競馬新聞よりはるかにオススメのKLAN!
競馬新聞より的確に欲しい情報が無料で得られます!
土日の競馬予想に使ってみませんか?あなたの見たいデータがすぐに見つかり、競馬新聞代を馬券代に回せますよ!




さて今週はG1ですよ!
G1といえばこれ!GANMAの邪推シリーズです!
初めての方もいらっしゃるかもしれませんので一応、説明しておきます!
この記事は各関係者への取材を基に書いている記事…ではありません。
だって私は普通のサラリーマン。そのような人脈はありません。
ゆえに「邪推」なのです。「もしかしたらこうなんじゃないのかな~」といったようなイメージで書いております。しかし、このコーナーは読者様からの反響が最も大きいコーナーなので張り切って書いてしまいます。

ちなみに過去の邪推はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/cat_1258169.html

では早速、邪推をしていこうと思いますが、その前に以下の邪推シートをご覧ください。
キャプチャ

これが私の邪推の基礎になるデータです。ただの馬柱ではありません。
シンプルなようで実は深いのです!

色を塗っているところが私の邪推のもとになるところです。
では邪推に入ります。


【コパノリッキーは逃げられるか?ペースはどうなるのか?】

コパノリッキーはこのレース、3連覇がかかっています。
初勝利は人気薄のノーマーク。悠々と逃げることができました。
2勝目は同型馬のコーリンベリーが痛恨の出遅れでこれまた悠々と逃げることができました。

さて今年はどうでしょう。
ちょっと逃げ馬が多すぎませんかね。
ただ逃げ馬が多いと意外とスローとなるものです。
今年はどうかそれぞれの馬を見てみたいと思います。

2枠3番コパノリッキー
⇒他馬に外から絡まれると嫌がるタイプであり、この枠はプラスとはいえません。また逃げ馬としては二歩目が遅く後手を踏む可能性もある

4枠8番コーリンベリー
⇒とにかくスタートが下手な逃げ馬。出遅れる可能性はある。スムーズにゲートを出るとハナを主張するだろう。松山騎手もG1では悔いを残したくないはず。積極的にこの馬の持ち味を活かす競馬をするでしょう。

5枠9番モンドクラッセ
⇒天皇賞秋で武豊騎乗のエイシンヒカリを逃がさず自分で積極的に逃げた田辺騎手。モンドクラッセは逃げてこその馬なので持ち味を活かすために今回も積極策でいきそう。

6枠11番スーサンジョイ
⇒つぶれてまで逃げにはいかなそうなのが和田騎手。武豊騎手に競りかけることはなさそう。


これらの馬のほかにも先行馬がゴロゴロいます。
ホワイトフーガなんかは折り合いに難がある馬なので番手の内につけて折り合いに専念するでしょう。
逃げ馬にプレッシャーをかけ続ける走りになりそうです。

アスカノロマンの太宰騎手も前走の好走は頭にあるはず。
決して消極的なレースはしてこないでしょう。

タガノトネールも前につけて結果を出してきた馬です。
前につける可能性は高いと思います。

以上のようにコパノリッキーはまず簡単に逃げることができないと思います。
そしてハナに無理矢理に立ったとしてもその後は先行馬に突っつかれる厳しい展開になりそうです。
これはコパノリッキーは難しいかもしれません。



【2015年の悲劇を繰り返すわけにいかない社台の本気!】

2015年、社台ファームはG1未勝利に終わるという屈辱を味わいました。
2016年は同じ轍を踏むわけにはいきません。
このフェブラリーステークスにはそれだけ本気を出してくるのではないかと考えております。

社台ファーム生産馬は以下の通りです。

ロワジャルダン
ノンコノユメ
グレープブランデー
マルカフリート
ローマンレジェンド

この5頭が出走予定です。

この中で注目したいのはローマンレジェンドが外枠に配置されたことです。
おそらくローマンレジェンドはもうこのクラスでは通用しません。
お気づきになられましたでしょうか。
岩田騎手ではなく、今回の鞍上は社台の言うことをきっちり聞く内田騎手に替わっております。
つまり、外から飛ばして先行をすることで全体のペースを上げる役割があるとみると面白いと思います。

ペースが速くなるとどうなるか。
単純に考えて馬群が縦長になり、大箱競馬場の東京では差し、追込が届きやすくなるでしょう。

そうなると面白いのがノンコノユメ、ロワジャルダン、そしてこの東京ダート1600mを最も得意としているグレープブランデーでしょう。

キレイに差し、追込が決まるような展開になるとこの2頭はチャンピオンズカップの再来のように突っ込んでくると思います。


【2016年はあいにくのお天気?脚抜きの良いダートに強い馬は?】

東京競馬場は日曜日こそ天気は回復するものの土曜は雨模様。
しかも結構、強く降るようで、これはある程度、馬場にも影響が出てくると思います。

そこでこういった雨が降り、脚抜きの良い馬場で好走する確率がグッと上がる馬がおります。

アグネスデジタル産駒のアスカノロマン、モンドクラッセ
キングカメハメハ産駒のロワジャルダン
トワイニング産駒のノンコノユメ
ケイムホーム産駒のタガノトネール

馬場状態を見て、稍重~不良馬場だとこれらの馬には注意した方がいいかもしれません。


以上がフェブラリーステークスにおける私の邪推です。
少しでもこれをご覧いただけた方の予想の役に立つことができれば幸いです。
では今年最初の中央G1を全力で楽しみましょう!


