■皐月賞■マカヒキ・リオンディーズを脅かす衝撃穴馬の正体は?


iPhoneをお持ちの方は必見です!
このアプリは無料で活用できるアプリですが、特徴は口コミアプリということです。
競馬で勝つために重要なのは「当たる情報」を手に入れることです。
ただどの競馬サイトが「当たる情報」なのかはわかりません。
そこで口コミなのです。口コミは使った人の意見がダイレクトに反映されて、信頼性が高いものもあります。
グルメサイトや家電販売サイトでもそうですよね。最も重要視するのは口コミ欄だったりしますよね。
https://click.adzcore.com/1.0.cd83bdc73383a3fc239a2e1a60a3448bc?pt_gid=911119
ご興味ある方はぜひ、上記のリンクをクリックしてアプリをインストールしてみてください!


さて今週はG1ですよ!
G1といえばこれ!GANMAの邪推シリーズです!
初めての方もいらっしゃるかもしれませんので一応、説明しておきます!
この記事は各関係者への取材を基に書いている記事…ではありません。
だって私は普通のサラリーマン。そのような人脈はありません。
ゆえに「邪推」なのです。「もしかしたらこうなんじゃないのかな~」といったようなイメージで書いております。しかし、このコーナーは読者様からの反響が最も大きいコーナーなので張り切って書いてしまいます。

ちなみに過去の邪推はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/cat_1258169.html

では早速、邪推をしていこうと思いますが、その前に以下の邪推シートをご覧ください。
キャプチャ

これが私の邪推の基礎になるデータです。ただの馬柱ではありません。
シンプルなようで実は深いのです!

色を塗っているところが私の邪推のもとになるところです。
では邪推に入ります。

【ノーザンも社台も思いはひとつ。ディープ産駒に牡馬クラシックを勝たせたい!】

種付け料が3000万円とも言われているディープインパクト。
ここ数年は非常に気まずい結果が出ているのをご存知でしょうか。

ちょっと軽く振り返ってみましょう。
以下の表をご覧ください。
G1

これはディープインパクト産駒が牡馬クラシックに出走するようになってからの勝ち馬を記載したものです。
5年間なので15頭のクラシックホースが生まれていますが、ディープインパクト産駒はまさかの2頭のみです。
種付け料が非常に高く、一流の繁殖牝馬にばかり種付けしているにもかかわらず2頭のみとなっております。
何よりも2014年、2015年は未勝利です。
これは種牡馬価値を大きく揺るがす結果となっております。

さて牡馬クラシックにおけるディープインパクト産駒の好走率はどうなっているのでしょうか。
それを示したものが以下のものです。
好走率

今まで55頭を出走させておりますが、まさかの2勝。
このデータを見る限りは「牡馬クラシックにおいてディープインパクト産駒はいらない」と思ってしまうかもしれません。

ただこのデータを少し変えるとディープインパクト産駒は買いだということがわかります。
「1番人気~3番人気」という条件を加えると以下のようになります。
人気別

素晴らしい好走率&回収率となりました。
牡馬クラシックにおいて人気馬のディープインパクト産駒はチェックすべきでしょう。
今回だとマカヒキとサトノダイヤモンドが該当します。
この両頭は軽視できないでしょうね。


【中山競馬場は回収後に全く別のコースになっている!?】

さて、上記のようにディープインパクト産駒を勝たせたいというのが社台&ノーザンの思惑でしょう。
それと関係があるかはわからないのですが、中山競馬場は改修後、一気にその傾向が変わりました。

2014年4月20日に開催された皐月賞を最後に中山競馬場が改修に入ることになりました。
そして改修が終わり、中山競馬場でのレースが始まったのは2014年12月6日(土)です。

そこで回収後の2014年12月6日(土)から先週までの2016年4月10日(日)と同様の期間である2012年12月1日(土)から2014年4月13日(日)を比較してみました。
比較したコースは皐月賞の舞台である、中山2000mです。

まずはディープインパクト産駒の成績をご覧ください。
改修DI

全クラス、全重賞ともに取りこぼしが多くありましたが、改修後は勝率が上がっております。
特に改修後から先週までの勝利数17勝は種牡馬別に見てもダントツです。
2位がステイゴールド産駒の4勝ですからね。明らかな傾向が出ているのだと思います。


