても末脚を活かせて、かつ先行馬が潰れる展開」でした。
もう最悪のペースでしたね。

競争中止のヴォージュ
逃げたのはこの馬です。最悪のペースでしたね。
そして怪我をして今いました。引退かもしれないぐらいの重傷のようです。
何とか命だけはつないでほしいですね。

以上が天皇賞春の回顧でした。

「だが戸崎だ」ではなく「されど戸崎だ」という感じでした。
土曜の夜、私の動画を私よりも細かく見ている競馬友達にこう聞きました。
「俺、フィエールマンが来ないとは言ってないよね?」
友達は「言っていない」と返答をしてくれました。だからフィエールマンを対抗にして勝負することができました。
フィエールマンがディープインパクト産駒牡馬の最高傑作になるような気がします。
今後が非常に楽しみです。国内に専念して欲しいですね。

【NHKマイルカップでファンタジストは凡走する!?】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

昨年のG1でもデスブログの力は健在!以下の馬たちにご注目ください!

スプリンターズS:レッドファルクス
秋華賞:ラッキーライラック
菊花賞:エポカドーロ
天皇賞秋:アルアイン
JBCクラシック:ノンコノユメ
エリザベス女王杯:レッドジェノヴァ
マイルCS:アエロリット
チャンピオンズC:ケイティブレイブ
朝日杯FS:ファンタジスト
ホープフルS:ヴァンドギャルド

これらの馬が「デスブログ」の餌食になっております。

今年に入ってもデスブログに名前を書かれた馬の成績は厳しいものとなると思っております。今年もバシバシと名前を書いていきますよ!
現在の被害馬はこの馬たちです!

高松宮記念:モズスーパーフレア
桜花賞:シェーングランツ
天皇賞春:ユーキャンスマイル

さてNHKマイルカップですが上位人気確実のファンタジストに該当する最悪なデータを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間のNHKマイルカップで0-1-2-29という結果となっております。
果たしてファンタジストはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このファンタジストに該当する最悪なデータについては競馬ブログランキングにて公開中です!

ファンタジストを買う人はもちろん、ファンタジストを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「京都新聞杯」「NHKマイルカップ」の予想を公開!

先々週の20日(土)~21日(日)にもとてつもない払戻額の予想が提供されておりました!

オアシス2

オアシス1

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



【回顧】新潟大賞典 ~平成最後の重賞を気持ちよく終えられましたか?~<2019>

【先週は無料予想の天皇賞春でメガヒット炸裂!】
~5月5日(日)NHKマイルカップの予想を無料で公開!~


先週は少点数の無料予想で天皇賞春を軽く的中!

NHKマイルカップ5

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

先週は無料予想の「天皇賞春」と「青葉賞」で素晴らしい予想を提供!

TAZUNA1

TAZUNA2

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「NHKマイルカップ」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でNHKマイルカップの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


<新潟大賞典 回顧>

本命は◎ロシュフォールでした。結果は3着。
スタートが決まらず両隣の馬から挟まれてしまい、最後方からの競馬となってしまいました。これは痛かったですね。
さらにペースはゆったりと流れ、直線での末脚勝負となりました。
今回は3着に敗れてしまいましたが、むしろよく3着にまで追い込んできたなというのが率直な感想です。
上がり3ハロンは最速の32秒8です。
斤量が軽かったところはありましたが、地方ローカル重賞では戦えるという力を示してくれたと思います。
今後が楽しみな馬ですね。順調に成長すれば天皇賞秋が狙える馬だと思います。

では追って回顧を行っていきます。

1着のメールドグラース
外枠ということもあり、位置取りはいつもより下げて中団となりましたが、直線では目が覚めるような末脚を使って追い込んできました。
末脚特化型のタイプですが、後方からではないと競馬ができないというタイプではないところに好感が持てます。
今回は「54kgという軽斤量」「スローからの末脚勝負という展開」「ルーラーシップ産駒の好走率が高い新潟2000m」とこの馬が好走するための条件が整っておりました。
次走以降の重賞でも結果を残すことができるかですね。
ただのローカル番長で終わってしまわないことを期待したいと思います。

2着のミッキースワロー
強い競馬をしてきました。
近走の成績はイマイチですが、G1で何度も5着に好走している馬です。
この程度の重賞レースで恥ずかしいところは見せられないというところでしょうか。
1枠ということもあり、直線ではコース選択に苦労するところが見られました。
前が壁になっており、満足なタイミングで仕掛けることができたとは言えないですね。
最後に馬群をこじ開け、そこからグイグイと末脚を伸ばしての好走でした。
不利さえなければ突き抜けて勝利するだけの力がこの馬に合ったと思います・

4着のルックトゥワイス
この馬も上がり3ハロン33秒2というタイムで必死に追い込んできているのですが、届きませんでした。
この馬はかなり不器用なタイプです。今回も直線で加速している時に他馬とぶつかりバランスを崩しているところがありました。
こうなるとさらに加速に時間を要してしまいます。
ただこれぐらいの接触はよくあることです。「展開から何からがフィットした時に激走する馬」と素直に評価を落とすべきかもしれません。
重賞ではそこまで信用できないタイプですね。