この記事が面白かった!役に立ったと思えた方はぜひ、クリックをお願いします!

中央競馬ランキングへ


【やっぱり競馬は血統が物を言いますね】



最近すごい血統で予想するという事が気になってきて、
著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。



まずは血統と言えば芝の中・長距離レースでしょう!

という事で日経新春杯の予想を見てみる事に。



実際配信された無料予想

----------------------------------------------

1月17日 京都11R 日経新春杯(G2)



◎1レーヴミストラル

○7シュヴァルグラン

▲10サトノノブレス

△5ダービーフィズ

△9ベルーフ

△3アドマイヤフライト



馬単ながしマルチ  1→3、5、7、9、10

三連単軸1頭ながしマルチ 1→3、5、7、9、10

----------------------------------------------



2番人気のレーヴミストラル本命か・・

まあ、大丈夫でしょう。
と思いつつ馬単と3連単の馬券を購入。


すると・・


1着◎1レーヴミストラル

2着○7シュヴァルグラン

3着▲10サトノノブレス

で入線!!



馬単1,260円的中!!
3連単6,550円的中!!


◎○▲の3頭だけの馬券でも良かったなと後から思いましたが
それは言ってもしょうがない事ですよね(泣)





僕は疑り深い性格なので(笑)、「1レース的中しただけだと栗山氏に本当に実力があるのか信じられない!」

と思い、また芝の中距離レースの買い目を受け取りました。



実際配信された予想(月額840円の勝負レース)

----------------------------------------------

1月23日 (土) 中山9R 若竹賞



◎7クィーンズベスト

○5サーブルオール

▲1ジークカイザー

△9エディクト

△13マイネルハニー

△8キャニオンロード



馬単ながしマルチ  7→1、5、8、9、13

----------------------------------------------



3番人気のクィーンズベストが本命か・・

「血統的には切れ味よりも持久力で勝負するタイプだから

コーナー4つで急坂がある中山芝1800mはフィットする可能性が高い。」

という栗山氏の解説が。



なんか説得力ある!!

と感じたので、馬単を購入。


すると・・


1着▲1ジークカイザー

2着◎7クィーンズベスト

3着…11ケッカコウ

で入線!!



馬単2,770円的中!!




2レース連続的中・・



芝のレースが得意なのはわかったけどダートはどうなの?って事で
根岸ステークスの無料予想を受け取ってみました。



実際配信された予想(無料予想)

----------------------------------------------

1月31日 (日) 東京11R 根岸ステークス(G3)



◎15モーニン

○9タガノトネール

▲16レーザーバレット

△8タールタン

△14サクラエール

△11プロトコル



馬単ながしマルチ  15→8、9、11、14、16

----------------------------------------------



1番人気のモーニンからの馬券か・・

「母方にコジーンが入る配合はアジアエクスプレスと同じ。コジーンは芝向きの血なので
脚抜きのいいダートは歓迎で、金曜朝まで降った雨はプラスに作用するはず。
昇り調子の4歳馬でまだ伸びしろがあり、ここでも勝ち負けに持ち込める。」

という栗山氏の解説が。



なんかいけそう!!

と感じたので、馬単を購入。


すると・・


1着◎15モーニン

2着△8タールタン

3着…2グレープブランデー

で入線!!



馬単1,850円的中!!




そして翌週は栗山氏得意の(?)芝の中距離レースの予想を受け取ってみました。



実際配信された予想(月額840円の勝負レース)

----------------------------------------------

2月6日 (土) 京都5R 3歳未勝利



◎11ミッキーグッドネス

○10エンジェルフェイス

▲15フライングレディ

△6テラノヴァ

△7イリデッセンス

△13ミエノサクシード



馬単ながしマルチ  11→6、7、10、13、15

----------------------------------------------



3番人気のミッキーグッドネスからの馬券ね。

「◎ミッキーグッドネスは『ディープインパクト×ストームキャット』という組み合わせ。
キズナ、ラキシス、エイシンヒカリ、アユサン、リアルスティールなど
多くの活躍馬が誕生しているニックスで、京都芝1800mでは過去[6-0-1-3]という抜群の成績。
大きく馬体重を減らすといったことがない限り好勝負に持ち込めるだろう。」

という栗山氏の解説が。



うん、納得!!

と思ったので、馬単を購入。


すると・・


1着◎11ミッキーグッドネス

2着○10エンジェルフェイス

3着…2トウカイシェーン

で入線!!



馬単1,650円的中!!



4レース連続的中・・



栗山さん・・



ずっとついていきます。

疑ってごめんなさいm(__)m



みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?




予想の質は保証します。



栗山求氏の『フェブラリーステークス(G1)』と『土曜日東京メインのダイヤモンドステークス(G3)』の買い目をこちらから無料で見てみてください!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。