なぜここまでディープインパクト産駒に有利なコースに変わったのか。
これに関しては競馬スピリッツの無料コラム「栗山求氏の血統の裏庭」で詳細に説明が書かれております。
改修工事前と後で全く違うようです。中山のレースを予想する際は知っていて損はない情報です。
ご興味のある方はぜひ、無料登録をして確認してみてください。
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3313
GANMAも無料会員です。yahooなどのフリーアドレスでも登録可能なので安心ですね。


さてディープインパクト産駒に有利な改修がなされたとのことでしたが、実はもう1頭の産駒の成績も格段に上がっています。それがキングカメハメハ産駒です。こちらをご覧ください。
改修KK

全クラスでの好走率はそこまで上がっておりません。
特筆すべきは重賞での成績です。分析レース数が少ないので一概には言えないのですが、この好走率の向上は気になるところです。


【持っている馬主!持っていない馬主!「サトノの呪い」は解けるのか?】

上位人気馬のマカヒキとサトノダイヤモンド。
この馬は生産者こそノーザンファームですが、馬主はそれぞれ個人馬主となっております。

マカヒキの馬主は皆さん、ご存知の金子オーナーです。
あのディープインパクトのオーナーであり、アパパネ、ラブリーデイを所有し、その他にも有力馬を多く持つ大物馬主です。
すでにG1を18勝しております。すごいですね。「持っている馬主」です。

一方、サトノダイヤモンドの馬主も皆さん、ご存知の里見オーナーです。
毎年、世代最高クラスの馬を所有するもG1には手が届かない状況が続いており、言わば「持っていない馬主」と言うことができるでしょう。ネットでは「サトノの呪い」などとも言われております。G1を28連敗しておりますが、この連敗が止まるかどうかでしょう。

それを表にするとこのようになります。
オーナー

金子オーナーの好走率すごいですね。これだけ多くの馬を出走させながらこの好走率を保てるのはすごいことだと思います。


【枠順配置をどう見る?ペースは?】

今回の枠順発表を見て「3強はどの馬も良い枠に入ったな」というのが私の印象でした。

<2枠3番 マカヒキ>
何度も話しておりますが、父ディープインパクト×母父フレンチデピュティは直線で詰まることが少ない差し馬が多くおります。ウリウリ、ショウナンパンドラとかいつも内を上手く抜けてきますよね。
実際にこちらのデータをご覧ください。
母父フレンチデピュティ

このデータは父ディープインパクト×母父フレンチデピュティの馬の芝成績を馬番別に分析したものです。わずかながらですが、馬番1番~4番に入った馬の好走率がそれ以外と比較して上がっております。特筆すべき点は複勝回収値が飛躍的に上がっているところです。

やはりこの血統は内枠に入るのがベストなのかもしれませんね。
一応、確認しましたが父ディープインパクト産駒の今までの芝7,118レースを分析したところここまで顕著に複勝回収値が上がることはありませんでした。
むしろわずかながら回収値は内枠の馬より外枠の馬の方が高かったです。


<8枠16番 リオンディーズ>
一見、この枠はどうなのかなと思えるのですが、以下をご覧ください。

・2歳新馬 15頭立ての8枠15番
・朝日杯FS 16頭立ての8枠15番
・弥生賞 12頭立ての7枠10番

いかがでしょうか。リオンディーズは内枠の経験がありません。
内枠だったらリスクになる可能性があります。
慣れた外枠の方が包まれるリスクもないので競馬がしやすいのではないでしょうか。
あとはミルコ・デムーロ騎手の腕次第というところでしょうか。
こちらのデータは中山芝の枠別の成績です。
デムーロ枠

デムーロ騎手は7枠~8枠の方がそれ以外の枠と比較して好走率、回収率が高いのです。
きっとデムーロ騎手は聞かれたからこう言ったのでしょう。

「ンー。ウチワクコワイ。ソトワクノホウガアンシンネ。ボクモ。ウマモ。」


<6枠11番 サトノダイヤモンド>
この馬に関しては、感覚的なところですが走りを見る限り、極端な内枠、外枠ではない方が競馬をしやすいのではないかと思っておりました。

