■皐月賞■マカヒキ・リオンディーズを脅かす衝撃穴馬の正体は?


iPhoneをお持ちの方は必見です!
このアプリは無料で活用できるアプリですが、特徴は口コミアプリということです。
競馬で勝つために重要なのは「当たる情報」を手に入れることです。
ただどの競馬サイトが「当たる情報」なのかはわかりません。
そこで口コミなのです。口コミは使った人の意見がダイレクトに反映されて、信頼性が高いものもあります。
グルメサイトや家電販売サイトでもそうですよね。最も重要視するのは口コミ欄だったりしますよね。
https://click.adzcore.com/1.0.cd83bdc73383a3fc239a2e1a60a3448bc?pt_gid=911119
ご興味ある方はぜひ、上記のリンクをクリックしてアプリをインストールしてみてください!


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
かつてないほどのハイレベルな牡馬クラシック戦線が幕開けですね。
正直、かなり楽しみです。
どの馬が1番強いのでしょうか。現段階では結論を出しにくいですね。
考察を踏まえて考えていきたいと思います。

さて今日は皐月賞の全頭考察を行いたいと思います。


<勝ちに最も近い3強>

【リオンディーズ】父キングカメハメハ(デムーロ)57㎏
朝日杯フューチュリティステークスを勝利し、2歳チャンピオンとなりましたが、今年最初のレース、弥生賞では2着と惜敗しました。
ただこの弥生賞というレースは皐月賞と同じ舞台ということもあり、積極的に前につけて折り合うことができるかを試したレースだったと言えます。
レースぶりとしてはギリギリ折り合い、及第点といえるでしょう。これで脚質に幅が出たのは大きな強みでしょう。
何よりも重賞、G1で強いデムーロ騎手です。
桜花賞では1番人気のメジャーエンブレムが飛びましたが、この馬が馬券外になるイメージは持てません。


【マカヒキ】父ディープインパクト(川田)57㎏
無敗の朝日杯馬リオンディーズに土をつけたのがこの馬です。
何度もこのブログで書いておりますが、父ディープインパクト×母父フレンチデピュティは小回り巧者が多く、今回の中山2000mはベスト条件ということができるでしょう。
前走の弥生賞はその前の中山記念が伏線となっておりました。
中山記念はデムーロ騎手騎乗のドゥラメンテ、ルメール騎手騎乗のアンビシャス。
弥生賞はデムーロ騎手騎乗のリオンディーズ、ルメール騎手騎乗のマカヒキ。
この両重賞がとても似ています。興味のある方は観てみてください。
中山記念で差し切れなかったアンビシャス。それを参考にしてマカヒキでは最高のタイミングで仕掛けて差し切りました。
何が言いたいかというとそれぐらいマカヒキの弥生賞は会心の騎乗だったということです。
さて今回のマカヒキの鞍上は川田騎手です。
ルメール騎手→川田騎手の乗り替わりはマイナスです。しかし、川田騎手は代打騎乗が非常に上手いイメージがあります。悩ましいところですね。
ただ言えることはマカヒキは外枠よりも内枠の方が良さそうですね。


【サトノダイヤモンド】父ディープインパクト(ルメール)57㎏
ここ3戦のレースぶりを見る限り、弱点が見当たりません。
レベルの高い、大人のレースを繰り返しております。穴が見当たらないのです。
前もブログで書いたことがありますが、弱点が見当たらない馬ほど怖いものはありません。
見当たらないのではなく、見つかっていないのです。
倒した相手が弱いとはよく言われていることですが、着差がしっかりとついておりますからね。私はさほど気にしていません。
ただ言えることは内枠だと少し嫌だろうなということでしょう。波乱のシナリオは1枠~2枠に入った時です。逆に外枠に入ったら・・・逆らいづらいところです。

以上が3強の考察です。

ここで血統の専門家、栗山氏の深い考察を紹介したいと思います。
競馬スピリッツの「血統の裏庭」という無料コラムが水曜日に更新されました。
そのコラムによると・・・

3強のうち1頭は「過去の名馬と比較しても最高クラスの1頭」
ある1頭は「脚質面で不安材料がある」
そして最後の1頭は「中山の小回りコースに不安がある」


以上のようにこのように評価をされております。

興味のある方はぜひ、競馬スピリッツに無料登録をして確認してください。
この「血統の裏庭」というコラム。私の大好きなコーナーです!
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3313