5着のブラックスピネル
ブリンカーをつけてから2000mへのレースに参戦しております。
スムーズにハナに立つとしぶといですね。
いつかどこかで穴を開けると思います。
今回のレースはさすがに逃げ馬には厳しいレースでしたね。
むしろよく5着に残ったなという印象を持っております。

9着のメートルダール
今回の条件はこの馬にとってベストだったの思うのですが、この着順に終わってしまいました。これは完全に衰えでしょう。
もし、この馬を最後にもう一度、買うとすれば新潟記念でしょう。
まぁ、その新潟記念も厳しいかもしれませんが。

11着のスズカデヴィアス
常にG3でコンスタントに戦ってきた馬ですが、すでに衰えが見えてきておりますね。
もう、買わなくてもいいかなという感じはしてきました。
すでに8歳ですからね。よく今まで頑張ってきてくれました。
最後にこの馬を買うとすれば函館記念でしょうか。

12着のアストラエンブレム
究極の上がり勝負はこの馬には厳しかったということでしょう。
33秒前半の末脚をコンスタントに出せるタイプの馬ではありません。
今は時計がある程度かかる馬場で、右回りの方が力を出せるのかもしれませんね。
もちろん、非重賞においてです。重賞では買いにくいタイプですね。

以上が新潟大賞典の回顧でした。

平成最後の重賞でしたが、的中しながらもガミる結果となってしまいました。
ミッキースワローにロシュフォールが惜しくも敗れましたが、ここさえ逆の順位なら・・・と悔やまれてしまいます。
ただ予想自体は悪くなかったなと思っています。
今回の3日間開催の重賞は3レース全て的中させることができました。
儲けは僅かですが、まずは当てることができたことで納得したいと思います。
今回のように調子を上げていけば、必ずメガヒットは打てると思っています。


【NHKマイルカップでファンタジストは凡走する!?】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

昨年のG1でもデスブログの力は健在!以下の馬たちにご注目ください!

スプリンターズS:レッドファルクス
秋華賞:ラッキーライラック
菊花賞:エポカドーロ
天皇賞秋:アルアイン
JBCクラシック:ノンコノユメ
エリザベス女王杯:レッドジェノヴァ
マイルCS:アエロリット
チャンピオンズC:ケイティブレイブ
朝日杯FS:ファンタジスト
ホープフルS:ヴァンドギャルド

これらの馬が「デスブログ」の餌食になっております。

今年に入ってもデスブログに名前を書かれた馬の成績は厳しいものとなると思っております。今年もバシバシと名前を書いていきますよ!
現在の被害馬はこの馬たちです!

高松宮記念:モズスーパーフレア
桜花賞:シェーングランツ
天皇賞春:ユーキャンスマイル

さてNHKマイルカップですが上位人気確実のファンタジストに該当する最悪なデータを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間のNHKマイルカップで0-1-2-29という結果となっております。
果たしてファンタジストはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このファンタジストに該当する最悪なデータについては競馬ブログランキングにて公開中です!

ファンタジストを買う人はもちろん、ファンタジストを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「京都新聞杯」「NHKマイルカップ」の予想を公開!

先々週の20日(土)~21日(日)にもとてつもない払戻額の予想が提供されておりました!

オアシス2

オアシス1

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



【回顧】青葉賞 ~リオンリオンは3強に食い込めるのか~<2019>

【先週は無料予想の天皇賞春でメガヒット炸裂!】
~5月5日(日)NHKマイルカップの予想を無料で公開!~


先週は少点数の無料予想で天皇賞春を軽く的中!

NHKマイルカップ5

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

先週は無料予想の「天皇賞春」と「青葉賞」で素晴らしい予想を提供!

TAZUNA1

TAZUNA2

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「NHKマイルカップ」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でNHKマイルカップの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


<青葉賞 回顧>

本命は◎ウーリリでした。結果は12着。
スタートしてからすぐにうるさいところを見せておりました。
ただそこから落ち着かせてレースを進めておりますからね。気性面が敗因とは決めつけられないですね。
考えられる敗因は「距離」と「馬場」でしょうか。
この馬の全兄にはマカヒキがおりますが、同時に全姉にウリウリがおります。
名前と同様に兄より、姉に似ている可能性は否定できないですね。
2400mという距離はシンプルに長かったと見ていいのかもしれません。
また、今回の馬場は稍重でした。
最近のマカヒキは稍重ぐらいの方が良いような来ますが、この馬は良馬場の方が良いのかもしれません。
まだキャリア3戦目ということで成長できていないところはあります。
血統背景から素質はあるかもしれない馬なので、秋に向けてじっくりと成長を促すべきでしょう。夏競馬に使われるようなことがあれば、そこまでの期待の馬という感じはします。

