競馬予想サイトは本当に当たるのか!?

様々な予想サイトが世間にはありますが、「果たして本当に当たるのか!?」そう感じたことはありませんか?
実際、競馬予想サイトにお金を払い、配信通りの買い目で購入して痛い目にあった人もいるのではないでしょうか。
ただインターネット上に「○○○の情報がすごい!」「○○○のサイトのおかげで儲かった!」というような書き込みがあるのは事実です。
そこで「有料情報しか無い所はNG」「 電話番号が出ていない会社はNG」「 電話番号の登録が必須な会社はNG」という条件で色々試した結果、実際に安定して稼げたサイトを3位まで紹介したいと思います。
それぞれ特色のあるサイトなのでぜひ、興味のあるサイトに無料登録をしてその実力を感じてほしいと思います。
どのサイトもyahooで新規のアドレスを入手して登録できるのが嬉しいですね!
無料登録でも安定して稼げるサイト上位3位を確認する!



<桜花賞 回顧>

桜花賞の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160902061101?userid=5767#prediction

本命は◎ジュエラーでした。結果は1着。
私の買い目ではシンハライト、ジュエラーのどちらが1着でも的中だったので安心して見てられましたが、すごいレースでしたね。
桜花賞の予想記事のサブタイトル「枠が変わったんだ!返り討ちにしてやる!」というのはチューリップ賞で負けたジュエラーを指しており、枠がジュエラーの方が外に変わった分、有利にレースを進められると予想し、このサブタイトルをつけました。
何が言いたいかというと「メジャーエンブレムについては最初から興味なかった」ということです。
ジュエラーとシンハライト、そしてレッドアヴァンセの3頭のうち2頭、それと何かが来るという予想をしておりました。
結果的にはそうなってくれて本当に良かったと思います。
皆さまから多くの御礼LINEをもらい、こちらも嬉しい気持ちでいっぱいです。
さてジュエラーですが、おそらくオークスも好走するでしょう。
鬼門は秋華賞の内回りぐらいでしょうか。まぁ、そのころには後方待機しなくてもいいようなメンタルに成長しているのですがね。これ3冠もありえちゃいますね。
さてオークスはジュエラーの穴探しをしなくてはいけません。

では追って回顧を行っていきます。

2着のシンハライト(▲)
競馬友達に「この馬、クルミナルっぽいよね」と話しておりましたが、まさにその通りになりました。
3連複ならこの馬に◎をつけるつもりでしたが、3連単で勝負したかったので、▲まで落としました。
ただ私の想定よりも前につけ、そして鋭い末脚を繰り出しました。
気になるのがやはり馬体重です。今回も外を追走しておりましたが、馬群で揉まれたら消耗してしまうかもしれませんね。
オークスも楽しみな存在ですが、極端な内枠は避けたいところです。
でもこの馬はクルミナルですからね。オークスは3着かな。


3着のアットザシーサイド(×)
あまり評価していなく、最後の最後につけ足したというぐらいだったのですが、見事な競馬を見せてくれました。
ハイペース戦は血統的にも歓迎できないのですが、このぐらいのペースでのキレ勝負になるとこの馬の好走条件に該当してくると言えます。
福永騎手、ケガして何かが変わったのでしょうか。良いライディングでした。
決してリスクを取るという騎乗ではないのですが、人気馬でない馬での3着は見事だったと思います。


4着のメジャーエンブレム(危険馬推奨 1番人気)
少し、語ります。ご覚悟を頂けたらと思います。
桜花賞ウィークはずっとこのメジャーエンブレムについて考えていました。
この馬をどう取り扱うかです。ただ一貫して持っていた考えは「頭はない」ということです。
これにはものすごく自信がありました。
だから馬券の買い目は2,3着固定でいくつもりでした。
ただ枠が出た時に「飛ぶことも有り得る」と感じ始めました。
それは枠が悪すぎるからです。
「桜花賞は1枠~3枠の馬が・・・」というデータだけではありません。
それもあるのですが、何よりもこの馬の弱点が露呈する可能性のある枠だったからです。

枠が出る前に競馬友人が私に聞いてきました「エンブレムは真ん中ベスト?」と。
私は「いや、外枠がベスト」と答えました。
続けて「いろんなところで、控える競馬もできるみたいなこと書いてあるけど、俺は控えたら終わると思ってる。スタートミスしても問題ない外枠がベスト」と答えています。