<3強を食う可能性のある馬>

【エアスピネル】父キングカメハメハ(武豊)57㎏
元3強というところでしょうか。
若干、前走の弥生賞でリオンディーズ、マカヒキに大きく水をあけられた印象があります。
まぁ、これは誰もが思うところでしょうが。
ただこの馬も決して弱くありません。操作性が高く、キレる末脚を使うことができます。決して軽視すべきではないというところでしょう。
ただ爆発力を感じません。上手く立ち回って展開が向けば十分、この馬も好走圏内にはあると思います。
3強が3強を意識しあって、スローのキレ勝負になれば血統面からのこの馬に向くと思います。さてどうでしょう。どこまで戦えるか。


【マウントロブソン】父ディープインパクト(ベリー)57㎏
スプリングステークスを勝利し、この舞台に駒を進めてきました。
前走のスプリングステークスは鞍上のシュタルケ騎手の完璧な騎乗があってのものです。
ただスプリングステークスのメンバー構成を見ると、出遅れで自滅したロードクエストを除けばハイレベルと言い難いメンバー構成でした。
走りっぷりを見てもまだ実が入っていないというような印象を受けます。
個人的には来年の宝塚記念やジャパンカップで本命にしたいなと思える馬です。
どうもここではないような気がしております。
この馬もマカヒキと同じ金子オーナーの馬です。まぁ、コンビプレイはないと思いますが。


【アドマイヤダイオウ】父ディープインパクト(福永)57㎏
父ディープインパクト×母父クロフネというのがどうも浮かばなかったので調べてみたのですが、ステファノスですね。なるほど。皐月賞は5着と一定の結果は出せています。
距離は2000mがベストでしょう。
ここ2戦はデムーロ騎手の好騎乗あっての2連勝でしょう。
この馬が道悪に強い血統というのもありますが、デムーロ騎手が道悪に強いというのもあると思います。
今回は福永騎手が騎乗します。福永騎手は末脚がしっかりしった馬に乗ると好走率が上がります。ディープインパクト産駒に騎乗した際も複勝回収値は100を超えています。
頭はありませんが、ヒモにくる可能性は十分にあると思います。


【ロードクエスト】父マツリダゴッホ(池添)57㎏
新潟2歳ステークスが終わった時はこの世代のトップホースと言われたにも関わらず、今となっては3強にすらいれてもらえない評価をされております。
マツリダゴッホ産駒というと「中山」が得意なイメージがあるのですが、好走率が高いのは意外にも札幌、函館、福島でした。
主要4競馬場では東京であり、左回りの大箱競馬場の方が得意な産駒を多く出しております。言われてみればロードクエストも東京、新潟は2連勝しており、その後の中山では2,3着に敗れております。偶然とは思えませんね。
何よりもこの馬の欠点は出遅れることです。出遅れる馬はまずG1を勝てないというのが私の持論です。
騎手が決め打ちの池添騎手ということもあり、おそらく後方から腹を括っての末脚勝負となるでしょう。展開が向けば馬券になると思いますが、中山内回りでは厳しい走りになりそうですね。


<穴で高配当を演出する可能性のある馬>

【ナムラシングン】父ヴィクトワールピサ(田辺)57㎏
京成杯の内田騎手のコメントによると非常に難しい馬とのことです。
こういう難しい馬を扱うのを上手いのが池添騎手であり、乗り替わってからの2連勝はそれが理由というのもあるでしょう。
そして、この馬が好走している時は決まって馬場が稍重~重馬場となっております。
血統面からも荒れた馬場が得意なのはわかりますが、難しい馬ほど馬場が荒れると操作し少なるとも聞いたことがあります。
今回、騎手は田辺騎手に乗り替わりですが、この田辺騎手も決め打ちをする騎手であり、穴でこその騎手です。
馬場が適度に荒れ、「田辺のハマり」が発動すれば馬券内も有り得ると思います。
雨が降ったらヒモに入れておくべきでしょう。