では追って回顧を行っていきます。

1着のリオンリオン
このレースは前走で大寒桜賞を使った馬の成績が非常に良いです。
そして東京2400mという舞台はルーラーシップ産駒が最も輝ける場所です。
さらに何度も何度も書いておりますが、ルーラーシップ産駒が重賞で好走するには前につける競馬ができる必要があります。
そうなるとこの馬には厚い印をつけるべきということです。
対抗評価ではありましたが、きっちりと好走してくれて良かったです。
さてダービーですが、サートゥルナーリア、ヴェロックス、ダノンキングリーがおります。
勝利までは無理かもしれませんが、この3頭のうち1頭ぐらいは倒せるかもしれません。
それぐらい東京2400mでは適性を活かして戦えば面白いのかなとは思っています。
キセキをイメージするといいかもしれません。

2着のランフォザローゼス
最高の位置取りで競馬ができておりました。
ロスとストレスを最小限に抑えた走りでした。
ただ今回も2着に終わってしまいました。残念ですが。
ダービーには出走すると思いますが、さすがに厳しいかなと思います。
ルメール騎手は良馬場の方が良いと話しておりますが、私はそんなことはないと思っています。

3着のピースワンパラディ
距離を一気に800mも伸ばしての参戦でしたが、地力のあるところを見せてくれました。
今回は前につけた馬に有利な流れでしたが、この馬は中団から競馬をする形となりました。
好枠を活かしてロスのない競馬ができたことが好走の要因でしょう。
ただ最後の末脚は見事でしたね。
今回は稍重というコンディションでしたが、しっかりと末脚は使えておりました。
こういった馬場でも問題ないタイプですね。
位置取りが今回は悪かったというだけです。スタミナ面に不安があったので今回の位置取りは仕方なかったと思います。重賞級の力はあるでしょう。今後に注目です。

4着のキタサンバルカン
見事の一言ですね。
後方で脚を溜める競馬となりますが、この馬はそういう馬なので仕方ないでしょう。
ただ圧倒的に後ろにつけた馬に不利な状況の中、よく4着まで追い込んできたなという印象です。
もう少し後方勢でも届くような展開、馬場状況になっていればまとめて差し切るだけの力はあると思います。
ただ追込は自分の力ではどうしようもできない局面もあります。
不安定なタイプとして認識しておくといいでしょう。
ちなみに前につける競馬ができないルーラーシップ産駒です。ここは大きな割引材料です。

5着のサトノラディウス
渋った馬場なら面白いかなと思っていましたが、案外な結果に終わってしまいました。
まだ上がりの順位が上位なら情状酌量の余地があるのですが、普通に終わってしまいました。
この馬はあまり強くないと思います。

9着のアドマイヤスコール
前につける競馬ができておりましたが、結果が伴いませんでした。
前半から行きたがるところはありました。これが敗因でしょう。
あとはそこまで強くないと思います。
今年のデムーロ騎手には何か致命的な欠陥がありそうですね。
馬質ではなく技術面、精神面の部分にあるのでしょうか。
ただ確かのはノーザンファーム生産馬への騎乗数は減っているような気がします。
ここに見離されると厳しいですよね。

以上が青葉賞の回顧でした。

ダービーへの伝統的なトライアルレースです。
ここをステップとした馬はなぜかダービーでは勝利できません。
しかし、馬券になることは最近、増えてきております。
勝ち馬のリオンリオンはその可能性がある馬だと思っています。
ダービーはサートゥルナーリアという圧倒的な馬が1頭おり、それをヴェロックス、ダノンキングリー、リオンリオンで追うという感じですね。
今から楽しみです。


【NHKマイルカップでファンタジストは凡走する!?】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

昨年のG1でもデスブログの力は健在!以下の馬たちにご注目ください!

スプリンターズS:レッドファルクス
秋華賞:ラッキーライラック
菊花賞:エポカドーロ
天皇賞秋:アルアイン
JBCクラシック:ノンコノユメ
エリザベス女王杯:レッドジェノヴァ
マイルCS:アエロリット
チャンピオンズC:ケイティブレイブ
朝日杯FS:ファンタジスト
ホープフルS:ヴァンドギャルド

これらの馬が「デスブログ」の餌食になっております。

今年に入ってもデスブログに名前を書かれた馬の成績は厳しいものとなると思っております。今年もバシバシと名前を書いていきますよ!
現在の被害馬はこの馬たちです!

高松宮記念:モズスーパーフレア
桜花賞:シェーングランツ
天皇賞春:ユーキャンスマイル

さてNHKマイルカップですが上位人気確実のファンタジストに該当する最悪なデータを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間のNHKマイルカップで0-1-2-29という結果となっております。
果たしてファンタジストはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このファンタジストに該当する最悪なデータについては競馬ブログランキングにて公開中です!

ファンタジストを買う人はもちろん、ファンタジストを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「京都新聞杯」「NHKマイルカップ」の予想を公開!

先々週の20日(土)~21日(日)にもとてつもない払戻額の予想が提供されておりました!

オアシス2

オアシス1

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