そうなのです。なぜ控えることもできると判断できたのでしょうか。
この馬、控える競馬をここのところ試してないですよ。

そしてアルテミスステークスの回顧で私はこう書いております。
「ルメール騎手は大きな失態を犯した。大外枠から前に馬を置けずに折り合いに苦労したことから馬のリズムを大事にするために先頭に立たせた。この時期にこういった自由をさせてしまうと今後が心配」

さらに阪神ジュベナイルフィリーズの回顧でこう書いております。
「何度も言うように飛ぶとすれば馬群でゴチャついた時」

最後にクイーンカップの回顧ではこう書いております。
「桜花賞でこの馬を倒すのは簡単。この馬、もう逃げしかできなくなっている可能性がある。G1では他陣営の策略も有り得る」

さてレースを見返してみると3人の騎手が良い仕事をしております。

まずは石橋騎手。
「馬のリズムを大事にして、この馬の競馬をしたい」とコメントしておりましたが、かかりまくっての馬群の中。(全くリズムを大事にしていないよ笑)
でも隣にはきっちりとメジャーエンブレムがいて、外に出ないように封じ込めておりました。

そして、戸崎騎手。
直線で何度もメジャーエンブレムから体当たりを受けながらも進路を開けないようにブロックしておりました。まぁ、同じノーザン系ですので、深い意味はないのかもしれません。ここでブロックすることがラベンダーヴァレイにとっても好走できるチャンスだったので・・・と思いましたが、もう1人の騎手の言動でちょっと怪しいなと思えることがありました。

最後に松岡騎手。
ウインファビラスに騎乗し、積極的な競馬で前につけ、直線でもメジャーエンブレムにとって非常に嫌な位置におりました。
横に戸崎、前に松岡という位置関係です。
そして松岡騎手、後ろをチラチラ・・・さらにはメジャーエンブレムが進路を確保して抜け出してから戸崎騎手に何か言っています。
私の邪推で何の根拠もありませんが、おそらく「おい!開けんなよ!」と言った気がします笑

とにかく今回の3名は偶然にしてもメジャーエンブレムを抑え込むよい役割を果たしたと言えるでしょう。
すごい偶然ですよね。この3名。だってみんな関東騎手なのですから。

とにかく1番人気でマークされる逃げ馬かつ内枠というのはやはり怖いですね。
1倍台の馬は疑って入ることが競馬で勝つ近道なのかもしれません。


5着のアドマイヤリード(無)
この馬の末脚に驚いた方も多くいらっしゃるかもしれませんが、競馬に全く参加せずに最後の末脚だけ披露しての5着には何の意味もありません。
参考外でいいと思います。
ステゴ産駒の牝馬(特に軽量牝馬)は3歳春までというのが私の持論ですが・・・もうそろそろ夏が来ますね。


6着のラベンダーヴァレイ(×)
よく頑張ったと思いますが、まぁ、このぐらいが限界でしょうね。
チューリップ賞を穴で馬券になった馬は実は消し材料でした。
今後の成長に期待したいところですが、この馬の兄弟はみなこの時期がピークでした。
さてこの馬はどうでしょうか。


7着のレッドアヴァンセ(〇)
期待していたのですが、直線に向いてからの末脚に迫力がありませんでした。
体調面もあまり良くなかったみたいですので、調子が上向いてきたらというところでしょうか。もう少し、活躍すると思います。


8着のブランボヌール(無)
距離が長いのでしょう。母父サクラバクシンオーで函館2歳Sの勝利馬ですからね。
母父サクラバクシンオーでも菊花賞を勝ったキタサンブラックですか?
あれはリファールのクロスがありますからね。この馬にはありません。


9着のビービーバーレル(無)
上述しましたが、とてもいい仕事をしました。
社台ファームからボーナスをもらうべきだと思います。
そういえば中舘厩舎もあまりノーザンとの関連が薄い厩舎なのですよね。


10着のデンコウアンジュ(×)
完全に空気でした。実は内でどん詰まりをしておりました。
この馬は田辺騎手の方がいいと思っています。
来週はマカヒキに乗る騎手がこれで大丈夫なのでしょうか。
まぁ、この馬に関してはメイショウサムソン産駒ですからね。そろそろ厳しいかもしれません。またどこかで穴を演出しそうですが。田辺騎手が乗れば。


11着のメイショウスイヅキ(無)
ハイペースの1400mなら通用すると思います。
ただし、非重賞です。この馬はそういう馬だと思います。


12着のウインファビラス(×)
力負けと松岡騎手が言っております。そうですね。そうだと思います。
ステゴ産駒の牝馬(特に軽量牝馬)は3歳春までというのが私の持論ですが・・・もうそろそろ夏が来ますね。