【ディーマジェスティ】父ディープインパクト(蛯名)57㎏
この馬のローテーションが最高です。
共同通信杯は皐月賞の勝ち馬に該当する条件です。
過去4年中、3勝が共同通信杯からの直行です。
ドゥラメンテ、イスラボニータ、ゴールドシップが該当しております。
共通点は非ディープインパクト産駒というところでしょうか。
4戦全て上がり最速であり、東京の方が合いそうな感じもしますが、この馬が最も輝くのは母父ブライアンズタイムからわかるように力強さが求められる馬場になった時でしょう。
高速馬場よりも荒れた馬場に合うタイプであり、好走するには一雨ほしいところです。
鞍上の蛯名騎手の牡馬クラシック成績は過去5年間で1-3-2-10となっており、複勝率は37.5%、複勝回収値は176と買い材料が揃っております。
この馬も侮れませんね。


【プロフェット】父ハービンジャー(北村宏)57㎏
全成績4戦のうち全レースにおいて4角4番手以内でレースを進め、上がり3ハロンを3位以内の末脚を使ってきた馬です。
こういう馬ってあまり大崩れしなく、安定感があります。
ラブリーデイの下位互換といったところでしょうか。
確かに格やレベル、派手さはありません。ただ3強がそれぞれ意識しすぎて、スローになり前につけた馬がそのまま馬券になるような残念なレースになった場合はこの馬が馬券になる可能性はあるでしょう。


<好走が厳しいと思われる馬>

【ドレッドノータス】父ハービンジャー(藤岡佑)57㎏
前走の敗因は出遅れが大きな理由でしょう。自分の競馬ができなく、惨敗となってしまいました。
今回、武豊騎手から乗り替わりとなりますが、おそらくハナを主張することとなるでしょう。注目すべきはこの馬はノーザンファーム生産馬のキャロットファームの馬ということです。
ノーザンに有利なペースとなるような走りをしてくる可能性は十分にあり得ます。


【ジョルジュサンク】父ヴィクトワールピサ(吉田隼)57㎏
ちょっと能力的に厳しい印象を受けます。
ここでの好走は難しいでしょう。
推せる材料が見当たりません。


【アドマイヤモラール】父キンシャサノキセキ(内田)57㎏
この馬に乗った騎手、そして陣営は決して距離が敗因ではないと、ここ数戦の敗戦理由をあげておりますが、明らかに距離が伸びるにつれて凡走しております。
父キンシャサノキセキ、母父二ホンピロウィナーです。
この馬で気になるのはアドマイヤのコンビプレイです。その可能性も考えながら予想をしていきたいと思います。全ては枠が出てからでしょうね。


【リスペクトアース】父マンハッタンカフェ(石川)57㎏
好走は難しいと思いますが、展開のカギを握る馬です。
また流行りの若手騎手の経験のために使われる馬でしょうか。あまり好きではありません。
騎手器用からも勝負度合いは強くなさそうです。


【ミライヘノツバサ】父ドリームジャーニー(柴田大)57㎏
推せる材料は・・・意外とあります。
父ドリームジャーニーのコース成績が意外といいのです。
戦績を見る限り、G1という舞台では通用しないように見えます。
普通の重賞なら一発があっても、G1という舞台はどうでしょうか。
心配性な人はヒモに入れますか?私は・・・入れないでしょう。


<抽選組>※木曜日の夜に追記しました

【ウムブルフ】父ディープインパクト(柴山)57㎏
とにかく折り合いに難がある馬で、ここ2戦のスローペースは合いませんでした。
かつては未勝利戦で2着馬に0.7秒差をつけ、京成杯で1番人気になったウマですが、その時の鞍上はムーア騎手です。今回は柴山騎手。まぁ、かかって終わりという感じでしょうね。