色々なブログを見ると最も良い枠をひいたのはサトノダイヤモンドと書かれておりましたが、そうみたいですね。どうやら感覚は皆さんと同じようです。

一つだけ、邪推師の意見を言うと「3強の中で最も良い枠」とは思わないですが。
「みんな良い枠を引いた」というのが私の見解です。


最後にペースについてです。
3強総崩れのシナリオを考えていたのですが、どスローによる逃げ馬の前残りではないかと考えておりました。

しかし、枠を見てそれもないだろうなと感じました。
よく見たら1枠1番にちゃんとペースメーカーをノーザンファームは置いております。
まぁ、偶然でしょうけど。
そしてそれを突くような形で先行するだろう馬を1枠2番においております。
(余談ですが、簡単にマカヒキは最高のポジションが取れそうです)

超人気薄があっと言わせるような展開になる可能性も低いと思います。
実力馬同士のガチンコ勝負になるでしょう。

では3強で決まることはあるのか。
それはわかりませんが、2014年~2015年の全重賞248レースにおいて1番人気~3番人気だけで決まったレースはいくつあると思いますか?
何と10レースだけです。割合にしてわずか4%です。

この4%の確率に大金を使うのは勇気がいる選択だと思います。
もし、3強の3連複を1点買いする方がいれば私はその方は自分のことを勇者と名乗るべきだと思います。


ではその3強を倒す可能性がある馬はどの馬か。
枠配置を見てその可能性があるのでは?と感じる馬が2頭おります。
その馬達の名前を競馬ブログランキング(F)に記載しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在20位前後)


以上が皐月賞における私の邪推です。
ハイレベルな一戦であり、ちょっと気合いを入れすぎてしまいました。
今、4時過ぎです。やばい。明日も仕事だ。寝ないといかん笑
この素晴らしいメンバーによる好レース。ぜひ当てましょう!


この記事が面白かった!役に立ったと思えた方はぜひ、クリックをお願いします!

中央競馬ランキングへ

【純粋に競馬を楽しみたい!】





突然ですがみなさん、

競馬を楽しんでますか?




当たらないから、楽しめていない。

そんな声が聞こえてきそうです。



では、どうやったら楽しめるのか。





「当たればいいんです!!」





まぁ、そう簡単に当たらないのが現実っていうものですね。



そんなみなさんの悩みを解消する為に、最近、的中率が高いと評価されている

スマートウィンというサイトがあります。



なぜスマートウィンなんだという声が聞こえてきそうですね(笑)

無料登録して試したところ、馬連が強い予想サイトという印象です。

的中率重視、馬券を買って配当金を受け取る。

この一連の流れがスマートウィンの予想には見えます。



登録は無料で簡単なので、まずは無料の馬連情報を頂いて下さい。


【スマートウィン】馬連3点予想無料提供!






馬連が強いということは、3連単の的中率も飛躍的に伸びてきますよね(^^)/

馬連も当たらずに高配当の3連単をどうやって当てるんですか!?

馬連が当たるから3連単も当たるんです。

という事で、 3連単予想での先週の的中実績を紹介します。

※実際にメルマガで結果が届きました。



■ 先週の主な的中 ■

--------------------

4/10 極秘激走馬情報

中山10R 隅田川特別

3連単1-12-2

1,213,600円獲得!

--------------------

4/10 SMARTWIN Secret Offer

阪神7R 4歳上1000万下

3連単9-12-7

869,000円獲得!

--------------------

4/9 最終勝負!

阪神12R 4歳上1000万下

3連単4-8-1

1,111,700円獲得!

--------------------

4/9 Jockey’s Fever

阪神9R 白鷺特別

3連単4-7-6

478,700円獲得!

--------------------

※1点1000円購入の際の獲得金額となります。





今スマートウィンでは、

日曜日の朝8時頃、スマートウィン厳選レースの馬連3点予想を無料配布してます。



そして、

新規無料会員限定企画 提供5レース的中保証という企画を実施中です。

※期間限定企画です。締切後は提供できないとの事でお早めに。



登録は無料です。

善は急げ。まずは登録して情報を入手すべきです。



【スマートウィン】


※登録画面でメールアドレス入力後、確認のメールが届きますので、

そちらからサイトに入ってもらって登録完了です。