13着のキャンディーバローズ(無)
完全に空気でした。内でどん詰まりを起こしていました。
また菱田騎手の練習台になりました。練習するのだから上手くならなければなりません。
あれ?2013年の有馬記念のラストインパクトでも同じような・・・
私、菱田騎手と川田騎手に冷たいかもしれません。


14着のカトルラポール(無)
まぁ、能力的に厳しいでしょう。いいペースメーカーでした。


15着のジーブルメリア(無)
この馬も結構、メジャーエンブレムにとって嫌な位置にいましたね。
松田騎手。この騎手もノーザンの馬にあまり乗っていなかったような気がします。
馬は力負けです。


16着のメイショウバーズ(無)
彼も嫌な位置にいました。古川騎手。この騎手はノーザンどころか社台の馬にもほとんど乗っていません。
馬は力負けです。


17着のソルヴェイグ(×)
内でどん詰まりを起こしていました。スムーズなら意外といけたかもしれません。このレースは参考外にすべきでしょう。


18着のアッラサルーテ(無)
スタートしてすぐメジャーエンブレムの前を塞いだのはこの馬でした。
ある意味、この馬もメジャーエンブレムにとっては邪魔でしたね。
馬は力負けです。


以上が桜花賞の回顧でした。

メジャーエンブレムを危険馬推奨した私にとっては非常に盛り上がったレースでしたが、メジャーエンブレムの人気を考えると散った競馬ファンの方が多かったと思います。
「どうしても的中させたい!利益なんてどうでもいい!」という方は構わないのですが、最も大事なのは「利益」だという方は、単勝1倍台の馬が勝って的中させるよりも、単勝1倍台の馬が取りこぼす、または飛んだ時に当たるような馬券を買う方が長期的にはプラスになると思います。何が何でも嫌えというわけではないのですが。

ちなみに今日のレースで最も賢い買い方をした人はこれだと思います。

アットザシーサイド 複勝 配当810円

こんなにつくのですよ。メジャーエンブレムが飛んだので。
1点勝負なら回収率810%です。
あっ、誤解しないで欲しいのですが、複勝オンリーの買い方がいいというわけではありません。複勝は悪魔の馬券ですよ。そのあたりについては時間ができたら後日書きますね。


来週はいよいよ皐月賞です。
過去4年間のデータになりますが、皐月賞には恐ろしい消しデータがあります。
ある条件に該当した馬の成績が0-0-1-52の複勝率1.9%とありえない数字になっています。
まずはこのことを念頭に置いて予想を組み立てる必要があるのではないかと思います。
この条件とは何か。これについては競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在25位前後)


【純粋に競馬を楽しみたい!】

みなさん競馬を楽しんでますか?

当たらないから、あまり楽しめていない。
などの声が聞こえてきそうです。
では、どうやったら楽しめるのか。

「当たればいいんです!」

けど、なかなか当たらないのが現実ですよね。
そんなみなさんの悩みを綺麗に解消する為に、最も適したサイトで、
スマートウィンというサイトがあります。

なぜスマートウィンなんだという声が聞こえてきそうです(笑)
僕がお奨めする理由は、馬連に特化した予想サイトだからです。
的中率重視、馬券を買って配当金を受け取る。
この一連の流れがスマートウィンの予想には見えます。

登録は無料で簡単なので、まずは無料の馬連情報を頂いて下さい。
http://swin.jp/x1731


以下は、3連単予想での先週の的中実績になります。
※実際にメルマガで結果が届きました。
--------------------
4/2(土)
阪神4R 3歳未勝利
3連単7-16-12
1,263,100円獲得!
--------------------
4/2 (土)
中山9R 山吹賞
3連単6-7-9
393,300円獲得!
--------------------
4/3 (日)
阪神9R 鳴門ステークス
3連単7-5-6
669,200円獲得!
--------------------
4/3 (日)
阪神3R 3歳未勝利
3連単8-5-4
861,100円獲得!
--------------------
※1点1000円購入の際の獲得金額となります。


今スマートウィンでは、
日曜日の朝8時頃「皐月賞」の馬連3点予想を無料配布しています。

そして、
新規無料会員限定企画 提供5レース的中保証という企画を実施中です。
※期間限定企画です。締切後は提供できないとの事でお早めに。

登録は無料です。
まずはサイトをチェックしてみてください。
http://swin.jp/x1731
※登録画面でメールアドレス入力後、確認のメールが届きますので、
そちらからサイトに入ってもらって登録完了です。