天皇賞でも注目を浴びている夏の上がり馬ことマーティンポロ。
天皇賞秋には絶対の好走条件があり、その条件に当てはまった馬は過去10年で(10-9-8)という成績。しかし、マーティンポロはその条件を満たしていません。
その条件とは何か。天皇賞秋に出走するメンバーの中で重馬場適性の高いと思われる2頭も乗せておきます。ぜひ、ご覧ください。

人気ブログランキング 競馬へ
(現在60位前後)

おはようございます。
土曜に重賞があるのは嬉しいのですが、2つもあるとちょっとツライですね。
実はG1が続くと身体がボロボロになります。G1は面白いので私は張り切ってしまうのです。最近の予想は生命力を削りながら予想しているような錯覚を受けます。

さて、そんなこんなでアルテミスステークスです。
今年で3回目であり、ようやくG3になりました。
データは少ないですが、しっかりと分析してみます。
ちなみに前身の赤松賞のデータはいれません。
おそらく赤松賞ともう3回目のアルテミスSは傾向が違う気がします。

東京競馬場 芝1600m G3 馬齢

【過去データ】
(2012年)
ややハイペースからの上がり勝負 1,2着馬は速い上がり、3着は先行粘り切り
(2013年)
ミドルペースからの差し対決。上がりが1番速い馬が1着、2,3着は中団からやや前の馬

【コース傾向】
コーナーまで500m超と十分な距離で枠の有利・不利は少ない
スタミナが必要なコースで長く持続的に脚が使えるタイプを
人気のディープインパクト・キングカメハメハは信頼度高い

【前日までの馬場状況(10/26)】
7レースが行われる
1枠の馬は1度も馬券に絡まなかった
3枠~6枠の馬の成績が良い(6-5-3)
逃げ、先行馬が勝ち、2着には差し、追込馬が馬券になっている
中距離に関してはサンデー系がとりわけ好走しているわけではない

【枠】重視度B
(東京芝1600m実績)
やや外枠が有利な傾向もあまり気にしなくて良さそう。
基本的にはフラット

(アルテミスステークス実績)
過去2年
内枠の馬が好走傾向にある
1枠~4枠(2-2-1)※2枠が人気薄でも馬券になる 3枠は逆に人気で飛ぶ
5枠~8枠(0-0-1)※人気馬がほどんどいなかった

【血統】重視度A
(東京芝1600m実績)
○ディープインパクト、シンボリクリスエス、ダイワメジャー、ハーツクライ、デュランダル

(アルテミスステークス実績)
過去2年
父サンデー系が好走必須材料(2-2-1)※昨年の3着は父ヘイロー系(タイキシャトル)
母父ノーザンダンサー系、ネイティブダンサー系が好走傾向

【騎手】重視度B
◎横山典、戸崎
○蛯名、内田、北村宏

【人気】重視度B
過去2年
1番人気の安定感は低い(1-0-0-1)
2番人気の安定感も低い(1-0-0-1)
3番人気の安定感が低い(0-0-0-2)
1~3番人気の合計(2-0-0-4)
2桁人気馬は馬券になったことがない

【脚質】重視度B
スローになることがあまりなさそうなため、差し、追込馬が馬券になる
逃げ(0-0-0-2)先行(0-0-1-5)差し(2-1-1-16)追込(0-1-0-7)
逃げ、先行は壊滅的状態
理想的な4角の位置取りは5番手以降(2-2-1)

【上がり】重視度B
過去2年
上がりの速さと着順に関連性はまずまずある
上がり1位の馬は強く関連あり(1-1-0)
上がり2位(1-0-0)3位(0-0-0)という状況
33秒台後半の上がりの速さが必要

【馬体重】重視度D
好走と何の関係もない

【性別】
牝馬戦

【年齢】
2歳重賞

【9月以降の戦績】重視度B
9月以降の芝のレースでの連対経験
あり(2-2-2-15)
なし(0-0-0-15)

【4角】重視度B
4角を5番手以下で通過し、3着以内に入ったことがある馬
あり(2-2-2-14)
なし(0-0-0-16)

【距離延長が不振】重視度A
東京マイルの2歳レースは距離延長組が不振な傾向がある
500万下から上のクラスのレースにおける前走の距離別成績
1600m以上(22-21-20-151)
1600m未満(6-7-8-128)

以上がアルテミスステークスのデータ分析です。
これをまとめると好走ファクターは以下のようになります。

・内枠の馬が有利な傾向 ただ、外枠に人気馬はいなかった
・父サンデー×母父ノーザンダンサー系、母父ネイティブダンサー系が好走する
・勝ち馬は人気馬から、紐荒れが顕著
・差し馬が有利 4角は5番手以降が有利
・勝ち馬に必須な材料は上がりの速さ
・9月以降の芝のレースでの連対経験
・4角を5番手以下で通過し、3着以内に入った経験
・前走が1600m以上 距離延長はマイナス

上記のデータを総合的に判断して現時点での本命馬はこの馬。
今回の出走メンバーの走りを実際の動画で見たところ、物凄いポテンシャルを秘めているような馬を見つけました。
今回はその馬を本命にしたいと思います。
その馬を例のごとくKLANサイトに◎をつけておきます。
ぜひご覧ください。
http://klan.jp/r20140504081101?userid=5767#prediction

天皇賞でも注目を浴びている夏の上がり馬ことマーティンポロ。
天皇賞秋には絶対の好走条件があり、その条件に当てはまった馬は過去10年で(10-9-8)という成績。しかし、マーティンポロはその条件を満たしていません。
その条件とは何か。天皇賞秋に出走するメンバーの中で重馬場適性の高いと思われる2頭も乗せておきます。ぜひ、ご覧ください。
(現在60位前後)

※競馬ブログランキングへのアクセス方法は以下の「このブログに投票する」をクリックしていただきますと競馬ブログランキングのトップページに移動します。
そこからお手数ですが私のブログの順位のところをご確認ください。
そこの説明文に書いておきます。