【ミッキーロケット】父キングカメハメハ(横山典)57㎏
前走スプリングステークスの敗因は出遅れです。
このレースであそこまで出遅れると万事休すでしょう。
それでも上がり最速の末脚で勝ち馬のマウントロブソンに0.3秒差まで迫りました。
力はあります。鞍上は横山典騎手です。スタートさえ決まればと思います。
力のある馬に中山巧者の鞍上、そして人気薄。不気味ですね。スタートさえ決まればですが。


【トーアライジン】父デュランダル(大野)57㎏
抽選は通りましたが・・・推せる材料が1つもありません。
クラシックに出走できてよかったですねと馬主さんにお伝えしたいですね。
出走させるだけでも大変ですからね。


以上が皐月賞の全頭考察です。
現時点の上位候補と思える6頭をKLANサイトにて公開しております。ぜひ、ご覧ください。

ガラケーの方はこちらをご覧ください。
http://klan.jp/r20160603081101?userid=5767#prediction


2014年4月。皐月賞終了後に中山競馬場は改修を行いました。
中山2000mというコースを改修工事終了後から先週の2016年4月10日までの1年4か月間で分析すると従来のその期間と比較してディープインパクト産駒の勝率が飛躍的に上がっております。
しかし、今回の舞台である「中山2000m」「全重賞」という条件でそのディープインパクト産駒よりも飛躍的に好走率を上げた〇〇〇〇〇産駒がおります。
その産駒の中山2000m重賞の勝率は17.6%、連対率は29.4%、複勝率はなんと52.9%という異常な成績となりました。
まさに中山競馬場の改修は〇〇〇〇〇産駒のために行われたと言っても過言ではないと思います。この情報を知ると皐月賞で買うべき馬が見えてくるかもしれません。
その〇〇〇〇〇産駒とは何か・・・それを競馬ブログランキング(E)にて公開しております。ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在20位前後)


【いつも少ない点数で的中。最大、印は3頭まで。】


さっそく、かなり気になっていた予想家「ハンターX」氏の予想を試してみましたよ。
騎手・調教師はもちろん、馬主や専門紙の記者とも交流を持つ関係者です。

さっそく、印3頭買いで的中!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
===========================================
2016年3月19日(土)中京11R ファルコンS(G3)

◎ 5トウショウドラフタ
○15ブレイブスマッシュ
▲ 9シュウジ

馬単ながしマルチ 5→9、15
===========================================
印3頭に絞ってくれた。ありがたい!
2番人気のトウショウドラフタが軸だし、いけそう!って事でバッチリ馬券購入。
すると・・
1着◎ 5トウショウドラフタ
2着○15ブレイブスマッシュ
3着… 1シゲルノコギリザメ


で決まり
◎○馬単 2,850円的中!
無料予想でここまでやっちゃっていいんですかね!?(;^ω^)



そして、高松宮記念で的中!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
===========================================
2016年3月27日(日) 中京11R 高松宮記念(G1)

◎8アルビアーノ
○4ビッグアーサー
▲6ミッキーアイル

ワイドながし 8-4、6

===========================================
点数が少ないのが、ほんと助かる!
結果は、
1着○4ビッグアーサー
2着▲6ミッキーアイル
3着◎8アルビアーノ

で決まり
○◎,▲◎ワイド 970円的中!
しっかり的中してくれてプラス報酬になるから、競馬を楽しめますね!



先週は、桜花賞で的中!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
===========================================
2016年4月10日(日) 阪神11R 桜花賞(G1)

◎13ジュエラー ○12シンハライト ▲7デンコウアンジュ
馬単ながしマルチ 13→7、12

===========================================
メジャーエンブレムを外してきた! 的中すれば、19.5倍の配当。
結果は、
1着◎13ジュエラー
2着○12シンハライト

で決まり
◎○馬単 1950円的中!
すばらしい。

3週連続、無料予想で的中させてるハンターX氏です。

まずは今週、ハンターX氏の印3頭立ての無料予想を試してみませんか?
競馬シーズン到来していますよ!
情報提供・予想提供・レース考察などなど、あらゆるコンテンツが無料で利用できます。


ハンターX氏の『4/17(日)中山11R 皐月賞(G1)』『4/16(土)阪神11R アンタレスS(G3)』の予想はコチラ
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3313
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」から無料予想をご覧ください。